ピクシブ百科事典

InfiniteDendrogram

いんふぃにっとでんどろぐらむ

InfiniteDendrogram(インフィニットデンドログラム)とは、小説家になろうにて海道左近氏が連載している小説である。HJ文庫より書籍化されている。
目次[非表示]

概要

小説家になろうに掲載されている、海道左近氏によるweb小説。
略称は「デンドロ」等。

同サイトでのジャンルは「VRゲーム」となっている。元々はジャンル「SF」とされていたが、2016年5月26日にジャンル改定が行われた。

ジャンルの通りVRMMOを舞台としているが、相手の能力の読み合いなど異能バトルの要素も強い。
緻密に構成された世界観の下、主人公が仲間と共に強敵に立ち向かう少年漫画のような熱いストーリーが展開される。

登場人物はそれぞれ非常にキャラが立っており、主人公を差し置いて高い人気を持つキャラも多数。
章の合間にはそれらのキャラクターをメインにした外伝・短編が連載され、群像劇の様相を呈している。

2015年10月10日に連載開始。
2020年7月現在、7章後編の連載中。作者の構想では1章から3章までが始まりの第1部、4章から7章までが戦争編の第2部、8章以降の諸国漫遊編が第3部、そして終章三部作となっている。

2016年9月19日、活動報告にて当作品の書籍化が発表され、またそれに伴うWEB版の削除・ダイジェスト化・更新停止といったことは今後も予定しない事も発表。
書籍版第一巻は2016年11月1日に発売。2020年11月現在では14巻までが発売されている。
更に公式Twitter上でコミカライズ化が発表された。作画はNEEDLESSを手がけた今井神氏。

外伝作品として、La-na氏によるジュリエットを主人公とした漫画「クロウ・レコード」が月間コミックアライブで連載中。

あらすじ(Web版より引用)

2043年7月15日、各々のプレイヤーによって千差万別、否、“無限”のパターンの進化を辿る独自のシステム<エンブリオ>を有するダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>が発売された。
 それまでのVRMMOが実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻した。
 <Infinite Dendrogram>の発売から一年半後。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年「椋鳥玲二」は、長い受験勉強の終了を記念してかねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を始めるのだった。
 これは世界か、遊戯の話。
 そして思い出の物語である。

登場人物

記事がある主要人物のみを紹介する。
他の登場人物は、<InfiniteDendrogram>Wiki/登場人物(外部サイト)を参照。

レイ・スターリング/椋鳥玲二
本作の主人公。18歳の大学一年生。椋鳥三兄弟の次男。
正義感が強く、どんな不利な状況でも勝ちの目を諦めない強靭な精神力を持つ。
現在のメインジョブは【聖騎士】、所持エンブリオは【復讐乙女 ネメシス】。

シュウ・スターリング/椋鳥修一
主人公レイの兄。27歳。レイをデンドロに誘った張本人。
様々な分野に才能を持つ天才であり、デンドロを始めたのは暇つぶし...だったのだが、現在はどハマりしている。デンドロ最古参勢。
メインジョブは【■■■】、所持エンブリオは【■■■  バルドル】。

ルーク・ホームズ/ルシウス・ホームズ
レイが初心者狩場で出会ったマスター。15歳のイギリス人。
両親が探偵と怪盗という異色の血筋で、親譲りの読心術と推理力を身につけている。
エンブリオは【堕落天魔 バビロン】。

マリー・アドラー/????
DIN所属の【記者】。黒スーツの女性。
一人称はボク、ルークのことを「ルークきゅん」と呼ぶなど、ややオタク感が漂う。
レイ達に情報を売った縁で、なし崩し的にパーティメンバーとなる。
エンブリオは【■■■  アルカンシェル】。

用語

<Infinite Dendrogram>
物語の舞台であるVRMMOゲーム。本作のタイトルにもなっている。
五感の完全再現、億人単位が遊べる単一サーバー、3倍の内部時間、完全な同時翻訳機能などなどオーバーテクノロジーがゴロゴロ使われており、発売するないなや大ヒットとなった。

<マスター>
<Infinite Dendrogram>のプレイヤーの総称。
それぞれ固有能力<エンブリオ>を有しており、死んでも3日で復活する。
左手にエンブリオの紋章があり、これがティアンと見分ける目印となる。

<ティアン>
<Infinite Dendrogram>のNPCの総称。
人間と何ら変わらない思考や心を持ち、AIと思えないプレイヤーもいる。
エンブリオはないが、高い技術を身につけている者が多い。

<エンブリオ>
マスターが持つ固有能力。プレイヤーの人格や行動に応じて成長し進化する。
一人一人違うオンリーワンの性能であり、デンドロがヒットした大きな要因といっていい。

<ジョブ>
<Infinite Dendrogram>の強化システム。
プレイヤーが自由に選ぶことができ、レベルを上げることでスキルやステータスを身につける。
エンブリオと違いティアンも就くことができ、単なるシステムではなく実際の職業としても成立している。

デスペナルティ
デスペナとも。多くのオンラインゲームに搭載されているシステムで、死亡したプレイヤーに何かしらのデメリットが発生する。デンドロにおけるデスペナは、現実時間で二十四時間、ゲーム時間で七十二時間のログイン制限。マスターが3日で蘇るとされるのは正確には3日間ログインできないためである。

アニメ

2019年1月25日、テレビアニメ化が決定した。
その後、2020年1月から同年4月まで放送された。全13話。

制作スタッフ

原作海道左近
監督小林智樹
キャラクター原案タイキ


発売後の動き

平成28年11月1日、文庫版1巻発売を記念して総勢50名のイラストレーターが応援イラストをアップするTwitter上の連動企画「大デンドロ祭」が開催された(ハッシュタグは"#大デンドロ祭")
……案の定、別なデンドロを思い浮かべた人が複数いるようである。

余談

有志の手によって<Infinite Dendrogram>Wikiや様々な診断メーカーが公開されている。
現在公開されている診断メーカー一覧(H28年10月30日更新)

  1. 診断メーカー<Infinite Dendrogram>ログインしてみたー(Jobの表記の都合上、男性用女性用に分かれている)
  2. 診断メーカー:フィガロさんが貴方の強さを教えてくれるそうです
  3. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>エンブリオ診断してみたー
  4. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>あなたの職業は?
  5. 診断メーカー:<Infinite Dendrogram>ガチャ回してみたー

関連動画





関連項目

海道左近
小説家になろう ライトノベル / ラノベ
ファンタジー VRMMO

外部リンク

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「InfiniteDendrogram」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64599

コメント