ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ファフニール

ふぁふにーる

北欧神話に登場する、ドラゴンとして認知される怪物。もとはドヴェルグ(ドワーフの元ネタ)と言う種族だったが、神々から奪った財宝を独占するためドラゴンへと変身する。鋼のような鱗を持ち、猛毒の息を吐く強敵だったが、魔剣グラムを携えたシグルズによって倒される。
目次 [非表示]

概要

ファフニールとは北欧神話をメインとしたゲルマン神話、及びリヒャルト・ワーグナーオペラニーベルングの指環』に登場する怪物である。

ドラゴンと明言された訳ではないが、「鋼のような鱗を持つ爬虫類の姿」「毒の吐息を吐く」と極めてドラゴン的な生態を持つため、ドラゴンの一種と見做されることが多い。


綴りは“fevnir”もしくは“fefnir”であり、ファーブニルファーヴニル)やファヴニールなどとも読む。英語だと“ファフナー”(fafnir,fafner)。

その他、ファヴニルファーフナーファーフニルファフニルなどの表記も見られる。


魔法使い・フレイズマルの3人息子のひとりで、弟にオッテルとレギンがいる。

神々から弟を殺した責任に財宝と魔法の指輪を得るが、その黄金の呪いによってその魅力に取りつかれて父親を殺し、その黄金を掻っ攫って怪物に変身し、財宝を独り占めすることになる。


父親フレイズマルが所持していた名剣フロッティと見た者に恐怖を与えるという兜「エイギスヒャルム」の所有者で、鋼のような鱗と猛毒のブレスを武器とし、圧倒的な戦闘力を誇る強敵であったが、魔剣グラム」を携えたシグルズとの一騎打ちの末に倒された。


ファフニールの死後、レギンはシグルズにその心臓を焼いて食べさせてほしいと頼んだ。その途中焼き加減を確かめるため、シグルズは親指を押しつけた際に火傷してしまい、その親指を舐めた時に動物の声を聴く力を手にした。また、シグルズはその心臓を食べたことで誰よりも賢くなったと言う。


上記の伝説を元ネタにしたワーグナーのオペラ(楽劇)『ニーベルングの指環』にも登場。

一時期熱心な民族主義者になっていたワーグナーは、このオペラもドイツ的な作品にしようと試み、名前をファフナーとドイツ語読みにしている。

元ネタの伝説とは違って元々巨人族であり、兄弟は1人しかいない。

神々のためにヴァルハル(いわゆるヴァルハラのドイツ語読み)の城を建設した見返りとして財宝と魔法の指輪を半ば強引に手に入れる。

その後伝説同様に怪物に変身して森に潜んでいたが、神々から与えられた剣「ノートゥング」を持ってやって来たジークフリート(北欧におけるシグルズ)に退治される。

容姿を形容する際には「Drache(ドラゴン)」ではなく「Wurm(地を這うもの、ワイアーム)」の語が使われている。


物語

北欧神話

神であるロキオーディン・ヘーニルが旅をしているとき、河でカワウソに変身していたオッテルをロキがいたずらにしとめてしまい、宿を求てフレイズマルのもとを訪れた際に事が露見してフレイズマル親子に三人は捕らえられてしまう。

息子を殺した賠償金を要求する彼らに対し、神々はオッテルの皮の内側と外側を埋め尽くす量の黄金(もしくは赤い黄金)を支払うことで合意する。

オーディンとヘーニルが人質として残され、ロキがドワーフアンドヴァリから黄金と黄金を生み出す指輪(もしくは腕輪)・アンドヴァラナウトを奪う。

その際に、アンドヴァリは指輪の持ち主に永遠の不幸をもたらす呪いをかける。

黄金を手に入れた親子であったが、その魅力に取りつかれたファフニールは父親を殺して黄金を奪った。

レギンが財産の分け前を要求するとエイギスヒャルムを被りこれを拒否し、

更にグニタヘイズと呼ばれる土地に逃亡して、誰にも財宝を奪われないよう怪物に変身して財宝を独り占めしはじめる。

このことが気に食わなかったレギンは、養子であるシグルズをそそのかして彼を倒させるが、

ファフニールの心臓の脂を舐めてすべて生物の言語を理解したシグルズに小鳥が密告したことですべてを見透かされてしまい、返り討ちにあう。


ニーベルングの指環

『ニーベルングの指環』の方では兄弟のファーゾルトと共に登場し、

ヴァルハル城建築の代償として女神フライア(北欧神話のフレイヤ)の身柄を要求していた。

しかし神々がこれを拒否し、代償を小人族の持つ黄金に変更。

フライアに惚れていたファーゾルトはこれを渋ったが、打算的なファフナーはむしろ黄金の方に魅力を感じ、神々に黄金を取りに行くよう指示。

小人族から神々が取り上げた黄金と指輪を無事せしめることができたが、

その指輪には小人族の長アルベリヒ(北欧神話のアンドヴァリ)の呪いがかかっていた。

その結果黄金の分け前のことでファーゾルトと揉めた末にファーゾルトを殺害し、黄金と指輪を独占。

そのことを恨んだミーメ(北欧神話でいうレギン、「指環」では設定変更により小人族の一人ということになっている)にそそのかされたジークフリートによって倒された。

ちなみにこのミーメもレギン同様、ジークフリートに全てを知られて殺害された。


ファフニールをモチーフとした作品・キャラクター

ドラゴンの中でも名前を持つ個体として非常に有名であり、そのことから様々なものの名前やモチーフにされている。

作品


キャラクター


その他


関連イラスト

悪魔竜(devil dragon)ファフニール

【Z/X】『斃抱』の邪竜ファフニール


関連タグ

北欧神話 ニーベルングの指環ニーベルングの指輪

ドラゴン  ワイアーム

シグルズシグルド) ジークフリートジークフリード


ミラボレアスモンスターハンターに登場。ドラゴンをそのまま具現化したかのよう外見、殺した相手の武具を持ち去るなど、ファフニールの方との共通点が多い。

関連記事

親記事

ドラゴン どらごん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1248816

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました