ピクシブ百科事典

武者七人衆編

むしゃしちにんしゅうへん

武者七人衆編とはSD戦国伝シリーズの第1作目であり全ての始まりとも言うべき作品である。
目次[非表示]

作品解説

漫画作品であるプラモ狂四郎から登場して以来人気となった武者ガンダムの物語であり当初はBB戦士の武者ガンダムの組立説明書掲載の漫画「七人の頑駄無」をベースにバンダイコミックボンボンのタイアップ企画として始まり、その後、発売されるBB戦士の組立説明書には「SD戦国伝」として物語が連載され、ボンボン誌上ではSDガンダムのデザインを考案した横井孝二の漫画『元祖! SDガンダム』や各種記事などで特集が組まれ、そして1990年に発売されたボンボンスペシャルムックの『完全保存版 SD武者ガンダム』に掲載された読み切り漫画をきっかけにボンボンの増刊号であるボンボンスペシャル』にて武者ガンダムの漫画『SD武者ガンダム風雲録』がスタートする。
登場キャラクターの多くは機動戦士ガンダム機動戦士Zガンダム機動戦士ガンダムZZ機動戦士ガンダム逆襲のシャアに登場するモビルスーツやモビルアーマーなどをモチーフにしている。
尚、シリーズ名は『SD戦国伝』だけであったが後のシリーズと区別するために『天下統一編』の際に『武者七人衆編』とつけられた。

物語

時は戦国、嵐の時代。世に無敵を持って知られる七人の侍たちがいた。その名は『武者七人衆』と人は言う。彼らは世に平和を齎そうと各地で正義の為に戦う。
しかしある時、謎の武将闇将軍に率いられた悪の武者軍団闇軍団頑駄無軍団に対して侵攻を開始する。頑駄無軍団の最高指導者である頑駄無大将軍は各地に散っていた武者七人衆に召集をかけたが五人だけが集まった。そして彼ら頑駄無五人衆を中心に頑駄無軍団は闇軍団と戦いを繰り広げる。しかし闇軍団の背後には恐るべき闇の存在がいたのだった。
そしてこの戦いが長きに渡る光と闇の戦いの幕開けでもあった。

頑駄無軍団

正義と平和を守るために日夜戦う光の武者軍団。総大将である大将軍の元、将頑駄無が全軍の指揮を執り、将頑駄無と中核である武者七人衆を筆頭に、突忍軍団、火忍軍団、下忍軍団などから構成される。また諜報部隊として頑駄無組が存在する。

武者七人衆

頑駄無軍団の中核ともいえる精鋭チーム。
武者頑駄無<ムシャガンダム>

むしゃがんだむさん


本編の主人公。七人衆のリーダーである頑駄無軍団進軍隊長。
モチーフはガンダムMk-Ⅱ

武者頑駄無摩亜屈<ムシャガンダムマークツー>

2013.01.03.武者摩亞屈


元は隠れ里出身の狩人だったが森で暗殺者に狙われた将頑駄無を助けた事で武者となった。
二刀流の使い手。武者修行の時にあった武者イーグルが相棒であり守護獣。彼のとの空陸一体の戦法を得意とする。また合体して武者イーグルとなる。
孤高の剣士を気取っているが実は涙もろいらしい。
モチーフはガンダムMk-Ⅱ

武者精太頑駄無<ムシャゼータガンダム>

SDガンダムまとめ


七人衆の軍師的存在。武士の家柄で剣と弓の使い手。馬術にも長けており愛馬である緒羅四恩(オラシオン)を駆る。緒羅四恩と合体してケンタウロススペシャルになり、通常の30倍のスピードを出す。
モチーフはZガンダム

武者駄舞留精太頑駄無<ムシャダブルゼータガンダム>

武者駄舞留精太頑駄無


頑駄無軍団でもナンバー1の大砲使いで火力に物を言わせる戦法が得意。だがそのせいで味方を巻き込むこともしばしばある。一方で機械工学にも長けると言う以外にも博識な所もあり、自分の使う大砲や守護メカである武者戦車を始め頑駄無軍団の武器の多くは彼が手掛けたものが多い。
自作の武器である拝覇大筒(ハイパーおおづつ)と兜の目牙砲(メガほう)の破壊力は絶大である。
彼の技術屋としての腕は後のシリーズにも影響を与えている。
モチーフはZZガンダム

武者仁宇頑駄無<ムシャニューガンダム>

武者仁宇頑駄無


高貴な生まれのお坊ちゃんで両親の死後に山寺に引き取られ、その山に住む伝説の竜から武術を教わった。
得意の術法で特殊武器「扇子龍(ファンネル)」を操って敵をかく乱させたりする。
また共に修業をした飛龍が守護獣で合体して武者飛龍となる。
モチーフはνガンダム

武者斎胡頑駄無<ムシャサイコガンダム>

2014.03.06武者齋胡頑馱無


七人衆随一の怪力を誇る巨漢武者。元々は山賊の頭として大暴れしていたが仁宇頑駄無の育った寺を襲撃した際に仁宇に敗れて改心、足を洗って武者になった。
召集の際に駆け付けておらず行方不明になっていた。だが実は闇軍団の璽悪に捕まり、洗脳マスクで闇軍団の先兵にされていた。だが暴終空城の戦いでマスクが外れたために遂に復帰した。
山賊時代からの相棒である守護獣バッファローと合体して武者バイソンになる。
モチーフはサイコガンダム

農丸頑駄無<ノーマルガンダム>
武者頑駄無の双子の弟で兄と同じく農民の子供として育った。二刀流の達人であり摩亜屈にそれを教えたのも他ならぬ彼である。
その後に二刀流を封印して更に修行をしていた。斎胡同様に召集に駆け付けていなかった。
実は彼にはもう一つの顔があった。それこそが頑駄無軍団の中にあって忍びの中の忍びと言われた隠密頑駄無であった。彼は父将頑駄無の密命で闇軍団とその黒幕である闇皇帝の調査をしていたのである。
そして闇皇帝出現に際してその正体を現し、武者七人衆に復帰した。
守護獣はアニマルスピリットと言うシーサー。
モチーフはガンダム

首脳部や幹部

二代目頑駄無大将軍

二代目大将軍


頑駄無軍団の総大将。かつての闇皇帝に殺された父親初代頑駄無大将軍の後を継いで大将軍となった。実は武者と農丸の従兄弟。
武者たちと近い歳なのでまだ若いが凄まじい光の力を受け継いでいる。
両肩のサンバスクから太陽光を吸収し、額の「頑駄無結晶<ガンダムクリスタル>」で光をエネルギーに変える。胸部の紋章は将頑駄無を中心に七人衆を表し、これによりテレパシーで通じ合うことができる。守護獣武者鳳凰<ムシャフェニックス>と合体し武者フォートレスとなる。
モチーフは無いらしい。

将頑駄無

さらば、初代将頑駄無


頑駄無軍団の総指揮官。武者頑駄無と農丸の実の父親。
モチーフはパーフェクトガンダム

武者百士貴

武者百士貴


武者七人衆に次ぐ実力を持った武者。
かつて将頑駄無たちと一緒に戦った貴族である字音大君(ジオンダイクン)の子供。
父の死後、将頑駄無に引き取られて武士として育てられた。
その名前は「『百』人の武『士』の中で最も高『貴』な男であれ」と言う願いを込めて名付けられたらしい。
生き別れの弟である百鬼丸と再会した後は共に闇将軍の調査などに携わった。
モチーフは百式

百鬼丸

百鬼丸


武者百士貴の弟。父の死後、兄である百士貴とは別に伝説の忍である殺駆雲斎<ザクうんさい>に引き取られ、厳しい修行を積み忍者となり、忍者部隊に配属された。
兄と再会した後は共に行動するようになる。
モチーフは量産型百式改

突忍軍団

迅速な機動力と突進力で敵を駆逐する武者部隊。
出伊慈絵<ディジェ>

出伊慈絵


突忍軍団の団長。武者百士貴の片腕とも言われる実力者。
巨体とパワーを活かした戦法が得意。鉄球が武器でそれを振り回して戦う。
また忍術も持っている。
モチーフはディジェ

吏・我髄<リ・ガズィ>

吏我髄


第1部隊隊長。仁宇の修行仲間。
三又の槍を使いこなし、突進力を活かした攻撃を得意とする。
武者精太頑駄無に憧れており、密かに頑駄無の称号を貰いたいと思っている。まだ若いので血気にはやりがちな所が弱点と言える。
彼の父もかつて頑駄無軍団の一員であった。
モチーフはリ・ガズィ

女足<メタス>

芽雫珠


第2部隊隊長のくノ一で頑駄無軍団の紅一点。精太の幼馴染で慕っている。
隠密行動と変装が得意でそれを駆使した情報収集をする。
モチーフはメタス

慈絵丸<ジェガン>

慈絵丸


突忍軍団で鉄砲隊の足軽。多数いる。火縄銃で敵を攻撃する。
モチーフはジェガンとあの警察専用レイバー
後にガンダムビルドダイバーズでもSDガンダムをメインとしたフォースの使用するガンプラとして客演した。

音喪<ネモ>

音喪


突忍軍団の隊員である弓兵。前方の味方を弓矢で援護する。
モチーフはネモ

火忍軍団

火力と破壊力に優れた武者たちで構成された部隊。
里空出伊鮮姿<リックディアス>

出伊亜姿


火忍軍団の団長。同部隊の中でも、頑丈な鎧と怪力を誇る。リーダーシップもある。
彼の父もまた頑駄無軍団のメンバーだった。
モチーフはリック・ディアス

璽武<ジム>

璽武


火忍軍団の足軽。集団戦法で戦う。
モチーフはジム

璽武通<ジムツー>

璽武通


璽武と同じく火忍軍団の足軽。同じく集団戦法で敵と戦う。
槍の使い手でもある。
モチーフはジムⅡ

隠密部隊・頑駄無組

情報収集を得意とする将頑駄無直属の忍者部隊。影のように武者たちを助ける。
武者影頑駄無<ムシャカゲガンダム>

ムシャカゲ


頑駄無組の隊員で武者頑駄無の影武者。

武者影精太頑駄無<ムシャカゲゼータガンダム>
頑駄無組の隊員で武者精太頑駄無の影武者。

武者影駄舞留精太頑駄無<ムシャカゲダブルゼータガンダム>
頑駄無組隊長で武者駄舞留精太頑駄無の影武者。

下忍軍団

各部隊の雑兵として戦う頑駄無軍団の最下級部隊
暴留<ボール>
頑駄無軍団の下級兵士たる下忍。沢山おり、集団戦法が得意。
モチーフはボール

闇軍団

世界支配を目論む悪の武者軍団。突如出現した謎の存在闇皇帝が殺駆頭を操って闇将軍に仕立て、時穏の国を母体に組織した。
殺駆一族・堂我一族・悪沈一族・巨忍軍団からなる上忍軍団を中心に、騎忍軍団・僧兵軍団・水忍軍団・飛忍軍団・くノ一衆からなる中忍軍団、各軍団の下につく下忍軍団などから構成される。

首脳部

闇皇帝


闇軍団を影で支配する悪の黒幕。その正体は不明であるが・・・
モチーフはザクとメッサーラを基にほぼオリジナルらしい
闇将軍
闇軍団の総大将。誰も見た事も無い謎の支配者だが実は・・・

殺駆一族

殺駆頭

殺駆頭


殺駆一族の頭領。
モチーフはザクⅡ
殺駆三兄弟

ザクの日(殺駆三兄弟)


殺駆頭の配下の三兄弟。
影忍者射殺駆<カゲニンジャシャザク>
殺駆頭直属の忍者。闇軍団の諜報活動を一手に引き受けており、また一般忍者の監視なども行っている。
影である忍者の更なる影の部分を担っているため「影忍者」と呼ばれている。
モチーフはシャア専用ザク
砂殺駆<サザク>
古殺駆の配下の砂忍。砂地での戦いに秀でており砂の中に隠れて敵をかく乱する。得意技は砂忍法・蟻地獄。
モチーフはザク・デザートタイプ
水殺駆<スザク>
古殺駆の配下で水中戦が得意な水忍。中で多数の仲間とともに待ち伏せる集団戦法を得意とする。得意技は水殺駆流水忍法・水しぶき。
モチーフはザク・マリナー

上忍軍団・堂我一族

漣飛威<サザビー>
堂我一族の頭領。闇軍団でも飛びぬけた実力を持っており、卑怯なやり口を嫌い、正々堂々とした戦いを好む武人。
身の丈ほどもある長刀を操るが、刀が長すぎて飛来撃<ファンネル>を使わないと鞘からの出し入れが出来ない。部下からの信頼は厚いが軍団内部では融通の利かない奴として受けはよくないらしい。
モチーフはサザビー
厄斗堂我・義由寧<ヤクトドーガ・ギュネイ>
堂我一族の忍者。忍術よりも格闘術や剣術に優れる。手裏剣攻撃も得意。厄斗堂我・紅鋭守<ヤクトドーガ・クェス>と言う妻がおり一緒に漣飛威に使えている。
モチーフはヤクト・ドーガ
有覇・亜慈射<アルパ・アジール>
堂我一族の巨忍。
その巨体と圧倒的破壊力は他の武者と比較しても群を抜くほどでまさに堂我一族の最終兵器と言われ、そのパワーで頑駄無軍団を苦しめた。
しかしここぞと言う時にしか投入されないらしい。
モチーフはα・アジール
義羅堂我<ギラドーガ>
堂我一族直属の下忍で闇軍団の指揮系統に縛られない独立した存在。漣飛威や厄斗堂我などの一族の幹部だけの指示に従う。
モチーフはギラ・ドーガ

上忍軍団・悪沈一族

玖辺麗<キュベレイ>

玖辺麗


悪沈一族の女頭領。元はくノ一五人衆と言うチームの筆頭で闇軍団一の美女で派手好き。
妖艶にして華麗な忍術を得意としており、その戦法は蝶のように舞い蜂のようにトドメを刺すこと。
武者百士貴とはかつては恋仲であった。
戦いの後、闇軍団を辞めて百士貴と結婚した。
モチーフはキュベレイ
我頭右<ガズアル> 我頭左<ガズエル>
悪沈一族の双子の隊員で揃いも揃って玖辺麗の親衛隊の隊長。何かと派手好きな彼女に半ばうんざりしつつも忠義を尽くしている。
コンビネーションで頑駄無軍団を苦しめる。変装も得意。
モチーフはガズエルとガズアル
我坐出伊<ガザディ>
悪沈一族の下忍。玖辺麗のみに忠実。集団で背中の大筒の一斉攻撃を行う。
モチーフはガザD

上忍軍団・巨忍軍団

璽悪<ジオ>
巨忍軍団頭領。闇軍団の中でも随一と言われる奸智に長けた人物であり、その心中は決して周囲には悟らせない。闇将軍などの上層部に忠誠を誓っているは実は本当は闇軍団の乗っ取りを企んでいる。
勝利の為ならば手段も選ばない卑劣漢で仲間すらも犠牲にする。本人曰く「戦争に卑怯もヘチマもあるものか」との事。
武者斎胡頑駄無を洗脳マスクで操った張本人である。
モチーフはジ・O
弾犬<バウンドドック>
上忍軍団の隊員で璽悪の側近であり彼の命令にだけ忠実。盾と一体化したカギ爪が武器。
モチーフはバウンド・ドック
璽御愚<ジオング>
上忍軍団の中でも飛行能力に優れた忍者で飛忍軍団としての任務もこなす。巨体に似合わぬ素早い動きと、頭部や腕部など分離させて飛び道具とする荒業を得意とする。
寡黙な性格。
モチーフはジオング
紅陰慢査<クインマンサ>
元はくノ一五人衆のメンバーだったが解散後に巨忍軍団になった妖術で相手を惑わして胸部のメガ砲でトドメを刺す戦法が得意。
モチーフはクィン・マンサ

中忍軍団・飛忍軍団

飛行能力を持った忍者で構成された部隊。空中戦と奇襲攻撃を行う。
反武羅罷<ハンブラビ>
飛忍軍団の忍者。電磁鞭の海ヘビや大鎌などの隠し武器を持つ。
大将軍への密書を狙って隠密頑駄無と戦ったがあっさりとしてやられた。
ハンブラビがモチーフ。
我怖崇霊<ガブスレイ>
その巨体ゆえに巨忍軍団としても活動する。全身を覆う鎧は超重量級だが、それをものともしない素早さを持つ。
ガブスレイがモチーフ
圧死魔亜<アッシマー>
巨体に似合わない素早い動きで敵を翻弄する。武器を持たず、忍法手裏剣変化で巨大な手裏剣に変形して体当たりを行う。
アッシマーがモチーフ

中忍軍団・くの一衆

くノ一の部隊だが現在判明しているのは2名だけ。
蛮魔蛮魔<ハンマハンマ>
元くノ一五人衆の一人で同チーム解散後も玖辺麗と共に活動することが多い。機動力に優れるが、パワーを活かした格闘も得意。腕を飛ばすワイヤーの術が得意技。
モチーフはハンマ・ハンマ
破羅守当音<パラスアテネ>
元くノ一五人衆の一人。解散後も玖辺麗、蛮魔蛮魔とともに活動することが多い。両肩の巨大な眼から催眠波を発して敵を操る。盾になる大型の手裏剣を左腕に装備している。
背中の筒からネットを出す忍法蜘蛛の巣を使う。だがこの技狭い空間では役に立たない。
パラス・アテネがモチーフ

中忍軍団・僧兵軍団

武器の扱いに長けた武者の部隊。
下塁愚々<ゲルググ>
僧兵軍団の武者。実力が高く薙刀や刀、ビームトマホークを使う。
同じ僧兵軍団の武者怒雷仙の師匠でもある。
シャア専用ゲルググがモチーフ
怒武<ドム>
武器の扱いに秀でた僧兵軍団の代表格の武者。七つの武具を使いこなし、大砲の名手でもある。
ハングライダーで空を飛んだりする。
モチーフはドム
武者怒武<ムシャドム>
僧兵軍団の中でも珍しく卑怯な性格の武者。その卑劣さは璽悪ですら一目置くほど。怒武とは別人。
二刀流の達人でもある。
モチーフは同じくドム。
武者怒雷仙<ムシャドライセン>
僧兵軍団の武者だが、普段は玖辺麗に仕えている。下塁愚々から武術を教わった弟子で、何故かナルシストな新殺駆をライバル視している。
強力な腕力を持った豪快で勇敢な性格。
モチーフはドライセン
愚怖<グフ>
阻路門の乱と言う戦いで風神の像から復活した武者。実は殺駆頭直属の隠密であり、像からの復活はただの演出であった。
僧兵軍団に配属された。
モチーフはグフ
魔羅砕<マラサイ>
愚怖と同じく、阻路門の乱の際に雷神像から復活した。その激しい気性から「阻路門のはぐれ武者」の異名を持つ。彼もまた殺駆頭直属の隠密。足の速さに自信がある。
モチーフはマラサイ

中忍軍団・騎忍軍団

剣に優れた武者で構成される部隊。
義夜雲<ギャン>
騎忍軍団の隊員でその実力はかなりのもの。
レイピアのような剣を使う。実は異国から来た武者らしい。
モチーフはギャン
有・邪々<アール・ジャジャ>
義夜雲の妻である女剣士。夫に匹敵するのほどの二刀流の達人。弟である羽宇<バウ>と夫と共に騎忍軍団を取り仕切る。
R・ジャジャがモチーフ

中忍軍団・水忍軍団

水中戦を得意をする武者たちの部隊。
頭護津愚<ズゴック>
水忍軍団の隊員。水中戦のエキスパートだが陸上でも活躍する。
被った傘から発射される火矢(ミサイル)と腕の爪が武器。
ズゴックがモチーフ
河不宇留<カプール>
水忍軍団の隊員。球体に変形して高速移動が出来る。
カギ爪で敵と戦う。
カプールがモチーフ
背後突<ハイゴッグ>
水忍軍団の隊員で水中戦が得意だが逆に陸上での戦いは苦手。
伸縮自在の腕とカギ爪を武器にする。
モチーフはハイゴッグ

下忍軍団

各軍団の下で戦う最下級部隊。
刃亜坐武<バーザム>
下忍軍団長。真面目な性格で、どんなに面倒な仕事をコツコツと片付けるタイプ。雑魚たちを指揮して戦う。
モチーフはバーザム
雑魚
大量にいる闇軍団の足軽。戦闘能力は低く物量で立ち向かう。
その姿は一頭身で陣傘を被ったジオン系MSの頭部に腕と四本の脚が生えている。顔はザク様なシンプルな時やドムのように十字型のモノアイレールの時があるが、両方が合わさった顔の時もある。実は体は立方体で、顔面はそのうち四面にあり、その日の気分で顔を変えているらしい。
モチーフは無い。

関連タグ

SD戦国伝
武者頑駄無
SDガンダム

武者烈伝:リメイク版とも言えるシリーズ。

pixivに投稿された作品 pixivで「武者七人衆編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1115

コメント