ピクシブ百科事典

モン娘☆は~れむ

もんむすはーれむ

モン娘☆は~れむとは株式会社フリューより配信されているソーシャルゲームである。                         さぁ、魔王様!冒険に出発です!
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 ストーリー
  • 3 ゲームシステム
  • 3.1 クエスト
  • 3.2 デート
  • 3.3 料理
  • 4 モン娘
  • 4.1 種族
  • 4.2 属性
  • 4.3 レアリティ
  • 4.4 強化と進化
  • 4.4.1 強化
  • 4.4.2 進化
  • 4.4.3 誓いの儀
  • 5 登場キャラクター
  • 5.1 大魔王御一行
  • 5.2 第一章のモン娘
  • 5.3 「四大花の魔王」とその従者
  • 5.3.1 薔薇魔界
  • 5.3.2 サクラ魔界
  • 5.3.3 ユリ魔界
  • 5.3.4 キク魔界
  • 5.4 第二章「各魔界の主たち」とその関係者
  • 5.4.1 大魔界
  • 5.4.2 極寒魔界
  • 5.4.3 ねこねこ魔界
  • 5.4.4 お菓子魔界
  • 5.4.5 温泉魔界
  • 5.4.6 墓場魔界
  • 5.4.7 現代魔界
  • 5.4.8 学校魔界
  • 5.4.9 鏡の魔界
  • 5.4.10 渓流魔界
  • 5.4.11 密林魔界
  • 5.4.12 宇宙魔界
  • 5.4.13 ネオ・コウガマカイ
  • 5.4.14 魔法都市魔界
  • 5.4.15 南国魔界
  • 5.4.16 遺跡魔界
  • 5.5 その他のモン娘
  • 5.5.1 四神
  • 5.5.2 七つの大罪
  • 5.5.3 四大悪魔
  • 5.5.4 エヌマ・エリッシュ
  • 5.5.5 四大精霊
  • 5.5.6 その他
  • 5.6 ユウシャ
  • 6 ガチャ
  • 6.1 レアガチャ
  • 6.1.1 通常ガチャ
  • 6.1.2 ステップアップガチャ
  • 6.2 無料ガチャ
  • 6.3 交換所
  • 7 クエスト
  • 7.1 メインクエスト
  • 7.2 スペシャルクエスト
  • 7.2.1 素材系
  • 7.2.2 降臨イベント
  • 7.2.3 登場イベント
  • 7.2.4 ポイントイベント
  • 7.3 魔王城
  • 7.4 俺の嫁クエスト
  • 8 ミッション
  • 9 パロディ・オマージュ等
  • 10 コラボ
  • 11 関連イラスト
  • 12 関連タグ。
  • 13 外部リンク
  • 概要

    『モン娘☆は~れむ』とはフリュー株式会社が提供する基本無料のスマートフォン向けソーシャルゲーム。愛称はモンはれ。ジャンルはセクシーモンスター娘RPG2015年8月31日に配信を開始。2017年6月22日よりYahoo!ゲームでもサービスを開始した。

    2016年10月の時点で累計ダウンロード回数が120万件を超えるなど、ある程度の業績は残したものの、継続して事業を続けるまでには収益を上げることができず、今後のサービスの維持が困難であると判断され、2019年1月25日に、同年3月28日をもってサービスを終了する旨が告知された


    『今日のモンはれ』(モン娘☆ぷちより抜粋)
    クロゥリア「とうとうこの日が来てしまったのう…」
    リネア「ここまでやってこれたのは魔王様たちのおかげです…」
    フィート「(いつか来ることは)わかっていただろうに のう リネアス」
    クロゥリア「センダーイ」
    リネア「え?もしかして最終回もこういうノリでやるつもりなんです?」リネアス!?センダーイ!?
    ティアラ「ノルンさん!最後のコマはあなたにかかってる!」
    ノルン「よし!」
    フィート「やるのか?」
    リネア「…本気ですか?」
    ノルン「行くよ!みんな!」
    あたし達はようやくのぼりはじめたばかりだから
    このはてしなく遠いモン娘坂を…
    リネア「本当にやりきりましたよこの人達!」
    モンはれ先生の次回作にご期待下さい!!


    サービス終了後にオフライン版が改めて配信されている。クエストには行けなくっているものの、コラボキャラ等一部を除くすべてのモン娘を図鑑から確認できるほか、回想においてストーリーやデートムービー等もすべて視聴可能。さらに、公式Twitterで掲載されていた『モン娘ぷち』も全エピソードを読むことができるようになっている。また、タイトル画面ではサービス終了にあたって担当絵師によって新たに描き下ろされた特別イラストがランダムで表示されるというニクい演出も用意された(この時に初めてデザインを担当していることが公になった絵師も多い)。
    さらに、サービス終了直前に公式HPより劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックが無料配信されている他、有志の手により、劇中で使用された楽曲を収録したアレンジアルバム(メイン画像参照)も配信されている。

    商業的には振るわなかったものの、個性豊かなキャラクターたちの繰り広げるドタバタ劇や、随所に仕込まれたマニアックな小ネタの数々、さらにはサービス終了が告知された後も最後までプレイヤーを飽きさせないよう可能な限りサービスの継続とストーリー・世界観の維持補完を行おうとした運営側の姿勢はファンからは高く評価されている。
    サービス終了後も元プレイヤーの間では今でも根強い人気があり、上記のように関連作品が有志の手によって世に送り出されたり、Twitter上でもファンアートが投稿され続ける等、ファンの間では創作活動が活発に行われている。

    こうした点を鑑みると、ある意味ではユーザーに対して円満にサービス終了を行う事が出来た数少ないゲームアプリの1つであったと言えるかもしれない。

    ストーリー

    ここは、女の子全員がモンスターという、魔界
    そんなハーレムのような魔界で我が世の春を謳歌していた魔王だったが、次々と攻めてくる「ユウシャ」達との戦いに敗れてしまう。
    魔界もボロボロになり、愛するモンスター娘たちも、みんないなくなってしまった…
    さあ、今こそ立ち上がって、魔界のハーレムを取り戻そう!
    (公式サイトより引用)

    ゲームシステム

    クエスト

    戦闘はラウンド制でこちらはモン娘を最大4人+任意でフレンド1人の計最大5人を引き連れて戦う。
    攻撃システムには「オート」が存在し、通常、敵を攻撃する際スキルを任意で発動できるが、オートではモン娘が攻撃する際、スキル発動は全てAIによる自動。
    また、攻撃の速度も通常、2倍速、3倍速と選ぶ事が出来る。

    デート

    デートポイントを消費することで、モン娘の一人とデートができる。デートポイントは3つまで補充でき、3時間で確実に1つ若しくは、クエストをクリアするとまれに手に入る。
    デートではモン娘たちと親愛度を深める事が出来る。
    親愛度のレベルは1→2→3→4→俺の嫁の5種類。
    親愛度を上げることで、モン娘たちのスキルを開放することができる。
    親愛度が次の段階に上がるタイミング等でお触りタイムを伴うイベントが発生する。お触りタイムはどんなところを触っても本気で怒られないのでお好きな所をお触りしましょう。

    通知画面でのリネアの台詞によればこれもれっきとした公務らしい。

    料理

    モン娘に料理を食べさせることで、クエストを有利に進める事が出来るようになるアビリティを増やすことができる。
    アビリティは最大3つまで所持でき、アビリティを所有するためのスロットはモン娘の属性に合った覚醒の妖精若しくは同じモン娘を合成することで増やすことができる。
    虹色の食材は魔王城でのみドロップするが、ミッション達成報酬でも入手することができる。

    ちなみに、料理を担当しているのは大魔王自身とのこと。家庭的だね
    料理をはじめとする家事はリネアから教わったもので、味はフィート曰く母親に似ているそうだ。

    モン娘

    種族

    モン娘たちは各々種族があり、ヘルハウンドサキュバスなど神話に出てくる怪物や悪魔、伝説の生物などであることが多いが、中には未確認生物妖怪幽霊等もいる。
    なお、種族名はあくまで本人の自己申告制なので、本来の種族と違うことがあったりする(中には現実には存在しない、本作オリジナルの種族もある)。
    また、寿命も墓場魔界の主に申告すれば延長することができる(しかも、申告は何度でもOK)。
    魔界の皆さんは存外適当である

    モン娘の中でも魔界の法則・状態を司るモン娘はその魔界のと呼ばれる。
    主人公を含む魔王はその中でも、大勢の従者を従える者を指す。
    魔王の皆様は一部スキル発動の際に四字熟語を唱える共通点がある。

    ちなみに、モンスターが少女の姿になってしまった理由についてもしっかりと理由付けがなされており、その真相は、第2章の中盤以降で明らかとなる。

    属性

    モン娘たちはそれぞれ「」、「」、「」、「」の4属性を持つ。
    相性は火は土に、水は火に、風は水に、土は風に強い(火>土>風>水>火)。
    クエストでは相手の優位に立てる属性で挑むとクリアしやすくなる
    他のゲームでいうところの闇属性は火属性、光属性は土属性として扱われる。

    レアリティ

    モン娘にはレアリティがあり、☆6から☆1まで存在する。
    ☆6は未進化で☆4以上のモン娘の多くが進化によって到達するので、実質の最高ランクは未進化で☆5のモン娘(通称“純☆5”)。同じ☆6のモン娘でも、純☆5のモン娘は(イベントで配布される者を除いて)極めて協力なスキルやステータスを持っており、チームの中核として活躍できる
    モン娘によって進化の回数は変わり、1~2回。

    強化と進化

    強化

    モン娘の持つ、クエストに関連するステータスは攻撃力魔法力体力速度の4つがあり、レベルを上げることで強化できる。
    クエストをクリアするごとに経験値を得る事ができ、それによってもレベルを上げる事が出来る。
    それだけでなく、強化によってモン娘たちのレベルを上げる事も出来る。
    強化では強化したいモン娘に素材となるモン娘を選択して強化する。強化にはゲーム内コイン、ゴールドが必要になるが、課金では手に入らないので安心。
    クエストに連れて行けないモン娘である、ミミックは各属性、☆3~5まであり、強化用限定のモン娘。
    また、成長の妖精を使うとそれぞれのステータスにボーナスが付く(最大各々+99まで。後述する魔王城・裏や昇天級等の非常に難易度の高いクエストはここまで強化をしておかないと基本的にクリアするのが非常に困難)。
    スキルにもレベルがあり、同じモン娘か、強化したいモン娘の属性に合った神秘の妖精を使うことで底上げする事が出来る(レベルの上限はスキルによって異なる)。
    なお、強化できるとはいっても、当然ながらモン娘によって攻撃力・魔法力・体力・速度は大きく異なりそれぞれで得意・不得意が存在する。モン娘の長所をうまく伸ばすような強化をしていくことが重要である(例えば、魔法攻撃や回復技を使えないモン娘に対して魔法攻撃を伸ばすような強化を施しても素材やお金の無駄になってしまう)。

    進化

    強化素材用や進化素材用以外のモン娘は進化によってさらに強くすることができる。進化には条件があり、最大レベルであること、必要額のゴールドが揃っていること、進化に必要な素材モン娘が揃っていることが条件。
    素材モン娘は各々曜日クエストなどで手に入れる事が出来る。
    以下に進化の参考表を載せておく。

    未進化でのレアリティ進化の回数最高レアリティ
    ☆6(悶絶レア)0回☆6
    ☆5(悶絶レア)1回☆6
    ☆4(超レア)2回☆6
    ☆3(レア)2回☆5
    ☆2(ノーマル)1回☆3
    ☆1(ノーマル)1回☆2
    ちなみに、進化させるとステータス画面で見られるイラストも様変わりする。一概には言えないものの、基本的に進化の度合いが進むごとに割と際どい表情&格好になっていくケースが多い。服装までまるっと変わってしまうパターンもあるが、その場合でも立ち絵は変化しないので、その点では違和感が生じてしまうこともある。

    誓いの儀

    2018年9月12日から実装された、追加強化システム。
    モン娘のレベルが最終進化状態で最大、親愛度が最大であること、アイテム指輪の使用を条件とし、誓いの儀が解放されている、特定のモン娘の最大レベルを底上げできる。指輪は最大で5つまで渡すことができ、それにより底上げできるレベルも上昇していく。
    俺の嫁クエストに近いシステムだが、専用のクエストがない。また、純☆5等の元より強力なステータスを持つモン娘は強化の度合いが控えめであり、逆に純☆3等のやや下位のモン娘の方がスキルが新たに解放されるなどの強化の恩恵を受けやすい。レアリティによる戦力格差をなくすためのシステムと言える。
    これを連想させる名称だが、上記のように実際に酷似している部分もいくつか存在する。

    登場キャラクター

    大魔王御一行

    大魔界を治める魔王。プレイヤー自身。
    こちらからは一切言葉を発しないため、その人となりは他のキャラクターの台詞などから推測するしかないが、魔界の大多数のモン娘たちからはかなり慕われている様子(少なくとも先代の大魔王よりかは遥かに人気があるようだ)。また、リネア程ではないが、一行の中では割と常識的な思考・見識の持ち主である様子。
    そして、どんなモン娘でもお触りできるよう様々な耐性を取得しているらしい。
    例えば、生ける炎クトゥグアタバサを触れるように火耐性、氷の女王であるアリッサに合わせるために水耐性を強化して寒さに耐えたりなど。その他にも物理拘束耐性やら砂塵耐性やらいろいろあるご様子。さらに、モン娘を含むモンスターに対して有効とされる神聖系魔法も、どういうわけか彼に対しては一切効果がなかった上に、クリフォトと化したティアラが魔界を初期化すべく放った超強力な破壊魔法を押し返すほどの力を発揮するなど、チート染みたスペックを発現し、エヴァンジェリンやティアラを驚愕させた。
    イースの剣術の訓練にきちんとついて行けたり、ビーチバレーの大会でセレンを相手にある程度対抗できるなど運動神経や戦闘のセンス自体は優れているようだが、意外にも政はあまり得意ではないようで、そちらは基本的に腹心であるリネアに一任しているようだ。
    今の所、姿は一切映っておらず、どのような容姿をしているかは不明。ただし、ラフィアの俺の嫁クエストにて女神が大魔王の容姿を見て男か女か判断しかねていたことから、中性的な容姿をしていると考えられる(プレイヤーが性別を問わずに楽しめるように…という製作側の配慮とも考えられる)。また、シャロンが持っているぬいぐるみは魔王を模したものと思われるが、頭に角があり、マントのようなものを羽織っているようだ。
    これらのことから、服装などは後述する覚醒?フィートのような恰好で、容姿は女体化したフィートや母親であるディスティとよく似た女性的な風貌……といった感じになっているのかもしれない。

    センシティブな作品
    「魔王さま~、クエストに行きましょう‼」


    (CV:沢城みゆき
    種族-サキュバス
    大魔王の側近。主に大魔王のサポートを担当。ツッコミ属性。水属性。☆5。
    七つの大罪の1人であるシモーネの弟子。サキュバスの中では名門の出身らしいが、そうとは思えない程ざっくばらんで親しみやすい性格の持ち主。政の苦手な大魔王に代わって魔界の政務を実質的に取り仕切り、大魔界にやってきたモン娘1人1人のサポートや相談をもこなすしっかり者である。
    本作における貴重な常識人枠であり、メインストーリーでは、問題児だらけの魔界の旅では終始ツッコミに徹している。ただ、たまにツッコミ切れず放置することもある上、ごく稀に彼女自身も悪ノリしてボケの側に回ることもある
    普段の言動がそんな感じなのであまり話題に上がらないが、色魔の一種のサキュバスであることもあり、実はかなりの美貌の持ち主。限定仕様で登場した際には仲間たちからその美しさを称賛されていた。
    恵まれた容姿や高いコミュ力を持っていた一方、性に関しては奥手で苦手意識を持っていた為、一念発起して色欲を司るシモーネの弟子となったが、どういうわけか教わったのは家事スキルのみだった(家庭的なシモーネの性格からして恐らく花嫁修業か何かと勘違いしたものと思われる)。そのため、大魔王たちの冒険中の料理は基本的に彼女が担当しているほか、大魔王が幼かったころに料理を教えるといったこともしていた。
    2周年を迎えるまで、師匠すら実装されているのに実装されていなかった。しかし、2017年8月31日に2周年記念の期間限定ガチャでようやく実装され、プレイアブル化が解禁された。性能は、魔王の腹心らしくサポートに重きを置いたものになっている。
    第一回、第二回総選挙ではJIJYO OF OTONAで参加していなかったが、第三回総選挙で遂に初参加、見事第1位に輝いた。しかも、2位とは約13万票差というぶっちぎりの1位。なお、本人は参加していることを知らされていなかった。
    これによりウエディング衣装での実装が決定した。

    クロゥリアさん
    センシティブな作品


    (CV:日笠陽子
    種族-薔薇魔王
    薔薇魔界の魔王で、元はローズデーモンと呼ばれる種族だった。
    大魔王の幼馴染。ツンデレ巨乳。メインヒロイン。土属性。☆5。(黒瓜屋薔薇子?…おのれ)
    物語の最初でレミラに薔薇魔界を乗っ取られ逃げてきた。リネアよろしく、基本サポートのみ。
    薔薇の髪飾りを着けている。態度が大きく尊大だが、それは気弱な内心を隠すためであり、大魔王と二人きりになった時や取り乱してしまった時等には、本来の気弱な本性をあらわにしてしまうことも多い。
    幼い頃に大魔王ととある約束をし、大魔王と並び立つ魔王となる為今のような性格を装っている。その為、昔を知っているリネアやアリッサからは揶揄われてしまうこともある(……おのれ)。しかし、たまには魔王らしい威厳に満ちた態度を見せたり、割と良いことを言うこともある
    大魔王たちとの冒険を経て成長し、恋のライバルから時に応援され、時に心配され、時に尻を叩かれて、「誓いの未来」より現れた未来のエーテルを見、大魔王が自分以外の者を選ぶ可能性を実際に目にした事で未来を掴む為、自分も一歩を踏み出さねばならないと決意をし「IF クロゥリア(クロゥリアの想いが成就した可能性) 」という形で実装された。
    花の名前を持つ必殺技はローズガーデン。発動の際に唱える四字熟語は千紫万紅ローズガーデンは108式あるらしい
    本人は出すまで気づかなかったようだが、地面から花を咲かせてエネルギー弾を打つことも出来る。
    リネアたちよりも一足先に期間限定ガチャ(バレンタインイベント)にて特別衣装(白い毛糸のセーターの上から茶色のカジュアルなコートを羽織り、チェックのスカートを履いて顔を赤らめながら後ろ手にチョコを握っている。ハートのエフェクト付き)で登場した。どんな衣装で登場させても人気が出てしまうためか渓流魔界復興のためにウナギ衣装を着せられて限定化したことも…。
    通常衣装は2018年1月1日よりフィートと共に限定ガチャにて実装された。
    ぷち人気投票で第1位をとり、第1回総選挙の人気投票で、中間発表では3位だったが、怒涛の追い上げを見せ最終的に2位と大差をつけて第1位を獲得したことから見事に殿堂入り。普段の尊大な態度ではなく、照れながらも本心からの有難うの言葉が聞けた(リネア「可愛いですー///」)。第二回以降の総選挙は殿堂入りのため参加していない。

    モンはれ


    (CV:照井春佳
    種族-ヘルハウンド
    魔界に迷い込んでしまった元女子高生。火属性。☆4。
    本作におけるもう一人の主人公とも言うべき存在で、アプリのアイコンや起動画面にも描かれている等、同作の看板的存在でもある。
    彼女曰く、出身は人間の世界である地球。元人間であるため、犬扱いされるのを嫌うが、時と場合による
    性格は明るく、おっちょこちょい。人間界に戻る方法を探しながらも、魔界の旅を楽しんでいる。
    基本的に物理攻撃主体のようだが、地獄の門を召喚して煉獄を放つという遠距離攻撃もできる…というかたまたま気付いた。戦闘時の最大出力は魔王すら凌駕するレベルらしいが、制御が難しく、暴走する危険性も孕んでいる。
    現代魔界で魔王一行に加わり、一緒に旅を続けていたが、ユリ魔界に到着したあと、謎の人物に声をかけられ様子がおかしくなる。
    実は、人間と「カルマ」というヘルハウンド(ノルンに力を明け渡して以降は音沙汰がないという)の魂が融合して誕生した特異な存在であることが判明しているが、その一方で、七つの大罪リーダー・ウルとの関係や死者の魂を送る火車のメイカとの関係など、メインキャラの中でも、謎が多いモン娘でもある
    そして、ようやく彼女の過去に何があったかが明らかとなり…。
    すべての問題が解決し、魔界で多くのモン娘と絆を紡いだ結果、多くの友人に囲まれながら大魔界で毎日楽しく暮らしている。

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:佐倉綾音
    種族-終焉の魔王
    密林魔界で迷子になっていたところでノルンと出会った幼女。風属性。☆5。
    黙っていれば可愛らしい幼女である。なお…
    物語上重要なキャラクター
    プレイヤーである大魔王の父親であり、先代魔王である。本人曰く、全盛期は結構なイケメンだったらしい。
    その後、ユウシャによって超昏睡の呪いと女体化若返りの呪いを掛けられたことで魔王としての能力を封じられ、今に至る。超昏睡の呪いは勝手に治ったが、もう一方の呪いはユウシャ騒動が終わってもなお解かれておらず、思考が段々と女の子化している?。そして、エピローグで術者が原理や過程をすっ飛ばして呪いをかけたこと、フィート自身が無理矢理自力で呪いを解こうとしたことなど様々な要因が重なり、解呪の方法はないと断言されてしまった
    下世話な理由から、側近花魔界の魔王たちが軒並み不参加の第二回総選挙に参加し、まさかの7位入賞を果たした。
    2018年1月1日より限定ガチャにて実装され、プレイアブル化が解禁されたほか、2018年8月20日よりこちらも限定ガチャにて成長して全盛期の魔力を取り戻した姿である「覚醒?フィート」が実装された(こちらは設定上は3日後には元に戻ったらしいが、プレイアブルキャラとして使用する場合は当然ながら3日以上経っても元の姿に戻ったりすることはないのでご安心(?)を)。
    「実の子のハーレムに加えられるのは嫌じゃーーーーー!!!」とは本人の弁だが、満更でもないようなことを噂されているらしい(ただし、上記の成長した姿になった際には、息子と禁断の関係に陥ることを危ぶんでいるような台詞もあったため、真意は不明)。一方、息子の方はというとTSした父親を容赦なくおさわりして雌堕ちさせかけている模様。
    もちろん、「誓いの儀」で指輪を渡すこともできる。この時には「家族的な意味での好きじゃよな?」と必死で確認してくる(可愛い)。
    基本的には変態的な行動に走ろうとしてリネアにお仕置きされるという流れがお約束だが、たまに悠久の時を生きてきた年長者らしい鋭さを見せることもあり、特に第二章の終盤ではこれまでの扱いが嘘であったかと思えるほどの目覚ましい活躍を見せた
    かつて伝説の初代勇者が自戒のために持ち歩いていたとされる聖書の一部をなぜか所持しており、これがエヴァンジェリンとの戦いで大きな意味を持つことになる。
    また、かつては妻がいたが、子供である大魔王が生まれて間もなく死別していたという悲しい過去も明らかとなっている。妻の死後、彼が子供とどのように過ごしてきたかは殆ど語られていないが、モン娘たちを通じて描かれる大魔王の人となりや、終盤で断片的ながら描写された死別する直前の妻とのやり取りから、きちんと愛情を注いで育ててきたであろうことは伺える。
    「誓いの未来」より現れた未来のエーテルを目にした際、現在の大魔王がエーテルと結婚してしまうと勘違いし、死別した妻と「息子が立派な男になるまでは誰とも結婚させない」という約束をしていたこともあり、「従姉妹のお前であろうと我が子はやらん!」と今使用できる全魔力を使って止めようとした。また、エーテルと結ばれる未来ではフィートを説得するのにかなりの年数を要したらしいことが語られている。

    果たしてそれは、罪だったのか?


    種族-セフィロト
    (cv:水瀬いのり
    天空樹魔界の主。第二章プロローグでに追われていたところを大魔王御一行に助けられ、各魔界の主を探す大魔王と旅を共にする。風属性。☆5。
    記憶を失っているが、唯一覚えていた「魔界に危機が訪れる」という言伝を大魔王に伝えるという使命を果たした。機械的な話し方が特徴だが、冷徹な人物という訳ではなく、むしろ純真かつ天真爛漫で、喜怒哀楽は割と素直に表現する方である。
    大魔王一行がピンチに陥った際、種族特性の使い方を思い出す。そして、二章の魔法都市魔界編では遂に彼女の過去が明らかとなり、かつてこの世界を創造した神により作り出された、魔界の管理システムそのものであったことが明らかとなった。
    種族特性は魔界にある10のデータベースにアクセスしインストールするというもので、Chokhmah(コクマー)にアクセスすると知識を得る代わりに、意識高い言葉を連発して何を言ってるのか分かり辛くなくなったり、Binah(ビナー)にアクセスすると相手の魔法など全てを理解する代わりに、5分間理解したことを伝える事が出来なくなるという癖のある能力。
    人気投票である総選挙には第三回からの参加。2018年8月31日の3周年に合わせてプレイアブル化された。

    • 邪悪なる樹 ティアラ
    種族-クリフォト
    (cv:水瀬いのり)
    ティアラのもう1つの人格ともいうべき存在で、第2章(というより本作のメインストーリー)におけるラスボス。風属性。☆5。
    普段のティアラと容姿こそ同じだが、髪や着ている衣服が黒っぽくなり、表情も悪意に満ちたものになるなど非常に禍々しい風貌をしているのが特徴。
    かつてティアラが知恵の樹果実を口にし、様々な感情を知った際に発現した邪悪な意思の集合体。これを脅威に感じたティアラは彼女を深層心理の奥底に厳重に封印していたが、そうした状態からでも魔界のモン娘たちの欲望や本能を基に影のモン娘と呼ばれる存在を作り出し、魔界を混乱に陥れていた。云わば、本作の一連の事件の黒幕とも言うべき存在であり、ティアラが述べていた魔界に迫る危機というの彼女の存在を指していたのであった。
    終盤で、ユウシャの襲撃によってティアラが疲弊していたことや、メルディの邪悪な心に触れたことでとうとう封印を破って復活を遂げると、ティアラの体を乗っ取り、天空樹魔界を崩壊させかける程の天変地異を引き起こしたうえ、魔界全土のモン娘の本能を増幅させ、各地で暴動を発生させた(各魔界の主の奮戦により何とか持ちこたえてはいたものの、その主達ですら気を抜くと自我を失って暴走しかねない程強力なものだった)。
    しかし、伝説のユウシャ:ディスティの復活や、大魔王一行の抵抗に遭うなど予想外の事態が発生したために徐々に計画に綻びが生じ始め、最後は自暴自棄になって大魔王たちに襲い掛かるものの敗北、再びティアラの深層心理に封印され、彼女の野望は露と消えることとなった。
    封印こそされたものの、ティアラ自身の意思でこちらの人格を表面化させることもでき、エピローグでは魔王と対話してその罪を許され、仲間の1人として受け入れられた。なお、2つの人格同士で対話することも可能であるが、この場合、発言する度に人格と外見がコロコロ変わることになるため、傍から見ていると大変忙しいことになる。
    仲間になった後も、大魔王を性的に食べようと狙っている
    2019年1月25日に最終章の追加と同時にプレイアブル化された。ストーリー上では強力な魔法で一行を苦しめていたが、本物のティアラと対になる存在である点を強調したかったためか、プレイアブル化された際には物理攻撃主体のアタッカーになっていた。

    第一章のモン娘

    • レミラ
    センシティブな作品


    (CV:古城門志帆
    種族-メテオドラゴン
    薔薇魔界をクロゥリアから乗っ取ったドラゴンで、第一章のストーリー上の中ボス。火属性。☆5。
    薔薇で埋め尽くされた庭園をマグマが噴き出る火山の姿に変えてしまった。魔王と同等の力を持つ。
    しかし、本人は元々魔界を荒らしまわってやろうと考えていたわけではなく、薔薇魔界に攻め込んだのもとある事情があったことが後に語られる。
    なおイベントでは魔界屈指のいじられキャラ。

    • 紫陽花たま

    過去絵


    (CV:松嵜麗
    種族-ゴースト
    墓場魔界で魔王一行にご飯を要求してきた。水属性。☆3。
    このゲームの大食い担当。墓場魔界に住んでいる、足の無いゴーストの女の子。
    生前、交通事故によって亡くなった女の子が幽霊となって現世に蘇ったモン娘。
    生前からモン娘だったのか、人間からゴーストのモン娘になったのかは不明。
    生前は暗い性格だったそうだが、ゴーストになってからは一転してかなり明るい性格になった。
    特に、霊体になったせいで物を食べても太らない体質になったのが幸い(災い?)して、現在では相当なグルメ&食道楽のゴーストとして、アンデッドライフをエンジョイしまくっている。そのため、こうした生活を送れなくなってしまうことから、成仏することには恐怖を感じている。
    セレニアとお菓子魔界でお菓子の味が無くなる(主の魔力供給が追い付かなくなる)まで食べているとか。
    基本的に、モンはれの世界観において何かしらの食べ物が大量に無くなることがあったら、大体たまちゃんのせい

    • リーフォウ
    (CV:七瀬亜深
    種族-コープス
    京都弁大阪弁混ぜたような言葉遣いが特徴の、死霊系モン娘。火属性。☆4。
    南国魔界でフィートの魔力を奪おうとして現れた。戦闘の際には猛毒攻撃を仕掛けてこちらをじわじわ弱らせてくる厄介な相手。
    ストーリー上は悪役として登場してくるが、実際はノリが良く剽軽な性格の女の子で、登場イベントで仲間に加えた際に、そのギャップに驚いたという魔王様たちもいたかもしれない。
    相手をおだてて持ち上げたがるくせがあるが、おだて方が大げさすぎるため逆に素直に喜べない。
    頭に張られたお札と中華風の衣装と、その出で立ちはどう見ても「キョンシー」そのものなのだが、自らの種族を「コープス」と称しており、自らの出自に関しても多くを語ろうとしないなど、謎めいた部分が多い。

    • グラッセ
    (CV:春野杏
    種族-バハムート
    サクラ魔界で何故か暴走し、破壊の限りを尽くしていた。土属性。☆5。
    ドラゴン族の中でもトップクラスの実力を持つと言われるバハムートの女の子。
    普段は中二病の幼女。普段から難しい言葉を一生懸命考えているのだとか。
    しかし、周りからはあまり真剣に取り合ってもらえないことが多い。

    • セレニア

    センシティブな作品
    モンはれまとめ


    (cv:伊達朱里紗
    種族-ダークハーピィ
    遺跡魔界にて大魔王一行に襲い掛かったミステリアスな雰囲気の女性。風属性。☆5。
    ユウシャに通じているとのことだったが、実際はある人物から依頼された任務遂行のために二重スパイとして行動しており、最終的に大魔王たちに協力してユウシャと戦った。
    クールな風貌や性格とは裏腹に、超がつく程の甘党、男勝りのレミラが食べ残すほど量があったパンケーキをさらっと平らげたり、20kgはあると言われるチャレンジパフェをよく食べに行くと言うほど。魔界の高級スイーツ店やお菓子魔界でその姿がよく目撃されているという。

    「四大花の魔王」とその従者

    薔薇魔界

    • ヴェロニカ
    センシティブな作品


    (CV:立花理香
    種族-ケルベロス
    薔薇魔王であるクロゥリアの側近。土属性。☆5。
    三つの首を持つ魔界の番犬、ケルベロス族のモン娘。人のように見える頭と髪の先の頭はそれぞれが意識を持っているが、性格は大体同じらしい。
    飄々として掴みどころはないものの、どこか貫禄を漂わせる不思議なモン娘。

    サクラ魔界

    • セレン
    桜の下で


    (CV:藩めぐみ
    種族-桜魔王
    サクラ魔界の魔王。和服で真面目、なのだがその度が過ぎることも…。風属性。☆5。
    桜の髪飾りを着けている。流行にはめっぽう疎い。
    なお、公式Twitterなどで連載されている、「モン娘☆ぷち」では出番の遅さに怒った彼女らしき姿が確認できる→参考
    花の名前を持つ技はプラムヴィスタ。発動の際唱える四字熟語は桜花爛漫
    フィートの幼馴染であり、イースの弟子。
    真面目な性格を買われて、一章の騒動が終結した後は改心したシンシアを指導している(そのためシンシアはセレンに対しては全く頭が上がらない模様)。
    気難しく堅物一辺倒なキャラという印象が強いが、その一方で、人と話すのが苦手なルリエに気さくに話しかけて良き友人になったりと、他の魔王と同様、本質的には優しい性格の持ち主である。
    もともとの種族はワーキャットで、ねこねこ魔界の出身。その時の名残で、現在も興奮したり取り乱したりすると語尾に「にゃ」がついてしまう
    第二回総選挙にはJIJYO OF OTONAで参加しておらず、第三回もこれから先の見せ場のために不参加。
    第二章では魔界の危機に対する緊急会議に呼ばれた。
    2017年8月31日からリネアと共に2周年記念の期間限定ガチャで実装され、プレイアブル化が解禁された。

    • エヴェリーナ
    (CV:赤﨑千夏
    種族-ペガサス
    桜魔王であるセレンの側近。風属性。☆5。
    ペガサス族のモン娘。桜魔王セレンの側近に当たるモン娘だが、放浪癖があるためサクラ魔界に滞在することは少なく、厳密には側近ではなく相談役という立ち位置にある。
    貴族出身で、丁寧で柔らかな言葉遣いをする。気難しいモン娘と思われがちだが、実際は気さくで垢抜けており、社交性に富んでいる。
    流行や世情に詳しいため、世間知らずな部分のあるセレンにはかなり頼られている。しかし、放浪癖については結構お叱りを受けている様子。
    旅が好きということもあってか、戦闘時には某ローカルバラエティー番組にちなんだ発言を連発する。

    ユリ魔界

    • トワイライト

    種族-百合魔王
    (cv:佳村はるか
    ユリ魔界の魔王。頭に百合の髪飾りを着けている。頭の中も百合で彩られており、クロゥリアに惚れ込んでいる。水属性。☆5。
    ハーレム願望があり、大魔王をライバル視しつつも認めている。
    元はハマドリュアスという種族。
    花の名前を持つ技はリリィホリック。発動の際唱える四字熟語は夢幻泡影
    第二回総選挙にはJIJYO OF OTONAで参加しておらず、第三回もこれから先の見せ場のために不参加。
    第二章では魔界の危機に対する緊急会議に呼ばれた。
    2017年10月31日から従者と共に限定ガチャにて実装され、プレイアブル化が解禁された。

    • ラクリマ

    モンはれまとめ


    (CV:中西優香→長谷川暖)
    種族-アルゴス
    百合魔王であるトワイライトの側近。水属性。☆5。
    全身に眼があるアルゴス族ではあるが、生まれつき胸元と掌の眼以外の眼が全盲。それだけに感覚が研ぎ澄まされている
    駆け引きに強く、側近のみで行ったポーカーでは優勝してしまった(ちなみにその時の手札はブタ)。

    キク魔界

    • エーテル
    サウスパーク風エーテル


    種族-菊魔王
    (cv:牧野由依
    キク魔界の魔王。火属性。☆5。
    元の種族はドラゴンゾンビのハーフ。のアクセサリーとコサージュを身に着けている。
    大魔王一行がキク魔界に着いたとき、すでにユウシャ・シンシアと交戦していたため、すぐに会うことが出来なかった。
    終焉の魔王フィートの姪であり、主人公の大魔王のいとこにあたる。
    全盛期のフィートと同じく『終焉』を司る強い魔力を持つが、本人自体が戦いを好まない性格であるため、専ら『疲労を終わらせる魔法』や『肩凝りを消滅させる魔法』等の治療系の魔法を好んで使用する。しかし、ゾンビの血を引いているために(普段は抑え込んでいるが)潜在的には食人欲求を持っているようで、二章の終盤でモンスターとしての本能が暴走しかけた際には、モン娘を襲って食べたがるような発言をしたことがある。
    花の名前を持つ技はカタストロフィマム。発動の際唱える四字熟語は鏡花水月
    習ったばかりのを使いたがるが、大抵どこか間違っていることが多い(「モン娘☆ぷち」によると、一応同じ間違いを繰り返さないよう勉強はしている模様)。
    放っておくとドヤ顔で珍説を披露し始める。
    •臍でコーヒーが沸かせるわね…(キク魔界ノーマル)……臍で茶を沸かす
    •一瞬の無視にもゴブリンの魂(キク魔界ノーマル)……一寸の虫にも五分の魂
    •勝って兜にリボンを巻け(キク魔界ハード・ステージクリア時)……勝って兜の緒を締めよ
    ⇒「一つの事を成しても、油断せず次に備えろという諺よ 戦いに勝った後は、少しでも可愛くしておくものよ」「リボンはないけど、菊のコサージュならあるわよ?」
    •転ばぬ先の俺TUEEEEE(キク魔界ハード)……転ばぬ先の杖
    •時は羽なり(デート通常成功時)……時は金なり
    ⇒「すぐに飛んでいってしまう儚い物なの」(あながち間違いとは言えないが…)
    •銀行員ヤマモト氏(初めてのデート時)……光陰矢の如し
    •急いては事を豚汁(素敵なデート時)……急いては事を仕損じる
    ⇒「豚汁がなくてもいい、貴方なりの方法で…想いを伝えてあげるのが大切なの」
    •慌てるコーギーは貰いが少ない(ホーム画面タッチ1)…慌てる乞食は貰いが少ない
    •備えあれば売れ残り無し(ホーム画面タッチ3)…備えあれば患いなし
    •仏の顔をサンドバッグという名台詞を知らないのかしら(ホーム画面タッチ連打時)……「仏の顔も三度まで」→「仏の顔を三度までという名セリフを知らないのかよ」(ブロント語
    •兵が神速でかっ飛ぶ(Wave開始時)……兵は神速を尊ぶ
    •一騎当然の勢いで(S2使用時)……「一気呵成の勢い」と「一騎当千」
    •酸っぱいは成功の母(ゲームオーバー時)……失敗は成功の母
    ⇒「次に勝つまで梅干しを食卓に並べましょ」
    •策士さっくりと溺れる(被ダメージ大)……策士策に溺れる
    •寝る子は解脱(ガチャ更新のお知らせ寸劇)……寝る子は育つ
    ⇒「よく眠ることは即ち精神修行と同じ事なの…」
    •早起きはサーモンがお得(モン娘☆ぷち89話)……早起きは三文の得
    ⇒「案外猟師とか向いてるかもしれないわよ…?」
    •カメラ小僧より年の功(復刻ガチャ更新のお知らせ寸劇)……亀の甲より年の功
    •一年のケリは元旦につける(薔薇魔界復興大作戦!)……一年の計は元旦にあり
    ⇒「新年の仕事は、元日のうちにできるだけ終わらせておく事で、充実した新年生活を送る事が出来るとされているわ」
    •振袖で会うのも賀正の縁(薔薇魔界復興大作戦!)……袖振り合うも多少の縁
    •毒を食らわば更地まで(薔薇魔界復興大作戦!)……毒を食らわば皿まで
    •春眠あさつきを覚えず(学生 ロロジーのホーム画面のセリフ)…春眠暁を覚えず
    ⇒ロロジー「『理事長』に教えてもらったんだ!…あれ?なんかおかしくない?」
    •水着良ければ魚(うお)スマッシュ(二章 墓場魔界)…水清ければ魚棲まず
    しかし、何かと諺を間違えることを除けば、魔王らしい堂々とした立ち居振る舞いのできる常識人である(というか、セレンと並びある意味で一番魔王としての職責を全うしている人物)。
    第二章では魔界の危機に対する緊急会議に呼ばれた。一章では冷淡な雰囲気の女性として描かれていたが、二章ではかなり性格が軟化しており、面倒見の良いお姉さんポジションを確立しており、二章の墓場魔界では中心的な役回りを果たすことになる。
    2017年11月30日から従者と共に限定ガチャにて実装され、プレイアブル化が解禁された。
    第三回総選挙はこれから先の見せ場のために不参加。

    • ミーティア
    (CV:石上静香
    種族-デカラビア
    菊魔王であるエーテルの側近。火属性。☆5。
    ソロモン72柱の一人である、デカラビア族のモン娘。72柱の名に恥じない強大な魔神であるが、本人は持てる力と魔力の全てを『速さ』に極振りした生粋のスピード狂
    魔界最速のスピードスター」を自称しており、スピードを乗せた戦闘技術は、ソロモン72柱魔神に恥じないものである。ただしスピード一極な為に非常に脆く非力な為、決定打に欠け、一発攻撃を受けると伸びてしまうレベルの耐久性である。

    第二章「各魔界の主たち」とその関係者

    四大花魔界以外の魔界の主とその関係者(探索に協力した者も含む)。
    二章で登場した魔界の主の中には、従者を従えず、1人で魔界を統治しているケースが多い(モナは例外。また、ルインも後に側近を召し抱えることになった)。そもそも「魔王」と名乗っていないケースも多いが、その場合も立場としては他の魔界の魔王とは対等な関係にある模様。

    大魔界

    • マーヤ
    センシティブな作品


    (cv:堀中優希) <※限定仕様のみ。通常版はボイスなし>
    種族-ゾンビ
    主人公である大魔王に仕える、完全で瀟酒なメイド長。土属性。☆2。
    無口でどこかそっけない印象を与える少女。
    生前、ある館のメイドとして仕えていた女の子がゾンビとして復活した。
    ゾンビとして復活した後もメイドの仕事をてきばきとこなす。
    史上最高のメイドと呼ばれており、掃除の速度はゾンビとは思えないほど早く、広大な魔王城をものの十数分で綺麗に掃除しきるなど、まさに完璧。
    魔界を掃除しつくすことを目標としている。
    ゾンビという体裁上、恋愛を諦めているが、女の子として扱われたいとも心の底で思っている。
    墓場魔界の出身で、二章ではとある事情で里帰りをしており、大魔王たちと思いがけず再会することになる。
    大魔界は大魔王とリネアとメイドたちのみで回しているため、メイド長である彼女は大魔界における実質的なナンバー3とも言える存在である。

    極寒魔界

    • アリッサ
    俺の嫁 スノークイーン アリッサ
    雪の女王はかき氷がお好き。


    種族-スノークイーン
    (cv:三上枝織
    極寒魔界の代表。クロゥリアの幼馴染。水属性。☆5。
    魔界の危機に対する緊急会議に呼ばれた魔界の代表。
    現在、魔王が居ない極寒魔界の魔王代理を務めている。暑さが大の苦手で部屋の温度は-20℃。

    ねこねこ魔界

    • イース

    種族-キャスパリーグ
    (cv:真堂圭
    ねこねこ魔界の実質的な代表。土属性。☆5。
    魔界の危機に対する緊急会議に呼ばれたモン娘の一人。元魔王軍最強の剣士。桜魔王セレンの師匠でもある。
    かつては先代魔王:フィート直属の配下で、ユウシャと戦ったとされる強力なモン娘。ユウシャの呪いの影響で先代魔王と同様、幼い姿にされてしまっている。
    便宜上“モン娘”として扱われているが、中性的な容姿・体格をしており、発言・話し方・態度も男性的なものと女性的なもの(若しくはそのどちらとも解釈できるもの)が混在しているため、厳密には男性と女性のどちらなのかははっきりとはわかっていない(本人も「そんなのどっちでもいいでしょ」と特に気にしていないらしい)。フィートのように元は男性であったが、呪いの影響で女性になってしまったとも考えられる。
    その後、二章の現代魔界編でティアラの力を借りることで短時間ながら本来の姿を取り戻し、ユウシャを相手に戦いを繰り広げた(狭間の魔界での決戦でもこの姿で参上した)。なお、ティアラの力により勇者にかけられた呪いに綻びが生じたために強引に呪いを解除してこの姿になったが、正規の方法で呪いを解除したわけではないため、1日1回3分間のみしかこの姿を維持することはできないらしい(戦闘面においても2回スキルを使用すると効果が弱体化したり、「時間がない、手早く済ませよう」という台詞がある等、強さを限定的にしか行使できていないことを示唆する演出がある)。なお、未来の世界を描いた「IF 桜編」でもこの姿で登場するが、無事に呪いを解除できたのかどうかは不明。
    2018年8月20日には、この本来の姿が覚醒イースとして限定実装された。

    お菓子魔界

    種族-ワンダーウィッチ
    (cv:田村奈央
    お菓子魔界の主。ティアラが最初に出会った主。土属性。☆5。
    お菓子泥棒を探していた。
    二重人格で困ってことがあると、裏に潜む人格のヘンゼルと交代する。

    温泉魔界

    • アナリア

    種族-ヴァンニク
    (cv:徳井青空
    温泉魔界の主。先代大魔王の幼馴染。水属性。☆5。
    温泉魔界の温泉宿、「魔府温泉」の女将。
    基本的にはちゃきちゃきした性格のおかみさんといった印象だが、宿に来たモン娘をお風呂に入れるために強引に着ているものを脱がそうとすることがあり、大魔王たちを困惑させた。

    • ルセッタ

    モンはれのルセッタ


    (CV:山本亜衣
    種族-エンプーサ
    風属性。☆5。
    ノルンと並ぶモンはれの顔キャラの一人で、男性の力を吸い取る夢魔の一種であるエンプーサ。
    しかし、子供のころのある思い出の影響で重度の恥ずかしがりやになってしまっており、その一方では夢魔本来の「仕事」についての知識はしっかりと仕入れてしまっているため、その結果として、ちょっとした言葉にもエロ要素を見出しては斜め上な勘違いをして慌てたり赤面したりするという、ムッツリスケベ美少女になってしまった。
    大魔王の下に来る以前にも他の魔王に仕えた経験があるらしいが、本人の口ぶりからするに夢魔という種族ゆえに、その手の先入観を持って扱われることもあったようで、自分のことを夢魔として以前に「一人の女の子」として扱ってくれる大魔王の態度に安心感と信頼を持っているようだ。
    2章では温泉魔界を訪れており、ミヤビと共に大魔王の探索に協力する。

    • ミヤビ
    (CV:小林ゆう
    種族-ヤマタノオロチ
    火属性。☆5。
    日本の記紀神話で有名なヤマタノオロチのモン娘。
    蛇らしくズル賢いところがあり、普段は卑弥呼の姿に化け、戦うときだけオロチの姿を見せる。
    いつも他人を騙すことばかり考えており、よく子供のイタズラのような嘘をついては、騙した相手が慌てている様を見て子供のように声を上げて可愛く笑う癖がある。もっとも、イタズラ好きな性格ではあるものの、根は悪い人物ではない。
    2章では温泉魔界を訪れており、ルセッタと共に大魔王一行に協力する。

    • セラティ

    センシティブな作品
    オサカナァ!


    (CV:藤井ゆきよ
    種族-マーメイド
    水属性。☆5。
    美しい歌声と優しい性格の持ち主で、不思議な包容力を持つマーメイド。
    お魚」と言われたら大抵セラティのことを指している。
    なぜか自分のことを普通のと思っているため、常日頃から誰かに食べられるのではないかということを怖がる癖がある。
    人魚なので基本的には水中で暮らしているが、陸上でもどうやっているのかは謎ながら、問題なく生活していける模様。
    お風呂に入るのが大好きで、いつも茹で上がる寸前まで入ってるとかなんとか(しかし、2章ではアナリアの影にハメられて本当に茹でられそうになった)。
    水属性の回復キャラで、2つの回復スキルを所持するキャラの一人。
    このゲームではパーティ内で回復スキルを2つ~3つ用意するのが定石となっており、セラティのように1人で2つ回復スキルを持つキャラは、パーティーの幅を広げられるという観点から非常に需要が高い。 回復キャラの頭数自体が少なかった初期にはセラティゲーとすら言われたほどだが、多数のキャラが追加された現在でも、そのフレンド需要の高さは健在である。戦闘面で彼女のお世話になった魔王様の数はそれこそ計り知れないことだろう。


    墓場魔界

    • セロ
    モン娘☆は~れむ⑮


    種族-閻魔
    (cv:吉村那奈美
    墓場魔界の主。第二百四十七代目の閻魔。墓場魔界最高裁判官。土属性。☆5。
    魔界では滅多にいない真面目なモン娘の幼女。しかし、正しいことをしようとして強引な手段を取ろうとする傾向にあり、それが原因で住人達から猛反発を受け、墓場魔界をうまく統治することができずに悩んでいた。
    自分の幼さを気にしている。
    死者の管理を行っているため、アンデッドかどうかは一目で分かる。

    • メイカ

    モン娘☆は~れむ②
    モン娘☆は~れむ⑱


    種族-火車
    (cv:高橋未奈美
    葬式や墓場から死者を奪うとされる妖怪、火車の女の子。火属性。☆5。
    寂しがりやな性格で、多くの死者の魂を見てきたからか、いつしか「命あるものはいつかは死ぬ定めであり、別れを経験しなければならない」という虚無感のようなものを抱くようになり、他人と親しくすることをどこか敬遠していたが、ある時、断食で死にかけたノルンと出会い、彼女のマイペースぶりに困惑しながらも紆余曲折を経て友達になる。それ以降は、相手との接し方に対する考え方も変わったのか、その後、第二章の墓場魔界で現れ、騒動解決のために大魔王たちに協力した(この際、騒動終結後に、アンデッドモン娘に関する疑問をセロに投げかけている)。
    そして、とあるイベントでノルンの体が危機的な状況に陥った際には、彼女を救うべく重要な活躍をすることになる。
    元々は飼い猫だったが、あまり猫の言葉は喋らない。しかし、気が緩むととっさに猫の鳴き声を上げてしまう癖がある。

    現代魔界

    • レイア

    種族-スレンダーレディ
    (cv:川﨑芽衣子
    現代魔界の主。まかい商事のOL(彼女の発言によると、平社員らしく、上司にあたる存在もいる模様。このため、主でありながらそれより上の立場がいるというややこしい存在でもある)。風属性。☆5。
    強力な都市伝説のモン娘で瞬間移動を駆使する。
    容姿自体は悪くないのだが、腰を折らなければ画面に収まりきらないほどの長身で、自身もそれを気にしている。それどころか、自分の長身を悲観しすぎるあまり小さい娘を愛でるようになり「小さいうちにお持ち帰りして、大きくならないように大切に養いたい!」という拗らせ方をしてしまった残念な主
    毎回恒例のガチャ紹介の寸劇ではセロにトラウマを植え付けたほど…。

    • テンセイ
    (CV:のぐちゆり
    種族-バイコーン
    火属性。☆5。
    2つの角を持つバイコーン(双角獣)のモン娘で、ユニコーンのリンネの双子
    姉妹合わせて「リンネテンセイ(輪廻転生)」である。
    妹とは正反対の性質と性格の持ち主で、暗い場所と悪いことが大好き。
    自らを「悪女」と称しているが……その実態は小学生のイタズラレベルばかりなので、ほぼ無害。
    悪ガキ並のことばっかりやらかしているが、正反対の性質ながらリンネとの姉妹仲は良好で、暗い場所が苦手で夜に一人でトイレにいけないリンネに付き添ってあげている。
    2章の現代魔界編で妹共に登場し、旧宿駅で道に迷っていた大魔王一行を案内した。

    学校魔界

    • 社 咲夜(やしろ さくや)
    校長先生…ちょっとわがままボディ過ぎませんかねぇ?


    種族-学校魔王
    (cv:五十嵐裕美
    学校魔界の魔王。土属性。☆5。
    都市伝説系のモン娘で、元の種族はスクールフィアーズ。魔王と呼ばれるのは好まず、校長と呼ばれる方を好む。
    強力な影の力を使うモン娘。見た目は一部を除いて幼いが、年はそれなりに重ねている様子で計算高い。その一方で、最も大切なものは生徒の笑顔と述べ、学校魔界の生徒たちを時に厳しく時に温かく見守っており、教育者に相応しい人格者でもある。
    スキル発動の際に唱える四字熟語は百鬼夜行
    学校魔界での騒動後、ティアラに対し彼女の記憶について尋ねる。
    学校の生徒たちに合わせるべく流行に非常に敏感で、自分の部屋まで繋がっていたダンジョンを「最近の流行じゃないから」という理由で簡素化したり、本名や種族名も今風に合わせたりしている。
    因みに本名は厠 花子

    • なずな

    センシティブな作品


    (CV:徳井青空)
    種族-夜雀
    火属性。☆5。
    雀の妖怪である夜雀のモン娘。
    他人のビックリした表情が大好きないたずらっ娘で、中でも怪談話を話すのが特に好き。自分なりの怖い話を作っては周りに話している。
    だが、ナズナの怪談のセンスは絶望的なまでに低く、他人を怖がらせようとすればするほど逆に全く怖くない奇天烈なエピソードになってしまう事が殆どである。
    ちなみに怪談は好きなものの、怪談に免疫があるという訳ではなく、他人の話す怪談にはいつも怖がり散らしている。
    2章の学校魔界編では、主が学校の怪談に関わりのある人物であることが判明したため、助っ人としてリネアに呼び寄せられるが、上記の性格故殆ど何の役にも立たなかった。

    • フェイ
    (CV:田中ちえ美
    種族-リリン
    火属性。☆5。
    見習いの夢魔であり、ルセッタの親友。立派な夢魔になるため、日々勉強を欠かさない努力家。
    夢魔の天使とも呼ばれている。
    礼儀正しく、どんな相手に対しても無償の愛を提供する彼女は別名「アガペ」と呼ばれている。
    しかし、相手を褒めているつもりでも、しれっと毒を吐いてしまうこともあり、大魔王をへこませてしまったこともある。
    2章の学校魔界編では、主が学校の怪談に関わりのある人物であることが判明したため、なずなと共に助っ人としてリネアに呼び寄せられるが、夢魔という種族の特性もあり、創作した話が悉く卑猥なものになってしまったため、やはり何の役にも立たなかった。

    鏡の魔界

    • ルイン
    ぴかーんと参上っ!私だ!


    種族-鏡の魔王
    (cv:加隈亜衣
    鏡の魔界の魔王。火属性。☆5。
    クールな風貌に反し、フレンドリーで適当な振る舞いだが、過去には悪事を働いていたシャーロットを成敗し、彼女を諭して改心させたこともあるなど、魔王らしさが窺えるモン娘(本人は「たまたま一緒にジュースを飲んだだけ」と惚けていたが、彼女のことはちゃんと覚えていた)。元の種族はア・バオアクー
    イタズラ好きで、能力を使ってよく他人に模している。そのせいもあって、表情は殆ど変わらない。ただし、魔王にはこの能力が通用しないため、大魔王一行に対しては本来の姿のまま接することになる。
    スキル発動の際に唱える四字熟語は明鏡止水
    魔力はおろか、その実態まで反射させる強力な光の魔法を使う。相手の通常攻撃を完全に跳ね返す、ゲームでも数少ない反射スキルの持ち主で、うまく使いこなすことができれば使用するタイミングがハマれば圧倒的に不利な状況からでも一発逆転を狙えるとんでもない性能を発揮する(基本的に割合・固定ダメージを与える技や状態異常によって受けるダメージ以外はそっくりそのまま反射できるため、まともに喰らえば即死する威力のボスの攻撃を反射して逆に相手を返り討ちに…なんてことも可能)。
    側近はいなかったため、一人で魔界の執政を行っていた。
    騒動後、ティアラの存在について疑問を浮かべる。

    • シャーロット
    種族-メデューサ
    (cv:伊達朱里紗)
    ヘビの髪を持つシスター姿の心優しいモン娘。☆4。土属性。
    昔は危険な思想を持ち、ブイブイ言わせていたようだが、ルインに出会い改心した。
    姉に教師ステンノ族のラクレス(CV:武田華)とニートエウリュアレ族のユエル(CV:石原夏織)がいる。
    鏡の魔界の案内役として魔王様御一行と同行、その後、自分の意志で、大魔界所属のモン娘としてルインの側近を勤めることを決意する。
    狭間の魔界における最終決戦にもルインと共に駆け付け、全盛期の力を一時的に開放して、モン娘たちの影を相手に大立ち回りを繰り広げた。

    渓流魔界

    • ヒスイ

    種族-渓流魔王
    (cv:春日望
    渓流魔界の魔王。☆5。水属性。
    元の種族はルサルカ。ズボラで、お金にがめつく余計なことを思い付いては失敗する魔王。
    そんな性格だが、先代渓流魔王の残した負債を何とかすべく奔走している。
    スキル発動の際に唱える四字熟語は乾坤一擲
    渓流魔界復興のため、クロゥリアにうなぎ衣装を着せた張本人
    相手を完全に魅了する踊り他人には使わない。
    ティアラ曰く魔王の責任などを感じ、色々と貯め込んでしまうタイプらしい。

    • ちどり
    (CV:竹内恵美子
    種族-キキーモラ
    火属性。☆3。
    掃除が好きな鳥型の精霊キキーモラ族の女の子。元はスズメだった女の子が人型になった姿。
    魔王の世話をしたいと魔界にやってきたものの清掃の腕前は魔界の中でも最低の部類で極限のドジっ子
    大のおばあちゃん子で、既に亡くなった祖母からはいろんなことを教えて貰った(よく「ばっちゃが言ってた」とその教えを引用する)がその教えはろくなものがない。
    2章でもヒスイの家の掃除をすることになるが、逆にヒスイの屋敷を散らかしてしまいかけたため、大魔王一行を慌てさせた。

    • リリウム
    (CV:逢沢ゆりか
    種族-ガルダ
    火属性。☆4。
    神鳥とも呼ばれる、神に匹敵する力を持つモン娘。
    その正体はガルダをイメージして作られたロボットであり、機械の翼で空を駆け巡る。ロボットということもあって、本作に登場するモン娘の中では珍しく、可愛らしさよりもカッコよさを追求したようなデザインになっているのも特徴。
    昔見た映画の影響で、自爆して仲間を守ることに強い憧れを抱いており、何かと理由をつけては自爆しようとする(そのため、スキル3も相手に大ダメージを与える代償に自身が3ターン行動不能になるという、一種の自爆技になっている)。2章でも渓流魔界で釣りをしていた際にふとしたことがきっかけで自爆しようとしたために周囲が騒然となった。
    そんな彼女であるが、非常に扱いやすい戦闘スキルが揃っているため戦闘能力に関しては☆4の中ではトップクラスに高く、きちんと育成すればストーリー終盤はおろか高難易度クエストでも十分通用するだけのスペックを持っている。さすが、神に匹敵する力を持つという設定は伊達ではないといったところか。

    密林魔界

    • ツジカゼ
    モン娘☆は~れむ⑯


    種族-ヴォーパルバニー
    (cv:さかいかな
    密林魔界の主。土属性。☆5。
    かつてコウガ魔界剣をもって覇を成すと志を掲げた剣客達であるサムライの一人。
    先代大魔王であるフィートが全魔界統一を成し遂げ、制定したカタナ・ハンティングによって隠居の身となった。
    先代密林魔界の主と勝負し、主の権利を譲り受けた。が、本人は主の地位に固執してはおらず、主の権利を行使せず相応しい者が現れるまで待っているのだという。
    樹木はおろか、疲労時間すらも斬り捨てる流派、「兎去耳流(うさみみりゅう)」の継承者。
    セレンとは互いに剣の腕を認め合い、高め合う、ライバルのような関係を築いた。

    • ラフィア

    センシティブな作品センシティブな作品


    種族-ラードーン
    (cv:久保ユリカ)
    大魔界所属のドラゴンのモン娘。火属性。☆5。
    黄金のリンゴを守るドラゴン。一族の不老不死の達成を目論む『王蜂』に付け狙われている。
    いつもはやり過ごす事が出来るが、密林魔界で大魔王一行と出会ったときは、強力な刺客に狙われていた。
    性格は気弱。様々な人物に仕えてきて、現大魔王の元にやってきた。
    第2、3回総選挙では連続で2位と魔王様の中でも絶大な人気を誇っている。

    宇宙魔界

    • モナ
    モンはれ 夏


    種族-宇宙魔王
    (cv:清水愛
    宇宙魔界の魔王。土属性。☆5。
    大魔界をはじめ、いくつも存在する魔界は空の果てに宇宙をもつ。宇宙魔界はその宇宙を介してすべての魔界と繋がっているという。
    そんな宇宙魔界を創造した白き魔王。元の種族はアザトース
    ただし、精神の成長はもの凄ーく遅く、宇宙創成から現在まで経っても未だに赤子状態
    その為、魔界の執政は側近のミルが窓口となり取り仕切っている。
    そんな状態でも、魔力量は先代大魔王を凌ぐともいわれ、寝返りで星を動かしたり、怒りに身をまかせビッグバンを発生させようとしたりなど暴走すると規格外過ぎて手が付けられない。
    スキル発動の際に唱える四字熟語は虚無縹緲

    • ミル
    種族-ナイアルラトホテップ
    (cv:井澤詩織
    褐色の肌が特徴の宇宙魔王側近。土属性。☆5。
    精神性の幼いモナの窓口役兼保護者役。全てを見透かす混沌
    大のイタズラ好きで、初登場したイベントではクトゥグアのタバサをはじめとしたクトゥルフ系モン娘達を巻き込み大騒動をおこした(ちなみに、相当な数がいるモン娘達の中で、事前情報が完全になしの状態でイベントに登場した新規モン娘は彼女だけである)。また、イタズラ好きでどこか人を喰ったような言動が多いことから、真面目な性格のリネアとはあまり反りが合わないようで、その後も対面する度に何か企んでいるのではないかと警戒心を抱かれることになる(本人はあまり気にしていないが)。
    そんな困った一面がある一方で、側近の業務は割と真面目にこなしている様子で、モナも彼女には全幅の信頼を寄せいている様子。そのため、現在ではモナを諫めて暴走を止めることのできる貴重な存在ともなっている。また、本人曰く「ハッピーエンドも嫌いじゃない。」とのこと。
    ステータス画面の説明文に突然割り込んだり、ゲームをプレイしているユーザーに直接話しかけたりと、第四の壁を無視したメタ発言も多いのが特徴。色々な意味で独特の存在感を放っているキャラクターである。

    • ココナ

    ココナちゃん


    (CV:上田瞳
    種族-宇宙ドッグ
    土属性。☆5。
    宇宙からやってきた宇宙ドッグ族の女の子。
    宇宙服にヘルメット姿で、常に宇宙のどこかと交信している。大魔界で見るものすべてが珍しく、探索を行っている。
    職業柄宇宙のことに詳しいため、2章を始め、宇宙魔界が舞台となるエピソードでは水先案内人のような役回りで登場することが多かった。

    • キトリー

    キトリーちゃんのトレス
    センシティブな作品


    (CV:渋谷彩乃
    種族-ティンダロスの猟犬
    土属性。☆5。
    次元を飛び越える能力を持ち普段は別の次元に住んでいるティンダロスの猟犬族のモン娘。
    恋に対して積極的であるものの、純情で極度のあがり症で直接相手と話すのは苦手。
    そのため次元転移能力を使い、気に入った相手を遠くから見つめることに幸福を感じるストーカー娘。
    見ているだけで幸せなので、決して危害は加えず、物陰に隠れながらいろいろと手助けをしたりするらしい。しかし、傍から見れば怪しい行動を取っていることに変わりはないため、誤解されて騒動に発展してしまうことも珍しくない。
    そんな彼女であったが、2章の宇宙魔界では、持ち前の次元を飛び越える能力をフル活用して大活躍することになる。

    ネオ・コウガマカイ

    • 服部はな

    種族-ネオ・コウガマオウ
    (cv:大和田仁美
    ネオ・コウガマカイの魔王。風属性。☆5。
    元の種族はぬらりひょん人に気付かれないという種族特性を極めた結果、存在感が風前の灯火に…。アババーッ!
    とはいえ、強力なジツと消えそうな存在感のおかげでシノビとしては超一流、スゴイツヨイモン娘である。また、自分と同等以上の実力を持つ者にはきちんと敬意を表する等、度量の深さも併せ持つ。
    武術に優れるだけでなく、サイバー関連の大企業の社長も務めており、インターネットドローンなどネットワーク技術への造詣も深い。
    スキル発動の際に唱える四字熟語は天衣無縫
    実はいずれ他の魔界をも掌握しようという野心を持っていたため、先代大魔王の政策「カタナ・ハンティング」には思うところがあった様子。
    名前の由来は、徳川家康の家臣であった服部半蔵正成と思われる。

    • ポポル
    (CV:久保田ひかり
    種族-化け狸
    火属性。☆4。
    変化の術が得意なモン娘で、化け狸族の女性。
    ニンジャの里に住むエルルンの師匠であり、マスターニンジャとも呼ばれる存在。
    「ネオ・コウガマカイ」に住み弟子達にニンジャ=ジツを教えて生活していた。
    彼女独特の妙な言葉遣いに関しては、マスターニンジャと呼ばれるまでに魔界各地で修行していた時の訛りが混ざりあって今も残っているとのこと。
    この姿は実は仮のモノで本来はかわいい狸である。
    変身が解けると見ることができるがその姿を見たものは誰一人としていない。
    ネオ・コウガマカイでの騒動終結後は、はなの実質的な側近となった。

    魔法都市魔界

    • レティシエラ

    種族-法の書
    (cv:逢田梨香子
    魔法都市魔界の主。魔法都市魔界の市長を兼任。風属性。☆5。
    本来であれば、モン娘を進化させるなど補助に徹する魔術書より召喚されし少女の一冊であった。
    しかし、強大な魔力と豊富な知識を持つ彼女は、自ら率先しモン娘たちを教授することでモン娘の成長を促す立場をとっている。
    単語、熟語をつなぎ合わせた特徴的な話し方のため、コミュニケーションは少々難解。とはいえ、恒例のガチャ紹介の寸劇では案外はっちゃけた一面を見せていたほか、本編でも心身共に疲弊しきったティアラが休息を取れるようにと、トリシャの経営するホテルのチケットを渡したりするなど、堅物な人物というわけではないようである。

    • パリエ
    (CV:和氣あず未
    種族-マグマスライム
    火属性。☆4。
    ぷるるに次ぐ2体目のスライム系モン娘で、溶岩から生まれたマグマのスライム。
    マグマと言っても常に体が熱いわけではなく、怒らせたりしない限りはちょっと暖かい程度らしい。
    熱気を帯びているせいかスライム族にしてはキビキビした明るい性格の持ち主。
    溶岩から生まれたという彼女。気に入った相手を自分の体の中に入れようとするクセがある。
    「私の中、すっごいよ!」
    スキンシップをしたりされたりするのが好きらしく、相手に自分を触らせようとするが、取り込まれるのを警戒されるのか、大魔王以外に触ってこようとする者はあまりいない模様。
    今の姿の中では、苦労してセットという髪型が気に入っている。
    本当はもっとオシャレにも気を使ってみたいが、やっぱりスライムなので普段は水着着用。
    2章では、魔法都市魔界のダンジョンに設置されていた宝箱の中に隠れていた。

    南国魔界

    • トリシャ

    種族-ファスティトカロン
    (cv:生田善子
    南国魔界の主。南国魔界シーサイドホテル・『ニューアワー』オーナー。水属性。☆5。
    鯨の怪物ともいわれる強大な種族で、海の王者とも。
    そんな種族の評判とは対照的に、本人は南国の住人らしい至って陽気な性格の持ち主で、南国魔界を皆が楽しめる魔界にすることを目的としている。
    わっほ~い」が口癖。

    • 天道寺あんこ
    (CV:河瀬茉希
    種族-キリン
    魔法都市魔界でパン屋を営むモン娘。土属性。☆5。
    元々霊獣麒麟の家系だが、何故か哺乳類の方のキリンとして生まれた。
    パン作りの腕前は一流で、彼女の店の一番人気商品はあんパン
    常軌を逸するほどの機械音痴で、電源を入れただけでテレビをドロドロに溶かしたり洗濯機と異世界を繋げたりするほど。
    機械音痴ではあるが、AT車両免許を取得済み。第2章の南国魔界でバナナボート運転した際には普段の大人しめの性格から豹変し、時速300kmでかっ飛ばしてリネア達をグロッキー状態にした。

    遺跡魔界

    • アデリィ

    種族-テスカトリポカ
    (cv:木村珠莉
    遺跡魔界の主見事な肉体を持つ魔界警察署長。土属性。☆5。
    修行をすれば強くなる…ということを信じて疑わない。破天荒な性格。九州訛りを思わせる方言で話す(演じる木村も福岡県の出身)。「やっちゃるばい!
    魔界警察署長の方は200年くらい出勤をサボっていた。
    リネアやクロゥリアたちを軽々300m投げ飛ばし、自身もその300mをただのジャンプで跳躍するなど非常に高い身体能力を体得している。
    またユウシャの仕掛けた巨大な炎の柱を無傷で踏みつぶしたり、絶対零度の冷凍魔術からくしゃみで脱出など耐久力はもはやギャグ漫画(「気合い」や「瞑想」とかで何とかなるとアデリィは語る)。あまりにもやっていることが無茶苦茶なので、普段は大ボケ担当であるはずのフィートとシンシアですら遺跡魔界では終始ツッコミに回っていたほどである。

    その他のモン娘

    四神

    • ブラン

    (CV:白城なお
    種族-白虎
    土属性。☆5。
    四神の一人、白虎の女の子。強力な力の持ち主で、武器は爪。
    そのため少し近寄りがたい印象を持たれており、本人もそのことで悩んでいるが、実は大のかわいいもの好きで、「もふもふしたい…」が口癖。
    もふもふしたモン娘を見るともふもふしてしまうが、逆にもふもふされてしまうこともある。

    • カゲツ
    (CV:谷口夢奈
    種族-青龍
    風属性。☆5。
    四神の一人、青龍の女の子。 甲冑を身につけたドラゴン族。武士のような喋り方をする。
    頭はあまりよくないと自称しており、学がない影響で頭のいいモン娘を尊敬している。
    西洋っぽいものが苦手。 下着も褌を着用しており、大の褌マニアでもある。
    2章では鏡の魔界でルインのいる塔の番人をしていた。

    • ラビリエ
    (CV:小市眞琴
    種族-朱雀
    火属性。☆5。
    四神の一人、朱雀の女の子。
    特撮ヒーローの影響から悪役に憧れている。
    「我々は悪!」と時には周りを巻き込むこともあるが
    基本的には弱きを助け、強きをくじく正義のヒーローのような活躍をしていることに本人は気づいていない。

    • ドルチェ
    (CV:戸田めぐみ
    種族-玄武
    水属性。☆5。
    四神の一人だが実は重度のオタクでアニメについて話し出すと止まらなくなる。
    でも、恋愛アニメのような素敵な恋がしたいと密かに思っている。
    暑さ負けしそうになっていた大魔王一行を介抱してくれただけでなく、「とーっても楽しい場所」に案内してくれる、とのことであったが、どう見ても夏コミ会場でした。

    七つの大罪

    • シモーネ
    センシティブな作品


    (CV:小清水亜美
    種族-アスモデウス
    火属性。☆5。
    「色欲」を司るアスモデウスの女性。
    サキュバスよりも高い位の悪魔で、リネアの先輩であり師匠でもある(家事に限ってみれば、主人公である大魔王の大師匠ということにもなる)。 先代大魔王の元側近でもあり、リネアが側近になる前は彼がフィートに仕えていた。
    しかし、実際にはとても家庭的な人物で、あまり色魔らしさはない(戦闘時にはそれっぽい台詞を言うが)。リネアも結局弟子入りこそしたものの、色っぽいことは殆ど教わらなかったようだ。
    少しものの見方がずれているところはあるが、変人揃いの大罪のメンバーの中では割とまともな人物であり、大罪内ではウルに次ぐ実質的なナンバー2にあたる人物と思われる。

    • モリス
    (CV:山村響
    種族-コンピュータウイルス
    風属性。☆5。
    「七つの大罪」の「暴食」を司る。電脳の世界に住みデータを喰い漁る。
    様々なデータを喰らい尽くした結果「データの美食家」として恐れられる。
    以前はキャサリンが暴食だったが、今は暴食と呼ぶに相応しい食べっぷりのモリスが暴食を担っている。
    料理を渡すとデータに変換してから食べる。
    デート中にス魔ホのデータを狙ってくる。
    ギャルのような喋り方で「モリース」と挨拶してくる。

    • キャサリン
    (CV:近村望実
    種族-ベルゼブブ
    風属性。☆4。
    一見高飛車で高慢なお嬢様のようにも見えるが、派手にみせているだけで、実は純粋な女の子。8人目の七つの大罪…と自称している。
    以前は七つの大罪の「暴食」を司る存在だったが、とても地味な存在だったため、自然と仲良くなったモリスに押し出されるような形で七つの大罪からはみ出してしまう。
    「暴食」を名乗っていたが、実は非常に少食。無理して食べようとすると、すぐに体を崩して寝込んでしまう。
    七つの大罪に返り咲くことを目標にしている。

    • メブキ

    メブキ


    (CV:高森奈津美
    種族-マモン
    土属性。☆5。
    「強欲」を司るマモンの女の子。モチーフとして有袋類の1種であるカンガルーの要素もある。
    駆け出しのボクサーで、いつか魔界のチャンピオンになる事を夢見ている。
    自分で自分のことを強欲と称するだけあって、勝負でも勝利を得ようとする姿勢には非常に貪欲な姿勢を崩さない。 「強欲だからね!」
    その強欲っぷりは物欲的にも発揮されているが、カレーのお店で福神漬けを大量にとったり、街中の風船配りの風船を体が浮くまで貰いまくったりと、変なところでスケールが小さかったりする
    腰のポーチに入っているちっこいブツは、彼女のトレーナーである「おやっさん」で、メブキ曰く「超一流のトレーナーであり、超一流のどすけべ」。
    また、ディシアンと同じく修行しても栄養が胸にばっかり行ってしまうことに悩んでいる。
    2章では鏡の魔界に設置されていた迷宮を、壁をぶち破るというとんでもない荒業で突破し、ルインを呆れさせた。

    • ククル
    (CV:久保ユリカ
    種族-レヴィアタン
    「嫉妬」を司る、レヴィアタン族の女の子。 水属性。☆5。
    海のスーパーエリート校に通う、高貴でプライドの高いお嬢様。セリスタとは永遠のライバル関係なのだとか…!?
    第1章では、学校魔界伝説のバンドに対抗しようと想い、バンドを結成しようとしていた。

    • フウゲツ
    (CV:たかはし智秋
    種族-ベルフェゴール
    土属性。☆5。
    七つの大罪「怠惰」を司るベルフェゴール族の女の子。
    ギャンブル大好きでたとえ分の悪い賭けでも決して怯まない熱い博打魂を持つ。真面目に働くのは苦手。
    負け越して破産寸前になってもギャンブルを止めず、段々顎が尖り「狂気の沙汰ほど面白い」と言い出す始末。
    ガルデニアのギャンブル好きは彼女の影響。

    • きなこ

    センシティブな作品
    モン娘☆は~れむ⑪


    (CV:相沢舞
    種族-サタン
    火属性。☆5。
    「憤怒」を司る女の子。世の中の悪を「なんとかする」仕事をしている仕事人
    しかしその「仕事」を見たものは誰もいない。愛用のクナイで戦い、発言は渋くてかっこいいんだとか!?
    だがその正体はかわいいものに目がない、年相応の女の子。部屋にはたくさんのぬいぐるみがあり、足の踏み場もない。
    常にマフラーをしており、取ろうとするとすごく怒る。マフラーをしている理由は、他のモン娘たちよりも少し長い牙を恥ずかしいと思っており、それを隠すため。
    水着は動きやすさを追求した結果この格好に至った。
    魔王のことを、最初はモン娘をたぶらかす悪い奴だと思っていた。
    モンはれでも貴重なスク水要員。動きやすさを追求した究極のコスチュームとして魔王にもおすすめしてくれる。
    大のぬいぐるみフリークだが、一番のお気に入りは左腕に着けている相棒の『白玉』。
    2章ではなぜか学校魔界を訪れていたが……?

    • ウル
    (cv:伊瀬茉莉也
    種族-ルシファー
    大罪のリーダー格で、傲慢担当。風属性。☆5。
    妙な所が傲慢で、魔王と大罪メンバーととあるモン娘以外を下等生物と呼ぶ。
    それ以外はいたって真面目で大罪メンバーが次々と引き起こすトラブルの処理に日々追われ、胃薬が欠かせない。

    以下ネタバレ注意









    近頃、巷で噂のダメ(じゃない)天使


    元は地球という人間の世界で暗躍する天使であった。
    そこでとある少女と出会い友情を育む。
    天使としての任務の最中、突発的に起きたアクシデントが原因で少女の命を危篤状態にしてしまい、少女の命を繋ぎとめるためにやむを得ず少女の魂を魔界へ持ち出し、魔界に転生するヘルハウンドの身体に憑依させ、少女を一時救命する。この少女こそが、後のノルンだったのである(しかし、所詮は応急処置に過ぎず、徐々にノルンの体には変調の兆しが表れ始めることになる)。
    この一連の行為が仕えていたへの反逆とみなされ堕天、別世界である魔界に住むこととなった。
    事件解決後は、ノルンやメイカと改めて親交を深めており、3人揃って仲良く遊びに出かけたりしている様子が見られる。

    四大悪魔

    • アシュレー

    (CV:千菅春香
    種族-アリトン
    水属性。☆5。
    四大悪魔の1人で、西方を支配する悪魔、アリトン族の少女。
    チェーンソーを獲物としており多少口が悪いのも相まって、周囲から怖がられることも多い。
    実際の彼女は寂しがり屋で、誰かにかまって欲しくて口が悪くなったり…という一面ももちあわせているようだ。

    • マリアンヌ
    (CV:高田憂希
    種族-パイモン
    火属性。☆5。
    パイモン族の少女であり、四大悪魔の1人。
    南方を支配しており、ラビリエのライバルでもある(本人は一方的にライバル視されていることに困惑しているが)。ドラゴンに騎乗し大槍を振るう竜騎士。
    相棒であるドラゴンはアゼルという名で、普段はマスコットのような小さな姿をとって彼女の隣に寄り添っている。

    • シーナ

    モン娘☆は~れむ⑩


    (CV:高本めぐみ
    種族-オリエンス
    風属性。☆5。
    東方を支配する悪魔。
    孤高な性格で、他人は基本的に助けてはくれないものと考えており、その場凌ぎの施しや手助けを偽善と断じ、糾弾する。
    だが、他人との繋がりを否定したい訳ではなく、困っている人に世話を焼くなどお人好しな面もあるとか。
    自分よりも他人を優先するカゲツに昔の自分を重ねて見ている。

    • フィリア
    (CV:五十嵐裕美
    種族-アマイモン
    土属性。☆5。
    北方を支配する四代悪魔の一人。重度のこじらせオタクにして、アマイモン族の女の子。
    時と場合は弁えているが、しばしば二次元と三次元の区別が曖昧になる。
    ドルチェとは同人誌の方向性の違いでぶつかってしまう。

    エヌマ・エリッシュ

    • ラーネス

    (CV:沖佳苗
    種族-ラハブ
    水属性。☆5。
    女神ティアマトが生み出したとされる古代メソポタミアの海獣、ラハブのモン娘。
    「海の悪魔」と名高いラハブ族は海流のみならず海の天候も自在に操る事ができ、海難事故の象徴と恐れられていた。
    しかし、彼女は逆で、嵐を鎮め、時に海を割り、他人を助ける事を生き甲斐とする心優しい性格。海のように広い心を持ち、甲斐甲斐しく誰かに尽くす事から「母なる海」に例えられるほどの人格者である。
    しかし、酒癖が悪いという欠点もあり、酔っ払うと非常に淫らな性格へと豹変してしまう。
    エリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』の会員の一人である。

    • エイス
    (cv:阿澄佳奈
    種族-ムシュフシュ
    魔界で医者をしているモン娘。土属性。☆5。
    女神ティアマトが生み出したとされる古代メソポタミアの蛇、ムシュフシュのモン娘。
    職業柄、メンバーの誰かが体調不良に陥った際によく登場し、治療にあたっている。
    薬品の調剤が得意。
    エリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』の会員の一人である。

    • クレア
    (CV:澤田美晴
    種族-バシュム
    風属性。☆5。
    女神ティアマトが生み出したとされる古代メソポタミアの毒蛇、バシュムのモン娘。
    魔界で最も有名な『怪盗』であり『魔界怪盗へび三世』の通称で呼ばれている大泥棒だが、盗んだものも後日返却する。
    エリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』の会員の一人である。

    • アンジェリカ

    モンはれ アンジェリカ


    (CV:松井暁波
    種族-ウガルルム
    火属性。☆5。
    女神ティアマトが生み出したとされる古代メソポタミアの獅子の怪物、ウガルルムのモン娘。
    黄金色に輝く金色の髪と、抜群のスタイルを持ち、自分の事を「全魔界で二番目に美しい」と言って憚らない。
    エリッシュの『全てにおいてオールフラット』という、アンジェリカにとって『完成された究極の容姿』に衝撃を受け、彼女のようになりたいという一心で血の滲むような努力の末、魔界でも屈指のモデルに輝いた努力のモン娘である。
    エリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』の会員の一人である。

    • ミキュル
    種族-ギルタブリル
    (cv:原田彩楓
    脚が翼になったモン娘。土属性。☆5。
    女神ティアマトが生み出したとされる古代メソポタミアの蠍、ギルタブリルのモン娘。
    読書と詩を考えるのが好きな眼鏡をかけたモン娘。
    いつか自分の詩を本にしたいと思っているが、肝心の詩のセンスは壊滅的
    第2章の密林魔界で『王蜂』の刺客として現れた。の尾のような弓で攻撃する。
    しかし、本人は何者か(後に王蜂の首領であったことが判明する)に操られていたにすぎず、事情を察したツジカゼによって呪縛から解放されたことで事なきを得る。
    その後、魔法都市魔界を訪れた際に大魔王たちと再会し、助けてもらった恩返しも兼ねて探索に協力する。
    エリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』の会員の一人である。

    • エリッシュ
    (CV:小岩井ことり
    種族-ティアマト
    水属性。☆5。
    原初の海の女神とも呼ばれるティアマトのモン娘。魔術書を扱うことで、海の力を借りて戦うことができる。
    様々な海の魔物を呼び出して戦う様から、次世代の神々を生み出した存在とも噂されており、伝説に尾ひれが付きすぎて、本当の彼女を知る者はほとんどいない。
    実際の彼女は普通過ぎる女の子。
    尾ひれのついた噂の原因はエリッシュの秘密のファンクラブ『エヌマ・エリッシュ』のメンバーの影響である。

    四大精霊

    • ルフナ
    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:矢野亜沙美
    種族-ノーム
    土属性。☆4。
    四大精霊四姉妹の長女で、地を司る精霊ノームのお姉さん。
    心の中がなかなか読めない謎多き彼女。
    強力な魔力を操ることができるが、面倒事には首をつっこまない主義。
    普段は糸目だが、興奮する等して感情が昂ると目を見開くことがある。

    • リゼ

    センシティブな作品


    (CV:三上枝織)
    種族-サラマンダー
    記念すべき最初のイベントモン娘。四大精霊姉妹の次女。火属性。☆4。
    料理好きなんだが、魔物級の辛党、不器用もあり、モンはれ一のメシマズキャラ。その料理はもはや兵器。料理のメニューは「パプリカと ●●●●● の味噌煮込みおでん」「白米『赤』」など。
    魔界の大食い担当、紫陽花たまを料理名だけで気絶させるだけでなく、魔界のパン屋周辺を魔境にしたり、怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~コラボではその料理でゼットンをはじめ怪獣娘をことごとく暴走させたなど、魔界の騒動によく関わる。
    IQ4600の天才魔法科学者、ドクターむむとそれに匹敵しうる別作品ハカセが共同で行った、メシマズを克服する演算結果を反映させたシミュレーション上のリゼですら、料理を遅延性の劇物核反応が起こりかけてるモノに変貌させ、計算したドクターむむを絶叫させた。
    にもかかわらず、ウンディーネシェリー朱雀ラビリエ、ユウシャのエヴァンジェリン彼女の料理をおいしいと言って食べるのでメシマズが治る気配は一向にない。

    • シェリー
    (CV:長谷美希
    種族-ウンディーネ
    水属性。☆4。
    四大精霊姉妹の三女で、水を司る精霊ウンディーネ。
    語尾を伸ばすゆったりした話し方で、ちょっとぼーっとした印象だが、実力はほかの姉妹たちにも引けを取らない。
    すぐ上のお姉ちゃんであるリゼが何よりも大好きなリゼちゃん大好き主義者。
    リゼと一緒にお風呂に入る時間が至福のひと時であり、リゼが一人で入ろうとして風呂のドアを施錠しても、あらゆる手段を使って強引にこじ開けてでもお風呂に入ってくる剛の者。
    ちなみに、オープニングのチュートリアル戦闘の水属性枠としてさりげなくパーティ入りしていたりする。

    • キャンディ
    (CV:大空直美
    種族-シルフ
    風属性。☆4。
    四大精霊四姉妹の四女。四姉妹の中でもとびきりわがままな女の子。
    誰かにかまって欲しいと思い、いつもイタズラを繰り返しては姉に怒られることもしばしば。
    姉のルフナのことが大好きでいつも甘えていたり、朝のアニメを見て魔法少女に憧れがあるなど少し子供っぽい性格でもある。また、バレンタインの際には大魔王のために精魂込めてチョコを作ってプレゼントしようとする等、優しい一面もある。
    そんな彼女の口癖は「わっふる~」!

    その他

    • アイびぃ
    センシティブな作品


    (CV:日岡なつみ
    種族-バステト
    風属性。☆5。
    音楽と踊りの神とも呼ばれるバステト族のモン娘。ねこねこ魔界の出身のようだ。
    普段は(文字通り)猫を被っているが、実はかなりの情報通であり、色んなモン娘の情報を売るという情報屋の一面も持ち合わせている。
    そのため、情報が集まりそうな人が集まる賑やかな場所や、お祭り会場を見つけると、積極的に参加する。
    しかし、お祭りに疲れてしまうと、すぐ寝てしまう癖がある他、せっかく集めた情報をうっかりバラシてしまうなどおっちょこちょいな面もある。

    • アウスレーゼ

    アウスレーゼちゃん(フォルネウス)[VC.日笠陽子]を描いてみた
    ウエディング レーゼちゃん


    (CV:日笠陽子)
    種族-フォルネウス
    水属性。☆5。
    「ソロモン72柱」の魔神の一人で、魔槍「メイルシュトローム」を操る海の魔神。
    別に会いに行くのにイルカ像が必要だったり、白髪の海賊を連れていく必要はありません。
    序列は30番目で、別名を「地獄の大公爵」という。
    高位の存在として他者からは恐れられているが、アウスレーゼ当人はいたって普通の女の子で、特にかわいいぬいぐるみには目がない。ぬいぐるみに名前をつけることもあるが、肝心のネーミングセンスがちょっとアレ。
    魔神として他者から敬遠されてしまうために、なかなか親しい友人を作れないのが悩み。
    ちなみに、クロゥリアから「72柱の魔神同士で友達を作ればいい」と言われた際には「72柱の魔神同士は上下関係が厳しい」と答えており、同僚には気楽に付き合える仲の者はなかなかいないようだ。
    なお、同じ72柱の一員であるミーティアやカトレアと面識があるかは不明。

    • あさつき

    センシティブな作品センシティブな作品


    センシティブな作品
    モン娘☆は~れむ④


    (cv:西明日香
    種族-バロメッツ
    いつもけだるげで無口な幼女であり、羊のような特徴があるモン娘。風属性。☆5。
    オムライスケチャップで絵を描くことが得意。
    モンはれをプレイする魔王様の中には、彼女の魅力に惹かれ、彼女の言葉をそのまま受け取ってプレイヤー名をあさつき教にする魔王様が現れたりしたとか…
    そんなあさつき教徒の熱心な投票もあってか、第二回総選挙で1位に輝いた。第三回総選挙はクロゥリア同様、殿堂入りのため不参加。

    • アネス

    サウスパーク風アネス


    (CV:大和田仁美
    種族-デスサイズ(死神)
    水属性。☆5。
    地獄から派遣されてきた「死神」の一人。職業柄ジュピセルとは同僚のような間柄である。
    死神なだけあって、語尾に「~デス」とつけて話す特徴がある。
    職業柄だけでなく、与えられた任務もジュピセルとほぼ一緒。すなわち、本来は大魔王の魂を奪うために魔界へとやってきたのだが、生来の「相手が死ぬ時は幸せな状態で死んでほしい」というポリシーのせいで、相手の意向を無視して魂を刈り取ることを良しとしないため、仕事の実績がほぼゼロのニート状態になってしまっている。
    死神のシンボルとも言える手にした大鎌は、相手に苦痛を与えずに魂を刈り取ることが出来る優れものだが、
    現時点ではむしろアネスの趣味である家庭菜園で草を刈るために使われる方が多いとか。
    フラワー アネスとのデートで、大魔王にとある魔界の花壇で見つけた菊の花束を渡すシーンがある。 そこの住人はアネスと似ていてよく気が合うという話が出てくるが、多分これはドラゴンゾンビこと、菊魔王エーテルを指すと思われる。

    • アルメリア

    人間じゃない♪R5新刊表紙


    (CV:櫻庭有紗
    種族-ムーンライトパピヨン
    いかにもセレブなモン娘。風属性。☆4。
    いかにもセレブなモン娘なんだが、リネア達に追及され、怪しい雰囲気になる。
    月夜に活動すると言われる蝶のモン娘の一種で、その正体は、すだちよりは多少マシっぽいものの、かなりの貧乏生まれ。
    セレブっぽく振る舞うことに多少なりとも後ろめたさを感じており、本当のセレブに少しでも近づくために努力している。
    また、自ら妹たちの面倒を見てきたため家事にも秀でており、彼女の衣装は得意な裁縫のテクを生かしたお手製品。
    友人のジュディス(CV:今村彩夏)からは何故か本物のセレブだと思われている。
    「おはセレブ!」 「セレブプレ」 「セレぶはぁ!」

    • イチゴウ

    巫女服イチゴウちゃん
    センシティブな作品


    (CV:富沢恵莉
    種族-コマイヌ
    水属性。☆5。
    コマイヌ族のモン娘。正式にコマイヌというわけではなく、概念として呼称される。
    スキュラのセリスタ(CV:長谷美希)が元々飼っていた、6匹の犬の内の1匹。
    生まれつき不運で、6匹の中でも最初に死んでしまった。
    死後、幽霊としての生活を長く続けた結果、モン娘の姿になれるようになった。
    元ネタは『ジョジョの奇妙な冒険第5部の登場人物:グイード・ミスタスタンドセックス・ピストルズ(セリスタの元ネタもミスタであることは言うまでもない)。

    • ヴァレリア

    この人、犯罪者なんじゃ…


    (CV:河井晴菜
    種族-アーヴァンク
    コートを纏うモン娘。水属性。☆4。女の子大好きモン娘その2。
    女の子好きを公言するド変態。特に☆5のイラストはとんでもない表情で描かれている
    ナップル以上に暴走していると言っても過言ではなく、自ら進んで手を出す。守備範囲は年上年下、胸の大きさ関係なくすべての女の子。そんな性格のため、ハーレムを築いている大魔王のことを(一方的に)ライバル視している。

    • エルハーム

    ランプの中のニート


    (CV:土師亜文
    種族-ランプの精
    火属性。☆4。
    どんな願い事でも3つまで聞いてくれるというランプの精。
    普段はランプの中で生活しており、快適そのもの。
    そんな快適なランプライフが災いし、ニートのような性格になってしまった。
    口癖は「めんどくさい」
    願い事を何でも聞いてくれるが願いの叶え方も適当なので、「なんか想像と違う」と他人に言われることがほとんど。
    最近では相手の願いも聞かずにとりあえず「巨万の富」「大量の財宝」「何かがほしい」等、物欲系の願いだと勝手に決めつけた上で、手頃なアルバイトを紹介してくる始末(例えば、お金が欲しいという大魔王の願いに対して、手っ取り早く働き口を探せるようにとハローワークの求人を持ってきた)。
    精霊生物、という壁を実は強く感じており、恋愛下手。
    でもそんな自分を養ってくれる素敵な人をいつも待っている(引きこもりながら)。
    精霊なので見た目よりも実年齢は恐ろしく高いのだが、何歳かは本人にもよくわからないとのこと。

    • X-07(エレナ)
    (CV:三上枝織
    種族-イビルアイ
    火属性。☆4。
    大人の魅力と気品を兼ね備えた、イビルアイのバーテンダー。人の魂を奪う種族と言われているが、現時点ではその能力を見せたことは無い。
    実は肩に乗っけている小さな目玉がエレナの本体で、お姉さんの姿はいわゆる「質量を持った残像」で構成された仮の体である。
    しかし、その目玉の姿も変身体の1つであり、完全に変身が解けてしまうと小さなお子様の姿になってしまうとか何とか。
    バーテンダーをしているだけあってビリヤードが特技であり、自身もビリヤードにちなんだスキル等を使用している。

    • えれな
    (CV:三上枝織
    種族-イビルアイ
    火属性。☆5。
    大人の女性として振舞っているイビルアイのモン娘エレナの真の姿。この姿の時は、見た目同様話し方も語尾に「~でち」と付ける子供っぽいものになる。
    外見年齢が大きく成長しないイビルアイ族特有の身体的コンプレックスを解消するために、Dr.Mなる者が開発したという、質量を持つ残像を発生させるイビルアイ専用ボディ「Xシリーズ」の7番目モデル「X-07」を使用している。
    肩に乗っている目玉に扮して変身している最中は、完璧な演技もあって他人にバレることはまず無い。

    • エンカ
    種族-レッドコボルト
    火属性。☆1。
    犬のモンスター レッドコボルト族で犬の拳闘家でもある。
    色んなモン娘と戦って、強くなりたいと思っている。

    • オリエンテ

    オリエンテ


    (CV:真野あゆみ
    種族-スコーピオン
    土属性。☆4。
    サソリの尻尾を持ち、様々な毒を使い分けることができるスコーピオンのモン娘。
    毒使いゆえか、発言も丁寧な言葉遣いながらも毒舌交じりになることが多い。
    当人としてはサソリの尻尾の存在が他者を恐れさせてしまうのではないか、とちょっと心配しており、普段は優雅なドレスと華麗なダンスの腕前を駆使して、尻尾が見えないように工夫を凝らしている。

    • カタリナ

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:山村響
    種族-シーサーペント
    水属性。☆4。
    海蛇とも呼ばれるシーサーペント族の女性。
    パイレーツ族のキャプテンで、どこか家族の絆のような海賊達に「お母さん」と呼ばせているが実は結婚はしていない。

    • カトレア
    (cv:宮本佳那子
    種族-フェニックス
    死んでも蘇るフェニックスのモン娘。ソロモン72柱の悪魔の1柱としても数えられる。ゲームでは数少ない復活スキル持ち。火属性。☆5。
    態度は大きいが根は真面目。強力な炎のモン娘で偉いらしいが、炎そのものと言っても過言ではない存在故、炎を司る精霊であるリゼには成すすべがなく、全く頭が上がらない。
    強力な炎のモン娘なのに、住居である遺跡魔界を追い出されクロゥリアの側近ヴェロニカ発案のファミレスでアルバイトを始めたり、邪神ちゃんドロップキックコラボでは石化被害者発見第一号だったりと散々な目にあっている。ある意味、レミラと並ぶ本作屈指のいじられキャラ。

    • 枷音(かのん)

    センシティブな作品センシティブな作品


    (cv:松嵜麗)
    種族-九尾の狐
    数百年の時を生きる九尾の女性。火属性。☆5。
    いつも笑顔で優しそうな雰囲気だが、その本性はモンはれ随一のドS。プロのドS。
    お正月イベントでは「お賽銭箱になってみる?」という正直よく分からない言葉でリネアに恐怖を植え付けた。
    また、魔法少女イベントでは犬猿の仲である、黒狐ミヅキ(CV:新名彩乃)とともに何故かを使う魔法少女にされた。年齢?気にしてはいけない。

    • ガルデニア

    とけるぅ…


    (CV:森優子
    種族-ユグドラシル(の守護精霊)
    土属性。☆4。
    「世界樹」の異名を持つ大樹ユグドラシルを戦乱から守るために生み出された精霊の一人。
    しかし、現在の世界樹には最新のセキュリティが完備されて完璧な防衛システムが構築されており、
    守護精霊としての存在意義が薄くなってきたため、世界樹の声に従って見聞を広めるために外の世界へと飛び出してきた。
    守護精霊でありながら長年ヒマな生活を送ってきた反動か強い刺激を求めており、賭け事やギャンブルの類が大好き。同じギャンブラーであるフウゲツとは腐れ縁。

    • クララ

    センシティブな作品


    (CV:金魚わかな
    種族-バンシー
    水属性。☆5。
    告死の妖精であるバンシー族のモン娘。
    クララは魔界きっての泣き虫で、バンシーとしての能力と全く関係ない時でもすぐに泣いてしまう。
    ちょっとした事ですぐに大泣きしてしまうのだとか。

    • クレーネ

    センシティブな作品


    (CV:藤井ゆきよ
    種族-セイレーン
    かつては伝承通り悪事を働いていたモン娘。水属性。☆4。
    伝承通り悪事を働いていたのに、何故かサメ映画にハマり改心、その上事実と勘違いしてサメ被害から人々を守るようになった。
    ただ、伝承通り歌や声に催眠効果があり、逆効果になっている。

    • K-8(ケーエイト)
    きんぱちでなはい。

    センシティブな作品


    (CV:古木のぞみ
    種族-キラーマシーン
    土属性。☆5。
    機甲兵魔界の深部で創造された機械生命体のモン娘。
    マシーンゴーレムの一種で、その中でもキラーマシーンと呼ばれる個体で非常に高い戦闘力を有する。
    彼女を含め13機体が存在している。
    彼女らキラーマシーンには「エロ自動検知機能」が搭載されており、不埒な者や卑猥な感情を感じると反射的に迎撃するシステムが搭載されている(何のためにこのようなシステムが組み込まれたのかは永遠の謎)。
    魔王と接しているうちに、本来持っていないはずの感情が現れはじめた。
    しかし、感情に疎い本人は、心臓部の故障を疑っている。

    • ケリー

    センシティブな作品


    (CV:大空直美
    種族-カーミラ
    風属性。☆3。
    女のヴァンパイアである、カーミラ族のお姉さん。大の女好き。
    服裝以外のありとあらゆる知識が一時代ほど古く、「アベック」や「ディスコ」など古い昭和の死語を自然に使ってしまうことがある。
    自分の知識が古いことは自覚してあり、(自虐も込めて)自分のことを「オバさん」と呼ぶこともたまにある。

    • コーリン

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:金澤まい
    種族-雷神
    土属性。☆5。
    風神雷神姉妹の姉で、雷を操る雷神のモン娘。
    妹のソーラのことが大好きで、妹に泣きついたりと、姉と妹の関係は逆転気味
    とある理由から、ヨーヨーを使って戦っている。
    妹のことを家族的な意味でなく、愛しているが関係を崩したくないと思っている。
    「誓いの儀」で指輪を渡すとソーラとの関係に決着をつけに行く。


    • コンロン

    コンちゃん


    (CV:伊達朱里紗
    種族-レプラコーン
    土属性。☆3。
    レプラコーンと呼ばれる種族で、半人前の妖精で狐の精霊。
    かなりの頭脳明晰タイプで、将棋に絡めた発言をする。
    魔界中のモン娘の長所や弱点を知り尽くしているという恐ろしい一面もあるが、あまり表舞台に立つことはなく自分の能力を自慢したりすることもほとんどない、大人しい性格でもある。
    本来、レプラコーンとキツネは何の因果関係も無いのだが(キツネの鳴き声である「コンコン」が由来だろうか?)、なぜ狐の耳が付いているかは誰にもわからない。

    • ザッハトルテ
    種族-グール
    火属性。☆2。
    グール族の女の子。グールだがオシャレだけは欠かさない、今どきの女の子。
    オタク趣味に精通しており、本人も魔界では有名な売れっ子の同人作家であり、ドルチェやフィリアからも「ザッハトルテ先生」と敬称付きで呼ばれている。
    当の本人はそのことはあまり周りに言いふらそうとはせず、あくまで普通の女の子として振舞っている。弱点は薄い本

    • サンカ
    (CV:下地紫野
    種族-シーサー
    火属性。☆4。
    災いをもたらす悪霊を追い払う力を持つ、シーサーのモン娘で、南国魔界で「ハイタイ亭」という海の家を経営している。
    名物である「ソーキソバ」などの郷土料理を魔界中に広めるべく、全魔界に支店を出すという夢を持っている。
    巨大なシーサーの精霊「ナラシンハ」と、二匹の子供シーサーの精霊「シン」と「ビリーア」といつも一緒にいる。
    シーサーのモン娘だからか、沖縄の方言をよく使う(演者の下地も沖縄県の出身である)。
    オバー(祖母)、めんそーれ(いらっしゃい)、にふぇーでーびる(ありがとう)など。

    • シークェル

    モンはれさん


    (CV:山本亜衣
    種族-ゲーミングマウス
    風属性。☆4。
    様々なゲームのプロフェッショナルである、ゲーミングマウスというネズミのモン娘。
    ジャンルを問わず様々なゲームに精通している筋金入りのゲームオタクであり、その腕前は確かなものを持つ。
    長時間プレイも平気らしく、当人曰く「ゲームは一日22時間
    ゲーオタなだけあって魔界のゲーセンに通うことが多く、ゲームに没頭しがちなせいもあってか人付き合いはちょっと苦手。
    他人に対しては基本的にクールでそっけない態度をとりがちだが、親しくなった人に対しては甘えた一面を見せることもある。
    同じネズミのモン娘である火鼠のマンシャオからは「シー子」と呼ばれて何かと突っかかられている。 たいていの場面でシークェルが軽くあしらってしまっているものの、シークェルもマンシャオの相手をするのは満更でもないようだ。
    ネズミという小動物のモン娘なだけあって、色々と小さいのがコンプレックス。それをおちょくる者には容赦しない。「小さいって言うな!!

    • シェーナ

    シェーナちゃん


    (CV:山下まみ
    種族-ケットシー
    火属性。☆5。
    猫の姿をした妖精であるケットシーの少女。修行の末に人型になることができたが、耳やひげ、尻尾などの 猫のパーツは残っており、普段は仲間のケットシーに作ってもらった赤いフードやマントで隠している。
    普段から猫であることを隠そうとしており、「猫じゃないです」が口癖のようなものになっているが、ちょっとした拍子についつい猫っぽい仕草が出てしまうこともしばしば。
    性格は素直でとてもいい子。
    ちなみに猫の頃の姿を恥ずかしいと思っているから隠そうとしているらしい。
    しかし、親愛度が上がってくるとお触り中についつい猫に戻ってにゃあにゃあと言ったりする。
    どうやら魔王様の前では頑張っても猫に戻ってしまうらしいが、それはそれでありだと思うところもあるようで開き直って猫のように甘える事も。
    また、バトル中にピンチになったりしたときに「猫ですごめんなさーい!」等、自ら猫であることを認めてしまったりもするところもご愛嬌。
    お触りのいちゃいちゃ度は高め。過激なスキンシップにも寛容な方で、胸をさわっても呆れつつ受け入れてくれる。
    ホームの6回タップでは、フードが外れることを抗議してくるが、最後に「ぷんぷん」と付いているので迫力は皆無である。

    • シェンファ
    (CV:古城門志帆
    種族-おやすみパンダ
    土属性。☆4。
    真に安眠できる場所を探すために、パジャマ姿で枕を持ちながら様々な場所を渡り歩いているパンダの女の子。
    おやすみとあるように一日のほとんどを寝て過ごしており、まともに起きている状態でいられるのはわずか10分ほど。
    何かしらの行動をするときも寝ながらであり、寝ながらにして起きているのと同じような状態でいられる
    枕の代わりにぬいぐるみを持って歩くこともある。ふわふわして暖かいので、出先で寝るときに布団代わりになって最適とのこと。

    • シチセイ

    シチセイ


    (CV:伊達朱里紗
    種族-ワイバーン
    風属性。☆3。
    風のドラゴン、ワイバーン族の女の子。
    チャキチャキとした性格で細かいことは気にしない。
    中国人風の容姿で、クセで中国語が出る。拳法を嗜む拳法家の少女。修行を積めばいつか仙人になれると信じている。
    よく「曰く」と文始めにつけることが多いが、意味は本人も理解しておらず内容はすごく適当である。

    • シャロン

    モン娘☆は~れむ⑧
    シャロン


    (CV:谷井あすか
    種族-メメントモルス
    土属性。☆5。
    魔王に育てられた蚕が人の姿になったモン娘。体が弱く、よくベッドで休んでいる。
    しかしシャロン曰く、周りが心配症なだけとのこと。
    ぬいぐるみを作るのが得意で、自ら紡いだ糸で編んでいる。
    出来上がったらお見舞いに来た魔王にプレゼントしている。
    チュートリアル後に選択可能なキャラ(→最高レアキャラ解説)で最も新しいキャラ。モン娘総選挙2017では10位に入り、クリスマスに念願の限定化が果たされた。
    シャロンと言えばぬいぐるみ。シャロンの作ったぬいぐるみは繊細で美しいため一部のモン娘からとても好評で、 モン娘ぷち56話でも「ぬいぐるみリスト」の二人、ルリエとシェンファと一緒に登場する。大魔王にもたくさんプレゼントしている模様。
    ぬいぐるみの材料として主に自分の糸を使うが、まゆねに糸をわけてもらうこともある。
    ☆5☆6の画像でシャロンは蚕の子供とシャロンと大魔王と思われるぬいぐるみを胸に抱いているが、 この頭に角を持ちマントを纏ったぬいぐるみは恐らく『モンはれ』で大魔王の姿を知らせてくれる数少ない例でないかと思われる(他には、堕ちた花嫁シンシアが入刀しようとするケーキにも同じような形の人形が置かれている)。
    ☆6の自分と魔王のぬいぐるみを並べては少し過激な妄想をして身悶えるという少しムッツリさんな所あり。
    ぬいぐるみを作るときは歌を歌いながら作ることが多いという。全部で3605番まであるらしい
    「ぬ~いぬい♪」「まきまき♪」とか実際の音声をハーレム部屋で聞くことができる。
    妹がおり、服を作るのが得意で、病気の彼女を非常に心配し、ぬいぐるみをたまに市場に出してくれたりもするらしい。

    • スウィル

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:秦佐和子
    種族-ヘンウェン
    火属性。☆5。
    不幸をもたらすと予言されたヘンウェンのモン娘。
    年上系のお姉さんで、魔王のことを「魔王くん」と呼び、何かと甘えさせようとしてくる。
    気配りや気遣いを常にしているので、なにかあるとすぐに「どうしたの?」と心配し、抱きしめようとしてくる。
    とあるモン娘に世話を焼きすぎだと説教された際、泣きながら自分の事を豚さんと罵り去った
    それ以来、注意を受けることはないが、世話を焼かれすぎて自身がダメになることを危惧したモン娘から子猫の世話を頼まれ、主にそちらの世話を焼いている。
    しかし、あさつきは彼女の世話焼きを全力で受け入れている。

    • すだち

    センシティブな作品
    2017年賀


    (CV:早瀬莉花
    種族-ハーピィ
    元気で素直なモン娘。風属性。☆4。
    モンはれの貧乏担当。金銭感覚が常人では考えられないほど低水準。時給300円の壮絶なブラックバイトに応募するほど。
    彼女曰く、お金持ちとはカップラーメン鯛焼きを毎日食べられる財力を持つ者」だそう。
    そんな彼女の食生活は乾燥パスタ1本など。

    • すだちバイト先の店長
    すだちのバイト先の店長。風属性。☆5。アルバイト すだち進化用素材。
    魔界でも有数のブラックバイトを行う極悪人。すだちはおろか貧乏に苦しむコラボ相手にまでその毒牙を伸ばしている。
    バイト内容は時給300円のクリスマスケーキ屋外販売(ノルマ300個、売れ残り自費購入)やタコ焼き販売(時給100ゴールド≒100円程度、18時間勤務)。

    • セリーヌ
    (CV:土師亜文
    種族-ミノタウロス
    火属性。☆4。
    持ち前の怪力を活かし、自作の「ミルクハンマー」を武器にして戦うミノタウロス。
    普段はファミリーレストランでウェイトレスをしており、長年の経験のおかげで接客スキルはほぼ完璧。
    いつか自分のお店を構えるのが夢。
    牛乳をこよなく愛しており、牛乳の素晴らしさを周囲に広めようと事あるごとに牛乳の宣伝を欠かさない。

    • セリスタ

    モンはれ ナリスタ
    魔王様、また別の女とデートですの?


    (CV:長谷美希
    種族-スキュラ
    水属性。☆5。
    6本のイカの足を持つ2丁拳銃使いのスキュラ。常に6匹の犬のゴーストたちと一緒にいる。
    この犬のゴーストたちはかつてのセリスタの愛犬だったが、死別してもなおセリスタのことを心配して
    この世に戻ってきた過去があり、お互いに強い愛情で結ばれている。
    そんな経験からか「愛はあらゆるものを解決できる」と信じてやまず、愛という言葉を多用しているためか
    常に目がハート状態になっている。
    ちなみに、愛犬たちは順番にイチゴウ~ナナゴウと名前がついており、イチゴウとロクゴウがメスで
    後の4匹はオスとのこと。セリスタが縁起を担いでいるため、不吉な数字である「4」に関わる「ヨンゴウ」はいない。
    戦闘ではこれらの愛犬の魂がセリスタの拳銃に宿り、弾丸となって自由自在な軌道で敵に襲い掛かる。
    他の愛犬たちはどうかは不明だが、イチゴウも普通の言葉で会話することが可能で、態度も丁寧。パロディキャラでもある。
    そして、2017年6月にはついにイチゴウがまさかのプレイアブル化。

    • ソーラ

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:小林桂子
    種族-風神
    風属性。☆5。
    風神雷神姉妹の妹で、風を操る風神のモン娘。風の声を聞き、風と会話ができるという。
    姉のコーリンとは仲が良く、姉が落ち込んだときには膝枕で癒やしてあげるのだとか…!?
    普段の物腰は落ち着いてて優しい口調であり、完全に優秀な妹キャラ。
    ただ、モン娘ぷちでテレイアに姉と間違われたり、姉のコーリンのドジっ娘気質や、その気持ちに勘付きながらも困惑したりとそれなりに悩みはある模様。
    ロード画面のTIPSで「カラオケに行くと性格が豹変する」とあり、歌にのめり込む描写(マイケル立ち等)はモン娘ぷちでも確認されたが、二重人格のような具体的な態度の変化は確認されていない。

    • タバサ

    浴衣 タバサちゃん(修正版)


    (CV:橋本ちなみ
    種族-クトゥグア
    火属性。☆5。
    『生ける炎』と呼ばれる、クトゥグア族のモン娘。全身が火炎で形作られている。
    その名の現す通り生きている炎のモン娘であり、人型に見えるのも火炎で模倣しているに過ぎず、炎そのものである存在。
    感情と火炎の温度が連動している彼女は、誰かを強く想う程に激しく燃え上がるという。

    • タマ
    種族-ゴブリンレッド
    火属性。☆1。
    小人のモンスターであるゴブリンレッド族の女の子。
    ゴブリンと言っても実際は山賊をする子猫であり、一般的な解釈と異なっている。
    にゃあにゃあと特徴的なしゃべり方をする。猫っぽさが抜けきっていない。

    • ダルタニャン
    種族-ビートルフェンサー
    火属性。☆2。
    突剣を操る昆虫のモン娘、ビートルフェンサー族の女の子。
    アトス、ポルトス、アラミスの3人からなる「三銃士」達の友達で、やはり剣の腕前は三銃士にも劣らぬ一級品。
    その一方で、自分が居なければ三銃士はまとまらないと思い込むあまり、三銃士に敵なすありとあらゆるものに嫌悪感を抱くなど、典型的なヤンデレ気質の持ち主。誓いの儀で指輪を渡した際には大魔王をドン引きさせた。

    • チェノワ

    モン娘☆は~れむ⑭
    モン娘☆は~れむ⑨


    (CV:小倉唯
    種族-クトゥルヒ
    水属性。☆5。
    クトゥルフの従順なしもべと呼ばれる、クトゥルヒ族の女の子。
    見た目も性格も子供のようだが、彼女の趣味は「」。天才的な才能があり、実は超大金持ち。

    • チルチル

    チルチルーー☆
    コイカツ!でモンはれチルチル配布


    (CV:アルラウネ
    種族-大和田仁美
    土属性。☆5。
    足元が大きな花になっている植物のモンスター、アルラウネの少女。
    自分の容姿がまだまだ子供っぽいことを気にしており、早く一人前の大人になりたいと思っている。
    足元の花から独立して動くことが出来るようになることが、大人となった証とのこと。
    それが原因なのかは分からないが、発言には無意識的に意味深なものを含ませる言葉が多い。
    植物だが、お水は根っこからではなく普通に口から飲んでいるらしい。

    • ディシアン

    センシティブな作品


    (CV:桑原由気
    種族-オーガ(鬼)
    水属性。☆4。
    一人前になるために修行の毎日を送る武道家のオーガ。片手でインド象3匹を持ち上げられる。
    修行には熱心に取り組んでいるのだが、鬼のくせに泣き虫、酒に弱い、猫が苦手と弱点が多くいまいち締まらない。かつて酒に酔った勢いで、同じく鬼のモン娘であるマジェット(CV:亜城めぐ)の角をへし折るという暴挙もやらかしている。
    また、栄養を取っても胸にばっかり集中してしまうのも悩みらしい。

    • デイジー
    種族-サイエンスアルパ
    火属性。☆1。
    科学者を自称するアルパカ、サイエンスアルパ族の女の子。
    科学により「愛」を研究する少し怪しげなお姉さん。

    • ティルティン

    お祭りティルティン


    (CV:松嵜麗
    種族-ジャバウォック
    おしゃべりが大好きなモン娘。土属性。☆3。
    とにかくおしゃべりが大好きなモン娘。そのためか、初めて獲得したときに表示されるテキストは文字のフォントを最小まで小さくして詰め込めるだけ詰め込んでいるが、☆3はフルボイスではないので声優さんに負担はかからない。
    しかし、限定化しフルボイスの☆5モン娘となったときは、そのテキストを読み上げるため一番最初に聞けるセリフが90秒もあるという恐ろしい事態が起こってしまった。

    • テトラ

    再開


    (CV:松嵜麗
    種族-ワータイガー
    土属性。☆3。
    人型の虎である人虎、ワーダイガ一族の女の子。
    宵越しの銭は持たない遊び人で、いつもふらふらしており、人のものを盗む癖がある、盗賊のような女の子。
    義賊に憧れている節があり、人から貰ったもの、奪ったものは私利私欲のために使うことはほんとんどなく、困っている誰かに受け渡したりしている。
    小さい頃に偶然手に入れた異次元の書物の影響から大の戦国時代マニアでもある。

    • 桃千(とうせん)

    センシティブな作品


    (cv:矢野亜沙美
    種族-ソンギョウシャ
    三蔵法師とともに天竺に訪れた強力なモン娘。火属性。☆5。
    孫悟空の伝説を持ちながら、その本性はモンはれ随一のドM。プロのドM。
    三蔵法師に緊箍児を締め付けられたときに快感を覚えたり、ゴミとか豚とか罵られるのに興奮する生粋のドM。
    魔界一のドS枷音と相性がいいのでは?とリネアに思われたが、互いがプロ過ぎるという一般人には到底理解できない場所で不満があるらしい(一応、元パートナーであったらしいという設定はある)。
    因みに桃千が初登場したイベントは2016年のお正月。正月からこんなドMを登場させた運営の心境は如何に…
    ちなみに、彼女の発言によれば、猪八戒沙悟浄もモン娘だったとのことだが、結局彼女たちがゲーム中に登場することは最後までなかった。

    • トキノ
    種族-セーラードッグ
    風属性。☆2。
    犬達が知識を得た結果、学生相応の頭を持ち、自立に成功した種族セーラードッグ族の女の子。
    クールな性格であまり自分からは率先してしゃべらない。
    自分は強くないモン娘であること、そして魔王に使い捨てられる存在であると思いこんでいる。

    • ドクターむむ

    むむちゃん
    『トキメキのボムラッシュなのらっ!!』


    (CV:照井春佳)
    種族-クラーケン
    両腕がイカ腕の天才魔法科学者イカ娘。水属性。☆4。
    色々なモン娘に自身の発明品を与えている。最近は研究に飽きて、爆発実験にこだわっているそう。「実験といえば爆発だ~!!」
    とあるイベントステージで放った爆発スキル「亜空間断絶惑星崩壊四次元消失爆発」は魔王様たちを震え上がらせた。
    怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜』コラボではみんなが一度はやったことがあるであろう、リトマス試験紙にレモン汁を垂らす実験で何故か異次元とのゲートを空けアギラたちを魔界に連れてきてしまったり、ス魔ホ向けのハッカドールを開発したりと、魔界の騒動の中心にいることが多い。
    さらに、水上置換法で水素を集めようとしたら、自身の頭脳を受け継いだイノセント(cv:Machico)というホムンクルス偶然生んでしまった

    • ナシュワ
    (CV:塩出美彩希
    種族-ホルス
    火属性。☆5。
    天空と太陽の神、ホルス族の女の子で、周りに分け隔てなく優しいお姉さん的存在。
    自分自身がアシンメトリーなせいか、左右対称であるシンメトリーにこだわりを持っている。
    そのため中途半端なことは嫌いで、何事もきっちりしたくなる。
    見た目にインパクトがある為、それを生かして子供たちを相手に「中二病ごっこ」をしてあげるのが、いつの間にか趣味になっていた。
    ノリノリで中二病っぽく振舞ってはいるが、あくまでも「ごっこ」なので、本人が中二病というわけではない。
    実は皆から「お姉ちゃん」と呼ばれたい願望がある。
    仲良くなった人とは家族のような繋がりを持ちたいと願うところがあり、ルゥルゥとは姉妹のように仲がいい。
    中二病ごっこは彼女と遊んで生まれたもの。

    • なつき
    (CV:土師亜文
    種族-キマイラ
    火属性。☆5。
    いつもトレーニングとして元気にあちこち走り回っている、明るいスポーツ少女のキマイラ。
    3つの頭はそれぞれ別の人格を持っており、主人格となるライオン頭のなつきの他、気性が荒く嫉妬深いヘビの「スネさん」、常にぼーっとしているのんびり屋のヤギの「ヤマさん」がいる。
    スネさんとヤマさんはなつきにとっては保護者のような存在。
    3つも頭があると、シャンプーも人の3倍使わないといけないのでちょっと大変だとか。
    ちなみに、スネさんもヤマさんも性別はメスなので、立派な「モン娘」としてカウントされるらしい。謎。

    • ナップル
    種族-ニンフ
    (CV:大和田仁美)
    半人前の妖精、ニンフのモン娘。水属性。☆3。女の子大好きモン娘その1。
    教養はあるが、女の子、特にお姉さまが大好きと公言している。時々暴走する。

    • ニール

    サウスパーク風ニール


    (CV:竹内恵美子
    種族-イフリート
    火属性。☆3。
    火のドラゴン、イフリート族の女の子。
    ロ癖は「もえっ」。人に抱きつく時は尻尾を絡めて抱きつこうとする癖がある。
    明るく優しい女の子だが、尻尾の炎が消えると殘虐非道の魔物としての本性が露わになる。
    魔物としての悪心に滿ちた時の自分は大嫌いなので、尻尾の炎だけはいつも消えないように大切にしている。

    • パステル
    (CV:高木美佑
    種族-マリオネット
    球体関節が特徴のモン娘。火属性。☆4。
    自身を作ってくれた生き別れの「お父さん」を探す健気で一途な女の子。
    芸術家の「お父さん」を探すため大好きなを描いている、描いているんだが、その絵が見たものを卒倒させる、ある種の兵器と化している。

    • ハリネ

    センシティブな作品センシティブな作品


    (CV:河瀬茉希
    種族-ヘッジホッグ
    土属性。☆4。
    ハリネズミのモンスター、ヘッジホッグのモン娘。
    呪われた武器に強いこだわりを持つ、魔界をさすらう武器屋さん。
    「くぅ~~!この呪われた武器すっごいよ!」

    • パルシー

    大好きなのはオニオンスープかき氷


    (CV:桜井春名
    種族-ケートス
    水属性。☆5。
    冷たい北の海に住む海棲類のモン娘。
    寒さという概念がなくいつでもどこでも裸足で駆けまわっている元気な女の子。
    もっきゅきゅ~!!
    極寒魔界ハードによるとパルシーはアザラシのモン娘である。
    しかしながら、アザラシは耳たぶがなく穴だけで前脚で上体を起こすこともほとんどできないので、実際のモデルは近縁のアシカ類(アシカかオットセイ)の方が近いだろう。
    ちなみに海棲類とは海に生息する哺乳類のことで、クジラ類(クジラ・イルカ)、海牛(ジュゴン・マナティー)、鰭脚類(アシカ・アザラシ・セイウチ)、ラッコなどを指す。

    • ヒヨ
    種族-レッドバット
    火属性。☆1。
    赤い羽を持つ蝙蝠レッドバット族のモン娘であり怪盗チームを自称する女の子。
    4人のチーム「ガールズ蝙蝠」のリーダー。

    • フィーザ
    (CV:優木かな
    種族-ヒポグリフ
    火属性。☆4。
    身体の前半身が鷲、後半身が馬という、伝説の生き物、ヒポグリフ族のモン娘。
    非常に勘違いしやすい性格をしており、自分でも勘違いしていることを自覚しているが、勘違いをしている自分は優れたモン娘だと勘違いしている。
    人参が好物だが、食べすぎると自分も人参になると思っている。
    フェリスをお父さん、ヨモギをお母さんだと勘違いしている。

    • プーモ
    種族-炎のオーク
    火属性。☆1。
    炎を司るオーク。炎のオーク族と呼ばれている。
    感情豊かで、ブタさんが大好きな女の子。

    • フランジュ
    (CV:武藤志織
    種族-フルフル
    火属性。☆4。
    ソロモン72柱の魔神の一柱で、燃え上がる鹿の姿をしているといわれるフルフル族の女の子。
    何かを焼いたり燃やすことに情熱を傾ける、世紀末っぽい風貌のモン娘。鹿のような姿のフルフル。
    焼くことに対するこだわりは非常に強く、食べ物も焼き芋、焼き魚などが大好き。
    餃子はもちろん焼き餃子。水餃子は認めねぇ。
    フランジュが持っている火炎放射器は、ドクターむむの発明品で名前は「ミディアムレア1号」。
    炎だけでなく、水とか風とかジュースとかも出せる便利な代物らしい。

    • フロン

    オーロラ
    センシティブな作品


    (CV:古城門志帆)
    種族-ファイターペンギン
    水属性。☆4。
    空を飛ぶことに強く憧れているペンギンのモン娘。
    飛べないペンギンではなく、空飛ぶペンギンと呼ばれるために自らをファイターペンギンと呼んでいる。

    • マチルダ

    センシティブな作品


    (CV:新井里美
    種族-ニーズヘッグ
    火属性。☆5。
    邪竜ニーズヘッグのモン娘。
    魔法研究者として『魔法学』の権威であり、ドクターむむの魔法研究を引き継いだ教授。
    魔法研究に飽きたドクターむむと違い、今もなお魔法学の発展に貢献している。
    存在が示唆されたのは実はコラボイベが初。
    輝星のリベリオンコラボの会話中に、大魔王一行のことを天敵であるニーズヘッグの手先だと勘違いしたフレズベルクに対し、クロゥリアが「確かに魔界にもニーズヘッグのモン娘はいるが……」と返している。

    • マリエール

    すふぃ娘


    (CV:照井春佳)
    種族-スフィンクス
    火属性。☆5。
    ピラミッドを守護する墓守のスフィンクス。しかし当人の「なぞなぞが大好きだが、そのセンスはひと昔前のもの」「お昼寝が大好き」 などのゆるふわな性格のせいで、墓守としては全く役に立っておらず、ピラミッドの癒し系マスコットと化している。
    当人としては、一応ちゃんと仕事しなきゃという意識はあるらしい。アヌビスのルゥルゥの上司でもある。
    なぞなぞが好きで墓守が仕事という、エジプトとギリシャ神話の両方のスフィンクスの特徴をミックスしたようなキャラ。

    • マンシャオ
    (CV:近藤唯
    種族-火鼠
    火属性。☆4。
    一流雀士を自称するおバカな火鼠族の女の子。
    別名「爆炎リーチのマオ」・・・・・・らしい。
    麻雀用語を使いたがるが、実は麻雀がまともにできず、別のゲームのルールを借用したり勝手に役を作ることもある。
    語尾に「アル」を付けてしゃべるのが特徴。
    同じネズミとして、ゲーミングマウスのシークェルと何度も対決しているが全敗。
    勝手にライバル視しているが、相手にされていない。
    人の感情の揺れには敏感で他人が感じ取れない感情まで読み取ることができる。
    おバカだけど隠れた才能をもつ女の子。
    ちなみに、☆5では「断幺九(本来の2文字目の漢字は「公」の右上が無いものだが、常用で無いため異体字を使用)」と
    麻雀のあがり役を叫んでいる。
    上記「断幺九」はとても弱い上がり役で、ポーカーで言うとワンペア程度のレベルなのだが、
    手牌らしきものを見ると「四暗刻」(ローカルルールで「単騎待ち」も加わるともっと凄い)という
    ポーカーで言うとフォーカードレベルのものすごい強い役だったりする。
    ちなみにおよそ25倍程度の点数差がある。
    ☆6では、一見役がそろって上がっているように見えるが、
    よく見ると前に自分の捨てた牌と同じ牌で上がっているが、
    麻雀のルールでは、自分の捨てた牌でロン(他人の捨て牌での上がり)ができないルールがある。
    一応ツモ(自分が引いた牌で上がり)は可能だが、マンシャオなので多分やらかしているのだろう。
    今にも靴下を脱ごうとしているのは、そういう事だからなのかもしれない。

    • メア

    モンはれイラスト


    (CV:戸田めぐみ
    種族-アルミラージ
    火属性。☆5。
    一本角を持つうさぎのモンスター、アルミラージのモン娘。
    闇に属する種族で本人も闇の魔法に精通している。
    明るい場所が苦手でよく暗い場所にいるせいで、他人に気づかれなかったりすることが多い。
    そうした性格のため、性質が正反対なリンネとは時々ケンカしてしまうこともあるが、本当はお互い仲良くしたいと思っており、元はそこまで悪い関係というわけでもない模様。

    • メダカ

    メダカちゃん描いた
    メダカ〜モン娘はーれむ〜


    (CV:早瀬莉花
    種族-ホワイトウルフ
    ホワイトウルフを自称する、巫女さん姿の狼少女。水属性。☆4。
    一人称が「わらわ」で語尾に「~のじゃ」とクロゥリアのような喋り方をする一方で、電子遊戯(ゲーム)や可動絵巻(アニメ)などの「現代俗物」にどっぷりハマっているオタク趣味の持ち主。
    その正体は魔族ではなく神族であり。北国の狼が神格を得てモン娘となった「白狼神」であり、だらけた態度とは裏腹に高い実力を秘める。本来は魔界の偵察を行うために派遣されたのだが、現在では偵察の仕事は完全にほっぽって遊ぶ毎日を送っている。
    一応、当人曰く「情報収集は欠かしていない」とのこと。
    事前登録ガチャにおける、最高レアキャラの一人である。
    プレイ開始初日に引くことができる☆4キャラ確定ガチャでは、通常の恒常☆4キャラと比べ出現率が3倍と新規プレイヤーにも割合手に入れやすい。

    • メルリン

    メルリン(表情差分有り)


    (CV:桑原由気
    種族-メフィスト
    火属性。☆4。
    悪魔のひとつ、メフィスト族でマジシャンの女の子。
    手品で周りを明るく楽しくしたい思っている、エンターテイナーの卵。
    手品とはいうが、種も仕掛けもない、本当の魔法である
    魔法が一般的な魔界ではあまり手品は全然受けず、魔界ではどのようにすれば皆を笑顔にできるかを常に真剣に考えている。

    • ミヅキ

    あなたに相応しいコーデは決まった!


    (CV:新名彩乃
    種族-黒狐
    水属性。☆5。
    黒狐族のモン娘で、魔界にある謎のお店『妖狐館』で働いている。
    オシャレに全てを賭けており、常に真剣に向き合っている。
    服装だけでなく、化粧や小物までトータルのコーディネートを重視しており、流行にも敏感。
    自身の軽装に見える服装は、彼女にとって戦闘服であるらしい。
    枷音とは何やら過去の因縁があるようで、顔を合わせては激しい舌戦を繰り広げているらしい。

    • ミディ
    (CV:高橋未奈美
    種族-スターヴァンパイア
    火属性。☆5。
    魔界でも特に有名なアイドル。
    魔王(プレイヤー)のことを「プロデューサーさん」と呼ぶ。
    今でこそトップアイドルとして活躍しているが、「長時間血を吸わないでいると体が透明になる」という種族特性を持っているため、子供のころはとても大人しい、というか根暗で目立たない性格だったらしい。
    しかし、高校生時代にフィオレやチャン、プリシア、カーリス達と一緒に軽音部に入部し、バンドのボーカルを担当したことがきっかけとなって音楽の才能に開花することとなる。
    ただ、元の根暗な性格が微妙に後を引きずっているところがあり、ちょっとへこむとすぐ引退と言い出すのが玉に瑕。
    ゲーム本編での実装に先駆けて、公式Twitterで配信中の漫画「モン娘☆ぷち」第7話において登場が予告されている。
    (イラスト内で軽音部 フィオレのノートの落書きに☆マークとミディの名前が書かれている。ミディの種族は「スター」ヴァンパイア)

    • ミポりん♪

    モン娘☆は~れむ⑤


    (CV:大森日雅
    種族-ケルピー
    自称魔法少女のモン娘。水属性。☆5。
    自称魔法の国から来た魔法少女。魔法少女(物理)。魔法が使えないことは誤魔化そうとする。
    片手でビデオカメラのレンズにヒビを入れるほどの腕力があるとかないとか…
    限定衣装で魔法少女となったノルンの魔法(物理)の師匠でもあるらしい。

    • ミント

    お正月ミント


    (CV:種﨑敦美
    種族-クーシー
    風属性。☆5。
    アサルトライフルの形をした魔法の銃を扱うミリタリー少女。
    クールでツンツンとしているが尻尾は素直で、感情を隠すことが出来ない。

    • ももみ
    種族-ファイアーゴーレム
    火属性。☆2。
    火山石から生まれたゴーレムファイアーゴーレムの女の子。
    体温が他人よりも少し暖かい。
    整理整頓が大好きで、とてもやさしい女の子。

    • ユーリア

    センシティブな作品


    (CV:竹内恵美子
    種族-エキドナ
    火属性。☆3。
    下半身が蛇であるエキドナ。
    婚活ブームで最近は特に結婚を焦っている節があり、とりあえず殿方とお近づきになりたいと思っている。
    ワリと短気で無計画な面もあり、いつも強引に自分のぺースに相手を巻き込もうとする。
    そんな彼女に惹かれる殿方も少なくはないが彼女の理想が非常に高く、相手にしない。結婚はまだまだ遠そうだ。

    • ラナン
    (CV:大空直美
    種族-レッドパイレーツ
    火属性。☆3。
    魔界の海を渡る海賊の一人、レッドパイレーツの女の子。
    活発な性格で、主に関西弁でしゃべる。口うるさい母親から逃げるために海賊になったという経緯がある。
    しかし、そんな口うるさい母親のことが忘れられないらしく、たまにホームシックになることも。
    財宝を見つけて母親の生活を楽にしたい、と考えている。

    • ランタン
    (CV:松嵜麗
    種族-エインセル
    火属性。☆3。
    エインセルと呼ばれる種族で半人前の妖精。踊ることがなにより大好きな明るい女の子。
    頭をつかうことはとっても苦手。考えるより先に体が動いてしまうような性格。
    おしゃれが大好きで、入る色んな服を着てみたいと常日頃から語っており、いずれはおしゃれな衣裝が似合うグラマラスで美しい女性になるのだと宣言している。

    • リエット

    センシティブな作品


    (CV:田辺留依
    種族-ウィルオウィスプ
    水属性。☆5。
    全身に炎を纏ったウィルオウィスプ族の女の子。目に光がなく何を考えているか読めない。
    海で遭難した人たちが口にする天国がどんなところか探し回っているらしい。

    • リチェル
    (CV:吉田有里
    種族-インプ
    火属性。☆5。
    墓場魔界のさらに奥地にあるという、「闇の瘴気」が充満する通称「闇魔界」と呼ばれる地域に暮らしているインプの田舎娘。夢魔や淫魔を思わせる妖艶な風貌をしているが、日本の色々な方言が混ぜ合わさったような酷い訛り口調で話す(※)ので、見た目とのギャップが非常に激しい。
    ※親愛レベル3到達時
    ん・・・?その格好でも十分めんこい?のさんなー?照れちゃうベ~!やにこいえーにょーばんこだなんておへずれまげうめやづだべ!
    めんこい(北海道:かわいい)/のさんなー(熊本:いやだなー)/やにこい(和歌山:ものすごい)えーにょーばんこ(島根>島根弁:良い女の子)/おへずれまげうめやづ(岩手:お世辞の上手い人)
    標準語に変えると 「ん・・・?その格好でも十分可愛い?やだなー?照れちゃうよー!すごくいい女だよなんて、お世辞の上手い人だね!」といった感じになる。
    闇魔界は適応性の無いモン娘が長期間滞在するのには向かない場所であるため、必然的に過疎化の激しい田舎となってしまっており、娯楽はおろかインフラもろくに整っていない故郷の現状をなんとかするべく、大魔王一行と知り合ったのをきっかけに村おこしを始めることに。
    新鮮な都会のものに触れることに興味津々なようだが、自分のお腹を触ってこられるのは恥ずかしいらしい。
    ちなみに、降臨イベントでの実装に先駆けて、16年3月に実装された第1回魔王城において先行登場している(もう一人はチャン)。

    • リューネイ

    モンはれ リューネイミント
    センシティブな作品


    (CV:中恵光城
    種族-クトゥルフ
    水属性。☆5。
    クトゥルヒを従えていると噂されているクトゥルフ族の女の子。
    出かけたまま帰ってこないクトゥルヒのチェノワが心配になって魔界まで迎えに来てしまった。
    人見知りが激しく、チェノワを探しに来たはいいものの警戒してしまい情報を尋ねることができていない。
    方向音痴ですぐに迷子になってしまう。密室から迷子になったこともある。
    チェノワには主様ではなくお姉ちゃんと呼んでもらいたいと思っている。

    • ルーヴァル
    (CV:鬼頭明里
    種族-バルログ
    火属性。☆5。
    炎の悪鬼とも呼ばれるバルログ族の女の子。
    炎の鞭を手に持っているが、鞭の扱いは上手くない。良くも悪くも空気が読めない。
    明るい性格なので、シリアスな話をしている場面でも、全く関係ない話を振ってきては微妙な空気にする。

    • ルーフェ
    (CV:高梁碧
    種族-アラクネ
    火属性。☆5。
    下半身が蜘蛛になっているアラクネ族の女性。
    蜘蛛らしく糸を吐き出すことができ、彼女が吐き出す糸に捕まると、じわじわと溶かされて捕食されてしまうという噂。
    本来は魔界の住人にしては珍しく、超のつくほどの常識人で気の良いお姉さん。同じアラクネ族のまゆねとは実の姉妹のように仲が良い。
    また、ユーリアとは飲み友達で、彼女の愚痴をよく聞いてあげているようだ。

    • ルゥルゥ

    センシティブな作品


    (CV:粟津美槻
    種族-アヌビス
    水属性。☆5。
    死者を導く者と呼ばれているアヌビス族の女の子。
    ミイラ作りが趣味でその腕前はプロ並み。でも本物の幽霊やお化けは大の苦手。

    • ルリエ

    モン娘☆は~れむ⑫
    センシティブな作品


    (CV:大空直美
    種族-カーバンクル
    土属性。☆5。
    長い耳を持ったカーバンクルの少女。いかにもうさぎっぽい外見だが、宝石の精霊の一種なので動物のうさぎとはまた違う存在らしい。
    たくさんの友達を作りたいのだが、生来の大人しく引っ込み思案な性格のおかげでなかなか打ち解けられる相手がいないのが悩み。
    そのため、多くのモン娘たちと分け隔て無く接することができる大魔王のようになりたいと思っている。
    彼女が持っているうさぎのぬいぐるみは、相当な価値があるレア物らしい。

    • レイノ
    種族-セーラードッグ
    火属性。☆2。
    犬達が知識を得た結果、学生相応の頭を持ち、自立に成功した種族セーラードッグ族の女の子。
    恋愛ごとに疎く、「っす」が口癖。いつの日かアニメで見たメインヒロインのようになるためテンプレ女子高生ヒロインの真似事をしている!?

    • レジェル
    種族-赤のトロール
    火属性。☆1。
    謎の組織「トロール団」を担う一員。トロール族の女の子。
    解説が好きで、隙あらばトロール団の解説ばかりする解説好きの女の子。
    「説明してあげる!」が口癖

    • レッドハート
    (CV:金子有希
    種族-アドラメレク
    火属性。☆4。
    太陽神の一族とも呼ばれるアドラメレク族の女性。踊りが大好きな彼女は、寝ている時すら体は踊っているらしい。全てはダンスで解決できると思っている。

    • ロージーナ

    【モン娘☆は~れむ】ロージーナに色々あげてみた【モンはれ】


    (CV:髙野麻美
    種族-マンイーター
    風属性。☆5。
    食人植物だが肉は苦手で、もっぱら果物ばかり食べる食いしん坊キャラ。
    普通の口以外に髪の先から出ている4つの大きな口がある。
    世界中の果物をコンプリートするのが目標で、チルチルの体についている果物も狙っている。
    いつも果物を食べているせいで体から甘い匂いがする。一緒に果物狩りをする仲の紫陽花たまや甘い物好きのセレニアからたまに美味しそうな目で見られるが、本人は気づいていない。
    本人曰く、食べごろ乙女らしい。

    • ロズエル
    種族-スパークス
    火属性。☆2。
    火の蝶、スパークスの女の子。燐粉の代わりに火を振りまく。
    語尾に「える~」を付けてしゃべる、マイぺースな子。

    • ロロジー
    (CV:野村真悠華
    種族-
    火属性。☆5。
    夢を食べると言われている獏の女の子。
    自分自身で夢を見ることができない。
    寝ている人の見ている夢を集めて自分に使うことで、初めて夢を見ることができる。
    添い寝をして、通常よりもそのままの形で相手の夢を見たり、夢に入り込むことができるらしい!

    ユウシャ

    以下ネタバレ注意


















    • シンシア
    (cv:M・A・O
    セレニアが大魔王一行に教えたユウシャ人間。火属性。☆5。
    歪んだ正義感で魔界に侵攻した。魔剣エクスカリバーをふるう剣士。また、先代大魔王に呪いをかけて封印したのも彼女である(ただし、彼女自身も結局メルディに利用されているに過ぎなかったことが第二章終盤で発覚する)。
    普段は慇懃無礼な態度を取っているが、激昂すると一転して言葉遣いが荒くなり、その凶悪な本性を露わにする。
    最後の花魔界、キク魔界への侵攻を開始し、エーテルと交戦していたが、駆け付けた大魔王一行との戦いに敗れ、セレンに散々お灸をすえられることになる。
    その後は改心し、魔王たちに協力するようになる。現在もかつての危険な思想の一旦を垣間見せることはあるものの、少しずつではあるがモン娘たちとも打ち解けてきており、狭間の魔界での最終決戦時ではノルンと息の合ったコンビネーションを見せ、影のモン娘たちを次々に倒していった。
    2018年2月28日に限定ガチャにてプレイアブル化が解禁され、3周年記念の際には、特別仕様の「お祝いシンシア」が、2019年1月には前年に行われた人気投票で4位にランクインしたことを記念して、限定衣装版である「堕ちた花嫁 シンシア」実装された。

    • エヴァンジェリン
    (cv:喜多村英梨
    第二章の現代魔界で突如として現れたユウシャの一人。土属性。☆5。
    モン娘を封印するを担いだ僧侶で、花の魔王たるセレンをも上回る実力を持つ強敵。
    闇を祓う神聖系魔法の使い手であり、僅かながら闇を内包するモン娘の天敵とも言える存在である。
    物心ついたころから天涯孤独の身であり、そんな時に心の支えとなった聖書を信仰の対象として肌身離さず持ち歩いている。このため、彼女にとって聖書の教えは絶対のものであり、他人の話は一切聞かずただ己の信仰のみを信じる厄介な面を持っている
    かつてはシンシアの共闘仲間だった(ただし、シンシア曰くたまたま共通の敵がいたために手を組んでいただけでそこまで親しい間柄ではなかったとのこと)。
    原罪」を探している様子で、メルディとは協力関係にある。
    遺跡魔界での大魔王一行との二度目の対決に敗れ、さらにこの時、フィートから自身の信仰のよりどころとしていた聖書が完全なものでなかった事実を知らされ、自分の信仰が完全でなかったことと、誤った信仰を元に大勢のモン娘たちを傷つけてしまったことを悟って絶望するが、大魔王に許され、彼から慰めを受けたことで和解することができた。
    魔王やモン娘たちと和解した後は幾分性格や表情が軟化し、意外に砕けた一面もあることが明らかとなった……だけではなく、想像を絶する程の味音痴であることも発覚。多くのモン娘はおろかコラボ相手にまで牙をむき、魔界最凶とまでうたわれるリゼの料理神への供物に相応しいと絶賛するほど(このことから、直接の描写はなかったものの、少なくともリゼとは意気投合して良好な関係を築いているものと推測される)。
    2019年1月19日にメルディと共に実装された。

    • メルディ
    (cv:洲崎綾
    第二章の南国魔界に現れた、三人目のユウシャ。水属性。☆5。
    魔王に匹敵する強力な魔力を内包し、魔法の杖ミストルティンを使いこなす魔法使い
    他のユウシャ二人よりも幼く、10歳になったばかり。普段は年相応に無邪気な雰囲気を漂わせているが、魔法の驚異的な才能が引き起こした幼少期の不幸もあり、といった感情を酷く嫌っており、性格も非常に残忍。特に、初めて遭遇したイベントで、突如本性を現して狂気染みた表情や口調に豹変した際には多くの魔王様たちが戦慄したものと思われる。
    呪属性魔法の使い手で、影のモン娘を創り出して魔界へと送り込んでいた張本人でもある(ただし、あくまで本人は魔界に出現していた影のモン娘を真似ていただけであり、上記にもあるように、影のモン娘を作り出していた大元は別に存在していた)。
    ユウシャ内では後衛職担当だが、自身の戦闘力も相当なもの。幼いながら魔法・呪術の才能はずば抜けており、魔法であればどんなものでも再現可能と言うほど。
    エヴァンジェリンとは協力関係。
    魔王クラスの影のモン娘たちを次々に繰り出して、一度は大魔王一行を窮地に陥れるが、駆け付けた本物の魔王たちが戦線に加入すると徐々に押されていくようになり、最終的に大魔王との直接対決に敗北。その後、その不幸な生い立ちを察した大魔王から赦されたことで(まだ完全とはいかないまでも)大魔王に対して心を開くようになり、最終決戦ではモン娘たちにも協力した。
    2019年1月19日にエヴァンジェリンと共に実装された。

    • フェリス
    (cv:山下まみ
    種族-フレズベルグ
    モン娘へと転生した元ユウシャ。風属性。☆5。
    大剣・ミラージュブレイドを携える真面目な性格の騎士
    謎のユウシャの陰謀によって相棒のアマリリスと共に瀕死の重傷を負い、アマリリスの魂と融合して魔界へと転生した。
    シンシア曰く、かつてメルディと同じパーティを組み、彼女のことを気にかけていたらしい。
    不定期で配信される降臨クエスト(後述)の報酬でのみ入手が可能。

    • ディスティ

    モン娘☆は~れむ⑳


    (cv:佐藤利奈
    種族-スプンタ・マンユ
    伝説の初代勇者。火属性。☆5。
    守護聖剣ウルスラグナを持ち、大魔王フィートをも圧倒する光の魔法を使う。
    どんなに攻撃的なモン娘であってもボコボコにした後、お触りして仲良くなるという信条を持っていた

    その正体は先代大魔王フィートのであり、主人公たる大魔王の母親。フィートが最後に愛した貧乳娘。聖剣の呪いにより、主人公を身籠った時にはその体は既に限界を迎えつつあり、主人公を産んだ後、天寿を全うした。
    生前フィートに願い、自身に終焉の呪いをかけさせ、主人公に魂の状態で憑依しており、守護霊として密かに大魔王たちを見守り続けていた。大魔王の異常な耐性は彼女の加護によるもの。また、お触りのスキルも母親譲りのものらしい。
    最終章にてクリフォトと化したティアラによる攻撃の影響と本人曰く「えいやー」ってやったら、実体と転生前の記憶を持つモン娘として転生した(生前から今のような容姿をしていたのか、それとも現在の容姿は転生した結果によるものなのかは不明)。
    先代大魔王の妻という立場であるため、リネアからは「奥方様」と呼ばれている。

    ガチャ

    基本的に魔鉱石と呼ばれる課金要素ありのレアガチャ専用の石で回すものとガチャポイントと呼ばれる課金要素なしのポイントで回す二つに分けられる。

    レアガチャ

    魔鉱石を用いるガチャ。☆3以上のモン娘しか出てこないガチャ。素材モン娘は出てこない。
    期間限定及び通常のガチャ含め以下の二つに分類される。

    通常ガチャ

    魔鉱石500個若しくはガチャコイン1枚で1回、魔鉱石4000個で10回引けるガチャ。ソシャゲによくあるタイプのガチャ。
    また、定期的に有償魔鉱石なら120個で1日1回引けるというキャンペーンが始まったりする。

    ステップアップガチャ

    ステップごとに魔鉱石を消費していくタイプのガチャ。
    ステップ1で魔鉱石を300個消費してモン娘1体、ステップ2で魔鉱石を900個消費してモン娘3体
    ステップ3で魔鉱石を2000個消費してモン娘5体+50000ゴールド+進化素材・虹のマシンゴーレム
    ステップ4で魔鉱石を3000個消費して☆4以上確定のモン娘8体+全属性の成長の妖精
    ステップ5で魔鉱石を5000個消費して☆4以上確定のモン娘11体、そのうち1体純☆5モン娘確定
    という合計11200個の魔鉱石を消費して引くガチャ。
    ステップアップガチャを一周するとモン娘1体当たりの消費魔鉱石は400個で、十連ガチャと単価は全く同じである。大量の魔鉱石を消費するが、最高レアリティの純☆5が必ず手に入る上に、成長の妖精やマシンゴーレム等の素材モン娘も手に入るため、普通の十連ガチャと比べると旨味は大きいと言える。

    無料ガチャ

    フレンドに連れて行ってもらったり、ログインボーナスなどで貰えるガチャポイントを使うガチャ。
    1回100ポイント、10回1000ポイントが必要。
    出てくるモン娘は☆3以下、うち純☆3は4種を除いて全て素材モン娘。
    素材モン娘以外は最下位ランクの戦闘力のモン娘しか手に入らないため、戦力の拡充には不向きだが、ウィークリーミッションの30回強化および3~5回の進化を達成するには重宝するので、案外馬鹿にできないガチャでもある。

    交換所

    レアガチャで排出される☆3以上のモン娘を売却することでモン娘ポイントを得る事が出来る。
    このポイントを交換所でガチャコインや素材モン娘の他に、強力な限定モン娘と交換することが出来る。(ポイント数は☆5が200,000P、☆4が100,000p。)交換できるモン娘のほぼ全てに特定のくくりがある。交換できるモン娘は以下の表の通り。

    モン娘名種族くくり属性レアリティ担当声優備考
    ブラン白虎四神☆5白城なお西方の守護神。もふもふ依存症。
    カゲツ青龍四神☆5谷口夢奈東方の守護神。ふんどしマニア。
    ラビリエ朱雀四神☆5小市眞琴南方の守護神。特撮役ファン。
    ドルチェ玄武四神☆5戸田めぐみ北方の守護神。重度のオタク
    シモーネアスモデウス七つの大罪☆5小清水亜美色欲の大罪。リネアの師匠。
    モリスコンピュータウイルス七つの大罪☆5山村響暴食の大罪。小食ベルゼブブの娘:キャサリン(cv:近村望美)からその座を奪ったらしい。
    メブキマモン七つの大罪☆5高森奈津美強欲の大罪。ボクサー志望の少女。栄養が胸にばっかり行くことが悩み。
    ククルレヴィアタン七つの大罪☆5久保ユリカ嫉妬の大罪。プライドの高いお嬢様。
    フウゲツベルフェゴール七つの大罪☆5たかはし智秋怠惰の大罪。和服の勝負師
    きなこサタン七つの大罪☆5相沢舞憤怒の大罪。スク水仕事人
    ウルルシファー七つの大罪☆5伊瀬茉莉也傲慢の大罪。大罪のリーダー。変な所で傲慢だが心配性で胃薬が欠かせない。
    アシュレーアリトン四大悪魔☆5千菅春香西方を支配する悪魔。得物はチェーンソー
    マリアンヌパイモン四大悪魔☆5高田憂希南方を支配する悪魔。ドラゴンに騎乗し大槍を振るう竜騎士。
    シーナオリエンス四大悪魔☆5高本めぐみ東方を支配する悪魔。孤高な性格。
    フィリアアマイモン四大悪魔☆5五十嵐裕美北方を支配する悪魔。重度のこじらせ同人作家。
    ラーネスラハブエヌマ・エリッシュ☆5沖佳苗海の悪魔。心優しい性格。
    エイスムシュフシュエヌマ・エリシュ☆5阿澄佳奈薬品調剤を得意とする、頭脳明晰な女医。
    クレアバシュムエヌマ・エリシュ☆5澤田美晴魔界で最も有名な「怪盗」。
    アンジェリカウガルルムエヌマ・エリシュ☆5松井暁波自称・全魔界で2番目に美しいモデル。
    ミキュルギルタブリルエヌマ・エリシュ☆5原田彩楓詩を考えるのが好きな読書家。
    ノルンヘルハウンド-☆4照井春佳メインクエストの報酬以外では交換所でしか手に入らない。

    クエスト

    魔力を消費して行う。

    メインクエスト

    所謂、メインストーリー。

    センシティブな作品


    魔界名訪れる順序備考
    大魔界1番目チュートリアル後に訪れる。魔王一行の拠点。
    天空樹魔界2番目美しい景色が広がる魔界。
    墓場魔界3番目墓場が広がる魔界。アンデッドモン娘が多く暮らす。ボスは紫陽花たま。
    温泉魔界4番目温泉が広がる魔界。
    魔法都市魔界5番目本棚が立ち並ぶ魔法で制御された魔界。マザーというコンピュータもある。
    現代魔界6番目現代風街並みの魔界。都市伝説のモン娘が多く暮らす。ノルンが仲間になる。
    ねこねこ魔界7番目だらけの魔界。イースが代表を務める。
    お菓子魔界8番目そこら中にお菓子がある魔界。
    薔薇魔界9番目薔薇が美しい魔界。クロゥリアが治めている。ボスはレミラ。
    密林魔界10番目一度迷うとなかなか出てこられない魔界。ノルンがフィートを見つける。
    極寒魔界11番目見るからに寒そうな魔界。アリッサが代表を務める。
    南国魔界12番目煌びやかなビーチが広がる魔界。ボスはリーフォウ。
    学校魔界13番目伝説のバンドがいた学校がある魔界。ボスはククル。
    宇宙魔界14番目宇宙が広がる魔界。とてつもなく広いらしい。
    サクラ魔界15番目セレンが治める魔界。美しい桜が咲き誇る。ボスはグラッセ。
    ユリ魔界16番目トワイライトが治める魔界。美しい百合の花畑と湖畔の城が特徴。
    遺跡魔界17番目古い遺跡が広がる魔界。現世という人間の世界と繋がっているらしい。ボスはセレニア。
    キク魔界18番目エーテルが治める魔界。の花壇と祭壇のような建物が特徴。もとはヒマワリ魔界と呼ばれていた。ボスはシンシア。
    天空樹魔界 (二章 プロローグ)19番目ティアラが主。ティアラがモン娘の達に追われる。
    お菓子魔界 二章20番目グレーテルが主。お菓子泥棒が出現。ボスはグレーテルの影。
    温泉魔界 二章21番目アナリアが主。温泉宿「魔府温泉」を訪れる。ボスはアナリアの影。
    墓場魔界 二章22番目セロが主。アンデッドモン娘の寿命が危機?ボスはセロの影。
    現代魔界 二章23番目レイアが主。迷子のセレンを探し、魔境・旧宿駅へと向かうが…。ボスはエヴァンジェリン。
    学校魔界 二章24番目社 咲夜が治める魔界。七不思議は廃れ気味。ボスは社咲夜の影。
    鏡の魔界25番目ルインが治める魔界。森も壁も全てが結晶でできた幻想的な魔界。ボスは鏡像魔王。
    渓流魔界26番目ヒスイが治める魔界。自然豊かで美しい渓流が流れる魔界。ボスはヒスイ&影
    密林魔界 二章27番目ツジカゼが主。セレンと共に主探索。ボスはツジカゼの影。
    宇宙魔界 二章28番目モナが治める魔界。ここの主は探したくない(byクロゥリア)。ボスはモナ。
    ネオ・コウガマカイ29番目服部はな治める魔界。ほぼココ。ボスは服部はなの影。
    魔法都市魔界 二章30番目レティシエラが主。失われたティアラの記憶を取り戻すために奔走。ボスは過去のティアラ。
    南国魔界 二章31番目トリシャが主。ティアラのリフレッシュのため、いざリゾートホテルへ。ボスはメルディ。
    遺跡魔界 二章32番目アデリィが主。ティアラを助けるためにユウシャと対峙。ボスはエヴァンジェリン。
    狭間の魔界33番目人間の住む世界との境界にある魔界。ほぼココ。ユウシャとの最終決戦。ボスはメルディ。
    崩壊天空樹魔界34番目崩壊した天空樹魔界。最後の闘いの地。ボスはクリフォトのティアラ。
    大魔界35番目以降エピローグクエストが開催。

    これ以外にも「砂漠魔界」「闇魔界」「鉱山魔界」の存在が語れているが詳細不明。
    サービスが継続していれば、これらの魔界を訪れるストーリーも追加されていたかもしれない…。

    スペシャルクエスト

    所謂、限定クエスト。素材モン娘や合成用モン娘が手に入るほか、イベントも行われる。

    素材系

    ミミックが手に入るミミック界ほか、各種素材が手に入る本魔界機甲兵魔界シンボル魔界宝石魔界、売却すると大量のゴールドと交換できる、ゴールドミミックが手に入る、ゴールド魔界がある。

    降臨イベント

    ☆5のモン娘と進化素材が手に入る限定イベント。以下のモン娘が手に入る。
    なお以前配信されたものが再び配信されることもあるため、挑戦しそびれた(or対象のモン娘がゲットできなかった)場合でも、期間を置けばまたチャレンジすることができる場合がある。なお、配信ごとに報酬はリセットされるが、クエストの解禁の度合いは引き継がれる

    モン娘名種族属性担当声優
    レミラメテオドラゴン古城門志帆
    フェリスフレスベルグ山下まみ
    アウスレーゼフォルネウス日笠陽子
    まゆねアラクネ大空直美
    リチェルインプ吉田有里
    天道寺あんこキリン河瀬茉希
    シェルカ虹のマシンゴーレム相川奈都姫
    スバル幸福な王子久野美咲
    リューネイクトゥルフ中恵光城
    ロロジー野村真悠華
    アンフィーストリーテラー前田玲奈
    カトレアフェニックス宮本佳那子
    クララバンシー金魚わかな

    登場イベント

    ☆4のモン娘が確率でドロップするイベント。以下のモン娘が手に入る。
    降臨イベントと同様、以前配信されたものが再配信されることもある。

    モン娘名種族属性担当声優
    リゼサラマンダー三上枝織
    ルフナノーム矢野亜沙美
    キャンディシルフ大空直美
    シェリーウンディーネ長谷美希
    翅宮礼凛華キラービー藤井ゆきよ
    ゆーまイエティ大和田仁美
    シェンファおやすみパンダ古城門志帆
    パステルマリオネット高木美佑
    イリアマタンゴ照井春佳
    フォルティアロック鳥山本亜衣
    フロンファイターペンギン古城門志帆
    リーフォウコープス七瀬亜深
    ハリネヘッジホッグ河瀬茉希
    アルメリアムーンライトパピヨン櫻庭有紗
    チャンラクシュミー小野早稀
    マンシャオ火鼠近藤唯
    フォーンストラス葉山いくみ
    レッドハートアドラメレク金子有希
    フーレコロポックル七瀬彩夏
    ライムメリーさん佐藤奏美
    ジェイミー時計うさぎ髙山ゆうこ
    ヴァレリアアーヴァンク河井晴菜
    フィーザヒポグリフ優木かな
    チーカチュパカブラ清水茉菜
    刈りごろ モフモフパーン矢野亜沙美
    ホワイトリリートゥースフェアリー宮下早紀
    サンカシーサー下地紫野
    カンナドワーフ川井田夏海

    ポイントイベント

    季節のイベントやコラボイベントなどはクエストでポイントを集め、専用の交換所でモン娘や素材などと交換できる。
    交換できるモン娘は、特別な衣装の既存のモン娘が主だが、一部新規モン娘含む以下に示すコラボキャラクターが含まれる。

    2018年からは、特定の魔王と大魔王が結ばれた未来世界を描いた「IF ○○編」というイベントクエストも登場。こちらはモン娘との交換が行えない代わりに、イベントガチャ専用のガチャコインが入手できる(素材との交換は他のイベントクエストと同様行える)。

    モン娘名種族属性コラボ元
    桃千ソンギョウシャ新規オリジナルモン娘
    ミス・ゴールドゴールドキングミミック新規オリジナルモン娘
    ミコトウォルナッツオーガ新規オリジナルモン娘
    メイカ火車新規オリジナルモン娘
    ヴェロニカケルベロス新規オリジナルモン娘
    Museサテュロス新規オリジナルモン娘
    ミクラス怪獣娘怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
    レッドキング怪獣娘怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
    マガバッサー怪獣娘怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
    小鳥遊ひかりバンパイア亜人ちゃんは語りたい
    マーメイド そに子人間すーぱーそに子
    皇すなお人間付喪神つぐもも
    ハッカドール1号Ver.HHパーソナルエンタメAIハッカドール
    フレズベルクフレズベルク輝星のリベリオン
    グレンダさんグレンダイザーロボットガールズZ
    イリーナ・レスコヴァ思い人ぱすてるメモリーズ
    千住南海思い人ぱすてるメモリーズ
    ミノスミノタウロス邪神ちゃんドロップキック

    魔王城

    上級者向けの超高難易度バトルに挑戦できるクエストで、所謂、エンドコンテンツの一種。
    参加資格はプレイヤーレベルを示す、魔王レベル50以上。
    階層によってパーティ編成に条件が付けられたりする。
    60階層の魔王城とより難易度の高い30階層の魔王城・裏のどちらかを選択できる。
    特定の階層を突破するごとに魔鉱石など様々な報酬を獲得できる。
    報酬は毎月15日にリセットされる。

    俺の嫁クエスト

    最終進化状態で親愛度・レベル共に最大のモン娘のスキルやステータスを強化する事が出来るクエスト。
    誓いの儀に近い内容ではあるが、こちらは専用のストーリーがあり、スキルの強化が行える。レベルの底上げは出来ない。

    ミッション

    デイリー、ウィークリー、ノーマルの3種類のミッションがあり、それぞれ条件を満たすと進化素材や魔鉱石などの景品を貰う事が出来る。

    パロディオマージュ

    キャラクターの台詞ややり取りの中には、何かしら有名な作品のパロディやオマージュが含まれていることが多々ある(参考リンク)。

    探してみると案外面白いので、興味があったら元ネタと併せて調べてみるのもまた一興であろう。

    強いていうなれば、ジョジョネタと遊戯王ネタが多い…気がする。

    また、最近では冒険の舞台となる魔界そのものが特定の作品のパロディ・オマージュになっているケースも出てきた。


    コラボ

    上記した作品以外にもいくつかの企業とコラボレーションしている。

    • ゴーゴーカレー…コラボしたカレー屋さん。運営の日々の努力?によって実現したらしい。いくつかの店舗で限定メニューを販売。
    • MIKASA…コラボしたスポーツ用品メーカー。セレンの限定衣装にMIKASAのロゴ入りバレーボールが使われた。

    関連イラスト

    pixivではモン娘☆は~れむよりもモンはれのタグがよく使われている。

    センシティブな作品
    萌え萌えキュン♡


    センシティブな作品
    『ポプスト×モンはれ』コラボ



    イラストの中には、公式の絵師さんのイラストが掲載されてることもある。


    関連タグ。

    モンスター娘 人外娘 獣耳 亜人
    フリュー
    怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~…コラボしたアニメ作品。ちなみに、元ネタであるウルトラシリーズもほぼ同時期に属性バトルもののアーケードゲームを展開しており、怪獣娘の中にはあちらに参戦している元になった怪獣と振り分けられている属性が同じ者もいる(ゴモラやレッドキングのように異なる者もいる)。
    亜人ちゃんは語りたい…コラボしたアニメ作品
    つぐもも…コラボしたアニメ作品
    ロボットガールズZ…コラボしたアニメ作品
    邪神ちゃんドロップキック…コラボしたアニメ作品
    ハッカドール…コラボしたアニメ・アプリ作品
    すーぱーそに子…コラボしたキャラクター
    戦国やらいでか…コラボしたアプリゲーム作品
    ポップアップストーリー…コラボしたアプリゲーム作品
    妖怪百姫たん!…コラボしたアプリゲーム作品
    輝星のリベリオン…コラボしたアプリゲーム作品
    ぱすてるメモリーズ…コラボしたアプリゲーム作品。姉妹アプリ。


    外部リンク

    公式サイト
    公式Twitter

    関連記事

    親記事

    フリュー ふりゅー

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「モン娘☆は~れむ」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172601

    コメント