ピクシブ百科事典

ハンザギラン

はんざぎらん

ハンザギランとは、ウルトラマンAに登場した超獣である。
目次[非表示]

データ

別名:液汁超獣
身長:59メートル
体重:4万トン

ウルトラマンA第47話「山椒魚の呪い!」に登場


サユリとその祖父が飼育しているオオサンショウウオの「ショウベイ」が太陽光線を吸収して超獣化した存在で、村人の環境破壊によってオオサンショウウオが全滅したことに怒ったサユリの祖父に笛で操られ、暴れ回る。
しかし次第に笛でのコントロールが利かなくなって行った上に笛が戦闘で壊れてしまい、完全に暴走。飼い主だったハズの祖父を口から吐く溶解液で跡形もなく溶かし、サユリにも襲いかかった。
溶解液に加えて全身から催涙効果のあるガスを放出出来るが、最大の武器は不死身の肉体。格闘技や光線技で倒すどころか、弱らせる事すらもほぼ不可能とズバ抜けた生命力を誇る。しかし太陽光線を遮断されると封じられてしまう弱点があり、そこを突いたウルトラマンAのエースバリアーで太陽光線を遮断されて元のショウベイの姿に戻されて鍾乳洞内に封じられた。

余談

・名前の由来は山椒魚の別名であるハンザキからと思われる。この呼び名は半分に裂いても生きていると言う伝承に由来する(開くと身体が半分に裂けたかのような大きな口の動物だから、などの異説あり)。
・オオサンショウウオは現在、国の特別天然記念物に指定されている。そのため、住処の開発はもちろん一般家庭での飼育も禁止されている。(この回の放送当時から禁止されている。)
ウルトラマンタロウに登場した暴君怪獣タイラントの背中のパーツになっている(きっとショウベイはこの後死んでしまったのだろう。憎しみで暴れたという設定はタイラントにピッタリである)。
・「DXギンガスパーク」でこれとシーゴラスイカルス星人ベムスターバラバレッドキングキングクラブの7体のスパークドールズを立て続けにリードさせて、トリガーを引くと……。

関連タグ

ウルトラマンA ウルトラ怪獣 超獣
完全生命体イフ バルンガ・・・同じく倒されなかった怪獣。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンザギラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2971

コメント