ピクシブ百科事典

もょもと

どうよむんだよこれ

特殊な復活の呪文を使用した時に現れる、ドラゴンクエストⅡのローレシアの王子の名前。
目次[非表示]

もょもととは、『ドラゴンクエストⅡ』である復活の呪文を使った場合になるローレシアの王子の名前である。

概要


普通にプレイしていると絶対に有り得ない状態からスタートする。

  • ローレシア王子の名前が「もょもと」でLv48。
  • サマルトリア王子の名前は「すけさん」、ムーンブルク王女は「アイリン」。
  • ローレシア城を旅立った時点。つまりゲーム開始直後の状態。ただしサマルトリア城からスタートで、しかも太陽・水・命の紋章を所持。
  • アイテムは何も持っていない。
  • 所持金は27671ゴールド。

しかし、この名前はどう発音するのか首をかしげた人多数。

圧倒的なレベルの高さにより、中盤まではとにかくサクサク進められる。
とはいえ、それだけでクリア出来るほど甘くないのがファミコン版DQ2の怖い所で、
サマルトリアの王子ムーンブルクの王女のレベルは1の状態で加入する事もあり
育成や装備の調達を怠っていると、終盤は普通に地獄を見る。

俗にストーリー的なイベントは全くクリアしていないと言われるものの、
実際にはルプガナにおけるイベントが勝手に進行してしまっていたりする。
本来であれば
「街の中で魔物に襲われている町娘を助ける→その町娘は船を管理する老人の孫娘で、老人が船を使う許可をくれる」
という二段階を経て船を手に入れるはずが、魔物を倒しているのに船は受け取っていないという不思議な状態になっている。
そのため、ムーンペタから長い長い道のりを歩いてやっとルプガナに到着したと思うと、いきなり感謝されて船を貰える事になる
(もっとも、時短としてはかえって好都合とも考えられなくもないが)。

また、本作における「紋章」は後発作品のように「だいじなもの」として管理されているわけでなく、
該当するフラグとして管理されているため、本来船が無いと入手できない3つの紋章を持っているのも実はフラグがおかしくなっているためである(こちらに関しても特に取得時にイベントなどはないため、同上の考え方ができるかもしれない)。

「1」の時点からいわゆる整形句ふっかつのじゅもんを作って遊んだり、
仕様を解析するという行為はマニアの間で流行っていたようだが、
本作の場合は非常に高難易度となってしまった事などから、救済になりうる裏技として
当時のプレイヤーの間では口コミ経由でかなり広まっていたようだ。
詰んでしまった子供たちの中には、学校での話題についていくためにもょもとでクリアした人も多かったようだが、
このなんとも言えない奇妙な名前がズルをしたプレイヤーへの烙印のように感じてしまうところもあったようで……

復活の呪文

ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ

もょもとを召喚する復活の呪文はドラクエに関係のある人物の名前や愛称で構成されている。「ゆうてい」はシナリオ担当の堀井雄二、「みやおう」は製作スタッフの宮岡寛、「きむこう」はきむらはじめで、週刊少年ジャンプのコーナーで使っていたペンネーム「ゆう帝」、「みや王」、「キム皇」が元。「ほりいゆうじ」はそのまま堀井のこと。「とりやまあきら」はキャラクターデザイン担当の鳥山明である。

ちなみに、「開発者の仕込みではないか」という説も有ったが、実際の所はただの偶然の産物である。
詳しくは検索してみよう。

ドラゴンクエストⅪでも、上記の呪文を入力するとこの名前で始めることができる。
この方法でないと福引券を手にいれることができない。

読み方について


改めて書くまでもなく「も よ もと」ではなく「も もと」であるため、通常日本語での発音は不可能なのだが、ネットではそのまま書いていれば問題はないが、口に出して発音する場合は前者の「もよもと」ないし「みょもと」と発言するのが主流である。

関連イラスト


ローレシアの王子 もょもと
ロトの子孫の懲りない面々
ゴーグルをかけた勇者 第一章表紙
もょもと



関連タグ


ドラクエ DQ ドラゴンクエストⅡ ドラゴンクエスト2 DQ2 ドラクエ2
ローレシアの王子 すけさん アイリン
おっ゜て前作における先代
寿限無寿限無~(略)~ビチグソ丸この中に当記事のじゅもんが描いてある。

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅡ どらごんくえすとつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「もょもと」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 445565

コメント