ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

旧約聖書創世記』の6章から9章にかけて登場するエピソードである。

地上に悪人が増えすぎたため、は地上を覆いつくすほどの大水害を起こして文明を滅ぼそうと考えた。
さっそくノア動物たちを救うための方舟を造らせることを命じた。ノアとその家族たちは、他の人間たちに馬鹿にされながらも船を造り続けた。多くの動物達が集まり、ノアは番を船に詰め込んでいった。
そして運命の日が訪れ、大雨が降り注ぎ地上は大洪水となった。箱船は航海を続け、40日間耐え抜いたのであった。
雨が止んだ後にノアは最初にを離したが、すぐに帰ってきてしまった。
続いてを離すと、しばらくしてオリーブを引き千切って咥え帰ってきた。
こうして陸地を見つけたノアは新たな人類の祖となり、これによってアダムイヴの二人の子供たちの内、カインの子孫は滅んだとされている。

考察

洪水神話は旧約聖書以前にも存在する。

  • ギリシャ神話にも旧人類がオリンポスの神々の起こした大水害で皆殺しにされて箱舟に乗った夫婦だけが生き延びる話がある。(デウカリオンの箱舟伝説。アポロドートス:「ギリシア神話」I-7-2他)
  • インド神話ではヴィシュヌ神の化身である魚(マツヤ)を助けたマヌという男は、お礼に大洪水の予言を受け取る。マヌはナーガの王ヴァースキの助けを受け、七人の賢者と全ての種子をのせた船とともにヒマラヤ山頂に避難し、大洪水後の世界を再興したといわれる。
  • 台湾のアミ族民話では、ひょうたんに乗って大洪水を逃れた兄妹が夫婦となり、最初はうまくいかないものの神々の助けを受けて人間を生み出すことに成功したという話がある。
    • 洪水=近親婚類型は沖縄・中国西南部、中央アフリカのマンジャ族にも伝わっている。
    北欧神話にでは、霜の巨人ベルゲルミルとその妻が木の洞に飛び込みユミルの血の洪水を逃れたことで、巨人の血統は滅びずに残ったとされる。

さらに古くはメソポタミアの伝承、『エリドゥ創世記』や、『アトラ(ム)・ハシース物語』、『ギルガメシュ叙事詩』第11書板の中に、エンキ(エア)神により選ばれた男(後述)の一家が、エンリルの巻き起こした大災害から方船に乗って逃げ延びたという伝承がある。
これらメソポタミアの洪水伝説が、後の様々な洪水伝説の元になっており、ノアの伝説にもストーリーのほとんどが、若干の改変を経ただけで引き継がれている。

メソポタミア伝承において、方舟により難を逃れた男の名前

ジウスドラ       :エリドゥ創世記、命を見た者の意。
アトラ(ム)・ハシース :アトラ(ム)・ハシース物語。最高賢者の意。
ウトナピシュテム    :ギルガメシュ叙事詩第11書板。ジウスドラのアッカド語表記で意味は同じ。

科学的考察

科学的知見から、実際にあった大洪水が宗教や道徳に組み込まれたという考察もある。

  • 狭い世界に住む古代人にとって、生活の基盤である大河の氾濫はまさに世界の滅亡だったという「地域的洪水説
  • 神話のような大洪水は実際にあったとするが、疑似科学の色が強い「地球大洪水説
  • 最終氷期の終わりごろに氷河が解けて海面が上がり、低地(沖積平野)がことごとく水没したことにちなむとする「海水準上昇説
  • 紀元前5600年ごろ、地中海から黒海にかけて破壊的大洪水が起こり、そこに住んでいた先印欧語民族の拡散と共に洪水神話も広まったとする「黒海洪水説

関連動画

ノアの方舟(Noah's Ark)/ベルト・アッペルモント
第1部「お告げ」(The Message)
第2部「動物たちのパレード」(Parade of the Animals)
第3部「嵐」(The Storm)
第4部「希望の歌」(Song of Hope)


ノアの方舟(Noah's Ark)/樽屋雅徳


関連タグ

災害 豪雨
伝説 バベルの塔 ギルガメッシュ
吹奏楽

ユニコーン:方舟に乗せられたが傲慢で他の動物に攻撃的だったため、最終的に追い出されている。
ペルーダ:乗船拒否されたが強靭な生命力で洪水を生き延びたドラゴン。
その後ノアの子孫への復讐のためフランス北部を荒らしまわるが弱点の尾を切られ討伐された。
ネコ:アラブ伝承では、ネコは創世記のときはまだ生まれておらず、ノアの方舟の中で生まれたという。
ネズミのいたずらに悩まされたノアが神のお告げでライオンを撫で、ライオンのくしゃみと一緒にネコのつがいが鼻から飛び出したのが始まりとされる。
ドードー鳥:方舟から飛び立ち帰ってこなかった鳩の末裔という寓話がある。
オオサンショウウオ:ヨーロッパでは化石が洪水前の人類の骨だと思われていた。

通信衛星アーク:『仮面ライダーゼロワン』に登場する人工衛星。方舟を意味する「アーク」の名を冠している。
ARK:Survival_Evolved:同じく方舟を意味する「アーク」の名を冠した、絶滅生物が暮らす島が舞台のゲーム。ストーリーが進むにつれ、舞台が「方舟」であることが判明していく。
オルフェノク:『仮面ライダー555』に登場する様々な動植物の特性をもつ怪人群で、王はアークオルフェノク。世界が滅びに瀕した時のために「方舟」の代わりとして生まれたものであると考察されている。
リンダキューブ:回避不可能な巨大隕石によって滅亡に瀕した惑星で、動物のつがいを集めて方舟で脱出するのが目的というロールプレイングゲーム
女神転生:『真・女神転生Ⅱ』ではルートによっては宇宙船メギドアークで地球から脱出する。『真・女神転生Ⅲ』では新世界を創生し誘うために降臨した邪神ノアが登場する。
イデアの日:敵組織の目的はノア計画によって大陸を水没させ、世界中から攫った子供を連れ去り理想の人類の共同体を作ることだった。
天使のたまご:謎に満ちた象徴的な世界が舞台だが、実は方舟が陸地にたどり着けなかったという仮想の世界である。
機動警察パトレイバーtheMovie:通称「方舟」と呼ばれる海上プラットホームが舞台の中心となる、主人公の名が野明(ノア)というロボットアニメ。
SPRIGGAN:アララト山の麓で発見された方舟を巡り、アメリカ軍の秘密部隊との争奪戦が始まる。
ふしぎの海のナディアM78星雲人が地球に訪れるのに使用した、3機の方舟として古代遺跡アトランティスと衛星都市レッドノアが登場。
宇宙空母ブルーノア:戦略空母ブルーノアが登場。後に『宇宙戦艦ヤマト』に同名の宇宙空母が登場している。

外部リンク

関連記事

親記事

創世記 そうせいき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ノアの方舟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149117

コメント