2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

趙雲ダブルオーガンダム

ちょううんだぶるおーがんだむ

趙雲ダブルオーガンダムとはSDガンダム作品『SDガンダムワールド』シリーズの『SDガンダムワールド 三国創傑伝』『SDガンダムワールド ヒーローズ』の登場人物である。当初は単なるお調子者キャラかと思われたが創傑伝終盤とヒーローズ序盤で一気にネタキャラ化が進行した。
目次[非表示]

概要

キングダムワールドにあるショク・エリアの自警団『ドラゴンズ・ウォッチ』の一員。
陽気な性格のお調子者だが、仲間の為なら平然と無茶もする熱い男。
戦闘では二振りの槍「閃光」「瞬光」を使う他、トランザムのような技による緊急回避を行うこともできる。
碧竜駆(へきりゅうく)という専用のトリニティバイクを乗り回す。

SDガンダムワールド 三国創傑伝

第一話で関羽張飛を追ってきたBUGの軍勢に立ち向かうが、乱戦の最中数体のBUGと共に崖に落下してしまい直後に大爆発に巻き込まれ命を落とした……

……かと思われていたが、なんと最終回にて颯爽と劉備達の元へ駆けつける。
実は落下した際に時限爆弾を残して咄嗟にワープし、共に落ちてきたBUGを一掃したもののケガを負い、ワープ先で偶然知り合った一家の世話になっていたことが判明(余談だがジムヘンソン一家によく似ていた)。
この間仲間たちになんの連絡もせず「アイツらなら大丈夫だろ」と少なくとも三ヶ月以上のんびり暮らしていた(当然ながら劉備たちは彼が死んだと思い墓まで建てていた)為、身一つでワープしバイク(碧竜駆)も無かったのでショク・エリアへの帰還に時間がかかったのもあるだろうが馬超に「生きていたのか!?」と聞かれた時は流石に「細かい話はまた後でな」と言葉を濁していた。というかショクまで徒歩で帰ってきたのだろうか?
最終決戦では得意のバイクの巧みな操縦で劉備にハロを届け、彼の新たなパワーアップに大きく貢献した。

SDガンダムワールド ヒーローズ

第一話でネオワールド・キャプテンシティでバカンスを満喫していたところに悟空が飛来。
騒動の中で悟空を追走すると共に交戦。その圧倒的な戦闘力を目の当たりにする。
剛猿形態に変じ巨大な猿の怪物の姿でビルを登る悟空を追う中偶然にもサージェントが悟空の迎撃指揮を執る現場に辿り着くも、最終的には悟空がサージェントの手によって撃退された直後にキングダムワールドに向かったことを知らされ、大慌てで碧竜駆をかっ飛ばしキングダムワールドに駆けつけショク・エリアに帰国。そのままドラゴンズ・ウォッチの皆と共に悟空の襲撃を受けるラクヨウ・エリアの関羽と張飛の救援に向かった。
ちなみにネオワールドとキングダムワールドは地理的に相当な距離があるのだが、飛行移動した悟空とさほど時間差もなく到着するなど、趙雲が具体的にどう移動したのかは不明(通信機器なども普通に普及している世界観なのだが、通信で知らせるという発想はなかったんだろうか)。
世界を救う鍵たるハロの探索では進んでネオワールドを再訪。
第五話で悟空の事件で知り合ったサージェントと再会、彼からその手の宝に詳しい人物としてアルセーヌの存在を教えられた。
しばらく音沙汰がなかったが、第九話にてなんと肝心のハロ探しすら忘れてアルセーヌに弟子入りしていた事が判明。
関羽と張飛から「趙雲からの定期報告が途絶えたから様子を見に行って欲しい」と頼まれていた劉備と諸葛亮も流石に呆れていた。

ヒーローズでもノリの良さと良い意味でのネタキャラっぷりは健在……どころか一層磨きがかかっており、具体的に上げても

  • ネオワールドにかぶれて髪を金髪に染めサングラスを愛用、更にアルセーヌに弟子入りしてからはどこかで見たようなトレジャーハントスタイルに変貌
  • 必殺技の名前を英語に変える(「龍爪閃」→「ドラゴンクロウフラッシュNEO」)
  • 特に理由もなくスピーカーを積んだ碧竜駆で爆音を流しながら爆走し、サージェントに道路交通法違反で逮捕される
  • 情報を聞き出すだけのつもりだったアルセーヌに惚れ込んで弟子入りし、また何も連絡しなかった上に劉備達から指摘されるまでハロ探しの事をすっかり忘れていた
  • せっかく見つけたハロ(未覚醒)をうっかりバラバラに壊した上に、その後もハロのピースを組み合わせて謎の作品を生み出す
等々、もはや愛すべき馬鹿になりつつある。流石に連絡を怠ったのはマズいが。

終盤、レジーナワールドへトレジャーハントに行ったアルセーヌを追い、決戦の場へと凄まじい改造を施した碧竜駆で参戦(この時にはトレジャーハンタースタイルから金髪になっただけのネオワールドVerとなっていた)、ダークマスク軍団を碧竜駆で大量に吹き飛ばすなど奮戦するが、碧竜駆にしがみついたダークマスク兵によって碧竜駆を破壊される。
数年後を描いたエピローグではショク・エリアに帰還し、髪色も元に戻していた。

『SDガンダムワールド ヒーローズ THE LEGEND OF DRAGON KNIGHT』

『SDガンダムワールド ヒーローズ』における窮奇ストライクフリーダムガンダムとの戦いから数年後のナイトワールドを舞台に繰り広げられる『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝である『SDガンダムワールド ヒーローズ THE LEGEND OF DRAGON KNIGHT』。
初報において主人公となることが明かされたナイトストライクガンダムをはじめ外伝で新たに登場する人物は、何人かが本名や素性が公式に明かされる以前よりガンプラによるイメージ写真などにおいて容姿が明かされ存在や登場が予告されていた。
国王であるアーサーガンダムMk-Ⅲを始め『アーサー王伝説』をモチーフとした西洋ファンタジー要素の強いナイトワールドを舞台に騎士ガンダムをオマージュしたナイトストライクガンダムとサタンガンダムをオマージュしたウォーロックイージスガンダムを主役に、往年の『SDガンダム外伝 ジークジオン編』をオマージュした剣と魔法の世界の物語となるかと思われたヒーローズ外伝。

……であったがBANDAISPIRITSによる関連商品発表においてハリウッド映画をオマージュした『SDコマンド戦記』と出る作品を間違えたとしか思えないような重火器満載の新形態「趙雲ダブルオーガンダム コマンドパッケージ」のガンプラ発売予定が明かされると共にまさかのヒーローズ外伝サプライズ参戦決定。
多くのSDガンダムファンの笑いを誘った。

趙雲ダブルオーガンダム便利屋VER



余談

ハロの力を受け強化する劉備や、出世に伴い武装を強化した関羽や張飛、仮面の力で『変身』する悟空…など創傑伝・ヒーローズでは姿が変わる例はいくつもあるが、趙雲の場合は覚醒やパワーアップ関係なしに純粋に「衣装変え」的な意味で様々な姿を披露している。

後日、公式のデザインを担当した宮内氏のTwitterでの小話で、趙雲がヒーローズ最終決戦で駆け付けるのに使用したバイクの追加ブースターは創傑伝時点で枯渇問題になる程に希少なエネルギーであるトリニティを大量消費するとんでもない代物であり、もし曹操がこれを知っていたら趙雲を1ヶ月ほどブルーウイングに連行しトリニティについての講習を受けさせるほどに激怒するものだったらしい。

関連タグ

SDガンダム 三国創傑伝 SDガンダムワールドヒーローズ
愛すべき馬鹿
ジョセフ・ジョースター:『戦闘で行方不明になりなんとか生存するも、仲間に連絡を忘れ死んだと思われ墓まで作られたが、元気に現れ仲間たちに驚かれた陽気な青年』つながり(ただしこちらの連絡ミスは厳密には本人のせいではない)。
星(恋姫†無双):基本陽気な自由人、そしてなにかとネタキャラ感の強い趙雲つながり。

関連記事

親記事

劉備ユニコーンガンダム りゅうびゆにこーんがんだむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4777

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました