ピクシブ百科事典

パワードケムラー

ぱわーどけむらー

パワードケムラーとは、『ウルトラマンパワード』に登場するケムラーの名称。
目次[非表示]

データ

  • 身長:85m
  • 体重:3万t
  • 別名:毒ガス怪獣
  • 出身地:アメリカ森林地帯

概要

第2話「その名をウルトラマン」に登場。
森林地帯に出現した毒ガスを操る怪獣で、普段は地底で眠っているが餌をとる時には地上に現れる。W.I.N.R.のデータベースでは「1976年4月4日に中国の湖南省で大暴れした」と記載されている。ケンイチ・カイが「オバケイグアナ」というように、その顔つきは爬虫類に近い。

背中にある目玉模様が描かれた甲羅は広げることで太陽熱を吸収し、エネルギーにするソーラーパネルの役割を果たしている。甲羅を開くときに出てくる発光する物体はであり、そこが弱点となる。
体内に蓄えられている濃縮硫黄を尻尾の先端から黄色い毒ガス「ブラッドガス」として噴射するほか、口からは長い舌を伸ばして獲物を捕らえる。

山中でキャンパーや牧場の牛を襲撃しており、調査するW.I.N.R.の前に出現。餌で誘導しようとしたが、運転手のカイが逃げ遅れたキャンパーを目撃したためウルトラマンパワードに変身し、対決する。

パワードによって背中の甲羅を開かれると、ストライクビートルから発射されたミサイルが脳に命中し倒された。

余談

企画段階では「ケムラ・ウルス(通称:ケムラーⅡ)」という名称候補があった。

関連タグ

ウルトラマンパワード

pixivに投稿された作品 pixivで「パワードケムラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143

コメント