ピクシブ百科事典

ウォルターガンダム

うぉるたーがんだむ

ウォルターガンダムとは、『機動武闘伝Gガンダムに』登場する、デビルガンダム四天王の1機である。
目次[非表示]

機体スペック

分類モビルファイター
頭頂高19.4m(スタンディングモード時)
全高8.6m(アタックモード時)
全幅10.2m(アタックモード時)
重量9.2t
装甲材質
パイロットアレンビー・ビアズリー???


概要

水中戦を得意とするデビルガンダム四天王。DG細胞から組成され、決勝大会ではノーベルガンダムに偽装していた。

なお、パイロットのアレンビー・ビアズリーは決勝大会中に洗脳された為、24話で決勝会場に向かっている最中のゴッドガンダムを他の四天王と襲撃した個体は自動操縦とされている。
3本足の歩行形態と手足を収納したボール型形態に変形可能。笑倣江湖(しょうほうこうこ)の名にふさわしく口が大きく開き、鋭い牙を武器とする。腕部からはビームを連射可能。

ガンダムファイト決勝直前に初登場後、ガンダムファイト決勝時、大気圏離脱時、グランドマスターガンダム戦時の三度にわたり復活している。

武装

  • タックル

アタックモード時に使うタックル。球状に変形し、相手に装甲をぶつける。

  • ウォルターファング
ガンダムの口部分が開き、相手に噛み付く。
  • ウォルターテンタクル
クローに内蔵されたビーム砲。相手に組み付く際に利用するクローもこれだと思われる。
  • 大口径ビーム砲
アーマーに内蔵されたビーム砲。

最期

ランタオ島に出現した際、外部からバーサーカー・システムで制御されており、激戦の末にレイン・ミカムラの搭乗するライジングガンダムにより撃破されるが、アレンビーは無事救出される。

その後、DG細胞に冒されたある人物が本機に搭乗して再度登場し、レイン(デビルガンダム)の元へ向かうゴッドガンダムを襲撃してキャリアーを破壊する事はできたものの、所詮鍛えられたガンダムファイターでは無かったため駆けつけた風雲再起に一蹴される。「人の恋路を邪魔する奴は 馬に蹴られて地獄に落ちろ!」をセリフ込みで本当にやるのが今川泰宏流である。

余談

ちなみに2つ名の元ネタは中国の小説「笑傲江湖(しょうごうこうこ)」。良く間違えられるが、公式的にも笑倣江湖(しょうほうこうこ)の方が正しい。後年の『SDガンダムフォース』にはウォルターガンダムをモチーフとした騎馬王衆の一人「笑倣江湖(しょうほうこうこ)・破餓音丸(はがねまる)」も登場。ただし、こちらはウォルターガンダムのような奇怪な風貌ではなく他のSDキャラと同じような手足を備えている点が異なる。

関連動画



関連タグ

機動武闘伝Gガンダム
デビルガンダム
ノーベルガンダム
デビルガンダム四天王
グランドマスターガンダム
マスターガンダム グランドガンダム ガンダムヘブンズソード
スウォーズマン(「笑傲江湖」というタームが出る)

関連記事

親記事

デビルガンダム四天王 でびるがんだむしてんのう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウォルターガンダム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウォルターガンダム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96499

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました