ピクシブ百科事典

InfiniteDendrogram

いんふぃにっとでんどろぐらむ

InfiniteDendrogram(インフィニットデンドログラム)とは、小説家になろうにて海道左近氏が連載しているWeb小説である。 ジャンルはVRゲーム(H28年5月26日の改定前は、SFだった)で、連載開始日は10月10日である。 H28年11月1日に、第一巻がHJ文庫様より出版される。イラストレーターはタイキ氏である。
目次[非表示]

概要

H27年10月10日、オンライン小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載開始。
H28年10月7日、第五章が完結した。当作品の公開状況については<Infinite Dendrogram>/あらすじを参照のこと。
H28年9月19日、活動報告にて当作品の書籍化が発表され、またそれに伴うWEB版の削除・ダイジェスト化・更新停止といったことは今後も予定しない事も発表。
第一巻はH28年11月1日に発売。更に公式Twitter上でコミカライズ化が発表された。絵師は、NEEDLESS、白砂村、かたつむりちゃんなどの作品を手がけた、今井神氏。
また、有志の手によって<Infinite Dendrogram>Wikiや様々な診断メーカーが公開されている。
現在公開されている診断メーカー一覧(H28年10月30日更新)

  1. 診断メーカー<Infinite Dendrogram>ログインしてみたー(Jobの表記の都合上、男性用女性用に分かれている)
  2. 診断メーカー:フィガロさんが貴方の強さを教えてくれるそうです
  3. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>エンブリオ診断してみたー
  4. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>あなたの職業は?
  5. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>ガチャ回してみたー
また、H28年10月7日、インフィニット・デンドログラムの特設サイトがオープンした。
略称は「デンドロ」など。

あらすじ(Web版より引用)

2043年7月15日、各々のプレイヤーによって千差万別、否、“無限”のパターンの進化を辿る独自のシステム<エンブリオ>を有するダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>が発売された。
 それまでのVRMMOが実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻した。
 <Infinite Dendrogram>の発売から一年半後。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年「椋鳥玲二」は、長い受験勉強の終了を記念してかねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を始めるのだった。
 これは世界か、遊戯の話。
 そして思い出の物語である。

登場人物

<InfiniteDendrogram>Wiki/登場人物を参照。

発売後の動き

平成28年11月1日、文庫版1巻発売を記念して総勢50名のイラストレーターが応援イラストをアップするTwitter上の連動企画「大デンドロ祭」が開催された(ハッシュタグは"#大デンドロ祭")
……案の定、別なデンドロを思い浮かべた人が複数いるようである。

関連項目

海道左近
小説家になろう ライトノベル / ラノベ
ファンタジー VRMMO

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「InfiniteDendrogram」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7434

コメント