ピクシブ百科事典

けものみち

けものみち

『けものみち』とは、原作:暁なつめ、漫画:まったくモー助・夢唄による漫画作品である。
目次[非表示]

はじめに

現段階では情報量が不足していますので、編集できる方は編集にご協力をお願いします。

概要

2016年11月より「月刊少年エース」にて連載中の漫画作品。
原作は『この素晴らしい世界に祝福を!』の原作者でもある暁なつめ。

ケモノ大好きなプロレスラー“ケモナーマスク”が、転移した異世界でケモノたちと戯れるコメディ作品。

2019年秋に『旗揚!けものみち』の題名でTVアニメ化された。

TVアニメ版放送情報

AT-X
10月2日(水)から 毎週水曜日 22:00~
《リピート放送》
毎週(金)14:00/毎週(日)25:30/毎週(火)6:00
※週1話ずつ4回放送。

TOKYOMX
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:05~
テレビ愛知
10月2日(水)から 毎週水曜日 26:35~
KBS京都
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:05~
サンテレビ
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:30~
BS11
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:30~

登場人物

ケモナーマスク柴田源蔵(しばた げんぞう)

CV:小西克幸
本作の主人公。覆面レスラー“ケモナーマスク”として活動するケモノ大好き青年。
最強のプロレスラーとして成功し、第二の人生としてペットショップを経営し動物たちに囲まれながら暮らすことを夢見ていた。

自身が最後の試合として意気込んでいた世界タイトルマッチの最中、異世界にある「エドガルド王国」王女アルテナの発動した召喚魔法の「異世界で最も強き者」という条件に合致してしまい、愛犬・ひろゆきと共に異世界転移する。王女からはさっそく「魔」を退治してほしいと懇願されるも、ケモノを愛する源蔵はその発言に怒り、彼女に渾身のジャーマンスープレックスを極めて逃亡。

その後、城下町でのとある騒動を経て知り合ったシグレの紹介でギルドに所属する道を選び、その類まれな動物への愛と知識で魔獣たちを手懐けることから「魔獣殺し(女殺し的な意味で)」の通称で呼ばれるようになる。
尚、彼の好きな獣は人間以外の動物を指し、その中には獣人も含まれるが、ほぼ人であると言う理由でオークはその範疇には含まれない。

ひろゆき

CV:末柄里恵
源蔵の愛犬。由緒正しき雑種。源蔵に非常に懐いており、試合のときですらケモナーマスクに連れ添って入場している。

源蔵と共に異世界転移することになり、彼にとっては唯一境遇を共感できる相手にして心のオアシスと呼ぶべき存在。異世界の住人である悪徳商人・エドガー一味から「いい商品になる」と付け回られることになるが…

シグレ

CV:関根明良
狼の獣人の少女。
エドガーに(自業自得な)借金のカタに売り飛ばされそうとしていたところを、そのケモミミや尻尾に惚れ込んだ源蔵に救われたことで、彼のパーティーに加わった。仲間になってからは、異世界に不慣れな源蔵にこの世界のシステムや町の案内役などを買って出ている。
お金にがめつい。

ジーク

いつの間にか源蔵一行に加わっていた蟻獣人。(元ネタはミュルミドンか、ムリアンだと思われる。)
人語は一切話さないが、道具を扱えるほどに知能は高いようで、雑用をテキパキとこなす影の功労者。
他者とのコミュニケーションはジェスチャーで行うようだが、あまり劇中で彼の事に触れられない。

エドガルド・ラティス・アルテナ

CV:末柄里恵
エドガルド王国の王女にして姫巫女。源蔵をこの異世界に召喚した張本人。

源蔵を勇者として立て「邪悪な魔獣」そして「魔王」の退治を頼むが、ケモノを愛する源蔵の怒りに触れ、ジャーマンスープレックスを掛けられて尻を顕にした恥ずかしい姿でKOされてしまう。以降、城では影で“尻姫様”と呼ばれている。



マカデミアンオーガ

CV:稲田徹
アニメオリジナルキャラクター。通称「MAO(マオ)」。
世界タイトルマッチでのケモナーマスクの対戦相手で、源蔵が宿敵として認めるプロレスラー。柔道出身。

これまで一度として勝利できなかったケモナーマスクを倒そうと意気込んでいた大一番において、突如として彼が光とともに姿を消してしまい、未消化のまま試合を終えることになる。

関連タグ

漫画 アニメ(2019年秋アニメ)
異世界転移 ケモノ プロレス

この素晴らしい世界に祝福を!:作者繋がり。アニメ版ではこの人だめがみの中の人がゲストに登場したりしている。

関連記事

親記事

KADOKAWA かどかわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「けものみち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51314

コメント