ピクシブ百科事典

SD戦国伝

えすでぃーせんごくでん

SD戦国伝とは、武者七人衆編~天下統一編までのSD戦国伝シリーズである。
目次[非表示]

概要

ガンプラを題材とした漫画作品である『プラモ狂四郎』に登場して以来人気となった武者ガンダムを始めとした、和風にアレンジされたMSがキャラクターとして登場する作品群。そのうち、最初期の三部作を指す。

当初はBB戦士の武者頑駄無の組立説明書掲載の漫画『七人の頑駄無』をベースにバンダイコミックボンボンのタイアップ企画として始まった。その後、発売されるBB戦士の組立説明書には『SD戦国伝』として物語が連載され、ボンボン誌上ではSDガンダムのデザインを考案した横井孝二の漫画『元祖! SDガンダム』や各種記事などで特集が組まれた。
そして1990年に発売されたボンボンスペシャルムックの『完全保存版 SD武者ガンダム』に掲載された読み切り漫画をきっかけに、ボンボンの増刊号である『ボンボンスペシャル』にてやまと虹一が描く『SD武者ガンダム風雲録』がスタートする。

世界観は、同じSDガンダムシリーズの別作品である「騎士ガンダム」系列とは逆に和風に設定されているため、キャラクターや地名などのほとんどが漢字で当て字されている(例:ガンダム→頑駄無)のが特徴。よって正確に表記する際は、しばしば文字変換に苦労させられることになる。

該当作品

・第1作 SD戦国伝 武者七人衆編

戦国乱世の時代、世の平和のために戦う「頑駄無軍団」の七人の武者たちと、闇による支配を目論む「闇軍団」の戦いを描く。
最初の作品のため、まだ基礎設定などが固まっていない部分が多かった。

・第2作 SD戦国伝 風林火山編

前作から15年後、再び迫る闇軍団に対抗するため、「頑駄無結晶<ガンダムクリスタル>」の欠片である5つの玉を持つ武者を探す武者荒烈駆主の戦いを描く。
前作から続投しているキャラクターが多いのが特徴。また、最終決戦は衝撃的な結末を迎える。

・第3作 SD戦国伝 天下統一編

最終決戦の最中、突如として見知らぬ土地に飛ばされてしまった荒烈駆主は、そこで二人の武者と出会う…
SD戦国伝最後の物語であり、歴史を正すため荒烈駆主は時空を超えた戦いを繰り広げる。全ての物語が収束する完結作。

関連用語

SDガンダム
BB戦士 元祖SDガンダム
新SD戦国伝 超SD戦国伝 大将軍烈伝
武者頑駄無 武者亜礼薬

関連記事

親記事

SDガンダム えすでぃーがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SD戦国伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 798398

コメント