ピクシブ百科事典

パワードテレスドン

ぱわーどてれすどん

パワードテレスドンとは、『ウルトラマンパワード』に登場するテレスドンの名称。
目次[非表示]

データ

  • 身長:62m
  • 体重:13万t
  • 別名:地底怪獣
  • 出身地:地底

概要

第4話「闇からの使者」に登場。
かつて地上を支配していたという地底人太陽の民が使役する怪獣。
原典のテレスドンと比べると流線的なデザインで、全身を銀色の鎧のような装甲で覆っており、ミサイル戦車の攻撃にもびくともしない。
地底を高速で掘り進むことで地上に地震を発生させることができ、ビル群を地底に引きずり込む。
弱点は日光や紫外線などの強い光だが、瞼についている遮光膜がサングラスの役割を果たす。

地球環境を汚染する地上人を征服するために太陽の民が送り込み、原因不明の群発地震を多発させていた。
ケンイチ・カイが太陽の民に拘束されたため街を蹂躙したが、夜が明けたため一時撤退する。
再び出現した際はW.I.N.R.の作戦で照明を照らされたが、遮光膜で防御し、再び暴れ出した。

しかしカイがフラッシュプリズムを取り戻してウルトラマンパワードに変身し、地底から脱出したため戦闘。
重くて頑丈な体でパワードの攻撃を寄せ付けなかったが、パワードに持ち上げられたところに至近距離で閃光を浴びせるW.I.N.R.の作戦でストライクビートルからマグネシウム照明弾をぶつけられ遮光膜が消滅。
前後不覚となった所にメガ・スペシウム光線を受け爆死した。

余談

企画段階での名称は「テレスドン・γ」

関連タグ

ウルトラマンパワード

pixivに投稿された作品 pixivで「パワードテレスドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245

コメント