ピクシブ百科事典

刹那・F・セイエイ

せつなえふせいえい

刹那・F・セイエイとは、機動戦士ガンダム00の登場人物。同作品の主人公。
目次[非表示]

もしかして:ガンダム
「俺がガンダムだ」

プロフィール

生年月日2291年4月7日
星座おひつじ座
年齢16歳→17歳(1st season)→21歳(2nd season)→23歳(劇場版)
身長162cm(1st season)→175cm(2nd season)
体重49kg(1st season)→58kg(2nd season)
血液型A型
出身地クルジス共和国
cv宮野真守
舞台版キャスト橋本祥平


概要

ソレスタルビーイングのガンダムマイスター。自らを戦争根絶を体現する者として「ガンダム」を自称する。
「刹那・F・セイエイ」はコードネームで、本名は「ソラン・イブラヒム」。
格闘戦、特に刀剣を用いた戦闘のエキスパートであり、彼の乗るガンダムも格闘戦に特化した機体構成を成しているが、一方で射撃能力については他のマイスターと比較して劣る(但し、2ndシーズンからは自己鍛錬を積んだのか生身・MS双方で射撃の技量は大きく向上しており、敵から賞賛されることもあった)。
元少年兵という経緯から人への接し方を知らず、他のマイスターと比較しても口数が少ないものの、その印象に反して演技が上手く、年相応の青年やウザキャラ(公式のドラマCD)など、様々な擬似人格を使いこなす。

少年時代にアリー・アル・サーシェスによって洗脳され、両親を自ら殺害し、少年兵に仕立て上げられる。その後撤退戦で捨て駒とされそうになった所をリボンズ・アルマークの乗る0ガンダムに助けられた経緯を持ち、以後はガンダムを信仰の対象とし、いつしか自身もガンダムになることを夢見るようになる。
その後、リボンズ・アルマークに気に入られた事からソレスタルビーイングに(他のマイスター候補をリボンズが押しのける形で)スカウトされ、ガンダムエクシアのガンダムマイスターとなって数々の紛争に介入する事となる。

当初こそ他のマイスターやサポートメンバー達と距離を置き、自分の理想に没頭するなど掴みどころの無い性格が前面に出て居たが、トリニティの強行的な武力介入やロックオン・ストラトスの死といった経験を通じて成長し、次第にソレスタルビーイングの中心的人物となっていく。

国連軍による「フォーリン・エンジェル」作戦でグラハム・エーカーと相打ちになった後に姿を消し、ガンダムエクシアと共に世界を放浪。自分達が世界に介入した結果、世界がどういう再生をしていったのかを見極めていった。
その後、ソレスタルビーイングに合流し、ダブルオーガンダムのマイスターとして再び世界と対峙。
強権により弱者を虐げるアロウズと、その裏で暗躍するリボンズらイノベイドと戦い、その最中にツインドライヴシステムの作用によって「純粋種」のイノベイターとして覚醒していった。

リボンズとの戦いの後、地球へ襲来した地球外変異性金属体「ELS」と対話し、ELSの母星に危機が迫っていると知り、ダブルオークアンタで彼らの星へと量子テレポートを行った。
その後、ELSとの対話を終えて、イノベイターとELS両者の特性を併せ持った存在となり(ハイブリッド・イノベイター)、西暦2314年から50年後の西暦2364年に地球へ帰還した。そこで老いたマリナと再会を果たし、ここで二人は初めてお互いを理解した。

余談だがミドルネームの「F」は「フロム」を意味している。『刹那from聖永』…つまり永遠より長い時間から切り取られた一瞬より短い時間という意味が込められているという。
愛称は「せっちゃん」(ファーストシーズン)「せっさん」(セカンドシーズン・劇場版)。 劇場版のエピローグで見せた姿は「刹那・F(フルメタル)・セイエイ」と呼ばれる。

また、誕生日である4月7日は機動戦士ガンダムが放送開始された日であり、ユニコーンガンダムが起動した日でもあり、ガンダムWのオペレーションメテオが発動した日と何かとガンダムに関りがある日だったりする。

乗機

ファーストシーズン

ガンダムエクシア
ちなみに1期前半のOPに出てくる白い服の女性は刹那のエクシアのイメージらしい
(しかし実際にこれはファンの解釈に過ぎないそうで、監督曰く正確には単なる勝利の女神のイメージで、実質エクシアとは無関係だそうである)
2期最終話でダブルオーガンダムからエクシアR2に乗り換えたことなどから「エクシアは刹那の嫁」「ヒロインはエクシア」などと言われている。

セカンドシーズン

ダブルオーガンダム
ダブルオーライザー
ガンダムエクシアリペア(1話のみ)
ガンダムエクシアリペアII(最終話のみ)

劇場版

ユニオンフラッグオービットパッケージ(刹那専用機)
ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク装備型)
ダブルオークアンタ

その他

ガンダムエクシアリペアⅢ
ガンダムアヴァランチエクシア
ガンダムアヴァランチエクシア´

関連作品での活躍

スーパーロボット大戦

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇で初参戦。ステータスは格闘寄りで、近接戦闘を得意とする。
愛機ガンダムエクシアはGNソードにバリア貫通効果があるため、バリアを有するブルダモン級以降の次元獣相手にもいつも通りのダメージを与えられる。
エースボーナスは「太陽炉搭載機、ガンダム系ユニットへの与ダメージ1.5倍」という物で改造が不十分になりやすい一周目でも、終盤に登場する国連軍のGN-X部隊やアルヴァアロンアルヴァトーレGNフラッグ相手にかなりのダメージを与えられる。フル改造していれば、精神コマンド・魂を合わせることで一撃必殺も可能。
作中では新機動戦記ガンダムWヒイロ・ユイの起こしたある行動に対してお前もガンダムだと賞賛の言葉を送った。
続く再世篇では2ndの設定で参戦。ただし、再世篇は破界篇から1年後の物語なので年齢は21歳ではなく18歳。
原作通りに共に世界を放浪した後にZEXISに合流、アロウズを始めとする敵対勢力と戦っていく。
その後ダブルオーライザーウイングガンダムゼロの意外な接点が明らかになるほか
カミーユアムロの見守る中で真のイノベイターへと覚醒する。
なお、イノベイターへの覚醒はギアス原作ルートだと早く、ifルートだと遅くなるので注意。

スーパーロボット大戦UXでは劇場版の設定で参戦。
第2部の中盤で長く離脱してしまうが、終盤にダブルオークアンタに乗り換える。
本作にはガンダム人間と呼ぶべき存在が参戦しているが…。

関連イラスト

The trailblazer
。*+/納涼思波\+* 。


いつか花で満たされる
刹那・F・セイエイ



ネタ

介入したいせっちゃん
【ネタバレ注意!】\カシャン/



関連タグ

表記

刹那 ソランソラン・イブラヒム
せっちゃん せっさん 刹那さん メタル刹那

作品タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00

同作品キャラクター

ロックオン・ストラトス アレルヤ・ハプティズム ティエリア・アーデ グラハム・エーカー
リボンズ・アルマーク
マリナ・イスマイール

カップリング

刹マリ 刹フェル
ロク刹 刹ティエ グラ刹 刹グラ

その他


三日月・オーガス・・・孤児そして少年兵である事など境遇こそ似た者同士であるが、こちらは乗るMSが冠している名が『悪魔』であること、また長き闘いと対話の先で人を超える存在へと昇華することが出来た刹那に対し、こちらは純粋に闘う力を求めた果てに自ら動けなくなるまで退化し最後は破滅へと向かってしまった点で対照的である。

俺がガンダムだ

なお、東せつなとは特に関係ない。私がプリキュアよ!
・・・だが、東せつな・F・セイエイなんてタグも存在していたりする。

関連記事

親記事

ガンダムマイスター がんだむまいすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「刹那・F・セイエイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2074907

コメント