ピクシブ百科事典

レヴィアタン

れゔぃあたん

レヴィアタンとは、旧約聖書に現れる巨大な海の怪物。もしくはゲームや漫画のキャラクター名として、よく使われる。『サタン』の名を冠する魔神
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 旧約聖書に現れる怪物の1つ。「リヴァイアサン」「リバイアサン」とも。本稿で解説。
  2. デモンブライドのキャラクター。しふぉんのブライド。
  3. ロックマンゼロに登場するキャラクター。 → 妖将レヴィアタン
  4. 絶対防衛レヴィアタンに登場するキャラクター。 → レヴィアタン(絶対防衛レヴィアタン)
  5. アーマード・コア ラストレイヴンに登場する機動兵器。
  6. 神羅万象チョコシリーズに登場するキャラクター。 → 海魔王レヴィアタン
  7. うみねこのなく頃にに登場するキャラクター。 → レヴィアタン(うみねこのなく頃に)
  8. デュエル・マスターズに登場する水文明の種族 → リヴァイアサン(デュエル・マスターズ)
  9. 七つの大罪に登場するキャラクター。 → レヴィアタン(HJ)
  10. リヴァイアモン


怪物としてのレヴィアタン

旧約聖書に登場する怪物。巨大な海蛇、もしくはワニ型やクジラ型も)の姿をしている。
リヴァイアサン」「リバイアサン」とも表記する。アルファベット表記はLeviathan
語源は一説に「ねじれた」「渦を巻いた」という意味のヘブライ語liwjatanに由来する、と言われている。また、ヘブライ語で「クジラ」を意味する。

元々はアッカド神話に登場する海の魔物であり、主神バアルに退治される存在だった。
また、神自身によって雄雌二体が創造されたが、(リヴァイアサン側に非のない)諸事情によって片方が殺され、最後の審判の際には人類の食糧にされるというめっちゃかわいそうな存在でもある。
逆を言えばその日までは殺されないという事であり、あらゆる武器を跳ね返す程に硬い鱗を持つ。

悪魔としてのイメージが定着した後なのかは不明だが、「滅びた連れ合いの死骸を躊躇いなく悪魔に喰わせる」という記述がみられることも。(荒木正純(2012)『知っておきたい 天使・聖獣と悪魔・魔獣』(西東社)より)

後にキリスト教に取り入れられ、陸の怪物・ベヒーモスに対応する海の怪物としての側面が強調されるに至り、更に時代が下ると「七つの大罪」の内“嫉妬”を司る大悪魔と見られるようになった。
近年では海の魔物と言うイメージからか、それをイメージさせるような戦艦潜水艦の名称として小説などの創作物に登場している(例・イギリス海軍の艦名)。
また、モンスターのひとつとしてゲームへの登場機会も多い(但し、同じ海の怪物であるクラーケンと異なり、レヴィアタンの場合には主人公側に配置されたり、神聖や正義が伴うと言う特徴がある)。

原義から転じて、現在では「巨大な恐るべき存在」「海からやって来る外国勢力」を意味するようにもなった。また、未加工の羊毛を洗う装置も「レヴィアタン」と呼称する。
化石種のマッコウクジラの一種「リヴィアタン・メルビレイ」の学名にも用いられている。

『水木しげる世界の妖怪大百科』(2005/小学館)ではこの怪物が溶けて水になり、やがて山で氷になると語られているが、原典の神話では溶解要素も氷要素もない。尤も後年の作品でレヴィアタンの要素を取り込んだ流体に変化する能力を持つキャラクターなら登場する事になるのだが。

なお、伝承を知っている人なら間違えないと思うが、名前は『レヴィアタン』なのであって、決して『レヴィアたん』ではない。誤変換しないように。ちなみに、後者はレヴィアタンを元ネタとした女性キャラクターの相性に使われる事が多い。

関連イラスト

ピクシヴたん2歳
大海龍レヴィアタン


Pokemon Go?
海魔王レヴィアタン



関連タグ

ベヒーモス シーサーペント
怪獣 海獣
ウミヘビ ドラゴン

海竜種(海外版MHでは“Leviathan”)と表記される。
すれちがいフィッシング - 幻の魚の1つとしてリヴァイアサンが登場。どう考えても魚ではないのだが…。

関連記事

親記事

ドラゴン どらごん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レヴィアタン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3402965

コメント