ピクシブ百科事典

リヴァイアサン

りゔぁいあさん

「リヴァイアサン」は旧約聖書に登場する海の超巨大な動物/神獣、または海魔、ただしここでは「ファイナルファンタジー」シリーズに登場する、召喚獣の一種として扱う。
目次[非表示]

概要

Leviathan」を英語読みした名前。

  1. 元ネタ⇒レヴィアタン
  2. トマス・ホッブズの著書。「国家」を1.に例えた政治哲学書。
  3. ファイナルファンタジーシリーズ(本記事で解説)
  4. デュエル・マスターズ⇒リヴァイアサン(デュエル・マスターズ)
  5. 波打際のむろみさんリヴァイアさん

映画や小説にもなっている有名な海に住む魔物(悪魔)。

ファイナルファンタジーシリーズなど

初期の頃は字数の関係で「リバイアサン」だったり、ネタで「リヴァイアさん」がいたりする。
レヴィアタンが元ネタだが、FFシリーズでは原典とは異なりの姿をしている。
以下作品はそろって「リバイアサン」もしくは「リバイア」表記であるが、シリーズとしては「リヴァイアサン」で統一している。

大抵は幻獣として登場する海竜である。
最初はバハムートに次ぐ二番手に位置していたが、シリーズを重ねるたびに徐々に転落。
今では公式でネタにされるほど、扱いが不遇な感じになってしまっている。
元ネタ「レヴィアタン」が「嫉妬」なので、この不遇加減は準じているのかもしれない。
デザイン的にあまり変わり映えせず書きやすいのが特徴。

  • FF2ではダンジョンで(要するに呑みこまれる)
  • FF3では湖で悠々と泳いでおり
  • FF4では幻獣の王として君臨してるじいさん(妻にアスラ
  • FF5では石板と共に封印されていた幻獣
  • FF8ではガーディアンフォースと呼ばれる精霊
  • FF9では外側の大陸にあるマダイン・サリの召喚士に封印されていたが、ダガーによって解放され、彼女の手持ち召喚獣となる。なお、この頃からかなりデザインが洗練され、演出もカッコ良くなっている。
  • FF12ではアルケイディア帝国第八艦隊の旗艦を務める戦艦の名前になっている

派生作品にもよく登場する。サガシリーズでは上級モンスターとして、作品によるが時に敵・時に味方として出てくる。バハムートラグーンでは神竜の1体として召喚可能で、水属性という重要度の高いものになっており、範囲・威力・コストともに優秀。

関連イラスト

ヨルムの海嘯



関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ 召喚獣

pixivに投稿された作品 pixivで「リヴァイアサン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 689431

コメント