ピクシブ百科事典

アメリカ人

あめりかじん

主にアメリカ合衆国の国民。
目次[非表示]

概要

インディアン諸民族やイヌイット(ネイティブアメリカン)が住んでいたところに世界中から様々な人種が集まってきた北アメリカ大陸において、「アメリカ民族」といえる者は存在せず、存在するのは国民としてのアメリカ人(アメリカン)である。
アメリカ合衆国(米国)は英語を話す白人が多数派の国ではあったが、中南米系(ヒスパニック、ラテン諸国も含めればラティーノ)の増加に伴いスペイン語の存在感が増しつつあり、現在ではメキシコに次ぐ、スペイン語圏にもなっている。
また、アフリカ系にしても、奴隷の末裔のほか、新たにアフリカ諸国から移民するものが増加傾向(バラク・オバマの父もケニアからの移民)にある。
その為、英語話者(ネイティブスピーカー)が減少しつつあり、同時に人口増加は諸国からの移民とその出生に頼っているのが現状である。

エスニックジョーク

ステレオタイプのアメリカ人としてよくあげられるのは「正義感が強い」「独善的」「ヒーローや英雄に憧れる」「フロンティア精神が強い」「行動力に溢れるが大雑把」等がある。

その他では傲慢(上記傾向が強すぎる結果)、愚鈍(必要ないことは授業でもやらない)、デブジャンクフードを食べている低所得者程、肥満が多い傾向にある)の3拍子がそろっており、内訳すると男性より女性WASPよりアジア系(ネイティヴ含む)や黒人、ヒスパニック/ラティーノや東欧系などの白人北部ヤンキーより南部レッドネックがその傾向が強いといわれる。

さらにロシア人に比べて主張がはっきりする一方で、自分の考えを持たない人が多いのでプロパガンダ拡声器になっている事も知らないアメリカ人も多い。

先祖

現在のアメリカ人の家系をたどっていった場合、先祖はどの国の出身者が一番多いかときかれると、日本においては大抵の人が、アメリカがイギリス植民地だった経緯から、イギリス人を先祖に持つ人が多いと考えているとされる。
しかし、実際にはそれは大間違いで、最も多いのは実はドイツ人を先祖に持つドイツ系であり、約5000万人にのぼるトップの人数である。
以外にもイギリス系は少なく、イギリス系が多数派なのはユタ州のみである。

関連タグ

検索:アメリカン

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリカ人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46817

コメント