ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 オオサンショウウオ科に所属するサンショウウオで、世界最大の両生類。その体長は150㎝にも達する。オオサンショウウオは日本固有種であり(近縁種は台湾並びに中華人民共和国にも生息)、特別天然記念物ならびに絶滅危惧種Ⅱ類に所属している大変貴重な生物。
 見た目はのんびりしているが、獰猛な肉食生物であり、カエルなどを丸呑みにしてしまう。生命力の高さから「半分に裂いても死なない」という俗説が広まり、ハンザキの異名を持つこととなった。勿論そこまで生命力は高くないし、何よりこの希少生物でそんな実験を行ったらどんな目に遭うかくらいはわかるだろう。 そんなことをしても大丈夫なのはプラナリアレベルである。

七十九鬼目ハンザキの怪異


「ハンザキ」の漢字表記は「半割」。
ハンザキ大明神のように的存在とみなされることもある。

近年では、帰化した中国産との交配が進んでおり懸念が広がっている。中国産は更に巨大で2mに達するらしいが、今でも食用である(これが原因で国内に入ってきてしまった)。

登場する作品



関連項目

サラマンダー 天然記念物 ウーパールーパー
オオサンショウウオさんアニメマクロスF』に登場するマスコット。
プラナリア本当に半分に裂いても死なない事で有名な生物。

pixivに投稿された作品 pixivで「オオサンショウウオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98424

コメント