ピクシブ百科事典

紅武者アメイジング

れっどうぉーりああめいじんぐ

紅武者アメイジングとは、TVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場するガンプラである。
目次[非表示]

概要

レディ・カワグチが漫画「超戦士ガンダム野郎」に登場する紅武者をベースに、オリジナル要素を組み込んで制作したガンプラ
制作時に際してメイジン・カワグチアメイジングレッドウォーリアを意識しており、各部ディテールもアメイジングレッドウォーリアに寄せている。
後頭部の長髪は、銀髪からレディと揃いの金髪に改められており、これによって女性らしさを表現している。

SDガンダムの特性を熟慮した機体として完成しており、これにレディの卓越した操縦テクニックが加わる事で、変幻自在の戦法と他を寄せ付けない無敵の強さを誇る。
紅武者とは違いサポートメカ「駄尾怒尊(ダビットソン)」との合体は想定されていないが、その代わりに身に纏った鎧を「武者クロスカノン」へと変形・合体させるギミックが搭載されている。

武装

名刀・紅葵(べにあおい)

腰の後ろに装備されている一振りの刀。
単純な切断能力も高いものの、紅武者アメイジングのスピードを上乗せすれば更に威力を高める事が出来る。

苦無

頭部にブレードアンテナのように二本装着されている苦無。
投擲武器として中距離戦で威力を発揮する武装だが、手に持って格闘戦にも対応する事が可能。

ハイパー大筒(バズーカ)

ランドセル右側に装備している大口径バズーカ砲。
先端部を換装する事が可能となっており、遠距離からの砲撃のみならず、西洋新式連発銃(ガトリング砲)に組み替えての制圧戦を展開する事も出来る。

炎輪甲(ホイールアーマー)

両腕に装備したシールド。ベース機となった紅武者のそれは駄尾怒尊のバイクモード時に於ける車輪パーツが変形したものであったが、本機のそれは武者クロスカノン形態時の車輪として機能する。
シールドとしてはもとより、これを投擲する事によって攻撃にも転用でき、また車輪としての機能も損なわれておらず、高速移動の際に利用される。

武者クロスカノン

分離したアーマーとバックパックに、ハイパー大筒と炎輪甲を組み合わせた武装形態。
紅武者アメイジングの武装の中で最も高い威力を誇り、更には支援機として単独行動も可能。
発射時には煙や破片からセンサーを守るため頭部のバイザーを展開する。

関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ 
レディ・カワグチ 紅武者

pixivに投稿された作品 pixivで「紅武者アメイジング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8202

コメント