ピクシブ百科事典

天津神

あまつかみ

日本神話の神々のうち、高天原に住まう神。
目次[非表示]

概要

天神地祇の「天神」のほう。天上の世界「高天原」に住まい、日本の国土に降りてきた神々。その主宰神がアマテラスオオミカミ(天照大神)である。記紀神話では天地創造の神々も天津神(別天津神)とされる。

彼らが降りてくる前から国土にいた神々を国津神というが、より古い時代に高天原から降りてきたスサノオとその子孫も国津神とされる。

日本古来の伝承では、アマテラスの孫ニニギノミコトの曾孫にあたる神武天皇が初代天皇になったと位置づけられる。

別天津神のうち、カミムスビタカミムスビは他の別天津神と同じくいちどは隠れはしたが、神話上では後のシーンでも登場。天照大神と並び指導的な立場で活動している。

天津神の一覧

など。

関連タグ

日本神話 国津神

pixivに投稿された作品 pixivで「天津神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5599

コメント