ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

三国伝

さんごくでん

SDガンダムシリーズの一つ。設定上のつながりからSD戦国伝の一シリーズといえる。
目次 [非表示]

誘導

  1. 三国志モチーフの韓国特撮作品。→レジェンドヒーロー三国伝
  2. 日本で放送された三国志モチーフのSDガンダム作品。本項目で解説

一応、2に関してはSDガンダム三国伝というタグも存在する。


概要

三国志演義をモチーフとしており、ストーリーをSDガンダム風にアレンジしている。

また、説明書の漫画(コミックワールド)と雑誌連載している漫画も展開が異なる。

第一部『風雲豪傑編』、第二部『英雄激突編』、第三部『戦神決闘編』が展開された。


2010年4月から2011年3月までテレビアニメ『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』がテレビ東京系列で放送された。ストーリーは『英雄激突編』まで描かれているが前述した漫画版と多少異なっている。


BB戦士20周年記念作品として作られ当初は集大成として武者騎士コマンドをモチーフにした三国を三国志に例えるものだったが、ターゲットを海外層(アジア圏)にも広げたことから舞台やデザインを全体的に三国志に寄せる形で変更されていった。

なおこの時の主人公が後の張飛ガンダムとなった。

結果として海外でも人気は獲得できたそうで国内外で人気のある作品である。


BB戦士史上稀に見る非ガンダム系キットの多さを誇るシリーズでもある。

また、「スーパーロボット大戦UX」にて、『SDガンダム』独自のシリーズとしては初のスパロボ参戦という快挙を達成した。


その後、2015年10月にはテレ玉にて2話連続(1話が15分相当の為)と言う方式で再放送がスタート、2016年3月25日放送の最終話は1話放送となった。


舞台

本作の舞台は三璃紗とよばれる異世界で、『SD戦国伝』シリーズに登場する影武乱夢の未来の姿とされてるが『戦国伝』シリーズとのつながりは細かく描写されていない。


登場人物と演者

登場キャラクターの命名法が、これまでの武者頑駄無シリーズとは異なっている。

「劉備ガンダム」や「呂布トールギス」といったように、

基本的に「武将名」+「モデルMS名」という形をとっている(例外多数)。

これは「本作ではモビルスーツが武将を演じている」というスタンスだからである。

このため、各種媒体ではモデルMS(モチーフ)を「演者」と表現している。

作中では専ら役名で呼ばれ、演者の名が出ることはない。

三国伝独自の概念だが一部ファンの間では三国伝以外の作品でもモチーフのMSを演者と呼ぶのがわかりやすいからかこれ以降見られるようになっており、これも本作の影響力ゆえだろう。


ただし、モチーフとしたMSが何であるかは明示されていないものもあり、

下記のリストにおいて一部はパーツや意匠などからの推察。


なお、武将がパワーアップを果たす場合、

武者頑駄無の伝統に則って演者が後継機や上位機、改良型になることが多い。


なお以下の一覧において、パワーアップしたキャラクターについては

  • 「パワーアップ前のモチーフMS」→「パワーアップ後のモチーフMS」

変身や強化形態でモチーフが変わるキャラクターは

  • 「演者と表記されているモチーフMS」or「もう一方の形態のモチーフMS」(演者不明の場合は順不同)

複数のMSを同時にモチーフとしている場合は

  • 「モチーフMS」+「モチーフMS」

という表記をとる。


三国志におけるに相当する国。

演者の大半がガンダムタイプ。



機駕

三国志におけるに相当する国。

演者は機動新世紀ガンダムXのモビルスーツを中心にガンダムシリーズ全般の敵モビルスーツが登場する。


イラストキャラクター名武将演者
紅蓮の覇将軍曹操ガンダム曹操ガンダムダブルエックス
機武帝曹操機武帝曹操ガンダム
BB戦士三国伝 新章デスティニー曹操ガンダムデスティニーガンダム
青孔雀曹丕ガンダム曹丕ガンダムX+ガンダムXディバイダー
司馬懿サザビー司馬懿サザビー司馬懿サザビー
天熾鵬司馬懿サザビー天熾鵬司馬懿サザビーサザビーorナイチンゲール(+黒魔神)
鋼の惇兄夏侯惇ギロス夏侯惇ベルガ・ギロス
隼の闘将夏侯淵ダラス夏侯淵ベルガ・ダラス
張遼ゲルググさん張遼ゲルググ張遼ガトー専用ゲルググ
徐晃サーペント徐晃サーペント徐晃サーペント
深緑の孤狼 張郃ザクIII張郃ザクIII張郃ザクⅢ改
程昱ワイズワラビー程昱ワイズワラビー程昱ワイズワラビー
典韋アッシマー典韋アッシマー典韋アッシマー
氷河の智謀郭嘉ヴァサーゴ郭嘉ガンダムヴァサーゴガンダムヴァサーゴチェストブレイク
夏コミ原稿賈詡アシュタロン賈詡ガンダムアシュタロンガンダムアシュタロンハーミットクラブ
ホウ統ヤクトドーガ龐統ヤクトドーガ龐統ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)
[pixivimage::s]司馬師ペーネロペー司馬師ペーネロペー
[pixivimage::s]司馬昭クスィー司馬昭Ξガンダム
[pixivimage::s]暗黒玉璽サイコガンダムサイコガンダム
「良い知らせがあるようですね司馬炎ザクⅡ司馬炎シャア専用ザク
孫堅の死劉表ガンダム劉表プロトタイプガンダム
蔡瑁アッグガイ蔡瑁アッグガイ蔡瑁アッグガイ
黄祖ゾゴック黄祖ゾゴック黄祖ゾゴック
【韓浩ギガン】機駕特別(外道)部隊!【韓遂デザートザク】韓遂デザートザク韓遂デザートザク
ホウ徳イフリート龐徳イフリート龐徳イフリート
無題韓玄ガッシャ韓玄ガッシャ
【韓浩ギガン】機駕特別(外道)部隊!【韓遂デザートザク】韓浩ギガン韓浩ギガン
三国伝外伝・荀彧ガンダム荀彧ガンダム荀彧Ζガンダム
[pixivimage::s]許褚ガンダム許褚不明
[pixivimage::s]楽進ガンダム楽進ガンダムアストレイブルーフレーム
[pixivimage::s]于禁ガンダム于禁不明

三国志におけるに相当する国。

孫一族はいずれもGPシリーズ、またその他0083ポケットの中の戦争等に登場したMSが多く出演している。



董卓軍

演者は各シリーズの敵MS。



袁紹軍

演者は機動戦士ガンダムZZに登場するネオジオン製MS。



南蛮

SD戦国伝シリーズに登場した赤流火穏(あるびおん)と同一の国といわれている。

演者は機動武闘伝Gガンダムに登場するモビルファイター。またギミックや装飾などに戦国伝で登場した赤流火穏出身の武者を髣髴とさせるものがある。



闇の勢力



その他


イラストキャラクター名武将演者
白馬陣 鋒矢の型!公孫瓚イージーエイト公孫瓚ガンダムEz8
盧植ジムキャノン廬植ジムキャノン廬植GMキャノン
水鏡ガンタンク水鏡ガンタンク司馬徽ガンタンク
[pixivimage::s]黄承彦黄承彦Gキャノン
[pixivimage::s]張魯ネモ張魯ネモ
[pixivimage::s]蹋頓メッメドーザ蹋頓メッメドーザ
徐庶ジェガン徐庶ジェガン徐庶ジェガン
項羽ターンX項羽ターンX項羽ターンX
劉邦ガンダム劉邦ガンダム劉邦ターンエーガンダム
馬謖ガンダム馬謖ガンダム馬謖ストライクガンダム
[pixivimage::s]彩艶ビギナ・ギナ彩艶ビギナ・ギナ
[pixivimage::s]卞玉麗ガンダム卞玉麗ガンダムエアマスター
[pixivimage::s]馬騰ブルーディスティニー馬騰ブルーディスティニー3号機
[pixivimage::s]厳白虎ドワッジ厳白虎ドワッジ改
[pixivimage::s]厳輿ドム・トローペン厳輿ドム・トローペン
[pixivimage::s]王允ジオング王允ジオング
[pixivimage::s]丁原リグ・コンティオ丁原リグ・コンティオ
[pixivimage::s]張温シュツルム・ディアス張温シュツルム・ディアス
[pixivimage::s]朱儁ザクキャノン朱儁ザクキャノン(連邦軍仕様)
[pixivimage::s]張邈ガブスレイ張邈ガブスレイ
鮑信ベルティゴ鮑信ベルティゴ鮑信ベルティゴ
帝都大乱張譲Gビット張譲Gビット
[pixivimage::s]蘇双ヘビーガン蘇双ヘビーガン
[pixivimage::s]張世平ジム張世平ジム寒冷地仕様
[pixivimage::s]陳寿ザクⅡ陳寿ザクⅡ
[pixivimage::s]霊帝ガンダム演者なし

公式サイト

SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors サンライズ公式サイト

SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors テレビ東京アニテレ


関連タグ

SDガンダム BB戦士 武者頑駄無

三国志 三国志演義

三国創傑伝(同じく『三国志演義』をモチーフとしたSDガンダム作品。『三国伝』同様「『三国志演義』をベースとした物語を、ガンダムシリーズの機体をモチーフとした三国志の人物のキャラクターで描く」形式を取っているが舞台設定は『三国伝』は全く異なる新作となっており、各登場人物の本作で言うところの演者と呼べる機体も全く異なっている)

2019年年賀状SDガンダム編+ツイッター詰め

関連記事

親記事

SDガンダム えすでぃーがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4083150

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました