ピクシブ百科事典

典韋

てんい

典韋は、三国志及びそれをモチーフとした各作品に登場する武将。
目次[非表示]

史実における典韋

固い節義と侠気を持つ、怪力の猛将。曹操軍に所属し、字は不明。
初めは張邈の司馬・趙龍に兵士として仕え、誰も持ち上げられなかった牙門の旗を片手で持ち上げる怪力ぶりを発揮。
後に夏侯惇の配下となって度々戦功を挙げ、司馬となった。
濮陽での呂布との戦いでの活躍を機に精鋭ぞろいの曹操親衛隊を率いることとなり、度々先鋒として敵陣を陥れた。
最期は張繍の反乱の際曹操を逃がすべく部下と共に懸命に戦い、敵を罵倒しながら息絶えた。
その死は曹操に大いに惜しまれ、戦死した場所を通るたびに曹操は彼を弔ったという。

三国志演義における典韋

許褚との一騎打ち、戦死の際の立ち往生のエピソード等が語られている。
また、その怪力から曹操には『悪来(殷の紂王の家臣で、剛力無双)』のあだ名で呼ばれた。

その他の作品における典韋

横山三国志における典韋

盾の裏に投げ刀子を仕込んでいたり、怪力以外に技も巧みである描写がなされている。

蒼天航路における典韋

致死性の猛毒を盛られてなお戦闘力を失わないなど、毒耐性の強さが描写された。

真・三國無双シリーズにおける典韋

漢


典韋(真・三國無双)を参照

SDガンム三国伝における典韋アッシマー

典韋アッシマー


異名:不動の怪力
声優:山口りゅう
モチーフ:アッシマー(機動戦士Zガンダムより)

曹操に心酔する衛兵隊の武将で、異名の通り怪力を誇る。
その身を変形させて大斧となり相手に斬りつける豪快な攻撃が得意技。
虎牢関での戦闘で華雄に重傷を負わされながらも張遼に挑み、曹操を庇って死亡した。
序盤で退場するため本編での活躍は少ないが、各媒体(雑誌連載、三国伝外伝『許褚ガンダム』の解説書など)でその活躍が補完されており、
夏侯惇に推挙されて曹操に仕官し我が身をボロボロにされながらも董卓軍の騙し討ちから曹操本陣を守ったエピソードや、許褚を黄巾党と勘違いして一騎打ちし、和解後無二の親友となったエピソード等が語られている。
また、アニメ『Brave Battle Warriors』では当初セリフなしのモブ扱いで、虎牢関で死亡せず生存。
しかし初めて声がついた次の話で張繍ブリトヴァの罠にはまった曹操を救うために吊り天井の下敷きになって死亡。
待望のキット化(賈詡アシュタロンと攻城兵器(モチーフはザメル)とのセットで発売予定)を前にして散ってしまった。

武器
豪大斧<ごうたいふ>
アッシマーの大型ビームライフルをモチーフにした大斧。剛力であらゆる敵を叩き斬る。
大斧形態
アッシマー(MA形態)をモチーフにした大斧形態に変形し、その身をもって敵を斬る命懸けの大技。

恋姫†無双シリーズにおける典韋

真・恋姫†無双 典韋
警邏中の一事


真名は「流琉(るる)」。リンク先参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「典韋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 593522

コメント