ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 人間が外界の刺激に反応する際に要となる五つの感覚。すなわち

  1. 視覚(見る)
  2. 聴覚(聞く)
  3. 嗅覚(嗅ぐ)
  4. 味覚(味わう)
  5. 触覚(触れて確かめる)

の5つを差す。

基本的に生物が外界を認識する器官であり、これをすべて失うと生物は自分以外の存在を知覚することができなくなる。
また五感は平等に発達するわけではなく、様々な要因によって強弱など個性的な発達を遂げる場合が多い。
ちなみに生物には欠損部を補おうとする自己補完機能があるため、五感の一つを何らかなの理由で長期的に失うと、他の五感の一つ、または失った感覚以外のすべての感覚が通常より大きく発達する。

五感は脳神経の発達にも強い影響をもっており、幼少期にどの感覚にどれだけの刺激を与え続けるかでいわゆる才能の方向性が決まったり、将来の人格に影響を及ぼしたりもする。

その他の感覚

電流

 生体電流を感知して相手を探す。サメカモノハシなど。

赤外線

 見るのではなくを直接感じる。など。

関連項目

神経 第六感

pixivに投稿された作品 pixivで「五感」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57141

コメント