ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

張苞

ちょうほう

張苞は、中国の三国時代の人物。字は不詳。父は張飛。弟は張紹。『三国志演義』では関興の義兄。正史と演義では大変設定が違う人物の一人。
目次 [非表示]

概要

<正史>においては、"若くして死去した"としか記述が残っていない人物。

今日のイメージは明らかに『三国志演義』を代表とする後世の創作物におけるものである。


<演義>においては、父親同様の勇将であり獲物も父の形見である蛇矛を扱っている。

父・張飛が部下である范彊張達に殺され、范彊らがに逃げ込むと劉備の呉討伐軍に父親の仇を討つべく戦列に加わる。

その最中先陣争いをした関羽の子である関興と義兄弟になった。

それから二人揃って目覚ましい活躍をして、終には呉から送り返された范彊と張達を斬って父の仇を討つ。


その後も二人揃っての活躍をし続け諸葛亮の北伐に参加したが、

第3次北伐で郭淮孫礼を追撃中に谷底に転落、その傷が原因で死亡した。


以上のように、父・張飛亡き後の陣営に彗星の如く現れて父親と違わぬ程の活躍をして張飛が抜けた穴を埋める役という設定が付加された。


創作物における張苞

父親同様か一回り抑えた武力を備えた勇将として描かれることがほとんどである。また近年は父親と違い美形にも描かれる傾向がある。


『真・三國無双』シリーズ

張苞(真・三國無双)を参照


関連イラスト

張苞と関興仁王再臨・計略発動時・張苞張苞横光関羽・張飛・張苞・関興


関連タグ

三国志 蜀漢

真・三國無双 三国志大戦


人間関係

張飛:父親

夏侯氏(張飛妻):母親

夏侯覇:伯父

敬哀皇后:兄妹

張氏:兄妹

関興:義兄弟

関連記事

親記事

張飛 ちょうひ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1760015

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました