ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

SDガンダムワールドヒーローズ

えすでぃーがんだむわーるどひーろーず

『SDガンダムワールド ヒーローズ』とは、『SDガンダムシリーズ』の1シリーズである。『SDガンダムワールド 三国創傑伝』の続編でもあり、創傑伝側の登場人物も主要人物として続投し、物語に深く関わっている。
目次 [非表示]

概要

SDガンダムのシリーズの一つかつ「SDガンダムワールド」シリーズ二作目。

2019年から海外を中心に展開されている「SDガンダムワールドシリーズ」の一作品であり、前作『SDガンダムワールド 三国創傑伝』の登場人物達を始めとする様々なSDガンダムが登場する。

作品名としては創傑伝同様、正しい区切りは「SDガンダムワールド ヒーローズ」であり、「SDガンダム ワールドヒーローズ」ではない。

公式では特に略称はなくSDガンダムワールド部分を使ったSDGW(Twitterでのハッシュタグ)、SDW(ガンプラ)が使われている。

前作がSDガンダムワールド部分をあまり強調していなかったのとワールドヒーローズの方が本作に合うからかpixivやtwitterなどファンの間ではあまり厳密に正式タイトルが使われていない傾向があるので検索する際はご注意を。


世界観が広まったことで様々な時代や架空の人物にもモチーフが広まりデザインも変化、モチーフとなるMS(ワールドシリーズでは使われていない概念だが三国伝で言うところの演者)も同勢力でもあまり縛られていない傾向がある(そもそも同勢力が精々2~3人程度)。

前作は世界展開ゆえに海外含めた知名度の高い機体を選出したが、今作からは偉人との組み合わせ、MS同士の並びから選び方が変わったことがインタビュー等で話されている。

一方、体型やガンダムタイプの多さは前作通り。

前作同様モチーフとなった人物についても史実に従う訳ではなく、前作以上にモチーフ元から関係性や立場が変化しているものも見られる。


本作終了後外伝が発表されており2024年現在2作。


物語

あらすじ

英雄達によって均衡が保たれている世界。

その中の一つ、ネオワールドに突如、赤熱の隕石が飛来する。

落下地点から現れたのは“悟空インパルスガンダム”と名乗る記憶喪失の少年。

この件に端を発する混乱は、次第に他のワールドにも伝播していく。

時を同じくして、星詠みにより災いの到来を察知していた諸葛亮フリーダムガンダム

世界の危機を救うため、盟友、劉備ユニコーンガンダムともに行動を開始。

悟空を加えて旅に出ることになる

悟空インパルスガンダムは各ワールドの英雄達と出会い、何を思うのか。

この少年がもたらすものは災いか、平和か…

英雄達による新たな物語が今、始まる!!

(以上、『SDガンダムワールド ヒーローズ』公式サイトのストーリー紹介ページの「あらすじ」より引用)


世界観

本作では独自の生活様式へ発展した複数のワールドが存在し、そのワールドごとに英雄と呼ばれるようなガンダムたちが存在する。

第2話で判明したがほぼ地球と同じ形をしている。

前作同様に過去の人物がモデルになっている模様で、現実世界においての州ごとに歴史上に存在した文化に酷似している。

なお、作品的にも先輩と言える武者騎士コマンドだが、武者頑駄無騎士ガンダムは過去に存在したと思われる描写が存在している。コマンドガンダムはそっくりさんのコマンド署長が出てきた

それぞれのワールドのキャラのモチーフとなったMSには共通点と思われる部分はあるが前述の通り人数が少ないので正しいかは不明。


キングダムワールド

前作『SDガンダムワールド 三国創傑伝』の舞台でもあったワールド。

地球で言うところの中国に位置している。

ラクヨウ・ショク・ギ・ゴといった複数のエリアが存在する。


ネオワールド

西洋(アメリカ?)風なワールド。摩天楼に囲まれたキャプテンシティという街が存在する。

海側にコマンドガンダムのリアルタイプの銅像があったり、シティの中央と思われる場所にジェネラルガンダムの顔っぽい建築物があったりと、『SDコマンド戦記』の意匠が見られる。

趙雲ダブルオーガンダムがバイクでバカンスに訪れていたり、悟空インパルスガンダムが次の行き先にキングダムワールドに向かったりとキングダムワールドと近いはずなのだが、地図上は地球で言うところのアメリカニューヨーク州あたりに位置していてだいぶ遠い。警察官や犯罪者がモチーフとなっておりガンダムXヴェルデバスターからするとモチーフになったMSは高火力MSか。


レジーナワールド

地球で言うエジプトに位置するワールド。

英雄シーザーレジェンドガンダムが統治している。

『漆黒の星』の対抗策になりうるピラミッドや『機動武闘伝Gガンダム』に登場したスフィンクスガンダムに似た建築物も存在する。

ギ・エリアでハロ探索の支援に当たっているブルーウイングの面々にとってはまだ情報が少ないワールドらしい。

エジプトやローマの英雄+レジェンドガンダムキュベレイなどオールレンジ武器を使うMSがモチーフか。


ナイトワールド

地球で言うイギリスのブリストル地方に位置するワールド。

聖剣エクスカリバーを引き抜いた英雄たる“アーサー王”ことアーサーガンダムMk-Ⅲが統治しており、アーサー王の居城「キャメロット城」が存在する。

後述のウォーリアワールドとの関連性は不明だが、こちらでも騎士ガンダムの玩具をはじめとする『ガンダムシリーズ』の機動兵器の模型を取り扱う玩具店が存在しており、悟空はLEGEND BB 騎士ガンダムを諸葛亮に買ってもらっている。

円卓の騎士(及びその関連キャラ)+MK-ⅢやAGE系など後継機MSがモチーフと思われる(モチーフと明言されていないがマーリンもデスティニーなので条件は満たす)。

…が、外伝がこれまでの命名法則に縛られなくなったのもあってこれらとあまり関係がない。


パイレーツワールド

地球で言うカリブ海に位置するワールド。

「その宝を手に入れし者、全ての海を手中に収め大海賊となる」「この世を去りし時、悪魔の住む深淵にその宝を沈める」というハロの事を指すと思われる宝の伝説が存在し、ベンジャミンV2ガンダムの海賊団の力を以てしても未だ抜けることのできない海域である「悪魔の大海溝」と呼ばれる海の底にある「アルマレカル宮殿」には、伝説の女海賊アン・ボニータが残したお宝が眠っていると言われている。

登場キャラは有名な海賊キャラ(名称不明なアン・ボニータを除く)を人物モチーフとしたVガンダム系のMSとなっており、登場するモンスターたちはMAがモチーフ。


ウォーリアワールド

劉備一行がナイトワールドのアーサーガンダムMk-Ⅲの元を目指す旅の途中で立ち寄った街が属するワールド。地球における対応する位置は不明だが、コロッセオがある事からローマモチーフのワールドである可能性が高い。

劉備一行が立ち寄った街においては、今作との関連性は不明だが『SDガンダム外伝ジークジオン編』の主役ヒーロー「騎士ガンダム」所縁の品を名物としているらしく、諸葛亮曰く「ここじゃなきゃ手に入らない貴重なもの」である騎士ガンダムのガン消しを扱う露店やBB戦士騎士ガンダムの組み立てキットを取り扱う商店が存在していたり、街の広場には騎士ガンダムの彫像をあしらった噴水が配されていたりする。

また巨大なコロッセオで開かれる闘技大会が「勇敢に戦う者が人々から崇められる」ほどの国民的な娯楽となっている。


……実はキングダムワールドからウォーリアワールドの街を辿ってアーサーガンダムMk-Ⅲのいるキャメロット城を目指す道のりはかなりの遠回りだが、諸葛亮はガン消し目当てに遠回りと知りながらウォーリアワールドの街を辿る道のりを選んでいた事が発覚(後にBB戦士に食いついていた部分も相まって、諸葛亮にSDガンダムオタクガチ勢疑惑が浮上した)。

しかしその後、はしゃぐ悟空に釣られる形で誤って闘技大会の参加者となってしまった劉備一行は「悟空インパルスガンダムが『沙悟浄インパルスガンダム』と名乗る別の姿に変わる光景」「装着者の本来の何倍もの力を引き出すが代償も大きく、装着者に関わった者にも増殖して取り憑き強制的に新たな装着者に変えてしまう怪しいマスク」といった謎に遭遇することになった。


ムシャワールド

地球でいうところの日本に位置する。

何処となくSD戦国伝を思わせる世界観で、未だ覇を競った戦乱が静まらないでいる。

戦国時代を彷彿とさせる一方で、外来語を使ったりクラブがあったりと少し現代っぽい所もある。

戦国武将や忍者など日本系の偉人+ガンダムエピオンデルタガンダムなど可変MSがモチーフと思われる。


登場キャラクター

各キャラ紹介の上部説明は公式サイトのキャラクター紹介文からの引用。


劉備一行

SD鋼彈世界 群英集 -途中


SDW Sun Wukong

物語の中核となる少年。

ある出来事によって記憶を失っていたが、劉備達と出会い旅に出た中で、少しずつ記憶を取り戻す。

普段は感情表現が少ないが、興味があるものには飛びついていく。

また、怒りの感情が高まると大猿と化し、理性が無くなり暴れてしまう。

過酷な運命が待ち受けているが、仲間との絆を支えに立ち向かう。


悟空インパルスガンダムが自我を無くし、破壊衝動を解放した姿。

身体は巨大になりながらも俊敏に動き、目に映る全てのものを壊すまでその暴走は止まらない。


SDGW詰め 其の弐

悟空の中に眠っている、沙悟浄としての人格。とある出来事によって悟空の中に存在している。

悟空とは違い、頭が切れて計算高い。

高速移動が得意で、戦闘時には持ち前のスピードを駆使し、相手に触れさせないまま行動不能に陥れる。

なぜか口調は関西弁である。


悟空の中に眠っている、猪八戒としての人格。とある出来事によって悟空の中に存在している。

友達思いの性格で、悟空や沙悟浄を大切にしている。食いしん坊で体が大きく、力がとても強い。

戦闘ではその腕力を活かした肉弾戦を得意としている。


  • 悟空インパルスガンダム 悟空シルエット(CV:金田アキ)

内なる力に目覚めた悟空本来の戦闘形態。

大きな武器は持っていないが、近接格闘能力はとても高い。

狒々の化身を模したマスクが頭部に具現化しており、顔に装着すると絶大な力と引き換えに我を失う。


詳細は当該記事にて。


劉備ユニコーン

ショク・エリアの自警団「ドラゴンズ・ウォッチ」の若きリーダーにして、キングダムワールドの危機を救った英雄の一人。

正義感溢れる青年であるが、まだまだ落ち着きのない少年のような一面も見せる。

不思議な力を持つ“ハロ”を代々受け継いでいる。

悟空インパルスガンダムとの出会いにより、世界の命運を懸けた戦いに身を投ずることになる。


詳細は当該記事にて。


星を詠む者

若き天才科学者。その知恵と独自の科学技術を駆使し、キングダムワールドを救った英雄の一人。

裏方専門であったが、今作では劉備、悟空とともに冒険に出る。劉備とは違い、常に冷静な判断を取る。

また、コレクターとしての面があり、今回の冒険では各ワールドを巡りながら限定のアイテムを収集している。


ラクヨウ・エリアの「転移門」により繋がった「三蔵」と名乗る謎の人物からの通信を元に「星そのものの滅亡の危機を救う手掛かりとなる」とされる5つのハロの所在地の手掛かりを探し当てた。

かつてキングダムワールドの危機に共に立ち向かった仲間達が事情を聞いてハロを集めるため旅立つ中、自らも何故か自分に深く懐いてくる悟空の監視も兼ね、劉備・悟空・劉備の黄緑色のハロと共にナイトワールドを目指し旅立つことになる。

前作では移動時は劉備のトリニティバイクに据え付けたサイドカーに同乗していたが、今作では前作終盤に得た翼による飛行を移動手段としている。


詳細は当該記事にて。


ハロ

劉備の家に代々伝わってきた家宝。常時浮いている。

意思があり直接は喋れないが、独特な音波での会話能力もある模様。

ハロから出されるメモリを使って、劉備をパワーアップさせることが出来る。


前作においては劉備の感情の昂ぶりに応じ力を授けること以外謎に包まれた存在であったが、今作において三蔵の通信によりハロの正体は「劉備のものを含め世界に5体存在しているオーパーツ」であり、5体揃えることでレジーナワールドに存在する「ピラミッド」を起動させ星そのものの滅亡の危機を救うことすらできるほどの力を発揮することが出来ることが判明した。

単体でも強力な効果を持つが、特別な資質の持ち主の元に現れる性質を持つと推測されており、持ち主の人となりによっては黒くも染まる諸刃の剣になりうる存在とのこと。

第11話では文献にて個々の特性を持っていることも判明しており、劉備のハロの特性は「溢れる勇気」


諸葛亮によって世界にある5つのハロのうち劉備のハロを除く4つは

・ナイトワールド(白色)

・パイレーツワールド(橙色)

・ネオワールド(空色)

・レジーナワールド(桃色)

から反応が見つかったと判明しており、それぞれ

・劉備一行(ナイトワールド)

・孫堅父子(パイレーツワールド)

・趙雲(ネオワールド)

により探索の旅が行われている。

ギ・エリアのブルーウイングも「ハロ緊急対策本部」を設立し後方での支援に当たっている。


詳細は当該記事にて


キングダムワールド

ラクヨウ・エリア

武を極めた関羽が辿り着いた新たなる姿。

戦闘では大型・高出力化された青龍偃月刀を振りかざし、リーチの外から敵を薙ぎ払う。


前作においてはエピローグにおいて「最終決戦の後ラクヨウ・エリアに戻った関羽νガンダムのその後の姿」として映し出されたのみであったが、今作では関羽の新たな姿として扱われている。


数多の戦いと鍛錬を経て張飛が辿り着いた新たなる姿。

燃え盛る炎の如きエネルギーを全身に纏って戦う。


前作においてはエピローグにおいて「最終決戦の後ラクヨウ・エリアに戻った張飛ゴッドガンダムのその後の姿」として武聖関羽νガンダム共々映し出されたのみであったが、今作では張飛の新たな姿として扱われている。


第8話においてラクヨウ・エリアの両名は、第1話での悟空剛猿形態による襲撃からの復興などの理由でラクヨウ・エリアに残っているものの、ネオワールドに向かった趙雲の定期連絡役としてハロ探索の旅を支援していたことが判明した。


ギ・エリア

SD三国創傑伝最終回お疲れ様…!!!

キングダムワールドの英雄の一人にして、ギ・エリアの若き指導者。

その先見性の高さ故に、未来に絶望し道を踏み外した過去を持つ。

劉備ユニコーンガンダムの必死の説得により、再び国を救う為に尽力した。

国の復興後、「なすべきことを探す旅だ。」と言い残し、罪を償う為の旅に出た。


詳細は当該記事にて。


所属不詳

創傑伝4+5話「ウインクする軍師」

かつて、キングダムワールドに混乱を招いたが、劉備と諸葛亮に敗れ、彼は姿を消した。

今作でも悪の元凶として世界の危機を企て暗躍する。

諸葛亮とは同じ科学者に師事していた過去があり、彼に対して何かと固執している。


司馬懿デスティニーガンダムが茶人に変装した姿の一つ。ムシャワールドではこの姿で暗躍した。


詳細は当該記事にて。


両名とも前作『三国創傑伝』にて戦死したが、邪悪な存在に体を乗っ取られたクレオパトラの行った秘術によって蘇り、英雄たちの前に立ちふさがる。


その他の前作『三国創傑伝』登場キャラクターも「キングダムワールドの住民」として継続して登場しているのでそちらを参照。


ネオワールド

サージェントヴェルデバスター

警察特殊部隊の隊長。

冷静沈着に事態に対処し、日々キャプテンシティの平和を守っている。

特殊部隊の隊長にのみ使用を許された武装があり、凶悪犯の対応時に装備することがある。

知識が豊富で面倒見も良く、街で出会った趙雲を何かと気にかけている。

長年とある怪盗を追っているのだが、あと一歩のところで逃げられてしまっている。


詳細は当該記事にて。

特定の人物がモチーフとなっておらず、MSのモチーフが同じ隊員の存在もいる本作では特殊なタイプ。


警察特殊部隊の隊員。サージェントの元、日々街の平和を守っている。

シティ警察では対応が困難な事件が発生した際は、彼ら特殊部隊が急行する。

基本の装いは共通だが、機動部隊、空中部隊と所属が分かれており、事件や現場に応じて異なる装備を使用する。


ネオワールドにバカンスに来ていた趙雲。

街に影響されて、髪を金に染めサングラスを掛けるようになる。

発言もネオワールドの影響を受けているが、基本的に中身は何も変わっていない


上述の説明文通り、前作の趙雲ダブルオーガンダムとは全くの同一人物

前述の染めた髪とサングラスに加え、両肩のマントも水色の部分が金色に変わった配色のものを羽織った装いに姿を変えている(染めた髪についてはドラゴンズ・ウォッチの仲間達にイジられる一幕もあった)。

第1話冒頭においてネオワールドでバカンスを楽しんでいたが、悟空飛来事件の末にサージェントから筋斗雲で飛び去った悟空がキングダムワールドに向かっていることを聞かされ、大慌てでショク・エリアの仲間達の元に帰還。

諸葛亮の説明を受けネオワールドにあるとされるハロを探す役に自ら名乗り出る、結局ネオワールドでのバカンス姿のままなどネオワールドをかなり気に入った様子が見受けられ、しかもネオワールドかぶれが高じた結果、第1話の悟空との戦いにおいては必殺技すら「龍爪閃」をネオワールド風に英訳した「ドラゴンクロウフラッシュNEO」へと改名していた。

アイルビーバック(キリッ)」


第5話でネオワールドを再訪した際に、サージェントに星の滅亡の危機と回避の手掛かりとなるハロのことについて話しハロの手掛かりを探しに当たっていたものの、第8話で関羽と張飛より「趙雲との定期連絡が絶えてしまっている」ことが劉備一行に伝えられ、劉備一行は趙雲の安否を確認すべくネオワールドに向かうことになるが…


ハロを求めて再度ネオワールドを訪れた趙雲。

そこで出会ったアルセーヌの魅力に惹かれ、“師匠”と慕っている。


なにがどうしてそうなったのかは不明だが、第9話では肝心のハロ探しすら忘れてアルセーヌに弟子入りしていた。

前述の金髪スタイルから更に外見がバージョンアップしており、完全にネオワールドにかぶれている。

しかし買い物帰りに警察や賞金稼ぎから逃避行中の劉備達を目撃し、アルセーヌと一緒に救出に駆け付けた。


mysteriousthiefx

トレジャーハンターを名乗っているが、ネオワールドでは怪盗として指名手配されている。

集めたお宝は大切に保管しており、コレクションを眺めながらのティータイムが日々の楽しみ。

ある日、趙雲が弟子入りに訪れたことから、この物語に関わることとなる。


詳細は当該記事にて。


キャプテンシティを開発してた頃に湾岸警備用として作られたロボで、こいつだけリアル頭身。

博物館で眠っていた所をアルセーヌが起動させ脱出、拠点では悟空と気があったのか仲良しになっていた。

アルセーヌの力なのかそういう仕様があったのか不明だが、サイコロガンダムの形状に変化できる。

またこれも過去にアルセーヌが盗んでいたお宝同様に何らかの形で盗まれた物だったのだが、戻されたのはガンダムベース東京と思しき場所だった。


  • ハロ

ネオワールドの象徴といわれるハロで、色は空色。博物館の倉庫に秘匿されていた。特性は「正しき心」

最初に発見した時はクリスタルパズルのような外見をしており、趙雲がドジって壊してしまったが、アルセーヌの正しき行いのおかげで本来のハロとして復活。

和解できたヴェルデバスターから劉備達に託された。


ネオワールド警察署署長。

本作の標準体型を無視したレジェンドBB版コマンドガンダムそのままの姿で登場し、視聴者の度肝を抜いた。

台詞はあるが通信越し&アニメイラストのみでのご登場。

コマンドガンダムとの関係は不明。


  • マダム・ベッラ(CV:米山明日美)

劉備たちへの襲撃に部下が失敗した賞金稼ぎのボス(CV:間宮康弘)が動かした刺客。

2名の美少女MS(CV:樋口桃)を引き連れ銃撃するが悟空が楽しみにしていたハンバーガーを台無しにしてしまったため彼一人に倒される。

なお、大分セクシーな見た目をしているのか劉備が「なんて格好をしてるんだ」と目を覆っている

マダム・ベッラはモチーフのMSは貂蝉からの流用で恐らくクシャトリヤ。美少女MSたちは後述のアン・ボニータと同じく二喬からの流用でガンダムアルテミーGNアーチャーだろう。

なお、ムシャワールドのホステスMSとしても二喬流用と思われるキャラが登場しており、美少女にあたる顔つきのようだ。


パイレーツワールド

パイレーツワールドで名を馳せている海賊団の船長。

豪快で大胆不敵な性格をしており、大抵の問題は勢いで解決している。

孫堅とは旧知の中であり、性格も似ていることからお互い無二の親友と思っている。

「ドゥーッハッハーーー!」と言う独特の笑い方をする。


必殺技は左腕に大きな鉤爪状の武器を装備し振るう「ジャイアントアンカー」

周瑜曰く孫権は幼い頃にレッドタイガーの家訓「可愛い子には地獄を見せろ」により彼の海賊船で修行させられた事があるのだが、その修行でだいぶトラウマを植え付けられたらしく、何があったのか決して話そうとしない。

その時から本来は年相応に明るい性格だったのが、現在の2面性のある性格になったらしい。


エドワードセカンドV

ベンジャミン海賊団の副船長。

ベンジャミンと同じく根は豪快だが、普段はキザでスタイリッシュな性格。

戦闘では計算し尽くした頭脳プレーで相手を追い詰める。

何かと孫権をからかうが、良き兄貴分でもある。


「~(なん)じゃねーの?」といった疑問系の口癖が特徴。

必殺技は左目に望遠鏡を装備し大砲を放つ「ブラストフィーバー」(望遠鏡は普段から持ち歩いており、遠方を確認する際にも用いている)。


詳細は当該記事にて。


パイレーツワールドに伝わる伝説の女海賊。

かつてハロを手に入れようと悪逆非道の限りを尽くしたが、そのせいでハロに選ばれず無念の死を遂げた。

海底のアルマレカル宮殿にて怨念と化しベンジャミンらに襲い掛かるが、彼等の信頼を受けた孫堅の前に敗北、消滅の間際に仲間の大切さを思い出して涙を流していた。

モチーフのMSは明言されていないが、生前の姿を見るに二喬と同じガンダムアルテミーGNアーチャーと思われる。


パイレーツワールドの海に生息する巨大なタコで、孫権にトラウマを植え付けた張本人。

理由は不明だが孫権を食べようと執拗に狙っている(孫堅「うちの倅って美味いのか?」)。

海底でベンジャミンらと戦うがのちに和解し、海底宮殿からの脱出に手を貸した。

三匹の子供(大きさはガンダム達と同じくらい)がおり、体も赤い。あと意外とかわいい。


子供アプサラスの内一匹は孫権に懐いており、第17話で海賊船に同行、第20話で信長に船を破壊され海に投げ出された孫権を助けていた。

陸上でも活動できるようで後期OP、第21話では親子で孫権とベンジャミン達を乗せて移動していた(特に後期OPでは英雄達と共に戦場を駆けているので中々目立つ)。


  • ハロ

パイレーツワールドのハロで、色は橙。アルマレカル宮殿の最奥で文字通り眠っていた。特性は「仲間を思う優しさ」

アンの消滅間際の回想では、アンが仲間を犠牲にしてまで手に入れた際に、その欲望に反応してか恐ろしい形相に変化していたシーンがある。

アンとの決戦後に目を覚まし、孫堅の手に渡った。

ねぼすけな性格なのか、アルマレカレ宮殿でベンジャミン海賊団一行に見つかった時のみならず第17話においてベンジャミン・エドワード・孫堅の三名が海賊船で宴会を行う側でも鼻ちょうちんを出して眠っていた。

ベンジャミンの船を襲った信長に奪われるも、曹操と佐助の決死の行動で正気に戻った彼の手で曹操に託される。


ムシャワールド

【ガンダム】信長ガンダムエピオン

ムシャワールドを自らの手で治めようとしている傑物。

ゆくゆくは他のワールドの統一も目論んでいる。

その為に優秀な部下を各地で集めており、旅をしていた曹操にも目を付けた。

自らの力を絶対と信じていたが、ある人物に唆され、さらなる力を手に入れると共に悪しき心に染まってしまう。


詳しくは当該記事にて。


佐助デルタガンダム

信長ガンダムエピオンの腹心。

ムシャワールドの統一を目指す信長の力に惚れ込んでおり、常に行動を共にしている。

破天荒な信長と比べると常識人であり、陰ながら主人のフォローをこなしている。

忍びの術が達者で、変装や狐への変化を得意とする。


詳しくは該当記事にて。


才蔵ガンダムデルタカイ

ムシャワールド屈指のエリート忍者。

佐助デルタガンダムと同じ里の出身であり共に忍術を学んだ友人であったが自分より一歩先へ向かう彼を妬み始め、信長と同じく悪しき力に取り付かれてしまう。


20話にて、レジーナワールドで佐助と対峙した際に佐助に本心を語る。

ダークマスクの力を得た真意は、自分をはるかに超える力を持ちながら信長に仕える様になってから実力を抑える様になった佐助への苛立ちによるものだった。

佐助が曹操に信長の救済を託す他力本願にしか見えない姿を見てさらに怒りを募らせ、倒れ込んだ佐助を忍び刀の峰で何度も打ち据える。

しかし才蔵の言葉で陰に徹しすぎていた自分に気づき、自らの手で信長を救う決意を固めた佐助がマゴハチから渡された巻物から得た力で強化された忍術によって倒される。

その際にかつて自分が憧れ、追いかけ続けた佐助が戻ってきたことに安堵の涙を零していた。

マスクの力から解放されて正気に戻った後、佐助と共に信長に同行する。


とても小柄だがムシャワールドでも有数の凄腕の刀鍛冶。操縦型のパワードスーツに乗り込んだような姿をしているのが特徴(その姿ですら曹操と佐助より小柄である)。

信長のへし切長谷部と、なんと作中世界の武者頑駄無の刀「武久丸(むくまる)」も彼の作品らしい。

佐助曰く「人嫌いで有名らしく気に入った人物にしか刀を打たない」という。

しかし曹操達が彼の住む炎獄島を訪れた時には、信長の手によって島は焼き討ちに遭ってしまっていた。

それでも自身を探す曹操達が地下の秘密通路を訪れた際には、過去の記憶から大切な人間を再現し攻撃させる幻術の霧を使って二人を試し、信長と戦う気がある者と認め刀を打つことを承諾した。

また信長による炎獄島の襲撃を「恩知らず」と評しつつも「様子がおかしかった」とも認めている為、人を見る目も間違いはないようである。

モチーフとなった人物は「関の孫六」「孫六兼元」の別名で知られる室町時代後期の刀鍛冶「二代目兼元」、モチーフとなった機体はプチモビトロハチ


その他、信玄謙信元就勝頼と言った武将の名前が上がっているが未登場。

キット付属の漫画には義元、アニメには長政光秀が登場したが、所謂モブデザインだった。


ナイトワールド

Ⅲ

ナイトワールドを治める若き騎士王。

その性格は騎士らしく実直で思慮深い。その為、臣下や国民からの人望も厚い。

代々ハロを継承しており、同じくハロを所有する劉備に興味を持ち、決闘をすることとなる。

その決闘の最中にアーサーは劉備に、力と正義の在り方を説く。


詳細は当該記事にて。


ロビンフッド君

アーサーガンダムMk-Ⅲの側近。

元は義賊であったが、アーサーの腕と精神性に惹かれて以来、半ば強引に側近として仕えている。

まだ若く落ち着きが無いので、城のトラブルメーカーとなっているが、弓の名手として武功を立てている一面もある。


アーサーガンダムMk-Ⅲの側近。アーサーの秘書として彼に仕えている。

普段は落ち着いているが心配性で、ちょっとした事で慌てふためく臆病な性格をしている。

知識が非常に豊富で、アーサーから相談や助言を求められる事もある。


特報PVの時点でアーサーと一緒に写っていたのだが、外見が司馬懿にそっくりだった為視聴者からは「どう見ても司馬懿の変装だろ」と思われていた。

しかし第7話放送後の次回予告で調べ物をしていた彼の背後に変装した司馬懿が現れ襲い掛かる映像が映った事で、実際は司馬懿にそっくりなだけの赤の他人だった事が発覚。

第8話の終盤で、アーサーに頼まれてキングダムワールドのハロについて調べていた所で司馬懿に襲われ、そのまま司馬懿とすり替わられてしまった。

長らく安否は不明だったが20話の次回予告で彼らしき後姿が映っており、続く21話で生存が確認。

「私が眠らされている間にハロを渡すなんて…」という台詞から、8話の不意打ちを食らってからはずっと眠らされていたらしい(司馬懿の詰めが甘かったのか、マーリン自身が実は司馬懿の攻撃に耐えられるほど強かったのかは不明)。

前作における恩師である張角デビルガンダムへの所業などの司馬懿の非道な行いから視聴者の間ではほぼ第8話終盤における司馬懿の襲撃の際に本物のマーリンは殺害されたと見なされていたため、第20話次回予告において司馬懿が去った後のキャメロット城にマーリンが映っている姿は大きな驚きを呼んだ。


  • ハロ

ナイトワールドのハロで、色は白。特性はアーサーの言葉を参照するなら「信頼する心」

王家に代々伝わる物らしく、アーサーにも懐いている。

劉備とアーサーの決闘の末にアーサーが劉備を認め、無事に託された。


レジーナワールド

【SDGW】SDガンダム詰め合わせ③

レジーナワールドの王。

文武どちらにも長けており、各ワールドにその名を響かせている。

情に深く、親愛な女性であり体の弱いクレオパトラキュベレイをとても大切にしている。

その愛の深さ故、シーザーは選択を迫られる。


邪悪な何かに狙われるクレオパトラのためにどんな事でもする覚悟を決めており、第18話では彼女を守る存在を得るべく、遠方から取り寄せた武器を触媒に死者蘇生の秘術を執り行わせ、その儀式の代償を自ら引き受けるつもりであった。

しかし既にクレオパトラはその何者かに肉体を乗っ取られており、秘術によって蘇った呂布と貂蝉に襲われる。

その後クレオパトラを人質に取られ、ハロを奪われた上に黒い三蔵達に従わざるを得ない状態になるが、映像越しに聞いた「(愛する人と)思いを通わせたこの一瞬があるならば偽りの永遠なんていらない」という貂蝉の言葉から、悪しき力に頼ってまでクレオパトラを生かそうとした自らの間違いを痛感。

ダークマスクを破壊しクレオパトラを救出し、力を使い果たした曹操の許へ駆けつけ自らの過ちとして呂布と貂蝉を葬った。


クレオパトラキュベレイ

レジーナワールドの巫女。

絶世の美女と誉れ高く、聡明さも兼ね備えている。

国の祭事を取り仕切っており、世界の異変にいち早く気づいた一人である。

生まれつき体が弱く、そこをある存在に目を付けられてしまう。


邪悪な何かに入り込まれる悪夢にうなされ、それから身を守るためにシーザーが用意した英雄の武具を使い、死者蘇生の秘術で呂布と貂蝉を蘇生させる。

しかし既に邪悪な存在によって肉体を乗っ取られており、秘術の行使もその存在の差し金だった事が判明。

邪悪な存在が表に現れたのと同時に信長のような闇に染まった姿に変貌し、呂布と貂蝉をシーザーに差し向ける。

雷鳴に照らされた姿から、彼女に乗り移ったのは三蔵に似た黒い人物のようだが…。

20話以降はダークマスクによって「生きたい」という欲望を増幅させ延命させている状態となり、司馬懿や黒い三蔵の力の触媒にされていたが、自らの傲慢さに気づいたシーザーによって解放される。

シーザーが呂布達を撃破した後に命を落としたと思われたが、全てのハロが集まった時に覚醒、集まった英雄達に「おかげで準備が整いました」と感謝の言葉を述べていた(病が治ったかは不明)。


  • ハロ

レジーナワールドのハロで、色は桃色。

黒三蔵と司馬懿によって奪われ、モニュメントの起動装置らしきものにセットされた状態になっている。

第2話でハロについての映像に表示されていた作中世界の文字を視聴者が解読した物によればこのハロの性質は「愛」で、実際にシーザーとクレオパトラが真に心を通い合わせた事に反応して輝きだした。

更にレジーナワールドのハロが輝いたのに応じ、他の4つのハロ達も輝きながらピラミッドへと飛翔しレジーナワールドのハロが安置されていた起動装置らしきものに収まると共にピラミッドが起動する様子を見せているが……?


???

謎の人物。

転移門を通じて別の世界から、劉備達の星に危機が訪れることを報せる。

目的は不明だが、悟空とは過去に面識があるようだ…


詳細は該当記事にて。


悟空の回想に登場する、悟空によく似た二人の少年。

赤くて腕が大きく九州弁を話す方が猪八戒、青くて首から数珠を下げ関西弁を話す方が沙悟浄で、どちらも演者は悟空と同じくインパルスガンダムと思われる。

第8話の回想では三人とも仲睦まじい様子を見せていたが、回想内で悟空が駆けつけた時には既に死んでおり…?


第12話の悟空の回想に現れ、倒れ伏した沙悟浄と猪八戒を見て絶望していた彼を糾弾した謎の人物。

外見は三蔵に似ており、混乱した悟空は諸葛亮を見て彼の姿がフラッシュバックし、再び剛猿形態に変貌してしまった。

後期OPでは何故か全く映らない司馬懿に変わって堂々と登場し、ミーティアモチーフのメカに乗って迫りくる英雄達相手に大暴れしていた。


詳しくは当該記事にて。名称含めて重大なネタバレがあるので注意。


ダークマスク勢

各地にどこからか出現する、ダークマスクと呼ばれる仮面を被って凶暴化した集団。

マスクを付けると身体能力が3~4倍強化されるが、被った人間の負の感情が増幅されて人格も邪悪になってしまい、場合によっては巨大化さえ出来る。

集団で動いているものも増えてきているが目的は今のところ不明。

このマスクはトリニティを用いて作られており、解析していた諸葛亮以上の知識の持ち主が作ったものと推測されている。

またマスクを装着した信長が黒くなった様子を見るに、マスクを完全に使いこなした者は姿も黒く変貌する可能性がある。

ダークマスクには黒い三蔵らしき人物の力が関わっているらしく、正気に戻りかけた信長はクレオパトラを利用した黒い三蔵によって再び洗脳されそうになった。


主題歌

第1クール

OP:TrySail「誰が為に愛は鳴る」

作詞:上坂梨沙

作曲・編曲:川崎智哉


ED:スカイピース「今日まで生きたあなたへ」

作詞:スカイピース

作曲:スカイピース、宮川拓

編曲:宮川拓


第2クール

OP:THISISJAPAN「ボダレス」

作詞:かわむら

作曲:杉森ジャックかわむら


ED:ハコニワリリィ「コガネゾラ」

作詞・作曲:HoneyWorks


『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝「THE LEGEND OF DRAGON KNIGHT」

2021年9月16日、Youtube「ガンダムチャンネル」における『SDガンダムワールド ヒーローズ』第24話配信において本編完結直後に挿入されたティザービジュアルと共に『SDガンダムワールド』公式Twitterアカウントにおいて『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝企画の始動が告知され、告知ツイート通り翌17日に公式サイトにおいて

・外伝企画は2021年冬始動であること

・『SDガンダムワールド ヒーローズ』本編にも登場した「ナイトワールド」が舞台となること

・ティザービジュアルに描かれていた騎士風のガンダムは外伝の主人公となる「ナイトストライクガンダム」であること。

・2022年2月を発売予定としてガンプラとして「ナイトストライクガンダム」の商品化も決定していること(SDW HEROES ナイトストライクガンダム|バンダイ ホビーサイト

などの情報が公開されることとなった。

『SDガンダムワールド ヒーローズ』公式サイトにおける「『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝企画、今冬より始動!」のページ


その後12月よりワンシーンを切り取るという形でストーリーボードが公開された。しかし、イラストでの連載は2022年6月の第七回からストップ。

その後ガンプラ取説漫画を担当する下田竜彦により11月より漫画が連載されることになった。

ストーリーは共通しているが順番が異なっていたり本作独自のキャラが見られる。


命名法則についてはこれまでの人物名から外れたものとなっている。


ストーリー

世界を崩壊へ追い込もうとしたダークマスクの事件から数年後、世界は平和になったがナイトワールドではZ族なる集団が勢力を拡大し始め、アーサー王体制転覆を目論んでいると言う噂が立ち始めた。アーサーガンダムMk-Ⅲはその噂の真相を探るべく甥であるナイトストライクガンダムに調査を命じる。旅立ったナイトストライクガンダムの前に反体制派の指導者ウォーロックイージスガンダムが立ちはだかる。


登場人物


前作からの登場人物

  • アーサーガンダムMk-Ⅲ
  • ロビンフッドガンダムAGE-2
  • マーリンガンダム
  • 趙雲ダブルオーガンダム
  • 孫権ガンダムアストレイ
  • 劉備ユニコーンガンダム
  • 悟空インパルスガンダム
  • 諸葛亮フリーダムガンダム
  • 才蔵ガンダムデルタカイ

Z族

イラストやガンプラではウォーロックイージスが率いているくらいの情報しかなかったが漫画では彼の父エーデンを首領とした組織としてウォーロックイージスと同格の幹部らしい存在(息子たち?)も確認できる。


「輝羅鋼物語」

信長を主人公とした輝羅鋼ともかかわるショートストーリー。

プロローグを除き全5話。


関連項目

SDガンダム 2021年春アニメ

三国創傑伝 偉人

ムシャジェネレーション:「全世界の勇士たちが共に冒険する」という設定はこの作品の初期案の再利用ともいえる。


外部リンク

公式リンク


アニメ版「SDガンダムワールド ヒーローズ」

2021年4月8日より毎週木曜19:00にYoutube「ガンダムチャンネル」にて公式配信された(2022年9月24日現在、「ガンダムチャンネル」においては第1話のみ視聴可能)。

地上波ではBS11で土曜日に放送し、翌週の火曜日にTOKYOMX再放送される。

またSDガンダムフォース以来17年ぶりの30分アニメとなった。


特報映像


30秒CM


第1話


2022年9月22日に『SDガンダムワールド ヒーローズ』Blu-ray BOXとして『SDガンダムワールド ヒーローズ Blu-ray コレクションボックス』の発売決定が公表され、2023年1月27日が発売予定日とされている(外部リンク)。


非公式リンク

関連記事

親記事

SDガンダム えすでぃーがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 358677

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました