ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

レイ「すみません、お尋ねしますが......」



レイ「椋鳥修一さん......っつーか兄貴ですか?」


シュウ『いかにも!よっ玲二』


( ̄(エ) ̄)

プロフィール編集

通り名正体不明(現在は元)、アルター王国三巨頭
本名椋鳥修一
年齢27歳
身長185cm(着ぐるみ:200cm)
体重78kg
生年月日2018年3月3日
メインジョブ【破壊王】(壊屋系統超級職)
エンブリオ【戦神艦 バルドル】
CV日野聡

概要編集

アルター王国に所属しているマスターで、主人公、レイ・スターリングの兄。


<Infinite Dendrogram>はサービス開始時から始めており、プレイヤーとしては最古参。

以前から弟のレイをデンドロに誘っており、物語が始まる切っ掛けとなった人物である。


チェシャと並ぶ作品のマスコットの一人で、作者のコメント返しコーナーではほぼ常連で登場している。


容姿編集

クマの着ぐるみを常時着用しており、着ぐるみにあやかってか、普段は語尾に「クマ」を付けて話す。


何故着ぐるみを着ているのかというと、キャラクタークリエイトの際に間違えてアバターを素顔で登録してしまったのが原因であり、着ぐるみを着ているのは素顔を隠す為である。

着ぐるみはクマ以外にも沢山あり、着ぐるみのモチーフ毎に語尾も変化する。


着ぐるみを被ったマスコットのような見た目からティアンやマスター問わず子供からは大人気。

攀じ登られたり、ぶら下がられたりもするが、本人はそんなに嫌がっていない。

着ぐるみの腹ポケットには、子供にあげる用のお菓子がタップリと入っている。


そんなクマの着ぐるみだが、実は古代伝説級のUBM特典という凄まじい代物。

…のはずだが、能力はステータスの隠蔽というかなり微妙な効果。

非常に目立つが、この隠蔽能力によりステータスが表示されないため、一部のマスターからはそういうティアンだと思われていたこともある。


漫画版では初期は書籍版に準じたデザインで描かれていたが、回を増すにつれ独自のデザインに変化し、単行本化されるにあたって後のデザインに修正されている。


性格編集

明るくひょうきんな性格で、外見含めてコミカルに振る舞う。普段からクマ語尾を崩さないが、シリアスな状況では語尾が消滅し、着ぐるみ越しでも分かる威圧感を放つ。


レイ曰く、昔から奇行が多かったが、それ以上に決意の硬い人物でもあったらしい。


現実(リアル)編集

本名は椋鳥修一で、ゲームでの名前は本名のアナグラムである(早い話が、命名法則が弟と全く同じ)。

リアルでは様々な方面への才能を持っており、レイからは何でもできると評される。


5歳にして子役俳優としてデビュー。その後は歌手に転向し、芸能界引退後は武術を習い、格闘大会に出場。大卒後は大学の教授補助になるなど、

芸能、身体、学問の三分野を制覇している。


現在は無職。曰く教授に付いて行ってアメリカに行った時に宝くじが当たり、大金を手にしたという。

その金で都内のマンションを購入し、部屋貸しで収入を得ている。

要は不労所得である。もげろ。


InfiniteDendrogramをはじめたのも暇を持て余したかららしいが、今ではどハマりしており有り余る時間をつぎ込んでいる。つくづく勿体ない。


正体編集




以下、彼の正体について、ネタバレ注意







 








『あー、テステス。聞こえるかー、フランクリン』

























クマニーサン



『お前自慢のモンスターは――この【破壊王(キング・オブ・デストロイ)】がまとめて“破壊”してやる』


その正体は、<アルター王国三巨頭>の一人、正体不明【破壊王】。

討伐ランキング一位にも名を連ねる、正真正銘のトッププレイヤーである。


上記のクマの着ぐるみは仮の姿で、本来は古代伝説級よりも高いランク神話級。可変型の装備であり、シュウが本気を出すときにこの姿に変化する。


第三章終盤でその正体を表し、Mr.フランクリンの創ったモンスター達を片っ端から破壊していく。


多才過ぎる万能兄貴

何かをやらせれば必ず結果を残せる万能超人。


演技をやらせれば子役になり、歌を歌えば歌手となる。

格闘技を始めれば世界チャンピオンになり、料理を少し齧れば人を昇天させかねない味となる。


唯一苦手な事は絵で、腕前の程は「ひょっとしたら宇宙人なら理解可能なんじゃね?知らんけど。」と言われる位。


最近ではポップコーンを作り始め、ネット上では「破壊王印のポップコーン」として軽い話題となっている。


兄としての矜持

弟のレイの事を大切に思っており、窮地に陥った時は利害を度外視して助太刀に向かう。

(その弟が超級殺しに敗れた時は報復として森林ごと焼き尽くした。)

第二章終盤ではレイの回想でその一端が語られている。


過去に総合格闘技の世界大会へ向かう途中、女の子を救おうとしたために一緒にトラックに轢かれそうになった少年時代のレイを庇い、命に別条はなかったが片足を骨折するという重症を負った。

大事な大会を控えた兄が自分のせいで大怪我を負ってしまったことに涙を流すレイに対し、


「女の子を助けようとしなかったら今よりも後悔している」


「あの子を助けようとしていたから、俺も気付いて飛び出せた。結局は、お前の選択があの子を助けたんだよ。」と慰め、

「選択そのものを後悔する必要はない。」と彼の行動を肯定し、


「可能性はいつだって、お前の意思と共にある。

極僅かな、ゼロがいくつ並んだ小数点の彼方であろうと……可能性は必ずあるんだよ。

可能性がないってのは、望む未来を掴むことを諦めちまうことさ。

お前の意思が諦めず、未来を望んで選択する限り、例え小数点の彼方でも可能性は消えない。」


…と、語った。


レイの行動原理である「目の前の可能性を掴む事に全力を尽くす」というのは元は彼が教えたものであり、この一件はレイの人格形成に大きな影響を与えている。

その後彼はそれを証明するために周囲の反対を押し切って決勝戦に赴き、

骨折した方の足で回し蹴りを決めて勝利してみせた。勿論、とんでもなく無茶な行為であるため、症状は全治一ヶ月から三ヶ月にレベルアップし、弟にも怒られた。


人間関係編集

  • フィガロ:同じアルター王国三巨頭の一人にして、サービス開始時からの友人。

  • 扶桑月夜:同じくアルター王国三巨頭。こちらとはフィガロ程仲良くはない。


戦闘能力編集

超級職【破壊王】をメインジョブにしたSTR特化型のビルド。


HP5万以上
MP4025
SP5002
STR18万以上
AGI1010
END4987
DEX1500
LUC100

目を引くのは18万オーバーという頭抜けたSTR。

通常STR・AGI・ENDの物理ステータスは1万を超えれば一流と見做される中、この数値は破格中の破格。


その筋力は打撃の一撃が上級エンブリオの必殺スキルに相当し、伝説級UBM相当のモンスターすら容易く屠ることができるほど。

さらに【破壊王】の奥義である《破壊権限》により、《物理無効》スキルや結界、果ては概念なども攻撃力次第で破壊することが可能。

シュウの破格のSTRがあれば、デンドロ世界のほぼ全てのものを破壊することができる。


しかしそれ以外のステータスは目を引くものはなく、AGIに至ってはギリギリの4桁。

基本的にAGIが尊ばれ1分1秒が重いデンドロの近接戦闘において、

このステータスでは普通「攻撃力はあるが、そもそも遅いので当てられずさらに紙防御」という格好の的となってしまう。


しかし、シュウの場合は話が異なる。

前述の経歴の通り、高校時代には世界チャンピオンに輝く格闘術の達人。

驚異的な程の動体視力を有しており、さらに格闘技で培った戦闘のカンを併用することで、

「相手の動きを読んで、相手が軌道を変えられないだろうポイントに予め攻撃を置いておく」という超絶的な戦闘技術を持つ。


友人のフィガロには「相手が10倍早いなら、10倍先読みすればいい」と語っており、その凄まじさは他国の超級にすら呆れられるほど。


この技術により敵の攻撃を確実にかわし、熟練の武術により放たれる打撃で相手を消し飛ばすのが彼の基本戦術である。


さらにシュウ本人は個人戦闘型であるが、陸上戦艦である彼のエンブリオ「バルドル」の高火力砲撃により、広域殲滅もこなすことが可能。


最大の力を有するマスターと、広域殲滅兵装を有するエンブリオ。

【破壊王】の名の如く、圧倒的な力による破壊に特化した戦闘スタイルである。


弱点として、

  • エンブリオの砲撃には非常にコストがかかり常用できない
  • 特典武具のほぼ全てが装備枠を埋める着ぐるみのため、戦闘時に装備できる武具が少ない

ことなどが挙げられる。


だがこれらの弱点を差し引いても余りある彼の真の強みは、勝つために自身の持ち札を最大限活かし、望む可能性を掴み取る確固たる意志にある。

相手が自身より格上であっても、周囲から好奇の目で見られても、自身の選択が周囲から非難されたとしても、あらゆる可能性を検討して勝ち筋を組み立てる卓越した能力とそれを可能にする技術を持ち合わせている。


シュウ・スターリングの強みはステータスやスキル以上に、本人の並外れた技術と戦略眼に集約されていると言っても過言ではない。


ジョブ編集

メインジョブ【破壊王】(壊屋系統超級職)
サブジョブ【壊屋】(壊屋系統下級職)、【破壊者】(壊屋系統上級職)
レベル1080(合計レベル1580)

サブジョブにはSTRがよく伸びるジョブを詰め込んでいる。

レベルは第三章時点のもの。


【破壊王(キング・オブ・デストロイ)】

壊屋系統超級職。シュウのメインジョブ。

特徴はSTRに極特化したステータスの伸びと、自身の攻撃力以下の破壊不可能のものを破壊可能にする奥義《破壊権限》。


この奥義と圧倒的なSTRにより、物理攻撃が通じないモンスター、結界、果ては概念防御すら殴り倒せる。


しかしENDとAGIがほぼ伸びないという致命的な欠点があるため、

戦闘職に属するのに、砦の門や城壁などを破壊する破城槌の様な役割を主とする、直接戦闘が度外視された不遇のジョブである。


しかしシュウは自身の超絶戦闘技術によって、超音速機動蔓延る戦闘でも前衛として戦うことが可能。


さらにエンブリオにより本来このジョブが苦手な広域殲滅もこなせるため、

ジョブレベルが今までのどの在位者よりも高い1080に達し、18万オーバーという破格のSTRに至っている。


エンブリオ編集

エンブリオ名【戦神艦 バルドル】
TYPEガーディアン・フォートレス・ギア・ウェポン
能力特性兵器&力
到達形態
紋章"オーラを纏った拳"
CV藤田咲

シュウの持つ超級エンブリオ。

その本気の姿は100m級のサイズを誇る陸上戦艦。

豊富な武装と巨体であらゆる物を破壊する。

詳細は該当項目参照。


装備・アイテム編集

特典武具は超級武具を除き、全て着ぐるみ化するという謎の呪いを受けている。

また、シュウのSTRで振るうと大抵の装備は破損するため、武具を扱えず徒手格闘を強いられている。


  • 【Q極きぐるみシリーズ はいんどべあ】

普段から着ているクマの着ぐるみ。着用時の語尾は「~クマ」。

ステータスを隠蔽する能力を持ち、《エアコン内臓》により年中快適に過ごせる。

可変型の装備であり、変形すると戦闘衣装【キムンカムイ】となる。


  • 【熊神衣 キムンカムイ】

毛皮の覆面・マント・ズボンの神話級特典武具。

【はいんどべあ】が変形した姿。


「初撃までの光学迷彩・気配遮断」と「ステータス隠蔽」能力を持つ。STR補正も高め(推定2万)。

現時点のシュウが有する最強装備である。


  • 【すーぱーきぐるみしりーず ふぇいうる】

背中が赤い黒い狼の着ぐるみの逸話級特典武具。着用時の語尾は「~ワン」。

《影狼生成》により影の狼分身を生み出す事ができるため、偵察にはうってこい。

扱いやすさや思い出補正などでシュウにとっても思い入れの深い武具。


  • 【はいぱーきぐるみしりーず さいくろんぽけっと】

カンガルーの着ぐるみの伝説級特典武具。着用時の語尾は「~ガル」。

スキル《高速自動回収》によって周囲一帯の「自分に所有権があるアイテム」を自動回収できる。狩りやレベリングに便利な着ぐるみ。


  • 【Q極きぐるみしりーず ぐじらんだー】

古代伝説級特典武具。

足のあるクジラの着ぐるみというシュールな造形をしているが、優秀な潜水服としての側面も持つ。

着用時の語尾は「~クジラ」。


  • 【Q極きぐるみしりーず おるふぁん・ろあ】

アライグマの着ぐるみ。ランクは古代伝説級。

気配を遮断するスキルを持つ。着用時の語尾は「~クマ」。


  • 【カメレオンの着ぐるみ】

南海編で披露したカメレオンの着ぐるみ。

自身を透明化するスキルを持つ。


  • 【剣の着ぐるみ】

活動報告にて明かされた着ぐるみ。

数少ない生物以外をモチーフにした着ぐるみだが、そのデザインから子どもたちからは不評な上大人からも警戒されるため、シュウ自身あまり好んで着用しない。


SUBM【三極竜 グローリア】を撃破して得た超級武具。

シュウ最大の切り札であると同時に、着ぐるみではない唯一の特典武具。

詳細はリンク先参照。


スキル編集

ジョブ

  • 《破城槌》:アクティブスキル

壊屋系統のスキル。

チャージ時間を要する代わりに打撃によるダメージを六倍化する。


  • 《削岩穿》:アクティブスキル

壊屋系統のスキル。

チャージ時間を要する代わりに打撃の威力と貫通力を高める。


  • 《破壊権限(デストロイオーダー)》:パッシブスキル

【破壊王】の奥義。

自身の攻撃力以下の耐久力の破壊不能対象を破壊する。


液体や気体など通常破壊することのできないものも破壊することができ、《物理攻撃無効》などのスキルであっても、攻撃力がそのスキルの強度を上回れば物理攻撃で破壊が可能となる。


その為、通常なら干渉できない結界系能力や法則系能力も破壊対象となる。


シュウの破格のSTRがあれば、世界のほぼ全てのものを破壊できる壊れスキルと化す。


  • 《破界の鉄槌(ワールド・ブレイカー)》:アクティブスキル

【破壊王】の最終奥義。

自身の攻撃力を極限まで強化することで、世界をも破壊する一撃を放つ。

《破壊権限》と併用することで、その一撃は空間そのものを叩き割り、さらに破壊された空間が元に戻ろうと穴埋めされる際に生じる幾つもの歪みによって、空間上の物体を強度問わず引き千切り、破断させることが可能。


しかし、スキル発動の起点が己の拳であるため、一度発動すれば、使い手自身も空間修復の歪みに巻き込まれ、その身を滅ぼすことなる。故に最終奥義。


習得条件は七万以上のSTRを獲得すること。

破壊の一点においては最強の超級職である【破壊王】の歴代在位者達でも、極少数の者しか辿りつけなかった境地である。


エンブリオ

戦神艦バルドルの項を参照。


その他

樹廻流

シュウが修めた古武術の流派。

この流派の達人が使う技は、(現実で)大木を蹴り砕く威力を持つ。

技名全てに植物に関連する名称が使われていることが特徴。


デンドロではスキルとして扱われないためスキル補正が乗ることはないが、熟練の武術により最適化された肉体の動きは打撃の威力をさらに向上させる。

ジョブスキルと併用することも可能。


  • 木断(コダチ)

樹廻流の代名詞である、回転を乗せたハイキック。

シュウの十八番。


  • 枝捻(シネン)

体全体を回転させ、推力を蓄えて放つローキック。


  • 捻花(ネジレバナ)

手のひらを回転させ、自身の力を相手に捻りこむ掌底。


関連イラスト編集

pixivでは現状、着ぐるみの姿よりも本来の姿で描かれたものが多い。

デンドロ落書き詰め3

クマニーサン

クマニーサン


関連タグ編集

InfiniteDendrogram 着ぐるみ 

レイ・スターリング


兄貴  格闘家  完璧超人  リアルチート  超級(デンドロ)

















ここから先はweb版のネタバレになります









その秘めた思惑

<Infinite Dendrogram>でしかできないことを最終的な目的としている。

世間的な常識こそは弁えてはいるようだが、心の奥底では善悪という観念があるらしいと思っており、一般的な倫理観とは異なる心を有している模様。

レイの成長を見守っており、その時の自分の気分はまるで、彼のライバルであるゼクスが自分に向けたものと同じ気分だったのかもしれないと述懐している。

関連記事

親記事

スターリング兄弟 すたーりんぐきょうだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14069

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました