ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

血?いいえ、ケチャップです。


概要

トマトを原材料にした調味料

トマトの他にも砂糖その他諸々を材料とする。

自家製で作ろうとすると意外と面倒くさい。


トマトが食べられない人が何故トマトケチャップを食べられるのかは永遠の謎。

アメリカ人がとりわけ好む調味料でもあり、フライドポテトハンバーガーなどいろいろな料理に大量にかけて食べる。


ちなみに本来のケチャップは魚介類やキノコ、野菜などを材料とする調味料を指す言葉であり、トマトケチャップに限定されていない。

そのため、フルーツケチャップやバナナケチャップなどトマト以外のケチャップも一応存在するが、アメリカや日本ではトマトのケチャップが非常に一般的なため、ケチャップと言った場合は普通はトマトケチャップのことを指す。


一説には、ケチャップの語源は閩南語(台湾や廈門、泉州等の福建地方で話される中国語の方言)で『塩辛エキス』を意味する『鮭汁(Kôe-chiap)』であるとも言われ、東南アジアでは、例えばインドネシアにおける『ケチャップマニス(kecap manis)』『ケチャップアシン(kecap asin)』という調味料のように、醤油魚醤を指してケチャップと呼ぶ事も多い。一応これらの地域にもトマトケチャップは地球を一周する形で伝来しているが、台湾では『結醬/橘醬(kiat-chiap)』など塩辛エキスとは別の語で読んでおり、インドネシアに至っては『サウス・トマッ(saus tomat)』(=トマトソース)としてケチャップ以外の名で呼んでいる。


また、その鮮やかな紅色からを連想させる為か、流血系のイラストにおいて隠喩として用いられたり、pixivでのタグに使用される事がある。


ベストマッチな料理


主なメーカー

日本では、

  • キッコーマンアメリカ・デルモンテ社と技術提携、デルモンテブランドで販売。
  • KAGOME:創業者が1909年に日本で初めてトマトケチャップを製造

他に『ナガノトマト』『コーミ』『イカリソース』など。


関連イラスト

センシティブな作品

※イラストの中の『ハインツ』はアメリカで1876年に世界で初めて、ケチャップを販売したメーカー『ヘラ』はドイツのメーカー、へルマン・ラウエ社(ヘラ社)の製品。

ハインツ』は日本に工場を持ち、『ヘラ』は日本にも輸入されている。


食用以外の使い方

運悪く敵兵に捕まって監禁されてしまった、そんな時。

ケチャップがあればもう大丈夫!

うつ伏せになって腹の下にケチャップを撒くだけでおなかが緩い敵兵さんは親切に鉄格子を開けてくれます!


関連タグ

調味料 マヨネーズ ソース マスタード

ケチャラー ケチャチュウ

トマトアドベンチャー

※ケチャップです


MOTHER2…アイテムとして登場。合う食べ物(回復アイテム)の効果を倍増。


外部リンク

ケチャップ - Wikipedia

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3446291

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました