ピクシブ百科事典

パワードレッドキング

ぱわーどれっどきんぐ

『ウルトラマンパワード』に登場したレッドキング。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンパワード』に登場する怪獣。日本に登場したレッドキングの同族であり、よりごつごつとした肩書通りの髑髏のような顔つきが特徴。原住民から「レイロホ」(レッドキングのスペイン語読み)と呼ばれておりオスとメスの2種類が確認されている。

今の所(赤の要素があるEXレッドキングを除けば)、唯一登場する「本当に赤い色のレッドキング」である。

オス

どくろ怪獣 パワードレッドキング(雄)


身長:70m
体重:4万2千t

南米奥地のギアナ高地で恐れられる怪獣。 赤黒く立派な体格を持つ。
レッドキングらしい怪力武器で、劇中未使用だが岩石を投げるリフティングクラッシュという技を持つ。
好戦的ではあるが、ウルトラマンパワードの出現に助けを呼ぶメスの救援に駆けつけたり、メスが崖から転落した際に悲しんで落ち込むという非常に同族間の中がよい種類として描かれるなど、今までとは少し違った姿を見せる。

落日の暗殺者


第12話にも登場するが、ウルトラマンの時には圧倒したドラコに逆に瞬殺されるという役回りであった。
ちなみにこのパワードレッドキングは鳴き声から、第3話のものとは別個体と思われる。

デザイナーを担当した前田真宏氏曰く、「繁殖期になると、カーッと赤くなるイメージ」とのことである。

メス

どくろ怪獣 パワードレッドキング(雌)


身長:60m
体重:3万t

南米奥地のギアナ高地にすむメスのパワードレッドキング。
黄色いなで肩の体格で、腕力の他尻尾での攻撃を得意とする(一部媒体ではこの尻尾攻撃をテイルハンマーと表記している)。
やはり性格は好戦的に、パワードチャンドラー縄張りを力尽くで奪うために戦った。
ウルトラマンパワードとの戦いではに助けを求めつつ、パワードと戦う夫を援護するが、目つぶしで視界を奪われたためから落下して生死不明となる。

余談

ウルトラマン超闘士激伝新章』ではパワードバルタン星人らと共に闘士ウルトラマンパワードに弟子入りしている正義の怪獣として登場する。

登場予定だったマグラーがカットされたため、雌雄での登場となった。

企画段階では「レッドキング・サイズモ」という名称候補があった。

デザイン画ではかかとの後ろに突起物のようなものが生えているのがあった。

SSSS.GRIDMAN』では「レッドキングが全然赤くない」と告げた内海将に対して、新条アカネが「赤い奴いたじゃん、パワードに」と上記のオスの個体に関して返答している(将は驚いていたが、後の話の描写から知らなかったのではなくアカネを試した形だった模様)。またそのあとにはEXレッドキングの話題も出している。
ちなみにこれとほぼ同じ流れの会話が『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』でも行われている。

関連項目

ウルトラ怪獣 夫婦 リア獣 チャンドラー ピグモン

関連記事

親記事

レッドキング れっどきんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パワードレッドキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7770

コメント