ピクシブ百科事典

鉦五郎

しょうごろう

鳥山石燕著の妖怪画集『百器徒然袋』に記載されている鉦鼓の付喪神。

概要

鳥山石燕著の妖怪画集『百器徒然袋』に記載されている妖怪の一種。

鉦鼓付喪神で、室町時代に書かれた『百鬼夜行絵巻』も鰐口に手足の生えたそれらしき妖怪が描かれている。

その正体は江戸時代中期の大阪の豪商で、その手腕で約20億両(現在の貨幣価値で約200兆)もの財を成し、武家社会にも影響を及ぼし始めた為に幕府に目を付けられ、身分不相応として全財産を没収された淀屋辰五郎の霊魂が、鉦鼓に取り憑いて誕生したとされており、一説によれば自分と同じく奢り高ぶらない様に人々に対して警鐘を鳴らし続けているとされている。

関連項目

妖怪 付喪神

関連記事

親記事

付喪神 つくもがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鉦五郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント