ピクシブ百科事典

付喪神

つくもがみ

古い器物に霊が宿って誕生する妖怪の総称。
目次[非表示]

概要

九十九神」とも表記する。
“九十九”の文字には「長い時間(九十九年)や経験」「多種多様な万物(九十九種類)」などを象徴する意味合いが込められている。
また「器物は百年経ると化ける」と言う俗信から、嘗ての日本では古い器物を九十九年で捨てる事が多く、多くの古い器物が「あと一年で命を得られたものを」と恨みを抱いて妖怪に変貌した(つまり前述の伝承による過剰な警戒心が逆説的に作用した)、と言う故事にも由来している。
因みに、万物に霊が宿るとするこうした信仰・思想を「アニミズム」と呼び、世界各地に存在している。

代表的な付喪神

傘化け(唐傘お化け) 化け提灯(提灯お化け)が有名。
^雲外鏡


付喪神のキャラクター一覧

特撮

ゲーム

東方Project

アニメ

妖怪ウォッチ



キャラクターのモチーフとしての扱い

早めにできている者が多いような気がするが、気にしてはいけない。

漫画

付喪神をテーマにした作品

漫画

小説


関連タグ

  妖怪 九十九神 百器徒然袋 鳥山石燕
都市伝説 アニミズム / 精霊信仰 人外 無機物 擬人化

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「付喪神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 814921

コメント