ピクシブ百科事典

三貴子

みはしらのうずのみこ

三貴子とは、日本神話の天照大神、須佐之男、月読尊の三柱の神のこと。
目次[非表示]

概要

天照大神オオミカミ)、月読尊ツクヨミ)、須佐之男スサノオ)の3柱の神の総称。天津神の一員。

読みは本来「みはしらのうずのみこ」であるが「さんきし」でも良いかもしれない。

タグとしてはこの3神が並んでる画像、
もしくは3神をモチーフにしたキャラクターが
並んでいる画像に貼ると良いかもしれない。

解説

この3神はイザナギが黄泉の穢れを落とすため禊を行った際に生まれた神である。
イザナギが禊を行うと・・・
左目よりオオミカミ
右目よりツクヨミ
鼻の穴からスサノオが産まれた。

イザナギは
「これまで神を産んできた中で、最後に3人の貴い子がうまれた!」と喜んだので、
そこからこの三神は三貴子と呼ばれるのである。

つまり、オオミカミ達はイザナギの子ではあるが、
イザナミの子ではないのだ。
・・・ただしそれは『古事記』でのおはなしで、
日本書紀』では(説にはよるが)正真正銘2人の子である。

関連タグ

日本神話 日本書紀 天津神 天照大神 ツクヨミ スサノオ
三貴神 三輝神ブレイブルー

pixivに投稿された作品 pixivで「三貴子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46652

コメント