ピクシブ百科事典

アンサートーカー

あんさーとーかー

アンサートーカーとは、マンガ「金色のガッシュ!!」に登場する架空の能力。「答えを出す者」とも表記される。
目次[非表示]

概要

どんな状況や疑問、謎でも、瞬時に「答え」を出せる能力。戦闘中ならば、どのようにしたら相手に攻撃を当てられるか、どのようにしたら相手の攻撃をよけられるかなどの「答え」が出せる。

ただし、出せる「答え」には状況や実力にもよるが限界はあり、例えば本人を見ないで予想として答えを出す場合は完全には正解が出せず、またあらゆる手段を用いても状況が打破できない場合は「答え」が出ない。(10mあるビルの屋上間を飛び越え逃走しないと助からない等、本人の体力的に不可能な場合など)

また、アンサー・トーカーの能力には優劣があり、アンサー・トーカーの能力を持つ者同士が戦った場合は、相手より優れた「答え」を出せる方が勝つ。

この能力が発動している時は必ず渦巻状に目が変わるが、アンサー・トーカーの能力者でないにも関わらず、ナゾナゾ博士エリーの目がこの目に変化している描写もあることから、「渦巻状の目=アンサー・トーカーの能力者」であるとは限らない。

アンサートーカーの能力者


※清麿の力は後天的なものだが、デュフォーは生まれた時(つまり先天的)から持っている。
ちなみに実力はデュフォー>清麿
(デュフォー清麿のアンサートーカーとしての師匠であり、しかも生まれつきこの能力を使い続けてきたため、経験値が違う。)

アンサートーカーで可能なこと

あらゆる問題の答えが一瞬でわかるため、例えば

  • 東大の入試試験だろうが、現在世界最難関とさえ言われる日本の司法試験だろうが満点で、しかも試験勉強なしで一発合格可能
  • 初めて見たり聞いたりする言葉や文字でも完璧に理解し、読む、書く、聞く、話すことが可能
  • 初めて見る道具や機械でもマニュアルなしで完璧に使いこなせる
  • 医学や発明、そして先述のように戦闘にも応用可能

など、チートとしか言いようがない。

その答えを出すスピード、答えの精度の高さ故、某仮面の反逆者新世界の神やる気の無い忍者さえ頭の良さではアンサートーカーには敵わない。
しかし大きな力故にデメリットが孕んでくる。後から覚醒した清麿の場合不安定であり一歩間違えれば最悪消失したりすることがある。
しかしデュフォーの指導によって清麿の能力は安定したものになった。

但し、注意点としてアンサートーカーが出せる答えはあくまで『能力者の性能と知識、経験によるもの』の為、どれほど優れたアンサートーカーとしての能力があったとしても基本的にアホだったり知識が無かったり引用が出切る経験等が一切無い者の場合は能力そのものが無駄となりうる。

デュフォーと清麿がこの能力によってチート的な力を発揮出来るのも、その根底にある基礎能力の高さによる裏打ちがあってこそである。

関連タグ

金色のガッシュ!!
高嶺清麿 デュフォー

チート
PSYクオリア 風間武蔵(※ただし、この2つはアンサートーカーに比べて応用範囲が狭い)

pixivに投稿された作品 pixivで「アンサートーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3659

コメント