ピクシブ百科事典

ブラックピジョン

ぶらっくぴじょん

ブラックピジョンとは、『ウルトラマンA』に登場する超獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:57m
  • 体重:4万3千t
  • 別名:大鳩超獣
  • 出身地:異次元

概要

第18話「鳩を返せ!」に登場。
元々は三郎(演:藤原規晃)という少年が飼っていた小次郎という名前の伝書鳩だったが、が持っている帰巣本能をヤプールに利用され、小次郎の脳髄と宇宙怪獣が合体することによって誕生した超獣。トサカは大気中の熱源などを吸収、背びれは垂直翼の役割を果たす。(出典:「ウルトラマンオフィシャルデータファイル」より)

基本的にはヤプールの命令に従っているが、元々が人に飼われた伝書鳩である上にベロクロン(珊瑚)やバキシム(イモムシ)などの他の超獣と比べても地球生物(鳩)要素が強いためか三郎が吹く鳩笛に時折操られて勝手に人間世界に出現し、ヤプールを混乱させた。また「光線を吐け」とヤプールに命令されて火炎を吐くアホの子だったりする(「生物兵器としてポンコツじゃね?」とか思ってはいけない)。

ピジョン! 光線を吐け! 光線を吐くんだ!



攻撃能力は、嘴を使った突っつき攻撃や翼から放つ60mの突風といった鳥系おなじみの攻撃に加え、口から発射する「火炎放射」と「バードホワイトバブル」という毒液、一度刺さったら抜けなくなってしまう効力がある腹に装備された単発の「トゲミサイル」を持つ。また腕の爪は鋼鉄よりも硬いドリルになっており、キック技も得意。また劇中のヤプールの命令から光線を発射できる可能性がある。

アホの子かつ可愛げのある顔立ちをしているが、『A』に出てきた超獣(ことヤプール直属の超獣)の中でも屈指の強さを誇るエースとの戦いでは、「バードホワイトバブル」を顔に浴びせて動けなくし、空中からビルを落として一時的に気絶に追い込んだだけでなく、メタリウム光線を腹から吸収して、効いたふりをして跳ね返すなどして、劇中一騎打ちでエースを二回ダウンさせて、終始圧倒していた。

しかし最終的に三郎少年の鳩笛に気を取られている隙を突かれ、後ろから頭部にダイヤ光線を浴びせられて倒された。その後、小次郎は三郎のもとに戻ってきたが、三郎の手の中で息を引き取った。いわゆる哀しき悪役枠でもある。

巨大ヤプールヒッポリト星人といった大物級が最終的にメタリウム光線に敗れている点やスノーギランシグナリオンなどのようにメタリウム光線の直撃に耐えた超獣はいても、直撃に耐えた上で攻撃に逆利用していた超獣はコイツ位しかいない点、アホの子属性もとい鳩要素が強すぎるのが災いして隙が出来たおかげでAがなんとか勝てた点を考えるとその実力の程が窺えよう。

(メタリウム光線に耐えた超獣に引導を渡しているスーパーメタリウム光線にも耐えられるかが不明であったり、ダイヤ光線を何度くらっても倒されなかったのにメタリウム光線で倒されたマッハレスとかいたりするが…)。

小次郎

三郎少年が飼っていた伝書鳩で、ブラックピジョンの材料になった劇中一番の被害者
ヒナの時にお台場晴海埠頭で拾われて三郎少年に育てられ、国内の鳩レースで三度優勝している。しかし、三郎少年の母から嫌われ、劇中冒頭で家から追い出され、屋外の木にかけられた巣箱で飼われていた。

ドローン製作における問題点解決のためにTACに貸し出されたが、実験中にヤプールに誘拐されて、脳髄を抜かれてブラックピジョン製作に利用される。しかし、脳髄が抜かれていながら、ブラックピジョンが初登場した段階で人知れず異次元から人間界の巣箱に戻って、絶命した。

(本当に地球上の鳩だったのか?…)

派生作品

内山まもるのコミカライズ版では、基本的な流れは同じだが、小次郎が死なずに生還するという流れになっている。

ウルトラマン超闘士激伝ではヤプールが生み出した超獣たちの一体として登場したが、善悪の判断ができない失敗作として処刑されかけていたところを闘士ウルトラマンタロウに救われ仲間となる。その帰巣本能を上手く活用し、ヤプールの本拠地であるメビウス星の場所を光の国に教えるなど活躍した。ヤプール大戦の終結後は、ピッコロの故郷であるピッコラ星雲のピッコラ星で他の超獣たちと共に暮らしている。

ウルトラシリーズと『おそ松さん』の公式コラボ企画『ウル松さん』のコミカライズ版では、モブキャラとしてたびたび登場。第7話ではエースの力を得た十四松と野球をしていた。

余談

ブラックピジョンが2度目に出現したロケ地のお台場晴海埠頭は『ウルトラマン』第32話、『帰ってきたウルトラマン』第14話、最終回、『ウルトラマンタロウ』最終回、『ウルトラマンレオ』第4話、『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティスTHE FINAL BATTLE』、『ウルトラマンマックス』のDASHの基地、『ウルトラマンオーブ』最終回など多く使用された。

スーツアクターを図師勲が担当した。

能力の一つである「バードホワイトバブル」のモチーフは親鳩がヒナに与えるピジョン・ミルク(素嚢乳)の可能性があるが今のところ言及されていない。


関連イラスト

鳩を返せ!(ブラックピジョン)〜祝オリンピック開幕
センシティブな作品



関連タグ

ウルトラマンエース 超獣 ウルトラ怪獣 

ブラックドーム 似たような命令違反していたアホの子つながり

宇宙化猫タマ・ミケ・クロ 晴海埠頭で戦った怪獣繋がり。

関連記事

親記事

超獣 ちょうじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックピジョン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25419

コメント