2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

機体データ

型式番号MSM-04N
所属ジオン公国軍
生産形態試作機
頭頂高19.0m
本体重量113.7t
全備重量171.6t
出力2,010kW
推力109,000kg
固定武装ヒート・ロッド×4、頭部バルカン砲×2


説明

アッガイの試作段階で最終案直前まで残ったものを改設計した機体で、接近戦用に設計されているため運動性は高く、装甲も厚いとされる。
センサー類の強化によるものとされる巨大な複眼と、両腕に二本ずつのヒートロッドが特徴的。
腕部分はズゴックのクローの物と換装する事が出来る。
このほか、頭部に105mmバルカン砲を2門装備している。

所謂「トミノメモ」からの機体で、当初はファーストガンダム本編にも登場する予定があった。このときは、残念ながらアニメ本編が43話で打ち切られたため登場しなかったが、プラモデルは人気があり、7年後の「機動戦士ガンダムZZ」にてアニメへの登場を果たした。

一方、プラモ狂四郎ではヒートロッド改造関連が取り上げられており、1/144アッグガイのヒートロッドを改造した京田四郎が1/100アッグガイを駆る相手を破っている。

立体化

プラモデルでは、いわゆる旧キット1/1441/100の2フォーマットで販売されているが、HGUCでは未発売。

漫画

特徴的な容姿のためか漫画作品においては客演の機会も多い。
近藤和久による漫画にはアレンジされた姿で出演。首から下はアッガイにより近いもので描かれ、後頭部には透明パーツで保護されたレドームが付いているのが最大の特徴。腕部のヒートロッドは廃され2本爪のクローが付されている。

関連イラスト

コレジャナイアッグガイ



関連タグ

MSV 機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダムZZ
アッガイ

本MSと同じくファーストガンダムで登場するはずだったMS
アッグ・・・ガンダムビルドファイターズにて登場。
ジュアッグ・・・「機動戦士ガンダムUC」で登場した。
ゾゴック・・・ZZとUCで登場する。

関連記事

親記事

アッグシリーズ あっぐしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210858

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました