ピクシブ百科事典

琵琶牧々

びわぼくぼく

『百器徒然袋』に記載されている琵琶の名器「玄上」と「牧馬」から生まれた付喪神。

概要

鳥山石燕著の妖怪画集『百器徒然袋』に記載されている琵琶の妖怪

琵琶法師、あるいは座頭のような出で立ちで、体は人間のようだが頭部が琵琶となっており、目を閉じて杖を突いた姿をしている。

鎌倉時代に書かれた有職故実書である『禁秘抄』に記述がみられる琵琶の名器「玄上」と「牧馬」が付喪神になったものではないかと言われており、特に「玄上」は内裏が焼失した時にひとりでに外飛び出して難を逃れたり、その音色に魅せられたが盗み出して朱雀門から紐で吊り下ろしたといった不思議な出来事があったとされる。

関連項目

付喪神

関連記事

親記事

付喪神 つくもがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「琵琶牧々」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3223

コメント