ピクシブ百科事典

海魔

かいま

海魔とは、『Fate/Zero』に登場するキャスターが自身の宝具を介して使役する怪物である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 魔物
  2. Fate/Zero』に登場する怪物。本項で解説
  3. 忍者戦士飛影』に登場するロボット→海魔爆竜


海魔と名の付くキャラクター


概要

キャスターの宝具「螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)」によって召喚される怪物。
深紫を基調とした体色をしており、ヒトデを融合させたような禍々しい姿をしている。
触手の中心にはタコ同様口があり、鋭い牙が並んでいる。
二つの海の生き物が混ざったような姿であり、呼び名も「海魔」だが、触手を使って地上でも歩行が可能。

『螺湮城教本』自体が魔術の自律駆動機能と魔力炉としての機能を兼ね備えているため、魔術としての素養を持たないキャスターでも大量に召喚、さらに継続運用が可能。
また、召喚された海魔は人間などを捕食することでもエネルギーを摂取することができる。
通常、召喚・運用がなされるのは熊くらいのサイズのものだが、制御を念頭に入れなければビル並みの超巨大海魔の召喚も可能。

転じて、Fateシリーズ二次創作における触手要員である。

なお、『Fate/GrandOrder』では雑魚敵として登場する。

関連タグ

Fate/Zero Fate/GrandOrder キャスター(Fate/Zero) 螺湮城教本
魔神柱
目から海魔

pixivに投稿された作品 pixivで「海魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 398154

コメント