ピクシブ百科事典

異種族レビュアーズ

いしゅぞくれびゅあーず

masha・作/天原・原作、ドラゴンエイジ不定期連載/ニコニコ漫画「ドラドラドラゴンエイジ」連載。天原氏のR-18短編漫画「異種風俗クロスレビュー」を一般向けに再編したメディアミックス作品。
目次[非表示]

異種族レビュアーズとは、mashaによる漫画作品である。KADOKAWAドラゴンエイジ不定期連載及びニコニコ漫画「ドラドラドラゴンエイジ」枠での連載作品。

概要

ファンタジー世界観における性風俗を描いたR-18作品に定評のある天原氏の短編作品「異種風俗クロスレビュー」を原作とする作品。

当初はニコニコ静画において、閲覧数やお気に入り数で連載継続か否か決まるという不安定な立場にあったが、めでたくコミックス第一巻が9月8日に発売された。

たったの一か月強で第三版の重版にこぎつけた事から相当の人気であることが伺える。

人間エルフ天族魔族などあらゆる種族が混在するとある異世界。人間の冒険者スタンクは主にエルフが居る店を目当てとした色街巡りを趣味にしていた。しかしながら同じエルフである旅仲間ゼルには見た目しか理解できないスタンクの趣味は理解できず、一方のスタンクにも外見よりもマナの状態の方が大事になるゼルの趣味は理解できないものであった。ある日行きつけの酒場で意見がぶつかり合ったゼルとスタンクは、周囲の仲間も巻き込んで点数付きレビューで決着を付けることにする…

基本的な世界観は前出の通り「異種風俗クロスレビュー」であるが、実際には天原作品のスターシステム作品であり、原案となるプロットは(「貞操逆転世界」等の明らかに世界観の違う作品を除いた)天原作品全体から広く取り入れられている。
一方でほとんどがR-18作品となる天原作品に対し連載誌は一般誌であるドラゴンエイジであり、このため性風俗をテーマにした作品でありながら性風俗関連のキーワードは基本的に作中には一切出てこない。ではどうやって、と疑問を持ったのならば無料公開中の第一話を読むといい。

登場人物

メインキャラクター
スタンク
人間・男。色街巡りを趣味にする冒険者。ゼルと女性に対する価値観を議論する延長で嬢のレビューを始めたが、好評となり今ではそちらが本業になりつつある。マナをほとんど感じ取ることが出来ないため実年齢や種族よりも外見で嬢を選んでいる。エロい事のためならば多少の危険は顧みない馬鹿だが、冒険者としての実力は相応にある模様で、作中では大型の魔獣を一刀両断する雄姿も見せている。
原作では顔などは全く描かれていなかったため、連載開始時に読者から『こんな顔してたのか』と驚かれた。

ゼル
200歳を越えるエルフの男。スタンクの仲間で同じく色街巡りを趣味にしている。だが最重要視するのは嬢の魔力やマナの状態で、見た目は婆さんでも100歳未満なら喜んで食いつき、逆に美人でも500歳超えのエルフなどはババア扱いで歯牙にもかけない。(とはいえ爆乳な牛娘に食いついたり巨眼すぎる嬢に若干引いていたりと人間と同じ美的感覚は持ち合わせている様子。)
そのため嬢の好みについて長年スタンクと意見が合わず、周囲にも批評を求めた結果、毎月レビューを行うことになった。ちなみに酒場に貼られるレビューは毎回ゼルが編集している(絵も自分で書いているかは不明)のだが、ほぼ毎回新装オープン店の紹介に50歳超え熟女がいる店を載せてくる。
元々は第1話の元ネタとなった短編作品のキャラクターで、原作から外見は変化していないが、淡白な面は鳴りを潜め、下級淫魔の集団相手にも飛び込んでいくように。

クリムヴェール
通称クリム。スタンク達が旅先で命を救った天使族。天使の輪が欠けてしまっているため本来の力を出せず、天界にも帰れなくなっているため直るまでスタンク達に庇護を求めたが、条件として『輪が直ったら天界にあるエッチな店に案内してくれ』と頼まれてしまった。そしてなんだかんだいってスタンク達に連れられて天使の身でありながら色街巡りに連れ回されるハメに…
普段は冒険者の酒場で給仕のアルバイトしている。メイドリーのような女性が好みのタイプ。

天使族のためか中性的な容姿に似合わず色々な意味でハイスペックだが、闇にはとんと弱い。なお厳密には男性ではなく両性なのだが、そのことを明かす前にスタンク達が色街の話をし出したため身の危険を感じて言い出せなくなっている(一応スタンク達は「女性相手にとんでもないことを話してしまったか」と気遣っていた)。
ちなみにメンバーの中で一番の巨根である。

メイドリー
有翼人の少女。スタンク達が拠点にしている冒険者の酒場の(普通の)ウェイトレス。依頼の受け付けや冒険者掲示板の管理もしており、掲示板の人気記事(言うまでもなく色街レビュー)著者であるスタンク達とも関わりが多い。ミニスカートだが、割と気にせず飛び回りながら接客する。

レビュアー
カンチャル
ハーフリング族の少年。スタンクとゼル以外は非固定なレビュアーの中では最も参加回数が多い。小柄で小動物的な容姿だがこう見えて毎晩色街で遊んでいるらしい。人間50歳、エルフ500歳の嬢どちらも『おばさん』と判断する感性を持ち、レビューも辛口が多い。冒険者としてはシーフゆえか、鍵穴をいじるような繊細なプレイが好き。13話ではその手先の器用さと職人気質が存分に活かされ、初めてレビューで10点満点をつけるほど気に入りの店ができた。

ブルーズ
犬獣人族。原作における犬獣人と猫獣人が合わさったポジション。カンチャルと同様に毎晩色街で遊んでいる様子。レビューに関しては獣人らしく臭いや柔らかさなどを重視して点数をつけている。

サムターン
2回ほどレビューに参加した青肌の悪魔族。少し格式張った話し方をする。異種族から人気がないとされる悪魔族だが、作中ではかなり常識人。

ナルガミ
第2話に顔出ししたラミア族。往復2週間かけて有翼人の店までついていったが、蛇と言うだけでNGをくらってしまった。
「こんなん蛇の生殺しですやん」

ルルゥ
フェアリー族。いかにも妖精と言った羽ではなく、蝶タイプの羽を持つ。初登場は11話で、複数プレイに興味を示していた。その後12話にてスタンク達をマイコニドの店に案内する際に初めてレビュアーデビューを果たす。地味なタイプの子が好き。


作品ページ(公式)

ニコニコ静画(ドラドラドラゴンエイジ公式)
http://seiga.nicovideo.jp/comic/22885?track=mym_favorite(第1~4話、最新話無料公開中)


関連タグ

ドラゴンエイジ masha 天原 風俗 クロスレビュー

pixivに投稿された作品 pixivで「異種族レビュアーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1138320

コメント