ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

内山まもる

うちやままもる

日本の漫画家。代表作に『ザ・ウルトラマン』『リトル巨人くん』『番外甲子園』他。
目次 [非表示]

概要

1949年1月16日生まれ、2011年12月1日没。享年62歳。茨城県出身。


中学時代、が勝手に自分の描いた漫画をタツノコプロ投稿したのがきっかけでタツノコに入社。やがて円谷プロから勧誘を受けて漫画家を志し、タツノコを退社後小学館でコミカライズを執筆した。代表作『ザ・ウルトラマン』が人気を博すと「人間ドラマも描きたい」との一心から『リトル巨人くん』を始めとする非SF漫画を数多く執筆した。


80年代以降は小説家・高橋三千綱との共作が多い。

映画『ウルトラ銀河伝説』では光の星の住人としてゲスト出演を果たした。


代表作

  • ザ・ウルトラマン他、ウルトラマン関係。
    • 「小学二年生」にて『帰ってきたウルトラマン』、『ウルトラマンA』、『ウルトラマンタロウ』、『ウルトラマンレオ』を4年連続で連載。『タロウ』は「小五」(この「小五」版はかなり暗い内容で、『ウルトラマンネクサス』の番外編レベルのホラー作品である)、『レオ』は「小三」でも同時並行で連載された。
    • 代表作『ザ・ウルトラマン』は、『レオ』終了後の「小三」で1年間連載された『さよならウルトラ兄弟』が「コロコロコミック」で再録された際に付けられたタイトルで、アニメ『ザ☆ウルトラマン』とは無関係。前述のコミカライズと世界観を共有している描写が散見される。没後、円谷プロによりWEBアニメとして短編映画が作成された。
    • 平成に入ってからは「宇宙船」で『ウルトラマンティガ』の読み切りを書き下ろした。さらに2006年から2007年には『ザ・ウルトラマンメビウス』(『ウルトラマンメビウス』のセルDVD封入の書き下ろしイラストノベル)のイラストを担当し、2007年から約3年間、「てれびくん」にて『メビウス外伝』3作を連載。映画公開記念読み切りで『大決戦!超ウルトラ8兄弟』、『メビウス外伝』終了後に『ウルトラ銀河伝説』が3ヶ月に亘って掲載された翌月、それまでの内山ウルトラワールドの総決算『戦え!ウルトラ戦士 出撃!宇宙けいび隊』を発表した。少なからずウルトラマンゼロまでを手がけてくれている。




関連イラスト

タロウ渾身のドジッ子シーン


関連タグ

ザ・ウルトラマン

ウルトラ兄弟物語:派生作品。作者はかたおか徹治

てれびくん


外部リンク

内山まもる -3DCG -オリトラマン」での検索結果。

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303450

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました