ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
アルター王国とは、「InfiniteDendrogram」に登場する国家である。

白亜の城を中心に、城壁に囲まれた正に西洋ファンタジーの街並み


概要

概要

InfiniteDendrogram内に存在する七大国家の一つ。


中世ヨーロッパを彷彿とさせる西洋風の街並みが特徴的で、騎士の国として知られる。


取得できるジョブの幅が広く、また王都には最も進入が簡単な神造ダンジョンの「墓標迷宮」を擁するなど、総じて「初心者向け」の国家とされている。


政治

政治

政治形態は国王の下貴族が領地を治める封建的な君主制。

現在の国王(代理)はアルティミア


外交ではドライフとは戦争(休戦)状態、レジェンダリアは同盟関係。カルディナは戦争協力を打診しているが、実情は敵国である。


前国王はマスターに頼らない政策を採っており、そのため皇国との戦争ではランカーはあまり参加せず敗北し多くの兵と貴族を失った。

そのため国内の情勢は悪く、貴族の中には内心離反している者も多い。


アルティミアもはじめはマスターに頼らない父の方針を採っていたが、あるマスターとの出会いから他国と同様のマスター活用方針に転向した。


歴史

歴史

元は600年前に【覇王】が治めていた侵略国家アドラスターの中心地であり、【覇王】封印後はいくつもの都市国家が乱立し常に戦争を繰り返していた。


そんなとき当時牧童だったアズライトが【元始聖剣 アルター】を発見し、アルターに選ばれ特殊超級職【聖剣王】となった。


アズライトは仲間を集め各地を冒険し、都市国家を束ね、500年ほど前にアルター王国を建国した。

つまり現在の貴族はかつての都市国家の王達の末裔である。


地理

地理

大陸西部、西方三国の中央に位置している。

北側にドライフ、南にレジェンダリア、東にカルディナと国境を接している。


ドライフとの国境には天竜種の棲家である境界山脈が広がっており、立ち入り禁止地帯となっている。

カルディナとの国境にも山脈が広がっているが、こちらは特に規制はされていない。


西部は海と接しており、グランバロアとの窓口となっている。


都市

  • アルテア

アルター王国の首都。通称「王都」。

街全体を円形の城壁が囲み、四方の門から街の中心部へ向かって真っ直ぐ大きな石畳の道が敷設されている。

中心部はさらに城壁で区切られ、その内部には王城と貴族街が存在する。

 

かつては侵略国家アドラスターの首都「業都」であり、【覇王】無き後は、戦争の中心点となり、その後先代【邪神】の棲家となっていた。

そのためかつての戦禍の遺構が地下には残っており、たびたび呪われた武具が発掘される。ようは都市全体が事故物件の様なものである。


  • ギデオン

アルテアの南に位置する、ギデオン伯爵が統治するアルター王国第二の都市。通称「決闘都市」。


決闘都市の名の通り決闘が盛んで、西方三国最大規模の闘技場施設が存在する。

決闘目当てに多くのマスターが席を置き、他国からも観光客が多数訪れるため、市内は非常に賑やかで活気に溢れている。


歴史的経緯から王都の呪われた武具が大量に保管されていており、解呪作業が進められている。


  • トルネ村

アルテアの北に位置する

規模は小さく、広い土地に四百軒前後の家がまばらに立っている。

農業用の大きな風車小屋が建ち並ぶその景色は、どことなく十五、六世紀頃のオランダの風景画を思わせるものとなっている。


村には「コクテン様」という昔話が伝わっており、王国北部の村々合同でその故事になぞらえた“風星祭”という祭りが毎年行われている。


  • カルチェラタン

アルター王国北東に位置するカルチェラタン伯爵領に存在する街。

石畳で舗装された道路に街のいたるところに草木と花々が植えられ、人と自然が調和した美しい景観となっている。


最近郊外で<遺跡>が発見され、遺跡内部のクリスタルでは【煌騎兵】や【操縦士】、【整備士】などドライフ皇国特有の機械系の生産ジョブに就くことができる。


  • 旧ルニングス公爵領

アルター王国北西に位置するルニングス公爵が治めていた地域。

穏やか且つ温暖な気候の土地柄で、王国にいくつかある穀倉地帯の一つだった。


グローリアの来襲で文字通り死の大地となり、ゴーストタウンと化した。

第一次騎鋼戦争ではドライフの侵攻ルートとなり、現在はドライフの占領地となっている。


  • クレーミル

アルター王国の地方都市。通称「城塞都市」。

王国の北西の国境と王都の丁度中間地点に位置する。


グローリアのブレスによって消滅し、現在は慰霊碑だけが残っている。


  • キオーラ伯爵領

アルター王国西に位置する港湾地帯。キオーラ伯爵が治めている。

グランバロアの貿易船団との仲が良好。


  • ホロロ村

キオーラの近くにある村。


  • ニッサ辺境伯領

アルター王国南西に位置するニッサ辺境伯が治めている土地。通称「自然都市」。

広大な森林と山岳を持ち、山岳に沿った道でレジェンダリアと交易をおこなっている。

三強時代の頃からこの地方はレジェンダリアとの窓口だったため、レジェンダリアとの仲が良好。


地名・ダンジョン

  • 旧レーヴ果樹園

アルテア南門近くに位置する廃棄された果樹園。

色々あって昆虫型のモンスターが住み着くようになった結果、魔窟と化した自然ダンジョンの一種。


アルテアという初心者マスターのスタート地点に程近い場所にあるせいで、勘違いした初心者マスターが真っ先にぶっ殺される罠ダンジョンとして名高い。

別名「初心者殺し」。


  • 墓標迷宮

王都の墓地区画の地下に存在する神造ダンジョン。

五階層ごとに環境や生息モンスターが変化し、深く潜れば潜るほど強力なモンスターが出現する。


【魔王】シリーズとは関わりのない完全新規作成ダンジョンであり、難易度も他より高く設定されている。

<階層構成>

1~5階層:アンデッド系

6~10階層:植物系

11~15階層:獣系

15~20階層:鬼系

21~25階層:スライム系

26~30階層:不明

31~35階層:不明

36~40階層:不明

41~45階層:ドラゴン系

46~:不明


  • イースター平原

アルテアの東に位置する平原地。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<K&R>がここを封鎖した。


  • ノズ森林

アルテアの北に位置する森林地帯。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、超級殺しがここを封鎖した。

超級殺しに報復をしかけた【破壊王】により焼失した。


  • サウダ山道

アルテアの南に位置する山道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<凶城>がここを封鎖した。


  • ウェズ海道

アルテアの西に位置する海道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、盗賊クラン<ゴブリンストリート>がここを封鎖し、四ヶ所の中で唯一ティアンにも被害が発生した。


  • ネクス平原

ギデオンの北、サウダ山道の南に位置する平原地。

ゴブリンが多く生息し、ガルドランダ率いる小鬼の群れが道行くティアン達を襲っていた。


  • クルエラ山岳地帯

ギデオンの東に位置する山岳地帯。

アルター王国とカルディナの国境地帯の一つであり、ギデオンとカルディナの都市を繋ぐ交易路の一つでもある。


『強盗の名所』とも呼ばれ古くから山賊の根城となっており、過去には<ゴブリンストリート>が活動していた他、ゴゥズメイズ山賊団がアジトとしていた廃棄砦もこの山中に存在する。


カルディナに帰国する【地神】により、百を越える山賊が全て土葬された。


  • ジャンド草原

ギデオンの西に位置する草原地帯。

フランクリンのゲームにおいて、パンデモニウムから放たれたモンスター軍団との決戦の舞台となった。


  • サウダーデ森林

ギデオン南西部に位置する森林地帯。

元々は亜竜級以下のモンスターしかいない比較的安全な場所だったが、フランクリンのゲーム以降、強力なモンスターが移動して来たことで生態系が変化し、純竜級のモンスターが生息する危険地帯となっている。


  • ファドル山道

アルテアの北、トルネ村との間に位置する山道。


  • ノヴェスト峡谷

幅1km、長さ数km、深さ数100mという大亀裂がいくつも走る峡谷。

この地形は自然に生じたものではなく、先々期文明末期に起きた戦乱で生じた傷であるとも言われている。


アルター王国三巨頭とグローリアが雌雄を決した地であり、戦闘によって地形は破壊され、《絶死結界》で生態系も完全に失われ、人もモンスターも寄り付かなくなった。


その後【破壊王】と【犯罪王】の決戦の地としても利用され、二人の激突によりすり鉢状のクレーターのみが残り、峡谷としては完全に破壊された。


ランキング

ランキング

討伐ランキング

一位【破壊王】シュウ・スターリング
二位【傾国】キャサリン金剛
三位【嵐王】ケイデンス
五位【飛将軍】リーフ
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
?位【暗殺王】月影永仕郎
?位【毒手拳】レイレイ
三十位【光王】エフ

 


決闘ランキング

一位【超闘士】フィガロ
二位【抜刀神】カシミヤ
三位【猫神】トム・キャット
四位【堕天騎士】ジュリエット
五位【伏姫】狼桜
六位【疾風騎兵】マスクド・ライザー
七位【強力士】ビシュマル
八位【大海賊】チェルシー
十一位 【魔剣聖】ロードウェル
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
十四位 【重騎士】ハインダック
?位【剣聖】グレート・ジェノサイド・マックス
三十位【疾風騎兵】ラング

クランランキング

順位クラン名オーナー
一位<月世の会>【女教皇】扶桑月夜
二位<デス・ピリオド>【聖騎士】レイ・スターリング
三位<K&R>【抜刀神】カシミヤ
四位<ウェルキン・アライアンス>【嵐王】ケイデンス
五位<Wiki編纂部・アルター王国支部>【氷王】アット・ウィキ
八位<AETL>連合【聖騎士】パトリオット
十三位<暗黒舞踏会>【闇姫】曼殊沙華死音
二七位<リリアーナFC>不明

関連タグ

関連タグ

InfiniteDendrogram インフィニット・デンドログラム 架空国家


七大国家

アルター王国 天地 黄河帝国 ドライフ皇国 カルディナ グランバロア レジェンダリア

白亜の城を中心に、城壁に囲まれた正に西洋ファンタジーの街並み


概要

概要

InfiniteDendrogram内に存在する七大国家の一つ。


中世ヨーロッパを彷彿とさせる西洋風の街並みが特徴的で、騎士の国として知られる。


取得できるジョブの幅が広く、また王都には最も進入が簡単な神造ダンジョンの「墓標迷宮」を擁するなど、総じて「初心者向け」の国家とされている。


政治

政治

政治形態は国王の下貴族が領地を治める封建的な君主制。

現在の国王(代理)はアルティミア


外交ではドライフとは戦争(休戦)状態、レジェンダリアは同盟関係。カルディナは戦争協力を打診しているが、実情は敵国である。


前国王はマスターに頼らない政策を採っており、そのため皇国との戦争ではランカーはあまり参加せず敗北し多くの兵と貴族を失った。

そのため国内の情勢は悪く、貴族の中には内心離反している者も多い。


アルティミアもはじめはマスターに頼らない父の方針を採っていたが、あるマスターとの出会いから他国と同様のマスター活用方針に転向した。


歴史

歴史

元は600年前に【覇王】が治めていた侵略国家アドラスターの中心地であり、【覇王】封印後はいくつもの都市国家が乱立し常に戦争を繰り返していた。


そんなとき当時牧童だったアズライトが【元始聖剣 アルター】を発見し、アルターに選ばれ特殊超級職【聖剣王】となった。


アズライトは仲間を集め各地を冒険し、都市国家を束ね、500年ほど前にアルター王国を建国した。

つまり現在の貴族はかつての都市国家の王達の末裔である。


地理

地理

大陸西部、西方三国の中央に位置している。

北側にドライフ、南にレジェンダリア、東にカルディナと国境を接している。


ドライフとの国境には天竜種の棲家である境界山脈が広がっており、立ち入り禁止地帯となっている。

カルディナとの国境にも山脈が広がっているが、こちらは特に規制はされていない。


西部は海と接しており、グランバロアとの窓口となっている。


都市

  • アルテア

アルター王国の首都。通称「王都」。

街全体を円形の城壁が囲み、四方の門から街の中心部へ向かって真っ直ぐ大きな石畳の道が敷設されている。

中心部はさらに城壁で区切られ、その内部には王城と貴族街が存在する。

 

かつては侵略国家アドラスターの首都「業都」であり、【覇王】無き後は、戦争の中心点となり、その後先代【邪神】の棲家となっていた。

そのためかつての戦禍の遺構が地下には残っており、たびたび呪われた武具が発掘される。ようは都市全体が事故物件の様なものである。


  • ギデオン

アルテアの南に位置する、ギデオン伯爵が統治するアルター王国第二の都市。通称「決闘都市」。


決闘都市の名の通り決闘が盛んで、西方三国最大規模の闘技場施設が存在する。

決闘目当てに多くのマスターが席を置き、他国からも観光客が多数訪れるため、市内は非常に賑やかで活気に溢れている。


歴史的経緯から王都の呪われた武具が大量に保管されていており、解呪作業が進められている。


  • トルネ村

アルテアの北に位置する

規模は小さく、広い土地に四百軒前後の家がまばらに立っている。

農業用の大きな風車小屋が建ち並ぶその景色は、どことなく十五、六世紀頃のオランダの風景画を思わせるものとなっている。


村には「コクテン様」という昔話が伝わっており、王国北部の村々合同でその故事になぞらえた“風星祭”という祭りが毎年行われている。


  • カルチェラタン

アルター王国北東に位置するカルチェラタン伯爵領に存在する街。

石畳で舗装された道路に街のいたるところに草木と花々が植えられ、人と自然が調和した美しい景観となっている。


最近郊外で<遺跡>が発見され、遺跡内部のクリスタルでは【煌騎兵】や【操縦士】、【整備士】などドライフ皇国特有の機械系の生産ジョブに就くことができる。


  • 旧ルニングス公爵領

アルター王国北西に位置するルニングス公爵が治めていた地域。

穏やか且つ温暖な気候の土地柄で、王国にいくつかある穀倉地帯の一つだった。


グローリアの来襲で文字通り死の大地となり、ゴーストタウンと化した。

第一次騎鋼戦争ではドライフの侵攻ルートとなり、現在はドライフの占領地となっている。


  • クレーミル

アルター王国の地方都市。通称「城塞都市」。

王国の北西の国境と王都の丁度中間地点に位置する。


グローリアのブレスによって消滅し、現在は慰霊碑だけが残っている。


  • キオーラ伯爵領

アルター王国西に位置する港湾地帯。キオーラ伯爵が治めている。

グランバロアの貿易船団との仲が良好。


  • ホロロ村

キオーラの近くにある村。


  • ニッサ辺境伯領

アルター王国南西に位置するニッサ辺境伯が治めている土地。通称「自然都市」。

広大な森林と山岳を持ち、山岳に沿った道でレジェンダリアと交易をおこなっている。

三強時代の頃からこの地方はレジェンダリアとの窓口だったため、レジェンダリアとの仲が良好。


地名・ダンジョン

  • 旧レーヴ果樹園

アルテア南門近くに位置する廃棄された果樹園。

色々あって昆虫型のモンスターが住み着くようになった結果、魔窟と化した自然ダンジョンの一種。


アルテアという初心者マスターのスタート地点に程近い場所にあるせいで、勘違いした初心者マスターが真っ先にぶっ殺される罠ダンジョンとして名高い。

別名「初心者殺し」。


  • 墓標迷宮

王都の墓地区画の地下に存在する神造ダンジョン。

五階層ごとに環境や生息モンスターが変化し、深く潜れば潜るほど強力なモンスターが出現する。


【魔王】シリーズとは関わりのない完全新規作成ダンジョンであり、難易度も他より高く設定されている。

<階層構成>

1~5階層:アンデッド系

6~10階層:植物系

11~15階層:獣系

15~20階層:鬼系

21~25階層:スライム系

26~30階層:不明

31~35階層:不明

36~40階層:不明

41~45階層:ドラゴン系

46~:不明


  • イースター平原

アルテアの東に位置する平原地。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<K&R>がここを封鎖した。


  • ノズ森林

アルテアの北に位置する森林地帯。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、超級殺しがここを封鎖した。

超級殺しに報復をしかけた【破壊王】により焼失した。


  • サウダ山道

アルテアの南に位置する山道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<凶城>がここを封鎖した。


  • ウェズ海道

アルテアの西に位置する海道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、盗賊クラン<ゴブリンストリート>がここを封鎖し、四ヶ所の中で唯一ティアンにも被害が発生した。


  • ネクス平原

ギデオンの北、サウダ山道の南に位置する平原地。

ゴブリンが多く生息し、ガルドランダ率いる小鬼の群れが道行くティアン達を襲っていた。


  • クルエラ山岳地帯

ギデオンの東に位置する山岳地帯。

アルター王国とカルディナの国境地帯の一つであり、ギデオンとカルディナの都市を繋ぐ交易路の一つでもある。


『強盗の名所』とも呼ばれ古くから山賊の根城となっており、過去には<ゴブリンストリート>が活動していた他、ゴゥズメイズ山賊団がアジトとしていた廃棄砦もこの山中に存在する。


カルディナに帰国する【地神】により、百を越える山賊が全て土葬された。


  • ジャンド草原

ギデオンの西に位置する草原地帯。

フランクリンのゲームにおいて、パンデモニウムから放たれたモンスター軍団との決戦の舞台となった。


  • サウダーデ森林

ギデオン南西部に位置する森林地帯。

元々は亜竜級以下のモンスターしかいない比較的安全な場所だったが、フランクリンのゲーム以降、強力なモンスターが移動して来たことで生態系が変化し、純竜級のモンスターが生息する危険地帯となっている。


  • ファドル山道

アルテアの北、トルネ村との間に位置する山道。


  • ノヴェスト峡谷

幅1km、長さ数km、深さ数100mという大亀裂がいくつも走る峡谷。

この地形は自然に生じたものではなく、先々期文明末期に起きた戦乱で生じた傷であるとも言われている。


アルター王国三巨頭とグローリアが雌雄を決した地であり、戦闘によって地形は破壊され、《絶死結界》で生態系も完全に失われ、人もモンスターも寄り付かなくなった。


その後【破壊王】と【犯罪王】の決戦の地としても利用され、二人の激突によりすり鉢状のクレーターのみが残り、峡谷としては完全に破壊された。


ランキング

ランキング

討伐ランキング

一位【破壊王】シュウ・スターリング
二位【傾国】キャサリン金剛
三位【嵐王】ケイデンス
五位【飛将軍】リーフ
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
?位【暗殺王】月影永仕郎
?位【毒手拳】レイレイ
三十位【光王】エフ

 


決闘ランキング

一位【超闘士】フィガロ
二位【抜刀神】カシミヤ
三位【猫神】トム・キャット
四位【堕天騎士】ジュリエット
五位【伏姫】狼桜
六位【疾風騎兵】マスクド・ライザー
七位【強力士】ビシュマル
八位【大海賊】チェルシー
十一位 【魔剣聖】ロードウェル
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
十四位 【重騎士】ハインダック
?位【剣聖】グレート・ジェノサイド・マックス
三十位【疾風騎兵】ラング

クランランキング

順位クラン名オーナー
一位<月世の会>【女教皇】扶桑月夜
二位<デス・ピリオド>【聖騎士】レイ・スターリング
三位<K&R>【抜刀神】カシミヤ
四位<ウェルキン・アライアンス>【嵐王】ケイデンス
五位<Wiki編纂部・アルター王国支部>【氷王】アット・ウィキ
八位<AETL>連合【聖騎士】パトリオット
十三位<暗黒舞踏会>【闇姫】曼殊沙華死音
二七位<リリアーナFC>不明

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

アルター王国
1
アルター王国
1
アルター王国とは、「InfiniteDendrogram」に登場する国家である。

白亜の城を中心に、城壁に囲まれた正に西洋ファンタジーの街並み


概要

概要

InfiniteDendrogram内に存在する七大国家の一つ。


中世ヨーロッパを彷彿とさせる西洋風の街並みが特徴的で、騎士の国として知られる。


取得できるジョブの幅が広く、また王都には最も進入が簡単な神造ダンジョンの「墓標迷宮」を擁するなど、総じて「初心者向け」の国家とされている。


政治

政治

政治形態は国王の下貴族が領地を治める封建的な君主制。

現在の国王(代理)はアルティミア


外交ではドライフとは戦争(休戦)状態、レジェンダリアは同盟関係。カルディナは戦争協力を打診しているが、実情は敵国である。


前国王はマスターに頼らない政策を採っており、そのため皇国との戦争ではランカーはあまり参加せず敗北し多くの兵と貴族を失った。

そのため国内の情勢は悪く、貴族の中には内心離反している者も多い。


アルティミアもはじめはマスターに頼らない父の方針を採っていたが、あるマスターとの出会いから他国と同様のマスター活用方針に転向した。


歴史

歴史

元は600年前に【覇王】が治めていた侵略国家アドラスターの中心地であり、【覇王】封印後はいくつもの都市国家が乱立し常に戦争を繰り返していた。


そんなとき当時牧童だったアズライトが【元始聖剣 アルター】を発見し、アルターに選ばれ特殊超級職【聖剣王】となった。


アズライトは仲間を集め各地を冒険し、都市国家を束ね、500年ほど前にアルター王国を建国した。

つまり現在の貴族はかつての都市国家の王達の末裔である。


地理

地理

大陸西部、西方三国の中央に位置している。

北側にドライフ、南にレジェンダリア、東にカルディナと国境を接している。


ドライフとの国境には天竜種の棲家である境界山脈が広がっており、立ち入り禁止地帯となっている。

カルディナとの国境にも山脈が広がっているが、こちらは特に規制はされていない。


西部は海と接しており、グランバロアとの窓口となっている。


都市

  • アルテア

アルター王国の首都。通称「王都」。

街全体を円形の城壁が囲み、四方の門から街の中心部へ向かって真っ直ぐ大きな石畳の道が敷設されている。

中心部はさらに城壁で区切られ、その内部には王城と貴族街が存在する。

 

かつては侵略国家アドラスターの首都「業都」であり、【覇王】無き後は、戦争の中心点となり、その後先代【邪神】の棲家となっていた。

そのためかつての戦禍の遺構が地下には残っており、たびたび呪われた武具が発掘される。ようは都市全体が事故物件の様なものである。


  • ギデオン

アルテアの南に位置する、ギデオン伯爵が統治するアルター王国第二の都市。通称「決闘都市」。


決闘都市の名の通り決闘が盛んで、西方三国最大規模の闘技場施設が存在する。

決闘目当てに多くのマスターが席を置き、他国からも観光客が多数訪れるため、市内は非常に賑やかで活気に溢れている。


歴史的経緯から王都の呪われた武具が大量に保管されていており、解呪作業が進められている。


  • トルネ村

アルテアの北に位置する

規模は小さく、広い土地に四百軒前後の家がまばらに立っている。

農業用の大きな風車小屋が建ち並ぶその景色は、どことなく十五、六世紀頃のオランダの風景画を思わせるものとなっている。


村には「コクテン様」という昔話が伝わっており、王国北部の村々合同でその故事になぞらえた“風星祭”という祭りが毎年行われている。


  • カルチェラタン

アルター王国北東に位置するカルチェラタン伯爵領に存在する街。

石畳で舗装された道路に街のいたるところに草木と花々が植えられ、人と自然が調和した美しい景観となっている。


最近郊外で<遺跡>が発見され、遺跡内部のクリスタルでは【煌騎兵】や【操縦士】、【整備士】などドライフ皇国特有の機械系の生産ジョブに就くことができる。


  • 旧ルニングス公爵領

アルター王国北西に位置するルニングス公爵が治めていた地域。

穏やか且つ温暖な気候の土地柄で、王国にいくつかある穀倉地帯の一つだった。


グローリアの来襲で文字通り死の大地となり、ゴーストタウンと化した。

第一次騎鋼戦争ではドライフの侵攻ルートとなり、現在はドライフの占領地となっている。


  • クレーミル

アルター王国の地方都市。通称「城塞都市」。

王国の北西の国境と王都の丁度中間地点に位置する。


グローリアのブレスによって消滅し、現在は慰霊碑だけが残っている。


  • キオーラ伯爵領

アルター王国西に位置する港湾地帯。キオーラ伯爵が治めている。

グランバロアの貿易船団との仲が良好。


  • ホロロ村

キオーラの近くにある村。


  • ニッサ辺境伯領

アルター王国南西に位置するニッサ辺境伯が治めている土地。通称「自然都市」。

広大な森林と山岳を持ち、山岳に沿った道でレジェンダリアと交易をおこなっている。

三強時代の頃からこの地方はレジェンダリアとの窓口だったため、レジェンダリアとの仲が良好。


地名・ダンジョン

  • 旧レーヴ果樹園

アルテア南門近くに位置する廃棄された果樹園。

色々あって昆虫型のモンスターが住み着くようになった結果、魔窟と化した自然ダンジョンの一種。


アルテアという初心者マスターのスタート地点に程近い場所にあるせいで、勘違いした初心者マスターが真っ先にぶっ殺される罠ダンジョンとして名高い。

別名「初心者殺し」。


  • 墓標迷宮

王都の墓地区画の地下に存在する神造ダンジョン。

五階層ごとに環境や生息モンスターが変化し、深く潜れば潜るほど強力なモンスターが出現する。


【魔王】シリーズとは関わりのない完全新規作成ダンジョンであり、難易度も他より高く設定されている。

<階層構成>

1~5階層:アンデッド系

6~10階層:植物系

11~15階層:獣系

15~20階層:鬼系

21~25階層:スライム系

26~30階層:不明

31~35階層:不明

36~40階層:不明

41~45階層:ドラゴン系

46~:不明


  • イースター平原

アルテアの東に位置する平原地。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<K&R>がここを封鎖した。


  • ノズ森林

アルテアの北に位置する森林地帯。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、超級殺しがここを封鎖した。

超級殺しに報復をしかけた【破壊王】により焼失した。


  • サウダ山道

アルテアの南に位置する山道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<凶城>がここを封鎖した。


  • ウェズ海道

アルテアの西に位置する海道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、盗賊クラン<ゴブリンストリート>がここを封鎖し、四ヶ所の中で唯一ティアンにも被害が発生した。


  • ネクス平原

ギデオンの北、サウダ山道の南に位置する平原地。

ゴブリンが多く生息し、ガルドランダ率いる小鬼の群れが道行くティアン達を襲っていた。


  • クルエラ山岳地帯

ギデオンの東に位置する山岳地帯。

アルター王国とカルディナの国境地帯の一つであり、ギデオンとカルディナの都市を繋ぐ交易路の一つでもある。


『強盗の名所』とも呼ばれ古くから山賊の根城となっており、過去には<ゴブリンストリート>が活動していた他、ゴゥズメイズ山賊団がアジトとしていた廃棄砦もこの山中に存在する。


カルディナに帰国する【地神】により、百を越える山賊が全て土葬された。


  • ジャンド草原

ギデオンの西に位置する草原地帯。

フランクリンのゲームにおいて、パンデモニウムから放たれたモンスター軍団との決戦の舞台となった。


  • サウダーデ森林

ギデオン南西部に位置する森林地帯。

元々は亜竜級以下のモンスターしかいない比較的安全な場所だったが、フランクリンのゲーム以降、強力なモンスターが移動して来たことで生態系が変化し、純竜級のモンスターが生息する危険地帯となっている。


  • ファドル山道

アルテアの北、トルネ村との間に位置する山道。


  • ノヴェスト峡谷

幅1km、長さ数km、深さ数100mという大亀裂がいくつも走る峡谷。

この地形は自然に生じたものではなく、先々期文明末期に起きた戦乱で生じた傷であるとも言われている。


アルター王国三巨頭とグローリアが雌雄を決した地であり、戦闘によって地形は破壊され、《絶死結界》で生態系も完全に失われ、人もモンスターも寄り付かなくなった。


その後【破壊王】と【犯罪王】の決戦の地としても利用され、二人の激突によりすり鉢状のクレーターのみが残り、峡谷としては完全に破壊された。


ランキング

ランキング

討伐ランキング

一位【破壊王】シュウ・スターリング
二位【傾国】キャサリン金剛
三位【嵐王】ケイデンス
五位【飛将軍】リーフ
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
?位【暗殺王】月影永仕郎
?位【毒手拳】レイレイ
三十位【光王】エフ

 


決闘ランキング

一位【超闘士】フィガロ
二位【抜刀神】カシミヤ
三位【猫神】トム・キャット
四位【堕天騎士】ジュリエット
五位【伏姫】狼桜
六位【疾風騎兵】マスクド・ライザー
七位【強力士】ビシュマル
八位【大海賊】チェルシー
十一位 【魔剣聖】ロードウェル
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
十四位 【重騎士】ハインダック
?位【剣聖】グレート・ジェノサイド・マックス
三十位【疾風騎兵】ラング

クランランキング

順位クラン名オーナー
一位<月世の会>【女教皇】扶桑月夜
二位<デス・ピリオド>【聖騎士】レイ・スターリング
三位<K&R>【抜刀神】カシミヤ
四位<ウェルキン・アライアンス>【嵐王】ケイデンス
五位<Wiki編纂部・アルター王国支部>【氷王】アット・ウィキ
八位<AETL>連合【聖騎士】パトリオット
十三位<暗黒舞踏会>【闇姫】曼殊沙華死音
二七位<リリアーナFC>不明

関連タグ

関連タグ

InfiniteDendrogram インフィニット・デンドログラム 架空国家


七大国家

アルター王国 天地 黄河帝国 ドライフ皇国 カルディナ グランバロア レジェンダリア

白亜の城を中心に、城壁に囲まれた正に西洋ファンタジーの街並み


概要

概要

InfiniteDendrogram内に存在する七大国家の一つ。


中世ヨーロッパを彷彿とさせる西洋風の街並みが特徴的で、騎士の国として知られる。


取得できるジョブの幅が広く、また王都には最も進入が簡単な神造ダンジョンの「墓標迷宮」を擁するなど、総じて「初心者向け」の国家とされている。


政治

政治

政治形態は国王の下貴族が領地を治める封建的な君主制。

現在の国王(代理)はアルティミア


外交ではドライフとは戦争(休戦)状態、レジェンダリアは同盟関係。カルディナは戦争協力を打診しているが、実情は敵国である。


前国王はマスターに頼らない政策を採っており、そのため皇国との戦争ではランカーはあまり参加せず敗北し多くの兵と貴族を失った。

そのため国内の情勢は悪く、貴族の中には内心離反している者も多い。


アルティミアもはじめはマスターに頼らない父の方針を採っていたが、あるマスターとの出会いから他国と同様のマスター活用方針に転向した。


歴史

歴史

元は600年前に【覇王】が治めていた侵略国家アドラスターの中心地であり、【覇王】封印後はいくつもの都市国家が乱立し常に戦争を繰り返していた。


そんなとき当時牧童だったアズライトが【元始聖剣 アルター】を発見し、アルターに選ばれ特殊超級職【聖剣王】となった。


アズライトは仲間を集め各地を冒険し、都市国家を束ね、500年ほど前にアルター王国を建国した。

つまり現在の貴族はかつての都市国家の王達の末裔である。


地理

地理

大陸西部、西方三国の中央に位置している。

北側にドライフ、南にレジェンダリア、東にカルディナと国境を接している。


ドライフとの国境には天竜種の棲家である境界山脈が広がっており、立ち入り禁止地帯となっている。

カルディナとの国境にも山脈が広がっているが、こちらは特に規制はされていない。


西部は海と接しており、グランバロアとの窓口となっている。


都市

  • アルテア

アルター王国の首都。通称「王都」。

街全体を円形の城壁が囲み、四方の門から街の中心部へ向かって真っ直ぐ大きな石畳の道が敷設されている。

中心部はさらに城壁で区切られ、その内部には王城と貴族街が存在する。

 

かつては侵略国家アドラスターの首都「業都」であり、【覇王】無き後は、戦争の中心点となり、その後先代【邪神】の棲家となっていた。

そのためかつての戦禍の遺構が地下には残っており、たびたび呪われた武具が発掘される。ようは都市全体が事故物件の様なものである。


  • ギデオン

アルテアの南に位置する、ギデオン伯爵が統治するアルター王国第二の都市。通称「決闘都市」。


決闘都市の名の通り決闘が盛んで、西方三国最大規模の闘技場施設が存在する。

決闘目当てに多くのマスターが席を置き、他国からも観光客が多数訪れるため、市内は非常に賑やかで活気に溢れている。


歴史的経緯から王都の呪われた武具が大量に保管されていており、解呪作業が進められている。


  • トルネ村

アルテアの北に位置する

規模は小さく、広い土地に四百軒前後の家がまばらに立っている。

農業用の大きな風車小屋が建ち並ぶその景色は、どことなく十五、六世紀頃のオランダの風景画を思わせるものとなっている。


村には「コクテン様」という昔話が伝わっており、王国北部の村々合同でその故事になぞらえた“風星祭”という祭りが毎年行われている。


  • カルチェラタン

アルター王国北東に位置するカルチェラタン伯爵領に存在する街。

石畳で舗装された道路に街のいたるところに草木と花々が植えられ、人と自然が調和した美しい景観となっている。


最近郊外で<遺跡>が発見され、遺跡内部のクリスタルでは【煌騎兵】や【操縦士】、【整備士】などドライフ皇国特有の機械系の生産ジョブに就くことができる。


  • 旧ルニングス公爵領

アルター王国北西に位置するルニングス公爵が治めていた地域。

穏やか且つ温暖な気候の土地柄で、王国にいくつかある穀倉地帯の一つだった。


グローリアの来襲で文字通り死の大地となり、ゴーストタウンと化した。

第一次騎鋼戦争ではドライフの侵攻ルートとなり、現在はドライフの占領地となっている。


  • クレーミル

アルター王国の地方都市。通称「城塞都市」。

王国の北西の国境と王都の丁度中間地点に位置する。


グローリアのブレスによって消滅し、現在は慰霊碑だけが残っている。


  • キオーラ伯爵領

アルター王国西に位置する港湾地帯。キオーラ伯爵が治めている。

グランバロアの貿易船団との仲が良好。


  • ホロロ村

キオーラの近くにある村。


  • ニッサ辺境伯領

アルター王国南西に位置するニッサ辺境伯が治めている土地。通称「自然都市」。

広大な森林と山岳を持ち、山岳に沿った道でレジェンダリアと交易をおこなっている。

三強時代の頃からこの地方はレジェンダリアとの窓口だったため、レジェンダリアとの仲が良好。


地名・ダンジョン

  • 旧レーヴ果樹園

アルテア南門近くに位置する廃棄された果樹園。

色々あって昆虫型のモンスターが住み着くようになった結果、魔窟と化した自然ダンジョンの一種。


アルテアという初心者マスターのスタート地点に程近い場所にあるせいで、勘違いした初心者マスターが真っ先にぶっ殺される罠ダンジョンとして名高い。

別名「初心者殺し」。


  • 墓標迷宮

王都の墓地区画の地下に存在する神造ダンジョン。

五階層ごとに環境や生息モンスターが変化し、深く潜れば潜るほど強力なモンスターが出現する。


【魔王】シリーズとは関わりのない完全新規作成ダンジョンであり、難易度も他より高く設定されている。

<階層構成>

1~5階層:アンデッド系

6~10階層:植物系

11~15階層:獣系

15~20階層:鬼系

21~25階層:スライム系

26~30階層:不明

31~35階層:不明

36~40階層:不明

41~45階層:ドラゴン系

46~:不明


  • イースター平原

アルテアの東に位置する平原地。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<K&R>がここを封鎖した。


  • ノズ森林

アルテアの北に位置する森林地帯。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、超級殺しがここを封鎖した。

超級殺しに報復をしかけた【破壊王】により焼失した。


  • サウダ山道

アルテアの南に位置する山道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、PKクラン<凶城>がここを封鎖した。


  • ウェズ海道

アルテアの西に位置する海道。初心者用狩場の一つ。

王都封鎖事件の際には、盗賊クラン<ゴブリンストリート>がここを封鎖し、四ヶ所の中で唯一ティアンにも被害が発生した。


  • ネクス平原

ギデオンの北、サウダ山道の南に位置する平原地。

ゴブリンが多く生息し、ガルドランダ率いる小鬼の群れが道行くティアン達を襲っていた。


  • クルエラ山岳地帯

ギデオンの東に位置する山岳地帯。

アルター王国とカルディナの国境地帯の一つであり、ギデオンとカルディナの都市を繋ぐ交易路の一つでもある。


『強盗の名所』とも呼ばれ古くから山賊の根城となっており、過去には<ゴブリンストリート>が活動していた他、ゴゥズメイズ山賊団がアジトとしていた廃棄砦もこの山中に存在する。


カルディナに帰国する【地神】により、百を越える山賊が全て土葬された。


  • ジャンド草原

ギデオンの西に位置する草原地帯。

フランクリンのゲームにおいて、パンデモニウムから放たれたモンスター軍団との決戦の舞台となった。


  • サウダーデ森林

ギデオン南西部に位置する森林地帯。

元々は亜竜級以下のモンスターしかいない比較的安全な場所だったが、フランクリンのゲーム以降、強力なモンスターが移動して来たことで生態系が変化し、純竜級のモンスターが生息する危険地帯となっている。


  • ファドル山道

アルテアの北、トルネ村との間に位置する山道。


  • ノヴェスト峡谷

幅1km、長さ数km、深さ数100mという大亀裂がいくつも走る峡谷。

この地形は自然に生じたものではなく、先々期文明末期に起きた戦乱で生じた傷であるとも言われている。


アルター王国三巨頭とグローリアが雌雄を決した地であり、戦闘によって地形は破壊され、《絶死結界》で生態系も完全に失われ、人もモンスターも寄り付かなくなった。


その後【破壊王】と【犯罪王】の決戦の地としても利用され、二人の激突によりすり鉢状のクレーターのみが残り、峡谷としては完全に破壊された。


ランキング

ランキング

討伐ランキング

一位【破壊王】シュウ・スターリング
二位【傾国】キャサリン金剛
三位【嵐王】ケイデンス
五位【飛将軍】リーフ
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
?位【暗殺王】月影永仕郎
?位【毒手拳】レイレイ
三十位【光王】エフ

 


決闘ランキング

一位【超闘士】フィガロ
二位【抜刀神】カシミヤ
三位【猫神】トム・キャット
四位【堕天騎士】ジュリエット
五位【伏姫】狼桜
六位【疾風騎兵】マスクド・ライザー
七位【強力士】ビシュマル
八位【大海賊】チェルシー
十一位 【魔剣聖】ロードウェル
十三位【闇姫】曼殊沙華死音
十四位 【重騎士】ハインダック
?位【剣聖】グレート・ジェノサイド・マックス
三十位【疾風騎兵】ラング

クランランキング

順位クラン名オーナー
一位<月世の会>【女教皇】扶桑月夜
二位<デス・ピリオド>【聖騎士】レイ・スターリング
三位<K&R>【抜刀神】カシミヤ
四位<ウェルキン・アライアンス>【嵐王】ケイデンス
五位<Wiki編纂部・アルター王国支部>【氷王】アット・ウィキ
八位<AETL>連合【聖騎士】パトリオット
十三位<暗黒舞踏会>【闇姫】曼殊沙華死音
二七位<リリアーナFC>不明

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 悪評令嬢なのに、美貌の公子が迫ってくる

    読む▶︎
  3. もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー