ピクシブ百科事典

ゾンビ兵

ぞんびへい

ゾンビ兵とはゾンビ化した兵士、ゾンビを兵士に仕立てたもの、もしくは何らかの手段で判断力を奪われゾンビのようになった兵士。
目次[非表示]

概要

ゾンビ感染し生前の武装はそのままにゾンビ化した兵士で、ゾンビアーミー、アーミーゾンビとも呼ばれる場合もある。
また死霊使いマッドサイエンティストなどがゾンビを兵士に仕立て上げ使役することもあり、厳密にはゾンビではないが、何らかの手段で脳が侵され使役される兵士のこともゾンビに見立ててそのように呼ぶ場合もある。

解説

創作作品においてゾンビパンデミックが発生した場合、事態の収束のために軍隊自衛隊が出動することが多いが、作戦途中にゾンビ感染してしまったものがそのように呼ばれる。

また、ロメロ以前の創作ではゾンビは悪の魔術師によって使役される戦闘員的なモブキャラクターであったため、兵士とされるのはある意味原点回帰と考えられる。

しかし、本能赴くままに人を食おうとするロメロ以降のゾンビは、軍隊における自己判断での行動が必要な複雑な作戦に不向きなため、戦場に大量に投入し敵兵をゾンビ化させた上で殲滅したり、敵国土に腐敗疫病を蔓延させる非人道的な作戦に用いられる。
その他塹壕堀りなどの単純作業に従事させるなどの利用法も考案されている。

ある程度の判断力があり、武装がそのまま使用できるものは死なない兵士として重宝され、さらに機械的・魔法的な改造を施し武器を運び運用するためのプラットフォームとされる場合もある。

コントロール能力がある寄生虫ナノマシンなど、ある種の制御装置を用いたり、ネクロマンサーなどの術者が存在する世界では、彼らがオペレーターとして同伴する。
ファンタジー世界では魔力で操られているため、兵士としては死肉という死重量が無く、動きが素早いスケルトンのほうが使い勝手が良いためか登場頻度は高い。
とある世界では永続的に補給するため、国防上の理由として火葬が禁じられているという。

ただし、このような戦力を備えている勢力は大概邪悪とみなされる。

ファンタジー世界ではドラゴン巨人、各種亜人種の兵士が、未来世界においてはサイボーグや、パワードスーツを着た兵士がゾンビ化し、やっかいな存在となる場合もある。

関連イラスト

よみがえれー!
髑髏氏
ゾンビ兵
センシティブな作品
ナチス・ゾンビ兵
200 ゾンミー


関連タグ

ゾンビ 兵士 ナチス 
改造人間 人体改造 ネクロテック 機械合成怪人 
ウイルス 伝染病 寄生虫 ナノマシン 冬虫夏草

アニメ・漫画

ヘルボーイ 銃夢 シャーマンキング ゾンビ屋れい子 血まみれスケバンチェーンソー 靴ずれ戦線 エリア51(久正人) グレイトフルデッド 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 

機動武闘伝Gガンダムデビルガンダム/DG細胞/デスアーミー
ジョジョの奇妙な冒険ディオ・ブランドー/屍生人
ONEPIECEゲッコー・モリア/スリラーバーク
BLEACHジゼル・ジュエル
BASTARD!!アビゲイル(BASTARD!!)
僕のヒーローアカデミア藤見露召呂
HELLSING最後の大隊/グール
魔法少女・オブ・ジ・エンド亜種魔法少女/まじかるゾンビ)
テラフォーマーズヴィクトリア・ウッド/???
十二大戦憂城
ルパン三世私が愛したルパン
しあわせのかたちファミコンウォーズの補給の結果というギャグ)

映画

バタリアン ゾンビコップ パペットマスター エンジェルウォーズ 

死霊のえじきバブ
ミカドロイドジンラ號
武器人間モスキート/プロペラヘッド他)
処刑山ハルツォク大佐

特撮

獣拳戦隊ゲキレンジャー臨獣殿
仮面ライダーアギト仮面ライダーG4
仮面ライダーWNEVER
仮面ライダーアマゾンズ仮面ライダーアマゾンシグマ/カラスアマゾン

ゲーム

デュアルオーブ 魔剣X 永い後日談のネクロニカ ゾンビアーミートリロジー

ガレリアンズ:アッシュパラノ
メタルスラッグモーデン軍
バイオハザードB.O.W.
ドラゴンクエストがいこつ兵/しにがみ兵/ゾンビナイト/ゾンビソルジャー
FF4TA(ゾンビ兵)
メタルマックスシリーズ(アーミーゾンビ/GIスケルトン/ゾンビサーファー/スケボーゾンビ/ドザエマン/ゾンビオーロック/強力労働神話
メタルサーガ亡霊戦車大隊
サイバーナイトメロウ/ナイトガーント/サイビーイング)
女神転生シリーズ(パトリオット/ヨミクグツ/ゾンビアーミー/ゾンビーケンペイ
ペルソナ2(日本兵ゾンビ/女学生ゾンビ)

小説

オーバーロード(アニメ) 四度目は嫌な死属性魔術師

関連記事

親記事

ゾンビ ぞんび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾンビ兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3097

コメント