ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
モンスター娘
155

モンスター娘

155

もんすたーむすめ

主に、ファンタジー作品におけるモンスターをモチーフとした女性キャラクター。もしくはその総称。

概要

モンスターの要素を含んだ女性キャラクター。もしくはその総称。

ここでのモンスターとは、おもにファンタジー世界を舞台としたゲーム作品におけるモンスターを指す。


モン娘」とも略されるが、後述する作品『モンスター娘のいる日常』の公式略称としても使われているため混同に注意。


各種ゲーム作品に登場する特定の女性型モンスターを指して用いられることもあるが、こちらはpixivにおいては「女モンスター」タグを使い区別する状況もみられる。


解説

発祥

ファンタジー世界を舞台にしたRPGTRPGTCGなどのゲーム作品において敵キャラクターやユニットキャラクターとして登場するモンスターには、女性型のモンスターがしばしば登場する。


それらの原典は世界各地の神話伝説伝承に登場する女性型の怪物魔物妖精超自然的存在など。

これらが各種ゲーム作品において、例えばラミアなら「下半身が蛇」、ハーピーなら「半人半鳥」といったように、原典をモチーフとした【ゲーム作品独自のモンスター】としてデザインされていった。


ジャンルの形成

有象無象の魔物や異形の怪物がその多くを占めるモンスターの中において垣間見れる女性型モンスターは、モンスターながらも妖艶な魅力を併せ持ち、一部のプレイヤーにとってはその心を掴む存在でもあった。

そんな女性型モンスターたちは、それを愛好する層によってマイナーながらも一つのサブカル的ジャンルを形成していく。

その中では女性型モンスターを美少女化したり、更には男性型や性別不詳のモンスターまでもを萌え擬人化する流れも生まれていった。


2000年代には、萌え擬人化コンテンツ全般において「◯◯娘」という呼称やタイトルが多く使われるようになった影響を受けて、いつしかこのジャンルがネット上で「モンスター娘」「魔物娘」などとも呼ばれるようになる。


メジャージャンル化

2012年に漫画『モンスター娘のいる日常』が連載開始。同作は現代を舞台に多数のモンスター娘がヒロインとして登場するハーレムラブコメ作品。同作は大きくヒットし、2015年にはアニメ化。海外でも英題『Monster Musume -Everyday Life with Monster Girls-』として翻訳版コミックスが刊行されるまでに至り、一躍「モンスター娘」は海外のサブカル界にまで広く知られる一大ジャンルとなった。


現在ではモンスター娘を題材とする作品が国内、海外、メジャー、インディー、果ては作品ジャンルすらも問わず多数作られており、新たなモンスター娘たちが日々創造されている。


代表的なモンスター娘

各モンスター娘の解説文は「モンスター娘」もしくは「ゲーム作品におけるモンスター」としての主な特徴であり、原典となる存在自体の解説ではないことに注意。


伝承の女性型怪物モチーフ


○○娘系


モチーフ自体は性別不問なもの


マーメイドからの派生

  • イールメイド(Eelmaid)……下半身がウナギアナゴウツボなど
  • オクトメイド(Octomaid)……下半身がタコ
  • クラブメイド(Crabmaid)……下半身がカニもしくはヤドカリ
  • シャークメイド(Sharkmaid)……下半身がサメ
  • ジェリーメイド(Jellymaid)……下半身がクラゲ
  • スキッドメイド(Squidmaid)……下半身がイカ

モンスター娘を題材とする作品

タイトルもしくは作中で公式に「モンスター娘」「モン娘」と表記・呼称されているものに限ります。

魔物娘」と表記・呼称されるものは当該記事にて扱います。(この理由については、作品によって世界観の形成のため「モンスター娘」という呼称を使わず「魔物娘」に統一している場合があるため、これを混同せずに各作品ごとの表現を尊重するためです。)



関連イラスト


関連タグ

類義語


モンスター以外をモチーフとする女性

異形娘 獣娘 メスケモ 女妖怪


特徴・容姿

美少女化 萌え擬人化 モンスター娘化

異色肌 人外肌


英表記

Monstergirl Monster_girl

Monstergirls Monster_girls

モンスターガール


男性版

モンスター男子


関連外部リンク

pixivision

概要

モンスターの要素を含んだ女性キャラクター。もしくはその総称。

ここでのモンスターとは、おもにファンタジー世界を舞台としたゲーム作品におけるモンスターを指す。


モン娘」とも略されるが、後述する作品『モンスター娘のいる日常』の公式略称としても使われているため混同に注意。


各種ゲーム作品に登場する特定の女性型モンスターを指して用いられることもあるが、こちらはpixivにおいては「女モンスター」タグを使い区別する状況もみられる。


解説

発祥

ファンタジー世界を舞台にしたRPGTRPGTCGなどのゲーム作品において敵キャラクターやユニットキャラクターとして登場するモンスターには、女性型のモンスターがしばしば登場する。


それらの原典は世界各地の神話伝説伝承に登場する女性型の怪物魔物妖精超自然的存在など。

これらが各種ゲーム作品において、例えばラミアなら「下半身が蛇」、ハーピーなら「半人半鳥」といったように、原典をモチーフとした【ゲーム作品独自のモンスター】としてデザインされていった。


ジャンルの形成

有象無象の魔物や異形の怪物がその多くを占めるモンスターの中において垣間見れる女性型モンスターは、モンスターながらも妖艶な魅力を併せ持ち、一部のプレイヤーにとってはその心を掴む存在でもあった。

そんな女性型モンスターたちは、それを愛好する層によってマイナーながらも一つのサブカル的ジャンルを形成していく。

その中では女性型モンスターを美少女化したり、更には男性型や性別不詳のモンスターまでもを萌え擬人化する流れも生まれていった。


2000年代には、萌え擬人化コンテンツ全般において「◯◯娘」という呼称やタイトルが多く使われるようになった影響を受けて、いつしかこのジャンルがネット上で「モンスター娘」「魔物娘」などとも呼ばれるようになる。


メジャージャンル化

2012年に漫画『モンスター娘のいる日常』が連載開始。同作は現代を舞台に多数のモンスター娘がヒロインとして登場するハーレムラブコメ作品。同作は大きくヒットし、2015年にはアニメ化。海外でも英題『Monster Musume -Everyday Life with Monster Girls-』として翻訳版コミックスが刊行されるまでに至り、一躍「モンスター娘」は海外のサブカル界にまで広く知られる一大ジャンルとなった。


現在ではモンスター娘を題材とする作品が国内、海外、メジャー、インディー、果ては作品ジャンルすらも問わず多数作られており、新たなモンスター娘たちが日々創造されている。


代表的なモンスター娘

各モンスター娘の解説文は「モンスター娘」もしくは「ゲーム作品におけるモンスター」としての主な特徴であり、原典となる存在自体の解説ではないことに注意。


伝承の女性型怪物モチーフ


○○娘系


モチーフ自体は性別不問なもの


マーメイドからの派生

  • イールメイド(Eelmaid)……下半身がウナギアナゴウツボなど
  • オクトメイド(Octomaid)……下半身がタコ
  • クラブメイド(Crabmaid)……下半身がカニもしくはヤドカリ
  • シャークメイド(Sharkmaid)……下半身がサメ
  • ジェリーメイド(Jellymaid)……下半身がクラゲ
  • スキッドメイド(Squidmaid)……下半身がイカ

モンスター娘を題材とする作品

タイトルもしくは作中で公式に「モンスター娘」「モン娘」と表記・呼称されているものに限ります。

魔物娘」と表記・呼称されるものは当該記事にて扱います。(この理由については、作品によって世界観の形成のため「モンスター娘」という呼称を使わず「魔物娘」に統一している場合があるため、これを混同せずに各作品ごとの表現を尊重するためです。)



関連タグ

類義語


モンスター以外をモチーフとする女性

異形娘 獣娘 メスケモ 女妖怪


特徴・容姿

美少女化 萌え擬人化 モンスター娘化

異色肌 人外肌


英表記

Monstergirl Monster_girl

Monstergirls Monster_girls

モンスターガール


男性版

モンスター男子


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    アニキネコ

    読む

pixivision

カテゴリー