ピクシブ百科事典

ケルベロスバクゥハウンド

けるべろすばくぅはうんど

ケルベロスバクゥハウンドとは、OVA『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』に登場するモビルスーツ。
目次[非表示]

諸元

機体名 ケルベロスバクゥハウンド(Kerberos BuCUE Hound)
型式番号 TMF/A-802W2
全高 12.26m
重量 69.81t


概要

ザフトの陸戦用MSバクゥに近代化改修を施したグレードアップモデル「バクゥハウンド」にケルベロスウィザードを装備した基本形態。

ザクウォーリアシリーズと同規格の装備の共用化を図り、背部ターレットにウィザードシステム対応アタッチメントを追加して、頭部は本機と共に開発された「ケルベロスウィザード」に合わせて独自の頭部ユニットに換装されている。
ただし、二足歩行の人型MSと四足歩行の獣型MSとでは本来の運用思想が異なるため、スラッシュウィザードなどそのままでは使用不能な装備も少なくない。

C.E.73STARGAZER本編では、ミューディー・ホルクロフトの乗るブルデュエルを獲物に群がるハイエナの如く、ビームファングで貪り殺すシーンが有る。実際にはコックピット周辺を何度も刺しているだけだが「四足獣ロボット三機が動けないデュエルを群がって襲う」様子が捕食しているようにも見え、その描写には多くの視聴者が衝撃を受けたであろう。

デザイン担当は藤岡建機

武装

ビームファングシステム

頭部に装備された近接格闘武装。斬り裂くのではなく刺し貫く方向に運用が変わっている。
ちなみに、本機の唯一の固定武装でもある。基本的にバクゥ系統は射撃兵装が背部ターレットの武装に依存しやすい傾向にあるため、本体側は武装が最低限の物になりやすい。

専用ウィザード

ケルベロスウィザード

バクゥハウンドにも対応できるように開発された高機動格闘用ウィザード。
ウィザードとして設計されているため、ザクにもケルベロスウィザードは装着できる。そうした場合、ビームファングは手持ち武器となる。

  • ビームファングシステム
近接格闘武装。ケルベロスバクゥハウンドの頭部と同じ物だが、こちらは他のMSが使う際に取り外すことでビームサーベルとしても使えるように設計されている

  • ウィザード頭部リトラクタブルセレクション内ビーム砲
ケルベロスの名を体現するバクゥの頭部を模した部分に内蔵されたビーム砲。頭部のフレキシブルな稼働によって自在な攻撃を可能とする。

バリエーション

バクゥハウンド

ウィザードを装備していない素の形態。設定のみ存在する。

ブレイズバクゥハウンド
ブレイズウィザードを装備しているバクゥハウンド。設定のみ存在する。

専用機

アイザック・マウ専用機

『C.E.73 Δ ASTRAY』で登場。
ジュール隊のアイザック・マウが搭乗する緑の機体。

アレック・ラッド専用機

『FRAME ASTRAYS』で登場。
ミスター・ジェントルことアレック・ラッドが搭乗する白い機体。
叢雲劾が乗ったハイペリオンGとの交戦で小破した後、再登場にはブレイズウィザードを装備したブレイズバクゥハウンドになっている。

立体物

HG1/144シリーズにラインナップ。劇中同様にアクションが取れる他にケルベロスウィザードは脱着可能。 ウィザードは、ザクウォーリアのものと同形状のコネクターにバクゥ用のコネクターを噛ませることで装備されているためザクウォーリアにも装備が可能。
また、バクゥ用コネクターは、ストライカーパックにも対応しているためノワールストライカーやIWSPを装備させることも可能。
ビームファング再現用エフェクトパーツも同梱されている。

後にFRAME ASTRAYSに登場した「アレック・ラッド専用機」も販売された。※作中のようにブレイズウィザードを装備させたい場合は、別売のブレイズザクファントムを購入する必要がある。

ガシャポン「SDガンダムフルカラー」にラインナップ。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZER 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
バクゥ ケルベロス

EVA量産機

関連記事

親記事

バクゥ ばくぅ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ケルベロスバクゥハウンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11698

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました