ピクシブ百科事典

メギド72

めぎどななじゅうに

メギド72とは、DeNA製作,メディアビジョン開発のスマートフォン向けソーシャルゲーム。「フォトンドリヴン世界救済RPG」。
目次[非表示]

『悪魔となら、変えられる未来がある。』

概要

2017年12月7日にサービスを開始したスマートフォン専用ゲーム。
ソロモン72柱を初めとした悪魔をモチーフとしたキャラクター・メギド達と、彼らの力を引き出す「ソロモンの指輪」を持つ主人公が「世界崩壊(ハルマゲドン)」の危機に立ち向かう物語。
人間としての姿とクリーチャーのような姿(メギド体)を合わせ持つキャラクター達、王道ダークファンタジーであるシナリオ、フォトンドリヴン世界救済RPGと称される独自のゲームシステムが評価されている。

ゲームシステム

本作はフィールドを移動する探索パートと戦闘パートから成り、特に戦闘パートでのドラフトフォトンシステムマスエフェクトシステムが本作のシステム的特徴である。

ドラフトフォトンシステム

戦闘時に場に出現するフォトンを敵味方交互に1つずつ取り合うことによりキャラクターに行動を指示する戦闘システム。
フォトンは「アタックフォトン」「スキルフォトン」「チャージフォトン」の3種がありそれぞれ効果が異なる。
フォトンの傾向はランダム、そして敵との奪い合いとなるため
1ターンの重さがかなりある独自のシステムとなっている。

マスエフェクトシステム

戦闘は5体のメギドを編成したチームによって行われるが、この時リーダーに指定したメギドと他のメギドの配置・戦闘スタイルの組み合わせによっては、リーダー毎に固有の特別な効果が発動する。
この効果がマスエフェクトであり、これによってメギド間のシナジーや多様な戦略性が生み出される。

また、本作にはメギド(キャラクター)毎のレアリティは存在せず、全てのメギドが育成によって最高レアリティまで成長させることが可能である。
上述のマスエフェクトシステムと合わせ、キャラクター毎の性能格差が発生しにくいゲームシステムとなっている。

ストーリー

魔を統べる力を継ぎし者よ 世界の命運はお前に託された
今、世界の均衡は傾き、崩壊の序曲が奏でられる ひとたびハルマゲドンが勃発すれば全てが灰燼と帰す
伝説の「ソロモンの指輪」の力を発現させた若者は72柱の悪魔と共に世界の秩序を取り戻す戦いの渦に巻き込まれて行く
これはソロモンの力を継いだ若者と72柱の悪魔たちの物語

(※公式サイトより引用)

登場キャラクター

ヴィータ

本作の主人公。褐色の肌と刺青、左手に付けた「ソロモンの指輪」が特徴の少年。
フォトンを見る資質と「ソロモンの指輪」の力を引き出すことで追放メギド達の力を解放する能力を持つ。
幻獣やハルマゲドンによる人々への被害を防ぐ為に戦いに身を投じていく。
機転や発想力に長け、『勝算』を見出し勝ち取る事を得意としている。

ソロモンの指輪と対になる「シバの指輪」の所有者であり王都エルプシャフトの姫。
ヴァイガルドに駐留するハルマ達を束ねる存在であり、ハルマゲドンの防止に向けて活動している。

追放メギド

主人公一行


ハルマ


世界

臨界ヴァイガルド宵界メギドラル輝界ハルマニアの3つの異世界によって構成され、それぞれの異世界は「ゲート」と呼ばれるもので繋がっている。
太古にヴァイガルドを戦場としてメギドラルとハルマニアの間で戦争が勃発、現在は休戦状態にある。
この内、メギドラルではフォトンが枯渇してきているため、メギドラルに住むメギド達はハルマゲドンを積極的に起こそうとしている。

  • ヴィータ
臨界ヴァイガルドの住人でありいわゆる人間。基本的にフォトンを知覚・操作する術を持たたず、脆弱な種族。
体内には微量のフォトンが宿っているため、メギドからは「フォトン袋」と揶揄されることもある。

  • メギド
宵界メギドラルの住人。モチーフは悪魔。極めて好戦的な種族であり、特にハルマとは敵対関係にある。
契約さえ行えば「ソロモンの指輪」で使役することが可能。ヴァイガルドでは、彼らはソロモンの指輪が無ければ充分な力を発揮することが出来ない。
契約したメギドは召喚することによって瞬時に呼び出すことができるようになる。(いわゆるアポートである。)
一方でメギドが元いた場所に送り返すことはできないため、呼び出されたメギドが帰るには徒歩で帰る必要がある。
メギドラルにいるメギドはヴィータに擬態(ヴィータ体と呼ばれる)するか、前述した召喚でのみヴァイガルドに立ち入ることができる。ヴィータ体はいわゆる省エネモードであり、近年ではフォトンの枯渇が深刻化してきたこともあって、メギドラルにいてもヴィータ体で過ごす事が普通になっている。

  • 追放メギド
メギドラルから何らかの理由でヴァイガルドに追放されたメギドの魂がヴィータとして転生したもの。
なんらかのきっかけやタイミングでメギドとしての記憶を取り戻すことになる。
通常のヴィータと比べると身体能力に秀でている事が多いが、それでもメギドとは比べ物にならない。
「ソロモンの指輪」や膨大なフォトンがあれば一時的にメギドとしての力を発揮することが可能となる。
またメギドとして強い力を持っていた追放メギドの中には「ソロモンの指輪」が無くともメギドの力を発揮することが出来る者もおり、不死者としてヴィータに恐れられている。

ある年齢からヴィータとしての発育が止まる傾向がある。
その年齢は個体差があり、30を過ぎても加齢する者もいれば幼子のまま止まってしまった者もいる。
また、不老と同時に長命となっている者も少なくない。必ずしもではないようで、寿命で死んだ追放メギドも普通にいる様子。
追放は近年で急速に進んだため、登場人物全体で見ると実年齢が外見年齢通りであることは多く、例えばソロモン一行の中でヴィータとして長く生きているのはバルバトスくらいである。

基本的にヴィータとして生活していた追放メギドが殆どの為、中には恋人がいたり、結婚している追放メギドも存在する。
一方で、不老やその他の特異性が原因でヴィータ社会から排斥、あるいは距離を置くことを余儀なくされる者も珍しくない。

  • ハルマ
輝界ハルマニアの住人。モチーフは天使
「ソロモンの指輪」と対となる「シバの指輪」で使役することができる。
メギドとの仲は会えば殺し合う程最悪だが、ソロモン一行と同様にハルマゲドンを阻止する為に活動しているため、ソロモン一行とだけは現在協力関係にある。
基本的には美しい姿をしているようだ。

  • フォトン
世界を満たしているエネルギーでありヴィータには「大地の恵み」として知られている。

その他

  • 名前の通り「ソロモン72柱」モチーフだが「72柱全員にキャラ付けを行い、ユニットとして使える
    • 他タイトルでは部分借用が多いだけにかなり珍しいタイトルである。
    • ヴィータ体・メギド体で元ネタの能力や階級を参考にしている部分があるが基本はオリジナル。
    • 意地になれば72人全員揃えることも不可能ではない。 実際揃えた人も少なからず居る。
  • メギドには「祖(ソロモン72柱モチーフ)」以外に「真」と付けられたメギドがいる。
    • 真メギドはソロモン72柱以外の悪魔がモチーフとなっている。 (サキュバスとかリリムとかバフォメットとか)
  • 真メギドは祖メギドと異なり「追放」以外の理由でヴァイガルドに来た者もいる。
    • 但し制約を受けるのは同じ。 
  • シナリオではモブに厳しく、子供にすら容赦がない


関連動画

  • メギド72【公式】OPアニメ
  • メギド72オープニングムービー Full ver.


関連リンク

メギド72 公式サイト
メギド72 公式ポータル
ルネ@[公式]メギド72

関連タグ

ソロモン72柱 ソロモン王 悪魔
ゲーム ソーシャルゲーム DeNA

pixivに投稿された作品 pixivで「メギド72」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1918821

コメント