ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

フランスの北西部の伝承で語られるドラゴンの一種。


の様な頭部と尻尾を持ち、四本の足にの甲羅に緑色の皮膚、そして最大の特徴として体がライオンの様な毛で覆われた姿をしており、その特徴ゆえなのか、一部の文献では「ラ・ヴリュ(毛むくじゃら)」の名称で紹介しているものもある。


また、背中には猛毒のトゲの様なものが背骨に沿って、或いはハリネズミの様に体に毒針が生えているらしい。


伝承によれば、『旧約聖書』で語られるノアの大洪水よりも遥か昔から存在しており、ノアの箱舟への乗船を拒否されたにもかかわらず、この破滅的な大洪水に巻き込まれても生き残った程の生命力を持っている。


更に口から吐き出す炎で農作物を焼き払い、家畜を襲い、川の中で暴れて洪水を引き起こすなど、フランス西部のラフェルテベルナールを荒らし回ったといわれている。


また、穢れの無い淑女の肉を好み、川で水浴びをしていた女性を襲っていたが、最後は愛する女性を殺された男性に、弱点とされる尾を切られ退治されたという。


関連イラスト

No.421 ペルーダセンシティブな作品


関連タグ

ドラゴン


タラスクガルグイユ:同様に亀の特徴を持つフランスのドラゴン。

関連記事

親記事

ドラゴン どらごん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1021

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました