ピクシブ百科事典

BB戦士

びいびいせんし

『BB戦士』とは、バンダイの販売するSDガンダムのプラモデルシリーズの1つ。
目次[非表示]

概要

『BB戦士』とは、1987年にバンダイから販売されたプラモデルガンプラの一シリーズ。

MS以外にも主に『SD戦国伝』・『SD三国伝』を中心とする『SDガンダム』シリーズの作品に登場するキャラクターを扱っている。
対象年齢層が低めに設定されていることもあって基本的に低価格なのが特徴だが、ランナーの色分け等が犠牲となっていたり、1シリーズ内のキャラクターが完全に揃わないという場合も多い為、突き詰めると細かい塗装技術やパテ・接着剤などの道具を使う事が要求される等、意外と奥が深い。
また、モチーフ上鎧武者や騎士の甲冑など、豪奢かつ緻密なデザインとなっている事も多く、幾多のモデラーやアニメーターを葬ってきたシリーズでもある。
豪奢さを再現する為、一時期はメッキパーツや蓄光パーツ等の特殊素材が多用された事もある。

『BB戦士』の名前は、その名が示す通り初期の製品にBB弾発射ギミックが含まれていた事に由来するが、後の製品では発射する弾丸の形状が矢やミサイルなどに変わっていき、近年では安全基準の関係もあってそれ以降の新製品には発射ギミック自体がなく殆ど使われなくなっている。

因みにNo.1〜No.6までの初期シリーズは頭部が小さく脛もあり、各MSの名称も「ガンダマン」や「ドラクン」などと元の名称にアレンジが加えられている。
付属のBB弾はランナー成型されており、BB弾を当てて遊ぶ為の的も付属していた。
世界観もそれぞれが連邦ジオン側に分かれて「スナイバルバトル」と呼ばれる競技で競い合うというものだった。

No.7以降のBB戦士は脛がなく、頭部も大きくなった2頭身となり、以降はこのスタイルが一般的となっていたが、『SD三国伝』を初めとした近年の製品は初期のラインナップのような脛あり・小さい頭部のスタイルに戻っている。
また、前述の通り安全基準の都合で弾丸発射ギミックが採用されなくなった事により、本来の『BB戦士』としての名前に矛盾が生じてきたからか、『SD三国伝』の副題には「Brave Battle Warriors(ブレイヴ・バトル・ウォリアーズ)」という新たな解釈が与えられている。

そしてNo,400へ…

2016年5月、『レジェンドBBシリーズ』のNo,400として騎士スペリオルドラゴンがリリースされる事になった。

スペリオルドラゴンは『元祖SDガンダム』を筆頭にいくつかのシリーズで立体化が実現しているが、BB戦士としては史上初となる。

関連商品

ちーびー戦士

詳細はちーびー戦士の記事に。

ジージェネシリーズ

『BB戦士』のリデコレーションキットとして『SDガンダムGジェネレーション0』とのタイアップで発売されたキット。
Gジェネ基準の為、パッケージアートや説明書の作例などでは瞳が描かれていない。
基本的には旧製品と同一の仕様だが、付属のシールやランナー等は一部変更されている。
当初は『G-ZEROシリーズ』としていたが、ゲームの次回作が発売されてからは『Gジェネシリーズ』と称するようになった。
また、これら過去の『BB戦士』の新規パーツ追加キットが出揃った後は、同スケールの新規製作のキットがラインナップされた。

関連タグ

SDガンダム バンダイ ガンプラ ちーびー戦士
SD戦国伝 新SD戦国伝 SDガンダム外伝 新SDガンダム外伝 SDコマンド戦記
元祖SDガンダム ガンダムクロス

pixivに投稿された作品 pixivで「BB戦士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 352936

コメント