ピクシブ百科事典

概要

造化三神によって混沌とした世界宇宙が生み出された後に降臨し、を集めて神霊の宿る大地を作ったとされる天地開闢を行ったとされる

古事記』では国之常立神、『日本書紀』では国常立尊とも表記され、別名では国底立尊とも記される。

『日本書紀』によれば最初に現れた神であり、“陽気のみを受けて生まれた神で、全く陰気を受けない純粋な男性である純男の神”と記され、『古事記』では“神世七代の最初に降臨した神で、別天津神の最後の天之常立神と対を為し、独神であったため姿を現さなかった”と記載されているという。また、一説には男女の区別はなく泥の中から生えたのような姿をしていたとされている。

関連項目

 日本神話

関連記事

親記事

神世七代 かみのよななよ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クニノトコタチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 829

コメント