ピクシブ百科事典

アルベリヒ

あるべりひ

「アルベリヒ」とは、主に地下世界の支配者の名称である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ニーベルンゲンの歌』に登場するドワーフまたはエルフの王。
  2. ゲーム『女神転生』に登場するキャラクター。→ オベロンメガテンシリーズではおベロンとして登場するのが通例だが、『RONDE』でのみ「アルベリッヒ」として登場した)
  3. ソードアート・オンライン』のPSPゲーム版『インフィニティ・モーメント』に登場するゲームオリジナルキャラクター。


概要

アルベリヒ」(Alberich)とは、ゲルマン神話に登場するドワーフまたはエルフの王。
サクソンの妖精王オベロンと同一視されているほか、北欧神話アンドヴァリとも関連づけられる。

フランスの中世騎士物語『ボルドーのユオン』では、主人公を超人的な力で助ける背丈約90cmくらいの森の妖精王オベロンとして登場している。
ニーベルンゲンの歌』では、愛を呪って力を得た地下世界の王として登場している。ラインの乙女である水の精霊たちが守っていた「ラインの黄金」を手に入れ、地下の黒妖精の小人ドヴェルグたちを支配した。
歌劇『ニーベルングの指輪』では、闇を表す重要な人物として登場している。

関連イラスト

AC オベロン
オベロン


【描かせていただきました】アルベリヒちゃん




関連タグ

ゲルマン神話 小人 魔王 チュートン神話 北欧神話

pixivに投稿された作品 pixivで「アルベリヒ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2003

コメント