ピクシブ百科事典

劇場スペシャル

げきじょうすぺしゃる

ウルトラマンギンガの劇場映画の総称。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンギンガ』本編とリンクする劇場版だが、長さやクオリティはテレビシリーズと大差ない。故に劇場スペシャル。テレビシリーズの前半と後半の間に入る第一弾と、後日談に当たる第二弾が制作されている。
この2本を入れて全13話となっている。

タイラントを題材にした第一弾と、目で見る怪獣図鑑を題材にした第二弾があり、どちらにも大怪獣ラッシュのCGムービーが同時上映されている。

第一弾

キャッチコピーは「怪獣争奪戦!行くぜギンガ!!」

あらすじ

ギンガの活躍でバルキー星人は倒され、怪獣の出現もひと段落した。
ある夜、降星山に眠る6つのスパークドールズ(シーゴラスベムスターハンザギランレッドキングキングクラブ)が謎の波動を発し始めた。

それを感じた礼堂ヒカルは、仲間たちと共にスパークドールズの回収に向かうが、そこには新たな闇のエージェントイカルス星人の影が…

登場キャラクター


第二弾

キャッチコピーは「集結!新ウルトラ5兄弟!?ウルトライブ頂上決戦開幕!!!」

あらすじ

ギンガとダークルギエルの死闘から数か月後、友也がスケッチブックに描いた怪獣たちが、何らかの力によってスパークドールズと化し実体化した。

久しぶりに集まったヒカルと仲間たちは、これとライブパッドを使用した「ウルトライブシミュレーション」で様々な怪獣にライブして楽しむが、そこに悪のウルトラ戦士たちが現れた!

登場キャラクター

バグレー



スパークドールズのみ登場。物語の重要なカギを握る。

関連タグ

ウルトラマンギンガ ウルトラシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「劇場スペシャル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1554

コメント