ピクシブ百科事典

私が愛したルパン

わたしがあいしたるぱん

これは南米のベネズエラで繰り広げられるルパンとゾンビの壮絶な戦いの物語である。
目次[非表示]

概要

ルパン三世のTVアニメ第2シリーズの第50話&第51話。

あらすじ

密輸美術品のオークション会場で、ルパンはコーネリアと再会した。
ナチス親衛隊の科学者のドクター・ゼルはナチス崩壊後に南米に高飛びしていた。その時に彼が持ち出した美術品を盗もうとルパンはゼルの秘密研究所がある霊園に忍び込むがゼルに捕まってしまう。
ゼルの一人娘であるコーネリアがルパンを助け、ルパンを庇いコーネリアは命を失った。
真相を探るべく次元と五ェ門は霊園に潜入するがなんと墓場から死体が復活したのである。
今度はルパンが霊園に行くとそこで墓守のセルジオと再会しコーネリア&復活した死体達の正体が判明した。
第二次世界大戦中、ドクター・ゼルは戦死した兵士達の死体に神経ユニットを埋め込みコントロールさせる死体催眠術を研究していた。コーネリア達の正体こそ死体催眠術によって操られているゾンビであった。

関連タグ

ルパン三世 ナチス ゾンビ
ベルサイユは愛に燃えた 荒野に散ったコンバットマグナム
華麗なるチームプレイ作戦 さらば愛しきルパンよ 死の翼アルバトロス

関連記事

親記事

ルパン三世PART2 るぱんさんせいぱーとつー

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました