2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

首都カラカス
面積91万6445平方キロメートル
人口2978万9730人(2022年7月)
建国1811年7月5日(スペインより独立)
公用語スペイン語
国家元首(職)大統領
政体大統領制 連邦共和国


ベネズエラ・ボリバル共和国(ベネズエラ・ボリバルきょうわこく、スペイン語:República Bolivariana de Venezuela、通称:ベネズエラ)は、南アメリカ大陸北部に位置する連邦共和国。産油国であり、またベネズエラ産のカカオは珍重されている。野球強豪国で数多のメジャーリーガーを輩出しており、日本でもアレックス・ラミレスアレックス・カブレラなどがいるので馴染み深い。

歴史

1498年8月にクリストファー・コロンブスにより、最初にベネズエラが発見された。1499年5月に南アメリカの北海岸を航行していたスペインの遠征隊は、有名なイタリアの都市との類似性からベネズエラ湾にスペイン語で「小さなベニス」という意味でベネズエラと命名した。1502年5月にスペインは現在のクマナ市(当時はヌエバ・トレド)に最初の定住地を設立し、1811年7月に独立するまでスペインの統治に服した。

1999年11月にボリバル主義21世紀の社会主義を掲げるアメリカに敵対的なチャベス大統領により、ベネズエラ・ボリバル共和国に改称された。チャベス時代の独裁は知られるところであったが、現行のニコラス・マドゥロ大統領は、2017年8月に国会の立法権を剥奪して独裁政治になった。

後述の社会不安によって混乱は留まるところを知らず、反体制派の政治家であるフアン・グアイドが暫定大統領を名乗り、アメリカ日本韓国などの支持を取り付けている。しかしマドゥロ側はこれを認めず、中国・ロシアはマドゥロ側に与し、日本でも一部の反米系左派活動家・評論家がマドゥロ支持を打ち出して他国をも巻き込んだ様相になっている。

社会

治安

シェールガスが安価に取り出せるようになって石油価格が下落してからは、石油に経済を過度に依存したベネズエラは世紀末よろしく北斗の拳状態になった。国民の多くは国外へ脱出する事態になって治安は悪化の一途を辿っており、外国人が安易に入国できる状態では無くなっている。

ホンジュラス世界最悪の治安を争う状態となっている。首都のカラカスはここ数年世界で治安の悪い都市ランキングの類では上位1桁の常連であり、南アフリカヨハネスブルグより危険度が高いくらいである。警察は全く当てにならないどころか警察官が率先して悪事を働いており、旅行者から金を巻き上げるなどは日常茶飯事である。

国内情勢

景気の悪化は留まるところを知らず、政府の無策から食料流通・医療が停滞しがちになって伝染病の蔓延が深刻化している。インフラのメンテナンスはまともに出来ない状態になり、2019年3月に深刻な停電で多くの病人が死亡して暴動が発生する状態となった。

当然観光客は来なくなりつつあり、永住のつもりで在住していた外国人たちは次々と帰国しており、ベネズエラ人も命の危険を鑑みて海外移住する者・子供だけを海外に送り出す者が続出している。
ベネズエラに在住する日本人は次々と帰国してかつての10分の1以下の人数になっており、2019年2月からカラカスの日本人学校は休校になっている。なお国外脱出者は2015年以降400万人に届く見込みという。それらの影響からかハイパーインフレが深刻であり、2018年11月に仮想通貨のペトロを国が自ら投入している。

中南米の各国にもベネズエラからの難民が大量に流入しており、特にコロンビアブラジルに多い。各国の一般国民の生活に大きな影響を及ぼすようになっている為、周辺国は対処に苦慮している。これらの国ではベネズエラ難民に対する不満が爆発し、彼らを襲撃する暴徒・武装ゲリラの事件が発生するようになっており、ベネズエラ人は止まるも離れるも地獄の様相に陥っている。

観光

かつては「エンジェルフォール」に代表されるような高地・豊かな自然・美しい海など観光スポットでも知られていたが、現在はそれどころでは無くなっている。

人口

2022年7月の推計では2978万9730人であった。

国際関係

アメリカ合衆国

ベネズエラは伝統的にアメリカと協調する親アメリカ路線を取ってきたが、1999年2月のウゴ・チャベス政権成立以降は反アメリカ路線を基調としている。アメリカはベネズエラの人権状態などを強く批判し、2015年3月に政府関係者に対する経済制裁を実施している。ただしベネズエラにとってアメリカは現在も最大の貿易相手国であり、民間では強い関係性を有している。

関連キャラクター

ミュウ (ポケットモンスター)
パワードレッドキング/パワードチャンドラー/パワードピグモン(ウルトラマンパワード)※いずれもギアナ高地の生まれである。
ドモン・カッシュ機動武闘伝Gガンダム)※ギアナ高地で特訓。
ホセルイスアントニオ(アキバ冥途戦争)
米倉マリナ(白い砂のアクアトープ)

外部リンク

ベネズエラへ旅立つ前に知っておくべき10のリスク:ベネズエラ人を夫にもつ日本人女性が記したベネズエラの治安状況。

関連項目

ウゴ・チャベス カラカス スペイン語 反米

関連記事

親記事

南アメリカ みなみあめりか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29143

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました