ピクシブ百科事典

ウォルターガンダム

うぉるたーがんだむ

ウォルターガンダムとは、『機動武闘伝Gガンダムに』登場する、デビルガンダム四天王の1機である。
目次[非表示]

機体スペック

分類モビルファイター
頭頂高19.4m(スタンディングモード時)
全高8.6m(アタックモード時)
全幅10.2m(アタックモード時)
重量9.2t
装甲材質
  • ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材
  • レアメタル・ハイブリッド複合材
  • デビルガンダム細胞(DG細胞)
パイロットアレンビー・ビアズリーウォン・ユンファ


概要

水中戦用の四天王。DG細胞から組成され、決勝大会ではノーベルガンダムに偽装していた。
なお、パイロットのアレンビー・ビアズリーは決勝大会中に洗脳された為、決勝会場に向かっている最中のゴッドガンダムを他の四天王と襲撃した際は自動操縦とされている。
3本足の歩行形態とボール型形態に変形可能。笑倣江湖(しょうほうこうこ)の名にふさわしくが大きく開き、するどい武器とする。部からはビームを連射可能。


武装

  • タックル

アタックモード時に使うタックル。球状に変形して相手に装甲をぶつける。

  • ウォルターファング
ガンダムの口部分が開き、相手に噛み付く。
  • ウォルターテンタクル
クローに内蔵されたビーム砲。相手に組み付く際に利用するクローもこれだと思われる。
  • 大口径ビーム砲
テンタクルと勘違いされがちだが、アーマーに内蔵されたビーム砲

最後

ランタオ島に出現した際、外部からバーサーカー・システムで制御されており、レイン・ミカムラの搭乗するライジングガンダムにより撃破されるが、ガンダムファイターアレンビー・ビアズリーは無事救出される。その後、DG細胞に冒され「グレートウォン」となったウォン・ユンファが本機に搭乗して再度登場し、レイン(デビルガンダム)の元へ向かうゴッドガンダムを襲撃してキャリアーを破壊するが、ウォンは所詮鍛えられたガンダムファイターでは無かったため、駆けつけた風雲再起(ウマ)に一蹴される。「人の恋路を邪魔する奴は 馬に蹴られて地獄に落ちろ!」セリフ込みで本当にやるのが今川泰宏流である。

余談

ちなみに2つ名の元ネタは中国の小説「笑傲江湖(しょうごうこうこ)」。
良く間違えられるが公式的にも笑倣江湖(しょうほうこうこ)のほうが正しい。
SDガンダムフォースにはSD化した「笑倣江湖(しょうほうこうこ)・破餓音丸(はがねまる)」も出ている。

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム
デビルガンダム
ノーベルガンダム
グランドマスターガンダム
マスターガンダム グランドガンダム ガンダムヘブンズソード
スウォーズマン(「笑傲江湖」というタームがでる)

関連記事

親記事

デビルガンダム四天王 でびるがんだむしてんのう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウォルターガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77062

コメント